joykunzのblog

ブックジョイ昭和店公式ブログです。宜しくお願いします。レビューの「総評」の言葉①歴代最高の名作:10段階評価で「10、0」②名作:10段階評価で「8、0」③限り無く名作に近い:10段階評価の「7.5」④自信を持っておススメ致します:10段階評価で「7、0」⑤存分にご堪能下さい:10段階評価で「6、0」⑥存分にお楽しみ下さい:10段階評価で「5.5」⑦「ヌキ所」として…:10段階評価で「5、0」 ⑧作品が女優を潰す駄作:10段階評価で「4.5」以下。                                    

2014年09月

※ネタバレあり、感想のみです。
ご了承お願い致します。




















◆「マドンナ移籍&専属第1弾!嫁の母 安野由美」1jux416(ネタバレあり、感想のみ)(マドンナ、9月25日発売)

「娘・亜美の幸せの為なら」と女手一つで身を粉にして働き続けた母・由美。
その甲斐あって良縁に恵まれ無事に嫁入りを迎える。

幸せな亜美の姿に喜びをかみしめ日々を過ごすのだが、女としての欲望は心の底にまだくすぶっており…。
娘の夫・博史を男として意識してしまったことで感じる昂ぶりはどうする事も出来ず、由美は自ら慰めることで何とか平静を保っていた。
しかし、その痴態を博史本人に見られていたとは夢にも思わず…。
(以上、レビュー)

では、簡単に感想のみ。
まず、舞台は3年前の話。
悪い男を娘と別れさせるために、手切れ金の他、自らのカラダを使う設定はいくらお話とは言え凄いですね。

SOD4作品を経てこの度マドンナ専属第1弾。
初の「ドラマもの」出演に注目していたのですが、悪い男とのHのシーンは中々エロいです。
恥ずかしさの余り目を逸らすシーンとか、逆に感じているのか、ウルウルした目で男を見つめている表情、子供っぽい目で「見ないで~」と言ったり、実年齢より若く見えて良いですね。

悪い男もしたたかなもので、焦らして責めたり、ローターを勿体ぶって使ったり、彼女の反応を確かめているような行為をしているシーンが良い。

3年後の世界、現在に戻ります。
娘さんと旦那さんと3人で食事のシーン。

旦那さんのお母さんは物心がつく前に亡くなって、その理由から義理の母親を見る目が…。
そして彼女の方もいけないと思いつつ彼の事を娘の夫でも義理の息子でもないオトコとして意識して…。

その夜、長い独り身の寂しさと娘の夫をオトコとして意識してしまった事から激しい調子でオナニーを。
それを襖越しに見る彼。

一週間後、大掃除の日。
階段を掃除している彼女のお尻に欲情して彼が手を出します。
また彼女の方も誘っているかのような軽装。
ここではフェラで発射まで。

翌日家を出る彼女に「忘れるようにします」と彼。
しかし、その言葉が終わるかどうかの時に抱きしめて…。
「忘れてお願い」の言葉も振り切ってソファーに押し倒してキス。

この2回目のHですが、両腕を頭の上で縛られているかのポーズで責められているシーンや彼の責めに目を閉じた状態で陶酔し感じているシーンはエロいですね。

あと、カメラワークもそうですが、彼女の態勢、立ち位置も刺激的なのが多かった。
「魅せる」って観点からすると興奮したし良かった。

今回は彼女も出来上がった状態で彼を受け入れていく。
挿入して突かれてる様子は正にオスとメス。

簡単に総評。
まあ、義理の母親としては艶やかで若々しくて綺麗で刺激的過ぎる。
その悲劇の結果ですね。
他方、彼女の側も長年孤閨の身で突如現れた若い男性に刺激的になってしまった。
いけないと思いつつなるべくしてなった…。
良い設定だったと思います。

「忘れて」ではなく「(何もかも)忘れさせて」。
2回目のHはそんな感じでしたね。
良かったです。

シナリオはホント単純で深さとは無いのですが、相手をお互いオトコとオンナとして意識してしまう。
そんな雰囲気はよく出ていたので楽しめました。

次回作は「友人の嫁」(10月25日発売、17日入荷)。
今度は旦那さんの親友との不倫、夫への罪悪感がテーマのようですね。
今作と同様「いけないと思いつつカラダが…」の展開、期待しています。

では、今回の投稿はこの辺で。

※ネタバレありです。
ご了承お願い致します。




















・生き写し美少女姉妹 甦りレズビアン-死してもなお、家族を見守り続ける美しき愛1vrxs140-みづなれい、有本紗世(ネタバレあり)(V&Rプランニング、9月19日発売)

田舎で母と二人きりで暮らす紗世。
紗世には姉が居たが、姉は紗世が生まれたその日に病気で他界してしまっていた。亡くなった姉の名前は玲。

紗世は玲の生まれ変わりかの様に、年を重ねれば重ねるほど玲に生き写しの様に似てくる。

ある日、母が病気で倒れてしまい紗世は裏山にある山の守り神にお祈りをしに行く。その時、紗世は不思議な少女「玲」と出会う。
優しく温かな家族愛が生死と時を乗り越えるとき、真の愛が3人を包み込む!
(以上、レビュー)

◆チャプター1:母と二人暮らしの紗世
とある一日の始まり。
お仏壇にお線香をあげて母親が学校に行く娘(紗世。すみません、以下敬称略)を見送る。
その時庭にもう一人の同じ制服を着た女の子が…。
「玲」なんですけど、この家の守護霊であるかの如くすぐ消えます。

母親がお仏壇の引き出しから他界した「玲」の写真を。
その時も背後に…。

紗世の学校からの帰り道。
現在母親と二人暮らしで父親は3年前に姉の「玲」は生まれた時に共に病気で他界。
姉に一度お会いしたかった気持ちを持ちつつも、母親は姉の事を余り話したがらず・

この時も背後に…。

◆チャプター2:謎の美少女玲との出会い
ある日紗世が学校から帰宅すると母親が具合が悪くて。
救急車を呼ぼうとする紗世に「大丈夫」と一言。

この時も背後に…。

熱があって寝ている母親に付き添う紗世。
心配すると気丈な言葉を。

縁側に座ってどうすれば良いか悩む紗世。
その時裏山にある山の守り神の事を思い出し、お百度参りに行く事に。

この時も廊下に…。

お百度参りのために急な坂を何回も往復する紗世。
やっと終了し満足気な表情。

すると…。
「玲」が後ろから彼女の右肩を…。

「同じ制服だね」と紗世が突っ込んだ後「私、「玲」っていうの」と自己紹介。
思い当たる事があって動揺する紗世。

紗世がお祈りする理由を説明した後、「何か手伝う事があったら言って」と「玲」。
「悪いよ」って気を遣うもののご好意に甘える。
湧水を汲んできておかゆを作るのを手伝う事に。

湧水を汲んだ後、二人で紗世の家に。

(この時点で紗世は何も知らないんですけど、実の姉妹のような感じに見えましたね)

湧水でお粥を作り、母親に食べさせる。
その後「玲」を紹介しようとしたら、何か理由があるのか消えてしまう。

縁側でまた「玲」にお会いしたい旨思う紗世。

◆チャプター3:夢の中の玲との秘め事
床につく紗世。
「玲」の事が頭の中から離れられない模様。

優しくて頼り甲斐があって年上みたいな感じ。
凄い可愛くて美人だし、お姉ちゃんだったら良いのにな
私のお姉ちゃんと名前が一緒だし。

紗世就寝。「玲」現れる。

「玲」:
「紗世、私の可愛い妹。ずっと会いたかったよ」
「お姉ちゃん、紗世に会いたくてずっと見守ってたんだよ」
「大好きな紗世」

紗世、起きる。
呆然としている彼女に「玲」は…。

「玲」:
「紗世ちゃんは今、夢の中だよ」
「夢の中で意思を持ったのは初めてかな?」
「怖い?」

紗世:「怖くないけど不思議」

「玲」:
「このまんま一緒にいてあげるからね」
「紗世ちゃんの事、イッパイ可愛がってあげる」

「大丈夫だから」と紗世の手を握りながらキス

Hというか「玲」の一歩的な責めが始まります。
「もっと可愛い所をイッパイ見たい」と責める「玲」。
紗世は頬が真っ赤で、いきなり憧れの人が目の前で責めてきて呆然としつつ感じているように見える。

最後手マンでイクんですけど、この「玲」の責めはエロい。
女性は女性の感じる所を知っているかのような静かに言葉を掛けるタイミングも含めて絶妙。
ここはじっくり見る場所ですね。

◆チャプター4:玲との再会~惹かれ合う二人

紗世起床。
やっぱあれは夢の中だったのか、と認識。

母親の熱は一晩経過しても下がらない。
学校を休んで看病する。

お百度参りをするために再び山の守り神の所に。
その後湧水を汲みにきたら「玲」が湧水を組んでいて。
「紗世ちゃんの家に持っていく所だった」と言うと満面の笑みで喜ぶ紗世。

家に戻るとようやく母親の熱が下がってきたようだ。
ホッとする紗世。

縁側で「玲」と二人で話をする。
お互いを「落ち着いていてしっかりしている」と評価。

「私には姉がいて…。ずっとお姉ちゃんが欲しかった…。私のおねえちゃんの名前は「玲」って言って…」と話し続ける紗世。
それに対し、ある種の想いで相槌している「玲」。
その後「私がお姉ちゃんになってあげようか」と「玲」。
喜ぶ紗世。

一緒に写真を撮る。

玲:「私達、似てるよね。姉妹みたいだよね」

(しばらく沈黙で見つめ合う)

紗世:「玲ちゃん、今日だけお姉ちゃん、って呼んでも良い?」

玲:
「良いよ。紗世ちゃんみたいな妹が欲しかった」
お姉ちゃんの事見てて」

(キス→ベロキス)

部屋に入る。

玲:「お姉ちゃんともっとチューしたい?」

紗世:「うん」

玲:「お姉ちゃんも紗世ともっとしたい」

(キス→ベロキス)
ここのキス→ベロキスは1回目の夢の中と違って「玲」が一方的に責めているのではなく、紗世もある程度覚悟を決めています。
彼女の「ヤじゃない?」「嬉しい」のセリフがそれを物語ってますね。

ただ服を脱がせた後はやはりかなり長い時間「玲」が一方的に。
紗世が感じているのを確かめるかの感がありましたね。

「玲」が服を脱いだ後、初めて紗世が上になって、時々目を合わせながらベロで乳首を。その後クンニに手マン。

シックスナインにお互いに手マン。

そして行為終了後…。「玲」は消える。

翌朝、紗世起床。玲がいない事に気付く。
もしかして本当のお姉ちゃんじゃないかと思う。

◆チャプター5:全てを分かち合い、愛し求め合う二人

紗世、学校に行く為に家を出る。
庭先に玲が現れるも気付かず。

雨の中、紗世急いて帰宅。
すると玲が玄関で待っていて…。

「昨日の事は」と紗世が切り出すと「お互い好きだ、って事で良いじゃない」と話す「玲」。
笑顔でのやり取り。

二人が家に入ると母親が倒れてて…。
布団に寝かせて側に付いている紗世。
玲は外に…。
母親が落ち着きホッとする二人。

二人別室に。玲にお礼を言った後

紗世:
「一つだけお願いがある」
「お父さんもお姉ちゃんも亡くなってお母さんも体調不良で寂しいし甘える事も出来ない」

玲:「紗世ちゃんには私が付いてるよ。安心して」

紗世:
「それでね、私のお姉ちゃんになって欲しい」
「家族になれなくても良いからずっと一緒にいて欲しい」

玲:
「私で良かったら紗世ちゃんの本当のお姉ちゃんになってあげるよ」
「好きなだけ甘えて良いんだよ」

紗世:
「有難う。お姉ちゃんの全部が欲しい」

玲:
「私も紗世の事大好きだよ」
「だから私の全部紗世にあげるね」

Hが始まります。
今回はお互いが分かり合えた設定なのでどちらが主導権を、って訳ではなく対等の関係。
特にお互いがお互いの愛液を舐め、膣を責める。シックスナインで玲は勿論紗世もおねだりするシーン、玲がバックから紗世に手マンするシーン、負けずに紗世が正常位の態勢で手マンをするシーンは見ていて興奮しましたね。

あと、絡んでいる最中に髪の毛が乱れ濡れてくるのですが、通常の状態でも本当の姉妹に見えるのにますます瓜二つに見えましたね。
特に最後お互いに横向きのシーンは尚更。
良かったです。

◆チャプター6:玲との別れ

二人が紗世の部屋でぐっすり就寝している。
母親が部屋を開ける。

呆然とする母親。
二人が起きる。
紗世が事情を説明しようとすると…。

母親:
「隣にいる子は「玲」でしょう?」
「夢?、何がどうなってるの?」

玲:
「やっぱお母さんにはすぐバレちゃったね」
「紗世、黙っててゴメンね」

「私、どうしてもお母さんに伝えたい事が」
「あと、一度だけ紗世とお話がしたかった」
「それで一定期間この世に戻る事が許されたの」

「私はこの世に未練が二つあった」
「お母さんを守ってあげられなかった事」
「可愛い妹と遊んであげられなかった事」

「お母さん、お母さんの事守ってあげられなくてゴメンね」
「私は不治の病だった」
「お母さんは必死で紗世の事産んでくれた」
「だから、お母さん、自分を責めないで」

「二人ともゴメンネ、もう時間無くなってきちゃった」
「幽体のままならこの世にいられたけど実体化してこの世にいたから一気にこの世にいられる時間が減っちゃった」

そして、時間が…。

学校に行く時、玲と二人で写っている写メを見る紗世。
その後ろに…幽体となった玲が見守るかのように。

総評。
まず、前作「ずっと一緒にいようね~友達以上恋人未満が変わる瞬間~」(V&R PRODUCE、8月8日発売)と同様、背景の描写が凄い細かい。

「玲」が幽体として家族を見守っているシーン。
お百度参りしている紗世に偶然を装って出会うシーン。

Hのシーン。
1回目:「夢の中」と主張する「玲」に納得しているシーンは一方的に「玲」が責める。

2回目:若干紗世が責めるシーンも。

3回目:全てを分かち合い、お互いがお互いを求める。

紗世、玲。お互いを見ている時の表情

等。
例を挙げればきりが無いです。

1回目のHまで少々間があった理由の他に、上記の細かな描写が「レズドラマ」の中のHのシーンを浮かび上がらせているようにも感じました。

つまり、あくまでも「レズ」がベースなんだけど、その周りには二重にも三重にも布石があって、どうぞその部分も楽しんで下さいと語り掛けてくれているような感覚。
お陰様で何回も巻き戻しながら、「こういう事かな」と確認しながらでした。
見ていて楽しかったです。

Hのシーンも細かくて興奮しました。
3回目は勿論、1回目の玲が一方的に責めているシーンも含めて。
お互いの頬が真っ赤になって目がトロンとしているように見える所や阿吽の呼吸があるかのような動き。
もしかしたら台本じゃなくて台本無しの自然の動きもあるのでは、って位でした。

勿論H以外のお二方の細かい描写に見事に応える迫真の演技。も良かった。
感動しましたね。

お二方が実の姉妹のように似ているのはキャスティングの時点で想定内だったんでしょうか、それとも偶然?。
まさか偶然、って事は無いと思うのでこれも想定内だったんでしょうね。
ホント、よく似ていて姉妹の設定に合っていて良かったです。

それと最後の別れのシーン。
実は事前にチャプターは見ていたのでいずれ玲と別れるのは分かっていたのですが、どんな別れ方をするのか作品を見ながら色々考えてました。

①最初、母親が部屋に入った瞬間に玲が消えた事

②最後のチャプターまで母親と玲が面と向かって会うシーンが無かった事

以上2点から少々残酷な設定になっちゃいますが「鶴の恩返し」のように偶然母親に姿を見られたので別れなければいけなくなるのかな、と思ってました。
紗世は生まれる前に亡くなっていて生前に面識は無いのでOk、って設定で。

しかし、そこは「幽体」と「実体」の関係にして悲劇的な別れにしなかったのは流石だと思いましたし、この三人のシーンを見て感動してまた涙が出てきた。
ここは本当はネタバレにしたくないシーン。
映像見るとホント感動します。
多くの方に見てもらいたいシーンですね。

あと、最後の最後のシーンで紗世が写メを見るシーンがあるんですけど、玲の部分が消えていると思ったんですよ。
消えてなくてホッとしました。
すみません、生意気な事を書くようですが、悲劇的な別れと思いたくないので、消えていない方がこの作品に合うような気がしましたね。

今回の「レズドラマ」。
前作でも同じ事を書きましたが、レズはレズなんだけどレズシーンは勿論、AVを見ている感覚ですら無くなる位、ドラマとしてもしっかりしている両方の優れた要素を兼ね備えている優れもの。
次はどんなシーンなんだろうと見ながらワクワクするような感覚。
レズ行為そのものも興奮しますし、「ドラマ」としても十分楽しめる見応えのある作品。
多くの方に見てもらいたいですし、多くの方が感動するのでは、と思ってます。
自信を持っておススメします。

私如き若輩の人間がこんな事を書くのは恐れ多いのですが、これからももっともっと監督「白虎」氏の作品を拝見してみたいですね。
作品の奥深さ、真髄、もっともっと体験してみたいです。
100%完璧に理解するのは難しいかもしれませんが、少しでも多くの部分理解し、感銘を受けたいですね。

既にtwitterには色々続編の情報が掲載されていますが、今から発売楽しみにしています。
これからも宜しくお願い致します。

最後に、監督「白虎」氏、みづなれい、有本紗世さん、水元昌子さん、スタッフの皆さん、
お疲れ様でした。そしてどうも有難うございました。

※ネタバレ有りです。
ご了承お願いします。




















◆「モテナイ男子限定!さくらゆらの逆ナンパ調査隊☆1kawd573あなたのお悩み解決したろか4時間すぺしゃる!!」(ネタバレあり)(kawaii、9月25日発売)

聖地に降り立った美少女アイドル「さくらゆら」が人には言えない夜の悩みを解決すべくひと肌もふた肌も脱いじゃいます!!

この後に待ち受けるドッキリも知らないでご褒美欲しさにひたすら素人男性に下ネタ満載の直撃インタビュー!

遅漏さん、早漏さん、包茎さん、インポさん、童貞さん、短小さん、巨根さん、みんなまとめて解決したろかっ!

(以上、レビュー)

では、簡単に感想を。

北海道旅行に行く条件としてボードの書いてある要件について秋葉原でナンパし、見事に悩みを解決させる事が出来れば、と言われた彼女。
素で戸惑っている彼女は相変わらずの可愛らしさ。

その後、すぐ気持ちを入れ替えて「解決したろか」を宣言するのも彼女らしい。
いきなりインパクト大でしたね。

で、街中でインタビュー。
お二人の通行人の男性に夜の悩みまでは聞く事が出来たのですがバスに乗せる事までは出来ませんでしたね。
見送る彼女の表情が…。
一生懸命さが報われなかったけど救われますね。

セーラー服で登場。
懐かしい。「昭和」ですね。
言うまでも無く可愛らしくてよく似合う。
ていうか、秋葉原でその格好は結構目立つのでは…。

やっと人を捕まえる。
「可愛い子が好き」という事で「ゆらとかどうですか?」と質問。
「可愛いですね」の返事にヤッターの表情。
ここは「お約束」なんですけど、とにかく可愛い。

一人目の方のお悩みは「遅漏」。
バスの中で後ろ手に手錠を掛ける(途中から録りましたが)

彼女は終始セーラー服姿で。
結構時間が長く、かなりの遅漏でしたけど、発射して解決。

次は「アリババ秋葉原店」さんの店の中。
可愛いPOPを褒められてましたね。

えっ、店の中で探すの?。

一人探してきましたが、残念ながらKawaiiさんも彼女の事も知らず。
この方のお悩みは「早漏」。

彼女のペースは一人目と同じですが、シャツやブラ、パンティを脱がせてもらうよう指示するシーンは、恥ずかしさで「ウフフフフ」とテレ笑い。

最後は彼女の腹の上に発射。
かなり長い時間我慢出来たのでお悩み解決。

次は着ぐるみで登場。
秋葉原ではかえって目立たないとの事ですが…。

三人目の方のお悩みは「童貞」
「これから家に帰る」との言葉を受けて自宅に訪問する事に。

話を聞いた後、彼女の指示で脱がせるんですけど、服を着ている時は着ぐるみで隠れていて分かりませんでしたが、ツインテールはたまらないですね。

Hは二人目の方の時と一応彼女が主導権でしたが彼も結構動いてました。
最後は彼女の腹の上に発射。
童貞の割には長い時間大丈夫だったのでそれも含めてお悩み解決。

セーラー服に戻る。
インタビューの仕事が慣れてきたらしく笑顔で「楽しい」の一言。
ここのノリは可愛らしい。

四人目の方のお悩みは「短小」で「ご無沙汰」

年配の方という事もあって主導権はどちらかというと彼。
同じく最後は彼女の腹の上に発射。
「短小」でお悩みとの事ですがそんな事も無く、Hの最中幸せ一杯そうだったので、お悩み解決。

雨の中。
ポニーテールで登場。
勿論、可愛らしい。

五人目の方のお悩みは「巨根」。

彼女がフ○ラを中心に終始責める。
最後は手コキで発射だったんですけど、えっ、「お悩み解決」?。
まあ、良いか。細かい事は気にしないという事で(笑)。

全身タイツで登場。
如何に秋葉原といえどもセーラー服や着ぐるみ以上に…目立つ。

六人目の方のお悩みは「包茎」。
ニット帽にマスクで目が見えない位の「重装備」なので顔が全く見えない。

皮をゆっくり剥いたりフ○ラ中心の責めで目出度く自らの腹に発射。
余りにイッパイ出たので彼女が驚く。

再びポニーテールで登場。

七人目の方のお悩みは「インポ」。

「ゆらが悩みを解決したろか」の後、「出来るの?」の強烈なツッコミ。
それに対し、「解決出来る、って気持ちが無いと解決しないじゃないですか」と弁明。

で、始まります。
下着姿になっても触ってもフ○ラしてもダメ。勃起しない。

相互オナニー。
まず彼女が。そして彼が。
匂いが好きとの事なので足を彼の鼻に付ける。
愛液を指に付けて彼の口に。
すると勃起して…見事に発射。
お悩み解決!。

場所が変わって新宿。
飲み屋帰りの方を狙います。

八人目の方のお悩みは「Hが下手」。
いやいや。実は男優「イエイ高嶋」氏。
如何にも、って演技上手かったですね。

で、ご自宅へ。
自己紹介は勿論全部嘘で。

最後にHをしたのは去年の夏、風俗で腰の振り方がなってないと言われたとの事
(勿論嘘)。

それに対し、彼女
「前向きに頑張りましょう」
「ゆらは上手い人よりも下手でも一生懸命頑張っている人が好き」
と嬉しい励ましの言葉を。

「ゆらとHしてもらえますか」に対し、「えっ、これ撮影しているようで、ボクやった事無くて」のお芝居。

その後、「緊張しないでキモチ良くなる事だけを考えて下さいね」の優しい言葉。

彼女の洋服を脱がせた後、恐る恐る胸を。
お互い全裸になった後、緊張している様子を見せる彼に深呼吸を勧める。

Hが始まります。
まず、彼女が責める。
その後、彼に「責めてもらって良いですか?」と主張。

(この時、演技は終了かな、と予想)

当たり。
乳首責め、クンニ、手マン。
本領発揮。
彼女がみるみる感じていくのが分かりましたね。

最後は手マンで潮吹き。
びっくりして苦笑いの彼女。
この時点でもまだ気付いていない?。

挿入後ピストン運動。
彼女の両足を抑えて正常位

バックの時「えっ、ウソ」って声が聞こえてきた時は笑っちゃいけないけどこっちは苦笑い。

片足を上げた状態でのバックの→立位→背面騎乗位→正常位

(いくら何でもここまでくると気付いたのでは)

最後は顔射。
彼女「ヤラレました」の一言。

その後スタッフの声で「高嶋さんお疲れ様でした」の声が。
その時「ヤダ~」の声。

「責めてもらって良いですか」の自分の言葉が恥ずかしくなったとの事。

成る程。
最初の意気込みのシーンの時、彼女が「(北海道に)行きたいです」を「イキたいです」に掛けたんですね。

「お陰様で良い写真が撮れました。お疲れ様でした」とスタッフの皆様拍手。
イケたので解決という事で。

撮影終了後のシーン。
「この「オチ」まで長かったね」の一言に「長過ぎ」と彼女。

これで終了。

総評。
逆ナンパ「解決したろか」という事で素人さん相手に主導権を握って接する機会が多かったですね。
そういう意味では「全力オナニーサポート」の主観的部分の楽しみ方とはまた別の楽しみがあった。
つまり、主観的じゃないとしても彼女がリードするシーンを見ているだけで楽しめるという事。

毎回同じ感想で申し訳無いのですが、やっぱ「素」の彼女は最高で最強ですね。
決して、可愛いとか「ウフフフフ」の笑顔だけを楽しんでいるだけじゃなくて、彼女が何かやっている、ってだけで楽しめる。
これ、ある意味凄い事じゃないですか。

今作の彼女、「解決したろか」の掛け声がグタグタだったり、笑いもありましたが、その一方でいつも通り、一生懸命悩みを解決すべく取り組む「らしさ」もあった。
アイドルでも通用するんじゃないか、って位可愛い彼女が、の路線はそのまま維持しつつ、リードする部分を魅せる事によって新たな「彼女」も発見する事が出来る。
良かったです。

あと、最後の男優「イエイ高嶋」氏が登場したチャプター。
「行く」と「イク」の掛けは別として、この作品で唯一「本格的に」「派手に」責められるシーン。
彼女が男優さんに責められるのは通常の作品では普通のシーンなんですけど、今回は素人さん相手が多かったので対照的な意味合いがあって新鮮で良かったですね。

彼女がどの時点で気が付いたかはよく分からなったですけど、驚きのシーンは最初の乳首責めのシーンで確認出来ましたし、表情を追うだけでも楽しかった。
悪趣味かもしれませんが(苦笑)、ナイスドッキリ!。
「素」の驚き、最高に楽しめました。

次回作は「さくらゆらのコスプレ風俗4本番4時間スペシャル」(10月25日発売)。
「コスプレ」での風俗プレイの段階でお楽しみ満載なんですが…(笑)。
ジャケ写裏の「エロさ、可愛さ、シチュエーションの3拍子揃った風俗フルコース」の言葉通り、新たな試み、大いに期待しています。

では、今回の投稿はこの辺で。

※ネタバレありです。
ご了承お願い致します。



















・「教えて絢音せんせいっ! 涼川絢音」(ネタバレあり)1kawd571(kawaii、9月25日発売)

優しさ、可愛さ、スケベさ、三拍子揃った「絢音先生」がキュートなメガネ姿で大奮闘!

落ち込む生徒や同僚に教室の後ろで緩急付けたフェラで励まし、保健室では早漏対策の連続寸止めSEXで勇気付け、体育倉庫ではスレンダーな腰を巧みに動かし2人の生徒を同時にスッキリ発射!

こんな先生いたらクラスの男子は全員皆勤賞!?
(以上、レビュー)

では、簡単に感想を。

◆プロローグ
メガネにショートカットがキーワードの彼女が登場。
微笑んだ所が可愛らしくて教壇に立ってハートを書くシーンは中々キマってる。
「クラスの男子生徒の人気者 涼川先生」、って所でしょうか。

◆チャプター1:失恋励ましエッチ
授業終了直前のシーンから始まる。
授業終了後「予習、復習ちゃんとシテくるとよ」と早速博多弁が。

他の生徒は教室を出たのに一人だけまだ座ったまま。

涼川先生(すみません、以下敬称略):
「どうした?。皆と一緒に出掛けへんの?」

男性生徒(玉木君):
(ワー、ホットイテくれ~のようなセリフを)

涼川:「もしかして女性にフラレた?」

(鋭い(笑))

「そう、二股かけられたんだ」
「でも、先生の股は一つしか無い」
「それで玉木君の事、元気付けたいな」
「玉木君は大事な生徒じゃけん、玉木君の事大好きだよ」

玉木:「俺、先生の事が好きで」

涼川:
「それはダメ」
「でも、先生からの一方通行ならいっちゃない」。

玉木:「そんなの切ないよ」

涼川:
「それが生徒と先生との宿命」
「でも、今は違うけんね」
「玉木君は先生にとって大事な生徒じゃけん」

(キス)

「先生が彼女だったら悲しい想いなんかさせないのにな」

(キス→ベロキス)

「(胸を)触ってみて、大丈夫」

(胸を触らせる)

(ブラウスを脱いでブラ越しに胸を触らせる)

玉木:「触れた」

涼川
「触れたね」

(胸を触らせる+ベロキス)
(机の上に座った状態でのベロキス、M字でオナニー)

「ちゃんと見て」

(クンニ、手マン)

この時の彼女の表情はメガネに頬が赤らめていて凄い色っぽかったです。

(パンスト、パンティを脱がせる、クンニ、クンニ+手マン)

「触っても良い?」

(フ○ラ、手コキ+ベロキス)

玉木:「最後まで手伝ってくれますか」

涼川:「勿論。先生が直しちゃうけんね」

(キス、バック、フ○ラ、騎乗位、正常位、立位、手マン→潮吹き)

涼川:「先生に渡して)

(騎乗位、発射寸前に彼女をどかして口に発射)

涼川:「(すました顔で)先生は皆の味方じゃけん」

イメージDVD。
ここはメガネは掛けていない。
ショートカットで可愛らしくてセクシーな彼女が何気無いポーズをとっている。

◆チャプター2:童貞くんを癒すフェラ

(黒板に漢字で色々な「ます」の字を書いている)

皆月:「先生、マスをかけばキモチイイ、って聞いてたけど全然キモチ良くならなくて」

涼川:
「皆月君、マスの意味が(違う)」

「自分で言うのも何だけど大人しくて目立たないし、全然モテないし」

涼川:
「何をそんなに落ち込んどると」
「そんな童貞、って訳じゃないじゃけん」

(突然胸を抑えて苦しむ)

「もしかして童貞?」
「そんなに落ち込む事じゃないけんね」

皆月:
「先生に俺の気持ちなんか分からないですよ」
「俺の未来予想図では去年の今頃脱童貞だったんだから」

涼川:
「先生ね、処女ってずっと恥ずかしい、って思ってたの」
「でも、初めて好きな人とHした時、「あ~、この人で良かった」って思ったのね」

皆月:
「それと僕の童貞と何の関係があるんですか?」

涼川:
「先生、大事な生徒の事ほっとけない」
「でも、皆月君にはちゃんと好きな人と童貞を卒業して欲しいけん」
「今の先生に出来る事、それは皆月君に自信を持ってもらう事」
「だけんね、先生に任せて」

(手コキ、フ○ラ→口の中に発射)

「童貞卒業したらちゃんと報告するとよ」

◆チャプター3:早漏克服SEX

メガネを掛けて登場。
ちょっとしたセクシーポーズで最後の笑みが良いですね。

(保健室にて)
野島:「つーか、話って何なんだよ」

涼川:
「野島君さ、最近生徒の評判悪いみたいやけど何かあった?」

野島:
「俺は何も変わらないよ。変わったのは生徒達の方じゃないのか?」

涼川:
「野島君、ここ最近早退も多い、って聞いたんやけど」

野島:「エー、俺早漏なんかじゃないよ」

涼川:
「えっ、何だって、私「早退」って言ったじゃけど」

野島:
「あー、早退ね。最近通院してるから」

涼川:
「教師が早退なんて聞いた事が無い」
「じゃあ、何の病気か教えて?」

野島:「そんな事言う必要無いだろ」

涼川:
「教師になる前に二人で約束した事があるでしょう。困った時は何でも助け合おう、って」

(密かに付き合っている恋人同士の設定?)

野島:「言いづらいな」

涼川:
「良いじゃん、言ってよ」

野島:「(小さい声で)早漏」

涼川:
「エー、何て?」
「はっきり言って」

野島:
「俺、早漏なの。だから新宿クリニックにカウンセリングに行ってて受けてるの」

涼川:「そんな事で悩んで生徒の評判下げとったって事?」

野島:
「そんな事、って。俺にとっては重大な問題なんだ」
「だから言いたくなかったのに」

涼川:
「同僚の悩み、私が解決しちゃうか」

野島:
「えっ、「解決しちゃうか」って聞こえたんだけど空耳?」

涼川:「空耳じゃないけん」

野島:「じゃあ、俺包茎の手術をするために新宿クリニックに行かなくて良いの?」

涼川:
「包茎の手術なんかせんで良いと」
「包茎と早漏を理由に早退せんええとよ」
「一緒に解決しよ」

(キス、ベロキス、乳首責め、クンニ→潮吹き)

「こんなキモチイイのに早漏なん関係無いん」

(手コキ)

「触って平気?」
「解決せんとイカンけん」の言葉の下に剥いてみる。

(剥いた後、フ○ラ→口の中に発射)

「欲しくなってきちゃった」
「イッパイ我慢してきたもんね」

(騎乗位、背面騎乗位、バック、正常位)
(最後は口の中に発射)

「諦めないでね」
「ちゃんと頑張れば告白出来るけん」

◆チャプター4:喧嘩は駄目よ!仲裁3P

イメージDVD。
これまでで一番自然な感じ。
大人っぽくて落ち着いている。
大胆なポーズも披露。

これまでのイメージDVD、全部上手い具合に繋ぎ合わせて付け加えると、十分作品として成り立つような気がしますね。
良かったです。

近い将来発売になるかもしれませんが是非イメージDVDも発売希望!。
何卒宜しくお願いします。

「責めてる時の女の顔は最高だよな」
「特に首を絞めている時なんか…」

「俺は馬脚だな。女に責められるあの感じ」
「特に顔なんか踏まれたら、あ~ダメだ。

涼川:
「二人とも、お家になん帰らんと何喧嘩なんしてるの」

(それでも取っ組み合いを止めない)

「何故喧嘩しているのだけ教えて?」

(二人、理由を説明する)

「二人とも間違いじゃないと思うじゃけん」

(それでも取っ組み合いを止めない)

「じゃあ、二人とも逆の事してみたら」

(逆?)

「氷川君は女に責められてみる」
「藍井君は女を責めてみる」
「そしたら、二人ともちゃんとお互いの気持ち分かり合えるんじゃないかな」

(でも、誰が?)

「二人の前には誰がおると?」
「二人の担任がおるっちゃけん」

「二人とも困っちゃったろ」
「ちっちゃい事で喧嘩なんかしちゃダメだよ」

(2人を代わる代わるキス、ベロキス)

藍井氏は先日「GOSSIP BOYS episode 1」(ワニッチ、8月15日発売)で拝見した事がありますが、キス、ベロキスの後の手マンが明らかに一生徒のレベルを超えているのが面白い(笑)。
氷川氏は彼女に責められる側なので、責めようとして「ダメ」ってお預けをくっているシーンが面白い(笑)。
そういう意味では攻守が二人で彼女を責めるのではない、変則的な3Pですね。

藍井氏の責めがひと段落した後、氷川氏寝っ転がる。
「舐めなさい」の号令の下に顔騎→騎乗位→フ○ラ。

藍井氏スパンキング→フ○ラをさせる。
すかさず「1本だけじゃ足りないでしょう」と氷川氏も。

氷川氏再び寝っ転がって騎乗位。
その体制を崩さないまま藍井氏にフ○ラ。

騎乗位を崩して氷川氏にフ○ラ、
藍井氏、スパンキング込みでバックから挿入→正常位→口に発射。
その後氷川氏、正常位で挿入→口の発射

終了後
「二人ともキモチ良かった?」
「どっちでも女になれるけんね」
「イッパイキモチ良かった」

これで終了。

総評。
拝見前このブログで
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/12880276.html

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/13100828.html

「終始主導権を握った形で話が進みそう」と書きました。
彼女が色香で生徒を誘惑して生徒はタジタジ…って形を予想していたんですよね。

しかし、「終始主導権」ではなく、先生らしく真剣に悩みを聞いてあげた上でカラダを張って解決する「仲裁役」の形でした。
ある意味「教師もの」の設定に忠実。
良かったです。

それにしても積極的に色香で誘惑しなくても流石彼女!。存在感抜群でした。
キーワードは「博多弁」と「メガネ」。
博多弁でゆっくりした調子で話す時は優しさ、思いやりが溢れてる。
ちょっと早い調子で話す時は可愛さ、色っぽさを引き立たせてる。
どちらも良かったです。

「メガネ」はよく狙ってる時に使うアイテムじゃないですか。
彼女の場合、生徒の相談に真剣に立ち向かってく姿を上手く出すのに役立っていたのではと思ってます。

よく女性の場合メガネ姿を褒めるのはタブーだと言いますが、彼女の場合は必ずしも当てはまらないのでは。
可愛いしセクシーでよく似合ってる。
それは本編もそうですが、イメージDVDを拝見すればよく分かります。

本番の場面ですが、「魅せる」部分が多くて良かったです。
一番印象に残ったのがチャプター3の早漏の相談を受ける所でスカートのまま騎乗位。
ここの流れは興奮しますね。

それと、チャプター4の3Pの場面で藍井氏に手マンでイカされた後、氷川氏にフラっと寄っていくシーン。
この後彼を寝かせて顔騎なんですが良かったです。

あと、「教師もの」という事もあっていきなり全部脱がせるのではなく着衣のままが比較的多かった。
望んでいた展開だったので良かったです。

涼川絢音先生。
「何でも私に相談するとよ」。
この言葉通り、温かみがあって生徒想いの先生を演じてます。
拝見しててグッとくるものがありましたね。
設定にも合ってましたし良かったです。

こんな美人で魅力的な先生がいたら、勿論本番の部分は除いたとしても生徒の憧れの的になる事間違い無し。
可愛らしい面、セクシーで色っぽい面、一生懸命悩みを解決しようとしている面、心の篭った博多弁での会話等…。
彼女らしさが出ていて楽しく拝見させて頂きました。
変な感じで「教師の誘惑」が先行していない自然に見る事の出来る作品。
自信を持っておススメします。

なお、Hのシーンですが、レビューを書く必要上、必要な範囲で流れだけピックアップしました。
あと、藍井氏を除いた男優さんの名前はもしかしたら漢字、読み方含め間違っているかも。
間違いを確認次第速やかに訂正致します。
宜しくお願いします。

では、今回の投稿はこの辺で。

※ネタバレありです。
ご了承お願い致します。




















・「断りきれない性格で何でも聞いちゃう老人介護士 桜井彩」1snis242(ネタバレあり)(S1、9月19日発売)

責任感が強くて困っている人を助ける事が生きがい。

悪ノリ爺様たちの言う事をなんでも聞いてしまう新米介護士!!

真面目で断りきれない性格とHカップの身体で股間のお世話までしっかりこなす魅惑のヘルパー!
(以上、レビュー)

では、簡単に感想を。

ヘルパーとして担当を引き継ぐ所から始まります。
自転車で登場したのですが役名もそのまま「桜井彩」で携帯電話の応対も「いつもの~」って感じ。

訪問先の山田老人。
彼女を出迎えようとしたら腰を痛めてしまった模様。
早速彼女が介護にあたります。

まず腰をマッサージ。
その後足の上に乗って揉んでくれるようお願いされる。
勿論腰が痛いのは「嘘」という事で。

食事を作っている時に老人の独り言が。
ユニホームが気に入らないらしい。
そんな時、また腰が痛いと騒ぎ出し…。

彼女に起こして食事をとっているとワザと彼女の洋服にご飯をこぼして。
孫の服がタンスの中にあるからと着替えさせます。
彼女が「上着は大丈夫」と言っても構わず「お願いじゃ」の一言。
ここは微笑ましくて笑う場面ですね。

別室で彼女が着替える。
当然の事ながらニタニタして老人が覗いている。

手が込んだ事に自分でお茶をズボンの上にこぼす。
「フキンで拭くんじゃなくて舌を使って綺麗にするよう」命じる。
驚く表情の彼女。

「ねえ、頼むよ」と再度言われて、何秒か間があった後「分かりました」「頑張ります」の一言。

その後、何時のまにかパンツも脱いで前からお尻の側から、四つん這いになって舐めさせる。
老人も調子に乗って「激しくで良いから」「好きなように揉んだり舐めたりしてくれ」と。

次に顔を舐めて綺麗にしてもらう。
「舌もな」と言ってベロキスに。
胸を触り、手コキ。

老人ご飯を口に含んで彼女に口移し。

その後「オッパイ見せてくれ」と。
笑顔で承諾。

勿論、この一連の流れは「お約束」で実際そんな事ある訳無いんですけど、お年寄りのセリフと彼女の笑顔で断らない雰囲気で自然の流れに感じるから不思議。

そうですね、恋人同士、ってよりは禁断の関係ですけど孫とスキンシップをとっている感じに見えましたね。
それは彼女がヘルパーの設定故に、だな。
和やかそうに見えました。

場面が変わって。
今回は友人がいます。
彼女の衣装もユニホームではなく、胸元を強調した感じ。

友人が深刻そうな表情をしている事を突っ込むと「最近失恋した旨」ポツポツ話し出す。
そこで「今日は彼を癒してやってくれ」と頼まれる。

まずは添い寝。
その後「キスしても良いかな」と。
彼女、「今日は私の事を大好きな彼女だと思ってイッパイ甘えて下さい」と優しい一言。

キスの後は下着一枚になる。
老人、調子に乗って胸を揉んだり、お尻に顔を埋めたり。
その内、通常のカラミに。
最後は口の中に発射。

山田老人より友人の方が早くHをするとは予想外でしたね。
多分この後もっとえげつない事をしそうな予感。

場面が変わる。
友人がもう一人増えてる。
机の上にはローター、バイブ、電マが。

友人の悩みとは
「孫がオモチャが好きな女性にハマったらしく家に帰って来ない」
「そこで、このオモチャがキモチイイのか試して欲しい」

で、3人がかりで彼女をオモチャで責めるんですけどね。
序盤で彼女を含めて4人でニコやかに笑っているシーンがあるんですけど、ヤっている事はオモチャ責めなのに楽しく遊んでいる感があるのが不思議。
その後は通常のカラミになっちゃうので勿論違うんですけど…。

3人のうち1人が口に発射。
残りの2人でオモチャ責め。

場面が変わる。
山田老人が「何だよ、あいつ暴発しやがって」と友人をなじる。

彼女がお風呂場に見に行くと案の定悩んでて…。
責任を感じ、「二人には内緒ですよ」と念を押して…。

責任を感じている設定なので、彼女の言葉遣いは終始丁寧。
相手の友人も良い人なのか終始控え目で、しかし何時のまにかあれもこれもヤル、って流れでした。
この辺メリハリがあって良かったです。
最後は口の中に発射。
その日のうちに2回目の発射、って設定なのですが何とも元気な事で…。

場面が変わる。
山田老人が彼女を膝枕にして耳掻きをしてもらっている。

山田老人:
「どうだい、大分年寄りが喜ぶ事が分かってきたかい?」

桜井:
「はい、最初は戸惑いもありましたが、今は楽しくて」
「今までは介護の事を真面目に捉え過ぎててマニュアル通りの事しか出来てなくて」

山田老人:
「君なら、今、ワシが何をして欲しいと思っているのか、分かるだろう?」

桜井:
「これ(SEXの事)ですか」

ベロキスが始まる。
すると先輩介護士が返事が無いので勝手にあがりこんで…。

先輩介護士:「何をしてるんだね?」

桜井:「老人が喜ぶ介護というか」

山田老人:「何しに来たんだ」

先輩介護士:「介護計画書が出来たのでこれを届けに」

山田老人:「それを置いてさっさと帰りなさい」

先輩介護士:「こんな光景を見たら簡単に帰る訳にはいかない」

山田老人:「仕方無いな、じゃあ、彼も交えて」

桜井:「(笑顔で)はい、いつもお世話になってますしね」

(この時のお年寄り2名は満面の笑み)

3Pが始まります。
最後は口の中に発射。

[彼女の声でナレーション]
まだまだ未熟な私ですが、お年寄りが喜ぶ癒しの介護でこれからも頑張ります。

これで終了。

総評。
お年寄り達が「お約束通り」介護を遥かに超えた悪乗りでお願いするも、それを彼女が最初は戸惑いやや困った顔をしつつも、途中から普通に笑顔で承諾するという、イジワルで彼女を困らせまくる話ともコメディとも違う、良い意味で自然の流れで話が進む不思議な作品でした。
彼女の笑顔を含めた「癒しのオーラ」に包まれてしまった、っていうか。

ちなみに、最後のチャプターにこういうセリフがあります。
桜井:
「はい、最初は戸惑いもありましたが、今は楽しくて」
「今までは介護の事を真面目に捉え過ぎててマニュアル通りの事しか出来てなくて」

このセリフ、「それ普通だから」って笑顔でツッコミたくなる所じゃないですか。
でもね、この作品拝見している時、そういう気持ちにならなかった。
笑いもしなかった。
それだけ自然なセリフに聞こえたという事。

上にも書きましたが、とにかくお年寄りと彼女が笑顔でいるシーンが多かった。
和やか、微笑ましい。
言葉で表現するとそんな感じでしょうか。
良かったです。

あと、介護にお年寄りが登場した件ですが、この「お年寄り」の部分も良い意味で途中から特別に余り意識しなくなったような気がしますね。
最初こそ腰が痛い等、介護中のお年寄りらしいセリフもありましたが、オモチャや暴発や3Pは相手がお年寄りじゃなくても普通に作品に登場するじゃないですか。
たまたま題名が「老人介護士」だったから相手がお年寄りだった、って事。
「意識しなくなった」っていうのも考え方によっては凄いと思うんですけど、実際そうだったんですよ。

彼女みたいな「老人介護士」がいたら…。
この視点は勿論多々ありましたね。
お年寄りのココロもカラダもリフレッシュ。
癒しの清涼剤。
実際は有り得ないのは承知の上ですが、作品の中ではどこか期待してしまう癒しの介護。
彼女だからこそここまで表現してくれたのでは、と勝手ながら思ってます。
良かったです。

色々な場所で散々同じ事を書きましたが、彼女の性格、人柄の良さ、真面目さに改めて触れたいと考えているのならこの作品。
自信を持っておススメします。

では、今回の投稿はこの辺で。

※ネタバレありです。
ご了承お願い致します。




















・「ママのリアル性教育 大槻ひびき」1gvg040
(グローリークエスト、9月18日発売)

息子と二人暮らしで経済的に苦しい「ひびき」は、滞納した家賃の代償として家主に身体を許してしまう。

息子は偶然その現場を目撃し、ショックを受けひびきに対して歪んだ感情を抱くようになっていく…。

最近では円熟味すら感じさせる「大槻ひびき」が息子と性教育という名の近親相姦セックスを魅せてくれます。
(以上、レビュー)


[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=13gvg040tk/?i3_ref=search&i3_ord=2

では、簡単に感想を。

◆チャプター1:オープニング

家の塀の前に彼女が立っている。
若妻の設定なので落ち着いた感じ。
しかし、これからの展開を暗示しているが如き表情をしていましたね。

[ナレーション]
私の夫は数年前に他界し、今は息子の「司」と二人暮らし~

◆チャプター2:家主の中出しSEX
家賃滞納の件で家主と。
「俺が何か手伝いをする事が出来れば…」
「私で良ければ力になる」
と思わせぶりの一言。
要するに、そういう事なんですけどね。

すんでの所で息子さんが帰宅して事無きを得て。
その時は「(家賃の事は)心配しないで」だったんですけど…。

場面が変わって、レビューにある「滞納した家賃の代償として家主に身体を許してしまう」の部分になります。
「旦那さんがいなくて寂しいでしょう」の家主の不敵なニヤリ。
様になってましたね。

◆チャプター3:家主にフ○ラ
とある日、司が学校から帰宅しようとすると…。
ソファに座って両手を上げて後頭部に添えている状態で母親がフ○ラ。
窓から覗き見します。

◆チャプター4:夢で母親がフ○ラ

家の外に彼女が立っている。
その表情は「アナタ(旦那さんの事)ゴメンなさい」と言いたげのような。

食事のシーン。
明らかに元気が無い司に「どうしたの?」と聞く彼女。
仕舞には「女には分からない悩みだ」と席を立ってしまう。

司の夢の中。
母親である彼女がセクシーな下着姿で登場。
踊り子のようなセクシーポーズを連発した後、淫語込みでフ○ラ。

◆チャプター5:息子に性教育~中出しS○X

司が彼女の寝室に入る。
「一緒に寝ても良い?」のお願いに承諾。

その後「触っても良いか?」のセリフの後胸を触る。
乳首をコリコリした後、直接胸を…。

「もう、お終い」の彼女の一言の後、「僕、見ちゃったんだ、ママが家主と一緒にいた所を…」と話し出す。

家賃を待ってもらう旨説明した後、
司:
「僕が触っても感じないのに、オジサン(家主)相手だと感じるんだ」
「僕よりオジサンが好きなんだ」

「(「違う」と否定された後)じゃあ、僕が触っても感じるよね」

「(胸を揉みながら)ママの綺麗なカラダが頭の中から離れなくてさ~」
「もう、勉強も身に付かないんだよ、ママのせいだよ」

ママ:「司、まさか「悩み」ってその事」

司:
「そうだよ。僕にはまだ性体験が無いんだ」
「ママのあんな所を見てしまって、勉強、いや、それどころか授業中でも塾でも全く集中出来なくて

[ナレーション]
こんな時、父親なら性の悩みを聞いてあげられるのかしら?

私に出来る事、私が身を持って教えてあげるしか無いのかしら。

ママ:
「分かったわ、司、ママが教えてあげる」
「その代わり真面目にやってね」
「これは性教育なのよ」
「ママはあなたの母親として勉強させる意味で性体験させてあげる」
「ママも真面目にやるから司も真面目にやってね」

(1)キスの仕方。
「歯が当たらないように目を瞑って」

キス
「そう、上手」
「舌を出してごらん」→ベロキス

「性行為はね、キスから始まることが多いから覚えといてね」

(2)胸の触り方
「その次は胸。触ってみる?」
「ゆっくり、優しく。揉んでごらん」

「そう。上手。大きく、爪を立てないように」

司:「オッパイ柔らかい」

「女の人の胸は柔らかいのよ」
「痛くしないように気を付けて」
「優しく揉んだり、ちょっとだけ強く揉んだり」
「そう、上手になってきたね」

お互い上半身裸になる。
「そう、直接触ってごらん」
「そう、さっき教えた通りに出来る?」

(3)乳首
「乳首を指で転がしたり、あとは摘んだり」
「そう。優しくだよ」
「もっとゆっくり。丁寧にやるの」

(4)胸を舐める
「オッパイ舐めてごらん。歯を立てないようにね」
「舌を使って乳首を転がすの」
「たまに吸ったりしてね」

「こっち(反対側)も」
「愛情込めてやってごらん」

「音を立てて吸ってごらん」
「そう、こっちの手もね」

「そう、その調子。乳首、固くなってきたの分かる?」

「そうでしょう。刺激すると乳首は勃つの」

(4)膣
「女性器はこうなってるの」
「よく見てごらん。女性器のここ。クリトリス」
「そしてここが膣」
「お尻の穴」

「凄くここは敏感な所だから大切に扱ってよ」

「触ってみようか」
「まずはクリトリスを優しく。ゆっくりクリトリスを転がすの」
「乳首と一緒でクリトリスも転がすと固くなる」

「次は膣」
「開いて見てごらん。中どうなっているのかな?」
「乳首を転がしたりクリトリスを触るとここからお汁が出てくる」
「優しくね。そのまま指をゆっくり入れてみて」

顔がアップ。
「そう。出したり入れたりしてごらん」

喘ぎ声が出るのを堪えている。
「そう。続けて」

「舐めてごらん」→クンニ
「クリトリスと膣を舌で優しく」
「クリトリスを出して吸ってごらん」
「Hな味する?。そう続けてごらん」

「そう、そのままクリトリスを刺激してみて」

顔がアップ。喘ぎ声が出るのを我慢している。

お互い全裸になる。
「フェラ○オってされた事無いよね?」
「やり方を教えてあげるから」
「優しく舌を使って舐めたりキスしたりするの」

先端を舐めたりバキュームフ○ラ

「リラックスして。ママが全部教えてあげる」

バキュームフ○ラ

「こっちは?。乳首は?」
バキュームフ○ラ+乳首責め

「次は舐め合いっこしようか」
「一緒に舐め合いっこだよ」→シックスナイン
「たまに激しくしたり弱くしたりしてごらん」

(5)挿入
「じゃあ、今から入れるからちゃんと覚えてね」

「入れるときはさっき教えた膣の穴に入れる」
「根元まで入った。じゃあ、ママが動くね」

「膣の中どうなってるのかな?。分かる?」

司:「凄い温かい」

「でしょう。胸も触ってごらん。さっき教えた通りにね」

挿入部が分かるように中腰で
「さあ、見て。入っている所見える」
「膣の中がキュッと締まるのが分かるでしょう?」
「ママの膣の中、分かる?」

上に乗ってベロキス+ピストン運動。
お尻、挿入部がアップ。

「後ろを向くと当たる所も違うから」→背面騎乗位
「見える?。入っている所、ちゃんと観察して」
「こうやってオチン○ン、出し入れするんだよ」

この時お尻を持って「それ以上やったら出ちゃうよ」と。
「ダメだよ。司、我慢して。出来る?」
「ゆっくりするからね」

「下から動かしてごらん。腰」

「気持ち良い?」
「じゃあ、今ママが動いたから今度は司が動く番だよ」
「後ろから。何処に入れるのか分かる?。さっき教えた所」

バックから挿入。
「奥に当たるように腰を動かしてごらん」
「手を使いながら、乳首を転がしながら、やってみて」

ベロキス+胸を揉む

M字の態勢に。
「精子の出し方分かるよね?」
「気持ち良いと思ったら「イク」って事だよ」

正常位で挿入。
「ゆっくりしたり、早くしたりしてごらん」

天井からのカメラワーク
「ねえ、よく見えるでしょう」
「どんどん早くしたり…」

司:「段々変な気分になってきちゃった」

「良いよ。ママの中に出してごらん」

中出し

「凄い気持ち良かった」とベロキス。
笑顔で抱きしめる。
「イケたじゃない。ちゃんと」

「よく出来ました」
「何か困った事があったらママに言うのよ」

これで終了。

総評。
シリーズ「ママのリアル性教育」は題名通り「お母さんが教えてあげる」が幹になっているため、ママの愛情たっぷりの教え方、スタイルの良さに目がいってしまうが、この作品も例外ではなかった。

「若奥様」という固い表現ではなく、美人で優しい「ママ」って言葉がピッタリの演技ぶり。
見事でしたね。

特にあの性教育の仕方は笑顔の表情も含め心が篭ってて良かったですし、人柄の良さを十分感じ取る事が出来た。
ハードな面は全く無い分、心の温かみには存分に触れる事が出来る作品。
このシリーズの設定によく合っていたと思います。

それにしても、息子さんが進学を考えている事から中学3年生と仮定して、一体彼女は何歳の設定だったんだろう?。
16歳で子供を産んだとしても31歳、って事ですよね?。
31歳の設定で年齢より遥かに若々しいママを演じた、なら納得します。
多分そういう事だよね、きっと。

その一方で家賃滞納のためとはいえ家主に抱かれる事から、色気を感じつつ、流れるままに任せるような影のある表情をしていたシーンもありましたが、ここも雰囲気出ていて良かった。

息子さんのちょっと大人しめで引っ込み思案に見えて、性教育の際、ママの言う事を素直に聞く点もこのシリーズにピッタリの設定。
良かったです。

グローリークエストさんにはもう一つの人気シリーズ「お姉ちゃんのリアル性教育」がありますが、こちらは愛情の部分が「母性愛」ではなくて「親しみ」「兄弟愛」に変わるのが一つの特徴。

twitterで少し呟きましたが、今回の作品は「お姉ちゃん」じゃなくて題名通り「ママ」って所に意味があると思って、その視点で拝見させて頂きました。
思った通り、設定によく合っていた見事な演技ぶりで良かった。

調べたら、過去両方のシリーズに出演した女優さんはいないようなんですが、何時の日かそこをあえて「お姉ちゃん」でも拝見してみたい気持ちもありますね。
先日発売の「監視されていた美人受付嬢」(ATTACKERS、9月7日発売)じゃないけどOLの設定なら十分可能だと思う。
何卒宜しくお願い致します。

では、今回の投稿はこの辺で。

※ネタバレありです。
ご了承お願い致します。




















・「外でエッチしよう 小島みなみ」(ネタバレあり)(S1、9月19日発売)

小島みなみと二人っきりで遊べるヴァーチャルデート。
時と場所を選ばずヤリたくなった‘アナタ’を受け入れお外でエッチ。

濃厚な顔射フ○ラ。
マン汁飛び散らすラブラブSEX。
恥ずかしながらもお外で披露するオナニー。
剛毛な尻穴を舐めながらシゴくアナル舐め手コキ。

人目を気にしながらもアナタの性欲を好きなだけ満たしてあげる完璧なカノジョ。
そんな理想な彼女とお外でSEXできる1本です。
(以上、レビュー)

では、簡単に感想を。

◆プロローグ
[テロップ]
年齢=彼女いない歴=童貞だった僕に彼女が出来た

◆チャプター1:ハイキング中に林でフ○ラチオ
いきなりドライブシーン

小島みなみ(すみません、以下「みなみ」で敬称略):
「気持ち良いね」

(ペットボトルを渡される)
「はい、こぼさないようにね、のみのみ入ってるよ」

[テロップ]
付き合い初めて日が浅く、お互いの性格など分からない部分も多いけど

「地図ね、分かんないよ」

[テロップ]
ラブラブ絶頂ドライブデート
そう!僕の彼女は…小島みなみ

(林の中を歩いていく)

みなみ:
「ねえ、歩くの早いよ~」
「気持ち良いね、マイナスイオン一杯だから」

「みなみも山大好き~」
「みなみがいて相性バッチリだね」

[テロップ]
最近はお互いが忙しくて会えず…ムラムラする毎日をオナニーで解消していたのだが…

みなみ:
「(手を差し伸べて)迷子にならないように」

(突然左肩に手を置いて)

「えっ、何何」

[テロップ]
久しぶりに愛らしい彼女を見ていると気持ちが抑えきれず

「どうしたの急に」

(ズボンを下ろし始める」

「ダメダメ、お外だよ」

(要するに手コキ、フェラをして欲しい、って事)
(この後はお約束のセリフ(笑)「もう、しょうがないな~」)

(カメラ目線になります。途中顔がアップになるシーンあり)

(フェラ終了後)
みなみ:
「何故そんな申し訳無さそうな顔してるの?」
「大丈夫だよ、だって大好きだもん」
「でも、ちょっとムード無かったかな」

「ねえねえ、「愛してる」、って言って」

(声もテロップも無いが「愛してる」って言った設定)

「嬉しい、みなみも愛してるよ」

◆チャプター2:オープンカーで開放的SEX

[テロップ]
そして落ち着きを取り戻した僕の股間だったが…
山歩きで疲れた彼女の寝顔の可愛さに再び…

(オープンカーの座席で寝ていた彼女が起きる」

みなみ:
「あっ、ゴメン、寝ちゃってた」

(ペットボトルのミネラルウオーターを飲む)

「デート楽しかったね」
「みなみが作ったお弁当美味しかった?」
「よかった~」

「ねえ、また連れてきてくれる?」

(キス→ベロキス→胸に手をやる)

「もう~、また我慢出来なくなっちゃったの?」

(ここから終始カメラ目線)

「ダメだよ、お外だよ。もうお家まで我慢」
「誰か来ちゃうよ~」

「本当に誰も来ない?」

(洋服を脱がし始める)

(オープンカーの外で潮吹き)

(オープンカーの中でフェラ、手コキ)

(オープンカーの外で騎乗位→)

終了後。
「これからも我慢出来なくなったら、みなみがシテあげる」

◆チャプター3:廃工場で隠れてセックス~ピンクの衣装に白いスカート、白いリボン

[テロップ]
そして彼女とは何時しか…勃起すれば抜いてくれる間柄になった

みなみ:
「えっ、この中入るの?」

「凄い、広いね」
「えっ、ここでHするの?」

[テロップ]
時にはこんな場所で性欲を満たす事も

「誰か通るかもしれないよ」

(ローターを渡される)

「えっ、ここで入れるの?」

(スイッチをオンにして楽しんでる)

(お次は電マ)

(「ダメだよ、バレちゃう」と言われても全く言う事を聞かず(笑)

(次は自ら電マを使いながら手コキ、フ○ラ)

(電マをチ○ポに当てる、結構楽しんでる(笑))

(電マを当てながら挿入)

◆チャプター4:野外で相互干渉オナニー

[テロップ]
僕は完全に自分の性癖に目覚めてしまった

みなみ:
「今日はHじゃなくてオナニーするの?」
「本当に?。恥ずかしいよ」
「オナニー見せ合いっこするの?」
「みなみが一杯シコシコしてるの見てあげるね」

(オナニーが始まる。淫語付きで)
(途中から電マを使って)

◆チャプター5:喧嘩後の仲直りセックス~白い服にポニーテール

[テロップ]
優しい性格に甘え、性欲に歯止めがきかなくなっていた僕に嫌気がさしたのか

ぷっつりと連絡が途絶えて1ヶ月。何とか呼び出して謝罪すると…

みなみ:
「分かった。もう良いよ、許してあげる」
「みなみもね、本当はもっと早く仲直りしたかったの」
「意地張っちゃってゴメンネ」
「もう、喧嘩しない、約束」
(指きりげんまん)

「えっ、Hしたいの?」
「う~ん、みなみもHしたい」

[テロップ]
期待をしていなかった分、喜びもデカい

(暗い建物の中を進む)

「誰も来ないかな~」
「じゃあ、みなみが責めるね」
「ねえ、寝っ転がって」
「脱がせちゃお」

(カメラ目線で手コキ)
(手コキ+乳首舐め)
(手コキ+フ○ラ)

◆チャプター6:建物の裏でハメ撮りセッ○ス~白い服にストレート

[テロップ]
仲直り後も、野外に異常な執着心を見せてしまう僕だが…この日は彼女も…

みなみ:
「今日はここでHするの?」
「んんん、ヤじゃないよ」
「(満面の笑みで)最初はちょっと抵抗あったけどお外楽しいしキモチイイから」

(女神様だ(笑))

(ここで携帯を出す」

「えっ、何故携帯出したの?」
「これで撮るの?」
「(軽く右肩を叩いて笑顔で)もう、Hなんだから~しょうがないな~」

(カメラ目線で顔がアップになる)

「(口元を手で隠しながら)もう、これずっと撮られるの恥ずかしいな」
「フフフフフ」
「みなみのオッパイ、イッパイ触って」

(鶯の鳴き声がする)

この後ハメ撮りセッ○スが始まるんですけど…。
カメラが全然ブレてない。完璧!。

全裸になる時パンティをカメラに乗せたり、建物の近くに有った「工事中の三角標識」に掛けてあったビニールシートを拾ってみて「もっとHな事出来るね」って敷いたり、茶目っ気たっぷり。

(フ○ラ、手コキ)
(挿入、終始カメラ目線)
(潮吹き後、騎乗位で挿入→正常位)

最後は顔射でフィニッシュ。
「キモチ良かった」と満足気でした。

[テロップ]
僕のワガママを全て受け止めてくれる優しい彼女
次はどんな場所でエッチしようかなぁ

これで終了。

総評。
自分が「野外SEX好き」の設定だったのですが、彼女を過度にリードする訳でもなく、リードされる訳でもなく丁度良いポジションだったのではと思います。

途中、喧嘩した設定のシーンもありましたが、先日レビューを投稿した「もしも佐倉絆が僕の彼女だったら…」(KMP)と同様、もう少し引っ張って欲しかった。
彼女の拗ねる、怒るシーンはほとんど無かったので出来れば10分位でOKだったので見たかったな。

まあ、いずれにしても、彼女に仲直りの意味で笑顔で指きりげんまんされたら、それだけで幸せな気分です(笑)。

彼女なんですが相変わらずですね。
可愛くて優しくて女神様のようで。

「もう、しょうがないな~」等、次のセリフが予想される場面でちゃんと笑顔で甘える声でそのセリフが出るのは最高!。
これは決して予想出来るからマンネリ、って意味じゃないですよ。
「安心出来る」って意味ね。

ほら、彼女の設定だったらある程度相手の考えが読めても良いじゃないですか。
ちょっと強引な理屈ですが、その視点で拝見すると完全に彼女の魅力にノロケます(笑)。

何やかんやで断らないのも良いですね。
いや、断らないどころか、ローター使う部分とか自ら積極的に「こう?」って部分もあって最高。

チャプター1の「「愛してる」って言って」は予想外のセリフだったけど、正に待望の、だな。
予想外だったので思考が中断してしまった(笑)。
題名こそ「外でエッチしよう」ですが、「彼女だったら○○」とか「彼女とラブラブデート」の部分もあった内容だったと思います。

それにしても、最初のテロップ「年齢=彼女いない歴=童貞だった僕に彼女が出来た」でその彼女が小島みなみさんですか。
映像の中じゃないと絶対有り得ない設定。
いきなり最初で「それは無いだろ」って思ったな(笑)。

それはともかく、彼女にした気分になると共に楽しんで拝見出来る作品である事は間違い無いです。

以前も同じ事を書きましたが
◆「みなみと同棲ズボズボ性活」(6月19日発売)、「しながらセックス20 4時間」(7月19日発売)
前者は会社内、後者はバー等、室外のシーンもありますが、基本「室内」で「彼女」の設定。

◆今回の作品「外でエッチしよう」
「野外」で「彼女」の設定。

◆「あなただけ見つめて ~みなみとボクのラブラブデート~」(アリスJAPAN、2012年2月10日発売)
「室内」、「野外」(野外の方が多い)で「彼女」の設定

あとは
◆「一泊二日温泉旅行」的な作品
「旅行」で「彼女」の設定

◆「新婚性活」的な作品
「室内」で「若妻」の設定
だな。
 
S1さんの「シリーズもの」を調べたら
前者は特に見当たらず。

後者は「パコパコ新婚生活」、「潮吹き若奥様」がありますね。
拝見した事が無いシリーズものなのでどんな作品かは分かりませんが…。

何卒宜しくお願いします。

なお、毎回書いてますが、Hのシーンは詳細に書かない方針なのでご了承お願い致します。

H以外のセリフはほぼ100%書いてあります。
こちらも合わせてお願いします。

では、今回の投稿はこの辺で。

◆「チンポを勃てて悦ばす!!」が校訓の憧れの都内一等地にある南青○性女学院」1vvp002(感想のみ、ネタバレあり)(プレステージ、9月1日発売)

「高いエロ技術を備え、快楽と性欲に貢献する女性の育成」簡単に言うと「男のチ○ポを勃てて悦ばす!!」
それが、とある超お嬢様学校の校訓、教育理念!!

そして校内におけるエスカレーター組と受験組のにらみ合い、確執…。
エロの英才教育実践校在校生達の戦いが、熱い夏が、今、始まる…!
(以上、レビュー) 





まず、出演者。
ジャケ写では公表していませんが、最初のチャプターで2クラスに分かれて出席をとるので明らかに分かります。
公表する件については、メーカーさん許可済なので以下の通り。




11のチャプターに分かれて各女優さんが登場するんですけど…。

一番嬉しかったのはチャプター7:バトルレズプレイ。
愛須心亜さん、篠宮ゆりさんのレズバトルキタ~。
「女同士の意地とプライドを賭けたオンナの奪い合い ビアン○学生ロ○ータレズバトル 愛須心亜VS篠宮ゆり」(V&Rプロダクツ、6月19日発売)の再来ですね。

感想のみレビューはこちらで。
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/8395645.html

出席をとった時、この二人がいるのは確認しましたが、まさかお二方ともこのチャプターに出演とは。
愛須心亜さんの「あんた最近生意気」と凄むシーン、レズのシーンは正に上の作品でもそのままありましたし、懐かしさを感じましたね。

それとこのチャプターでジャケ写裏右下のような電マを数珠繋ぎにして4人が一直線になっているシーンがあるんですけど、すみまさせん、ここは余りにも芸術的なのでちょっと笑ってしまった。

皆さん、一生懸命なんですが、その中でもしっかり「そんなの有り得ないだろ」と突っ込みたくなる位、「笑い」のシーンがあるのがこのチャプターだけでなくこの作品全体の良い所。
全裸反復横飛び、全裸50m走。
キャンパス内での大学生を交えた学園生徒との乱交行為。
「エロい」というよりは「笑い」だな。
twitterで「コメディ的」と書いたのもそのため。

あと、エスカレーター組と受験組のせめぎ合いはあるものの、それが良い意味で目立ち過ぎないのも好印象。
せめぎ合い要素を強めるなら各チャプター毎に点数で競わせて勝敗を決める等、の方法が徹底的で良いと思ったので。
各チャプター毎に女優さんが登場してそれぞれ楽しむのも一つの方法なのでOK。
ファンにとっては見易い内容と言えますよね。

「チンポを勃てて悦ばす!!」
年に何回か、でOKなのでシリーズ化しても面白いかも。
勝敗決める形でも良いし、今回の作品のように学園もので各チャプターを目立たせる形でもOK。
「学園もの」で「多人数もの」としてもっと多くの方にご覧になってもらいたい作品です。

では、今回の投稿はこの辺で。

◆「MOODYZファン感謝祭バコバコバスツアー2014 南国バコバコランド大乱交!1mird141
上原亜衣、つぼみ、 乙葉ななせ、浜崎真緒、湊莉久、
神波多一花、夏目優希、川村まや、波多野結衣、
篠めぐみ、枢木みかん、佳苗るか 阿部乃みく、
紺野ひかる、桜井あゆ、槇原愛菜 
(MOODYZ、9月13日発売)

今年もやってきました!
世界一豪華なファン感謝祭バコバコバスツアー!

エロの神様が宿るバコバコランドでガチ素人16人とAV女優16名が昼も夜もゲームで、プールで、お風呂で、狂ったようにハメまくる1泊2日の大乱交ツアー!

大定番のフェラチンマンチン、一文字乱交に加え、花びら回転ジャングル、ハーレムメリーゴーランドなど16個のオッパイとマ○コに囲まれた夢の国に皆様をご招待します!
(以上、レビュー)

MOODYZ特設ページはこちらで
http://www.moodyz.com/special/bakobus2014/

では、今回は簡単に感想のみ。

「バコバコバスツアー」の楽しみ方は人それぞれだと思いますが、企画(ゲーム)そのものの他に、普段、通常の作品、単体ものの作品では中々見る事の出来ない「ツアー」の中での女優さんの「素」の姿だと思ってます。

自己紹介から女優さん同士のやり取り等、一種のアピールタイムの感がありましたね。
一人制限時間○分と設けてそれぞれアピールしていく。
ゲームも面白かったけど、女優さんの「素」を見る事が大好きな私としてはこっちの方が面白かった。

16人の女優さん、過去の作品で何回か拝見した事のある方から1回も拝見した事の無い方まで様々でしたが、女優さんを改めて知る意味では絶好の作品でしたね。
価格は多少高いですが、内容はお買い得だったと思ってます。

あと、以前も書きましたが「企画もの」は純粋に楽しめるかどうかだけがカギ。
乱交シーンは好きな女優さんが飛び飛びになっちゃうのはカメラワーク上仕方無いですし、一人の素人さんに複数の女優さんが、も多少ゴチャゴチャしていても仕方無いかな、と。
その辺は拝見する前に十分予想出来るので、いざ拝見する時は意識の外にあるんですよね。
全く気にならないです。

なので、決して変な意味じゃないけど「企画もの」の作品は「女優もの」より気楽に見る事が出来る点で大好き。
企画の内容やHの内容に余り触れたくないので、このブログに投稿したとしても感想のみでOKですし。
比率的には「女優もの」と「企画もの」で3:1で拝見してますが、たまには良いですね。

では、今回の投稿はこの辺で。

※感想のみですが「ネタバレあり」です。
ご了承お願い致します。



















◆「痴漢され最後まで感じていることを認めず何度もイカされ痙攣が止まらない女子校生」1nhdta575
(ナチュラルハイ、9月6日発売)

痴漢行為を完全拒否!

それでも尻を撫で回し、胸を揉みしだく痴漢師。
すると、拒む態度とは裏腹に漏れ始める感じ声。

「気持ちよくなんてない!」といくら自分に言い聞かせても素直なオマ○コはマン汁でダラダラ!

遂にはチ○ポを挿入され激しいピストンで吹こうが、漏らそうが、最後の最後まで‘絶対にイってない’と認めない意思の強い少女たち。
(以上、レビュー) 


では、本当に感想だけ。

この作品の一番の楽しみは「認めず」がどのように表現されているか。
男優さんの責め、女優さんの演技、双方が上手くいけば「痴漢もの」の中で新たなシリーズにしてもOKな位。
通常の「痴漢もの」とは違い注目するポイントが違う。
果たしてどうだったか?。

結果。
痴漢、挿入、ローター、バイブ、手コキ等、全ての行為で何をされてもイク事を認めない「かたくなさ」は予想以上の出来。
声を出せない、イクのを我慢しているシーンは非常にリアリティーがありましたね。

男優さんの「イクんだろ」「キモチイイんでしょう」のセリフはちょっと笑ってしまった。
ワザとらしい、って意味じゃなくてその質問と女優さんの我慢している表情のギャップが面白かったから。 
まあ、リアリティの中で多少の笑いは許容範囲ですよ。

収録時間200分。1人あたり約50分。
結構長めの「痴漢もの」。
出演者にはホント、「お疲れ様」と言ってあげたいですね。

このようにリアリティ抜群の作品なので、購入して損は無いと思います。
興味のある方、是非ご覧になってみて下さい。

では、この投稿はこの辺で。

↑このページのトップヘ