joykunzのblog

ブックジョイ昭和店公式ブログです。宜しくお願いします。レビューの「総評」の言葉①歴代最高の名作:10段階評価で「10、0」②名作:10段階評価で「8、0」③限り無く名作に近い:10段階評価の「7.5」④自信を持っておススメ致します:10段階評価で「7、0」⑤存分にご堪能下さい:10段階評価で「6、0」⑥存分にお楽しみ下さい:10段階評価で「5.5」⑦「ヌキ所」として…:10段階評価で「5、0」 ⑧作品が女優を潰す駄作:10段階評価で「4.5」以下。                                    

2015年06月

◆浅野えみインタビュー第1回:
「愛さえあればフランクフルト挿れられてもキモチ良い!。私って尽くす女なんですよ(笑)

[DMM]
http://news.dmm.co.jp/article/972361/

◆浅野えみインタビュー第2回:
「小学生でレズHも体験。大学時代は童貞ハンター。えみとんドスケベのルーツを探れ!

[DMM]
http://news.dmm.co.jp/article/974550/

◆浅野えみインタビュー最終回:
「AV女優になって本当に良かった!。酔っ払いSEX、パイパンFUCKもやったった。でもまだヤリたい事は一杯だー。おばあちゃんになってもドスケベな女でいたいんだ。

[DMM]
http://news.dmm.co.jp/article/982456/

浅野えみさん、独占インタビューです。
タイトルにある通り、えみとんのルーツを探れ。
これまで以上に彼女の事を理解出来る内容となってます。
興味のある方は是非お読みになって下さい。

「2015年6月度レビュー一覧」

1、「おしゃぶり学級委員長 初川みなみ」
(MOODYZ、6月1日発売)

[ネタバレあり、レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/32260185.html

2、「姦淫因習奇譚 夫以外に犯される夜 大槻ひびき」
(アタッカーズ、6月7日発売)

[ネタバレあり、レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/32505547.html

3、「あなた、許して…。 官能小説のように 浅野えみ」
(アタッカーズ、6月7日発売)

[ネタバレあり、レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/32762230.html

4、「松岡ちな 繰り返す…接吻 本能むき出し濃厚4セックス」
(SOD、6月6日発売)

[ネタバレあり、レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/32991613.html

5、「下着モデルをさせられて… 天使もえ」
(S1、6月7日発売)

[ネタバレあり、レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/33342972.html

6、「義父の異様な愛欲 母に内緒で玩具にされる娘の躰 涼川絢音」
(ヒビノ、6月18日発売)

[ネタバレあり、レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/34133235.html

7、「紗倉まな 日帰りで12発射精しちゃうヤリまくりイチャイチャ温泉旅行」
(SOD、6月18日発売)

[ネタバレあり、レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/34415587.html

7作品。
4月が12作品、5月が11作品なので一見少ないかなと思われるかもしれませんが、今月は長時間のドラマものと主観ものを選んだのである意味仕方無いかな、と。

特に2~5は各2日、合計8日間でレビューを書きましたが、ちょっと体力的に無茶だったかも。

2日間でレビューを仕上げるためには1日目で最終チャプターの手前、残り1時間が大体の目安なんですが、4作品とも目安にたどり着いた時は午前4時とかでしたから。
明らかにオーバーペースでしたね。

ただ、この4作品、どれもそれだけ見応えのある素晴らしい作品でレビューを完成させる事が出来たのは満足。
今月は他の3作品を含め「少数精鋭」の月だったという事で納得したいと思ってます。

惜しむらくは「最高にエッチで綺麗な古川いおりがアナタの姉になってラブラブ近親相姦生活」(SOD、6月6日発売)のレビューを完成させる事が出来なかった事。
ちょっともう時間的に仕方無いかな。

来月は「スポコス汗だくSEX4本番! 体育会系・鈴村あいり」(プレステージ、7月1日発売)のレビューを書いた後、Wキャスト2タイトル、レビューを書く予定。

Wキャストについては、出演者2人、作品数2作品で普段と変わらないですし、作品的には凄い楽しみなんですが、いつもは発売日が後半の紗倉まなさんが前半にきた事についてはスケジュール的にはキツイかも。
その辺を考慮して予定を緩めに作成しました。
多分これで乗り切れるかな。

下旬まで一区切りという事で頑張ります。

では、今回の投稿はこの辺で。











[AV OPEN]
http://www.av-open.jp/top.html

[関連記事]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/32876219.html

いよいよ明後日作品情報解禁です。
自分も全く知らないのでご安心を(苦笑)。

女優部門にエントリーするメーカーさんですが、S1さんとMOODYZさんの参加は間違い無いでしょう。
あとはプレステージさん?。
あと4メーカーは予想出来ない。

SODさんは「企画部門」なんですかね?。
本中さんも「企画部門」
あとはディープスさんやナチュラルハイさん、Hunterさん他SODグループのレーベルはここに集中しそう。

ん、となるとSODさんは女優部門?。
SOD STARに所属する専属女優さんを起用して、ってなると有り得ない事はありませんがどうかな?。
もしかしたら女優と企画を分ける、っていうか、女優部門と企画部門両方とも、の方針かも。

女優部門にも注目してますが乙女部門にも注目。
乙女=ロリの事だと思いますが、ここは是非「これぞロリ」って作品に出会いたい。
つまり、昔散々書いた「ロリはロリでも~」の「一般化ロリ」の作品です。

具体的に書くと、「ママは知らない」(ミニマム)のように、内容は近親相姦ですが実はそれ程「ロリロリ」してない。
「パパ、大好き」のセリフが普通に聞こえてきますから。

[関連記事~「ママは知らない」といえば」]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/30561953.html

レビューですが、女優部門、企画部門、乙女部門で何か書く事が出来れば。

マニア部門はアロマ企画さん次第かな。
昨年開催のAV OPEN2014エントリー作品「小悪魔JK 大胆パンチラコレクション Special 大人数挑発バージョン」のようなインパクトが強烈なタイトルならレビュー書きたいですね。
期待しています。

[ネタバレあり、レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/9349147.html

では、今回の投稿はこの辺で。

・「Kawaii ユーザー人気投票2015」

アナタが選ぶお気に入りの女優作品(2011年以降に発売された作品)を教えて下さい。
今年もこの投票結果を元に制作した究極の1本を、2015年8月に発売予定です。
投票して頂いた中から抽選で10名様にこの作品をプレゼントします。

[応募期間:2015年6月12日~6月30日]

[Kawaii]
https://www.kawaiikawaii.jp/special/grand_prix

すみません。こういうものが開催されていると気が付かなかった(汗)。
でも、明日までなので何とか。

では、書きますか。

◆「完全主観でイク!2人っきりのゆらり温泉旅 さくらゆら」1kawd530
(2014年5月25日発売)

ゆらちゃんと初めてのお泊り旅行。

目をキラキラさせて嬉しそうにはしゃぐ姿が愛おしくて一日中興奮が収まらない!

(1)車の中で周りを気にしながらジュポフェラ
(2)露天風呂で声を押し殺しながら激突きセックス
(3)体を洗いっこしながらイチャイチャ愛撫合戦
(4)気持ちをぶつけ合う情熱セックス
(5)寝起きドッキリすっぴんSEX!

「もう、エッチなことばかりして!」
完全主観で恋人気分が味わえるパコパコ温泉旅!
(以上、レビュー)

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=kawd530/

レビュー書いてあるかと思ったら前のブログでした。

比較的に初期に近い作品なので(4作目)、自分の中では「主観もの」という事も合わせて「初々しさ」が先行してます。

ただ、その初々しさ、はしゃいでいる中でも「エロ」がそっと芽生えているような感じ。
後に発売される作品では何気無い言葉でも「淫語」として機能する程、エロさが突き刺さる感じですが、この作品ではその兆候があります。
その発見が一番印象に残りましたね。

勿論「主観もの」ならではのお楽しみもたっぷり満喫出来るのでご安心を。
「さくらゆらきみだけのゆらぽとバーチャル同棲性活」はオトナっぽくなった彼女を拝見出来る楽しみ
この作品は彼女にしたてのドキドキ感が楽しみ。
両者とも彼女にした気分になるだけでなく、大切にしてあげたい気分にさせてくれますね。

そのうち(3)は
「さくらゆらデビュー1周年記念☆ゆらぽだょ8時間special 手書きメッセージ付きフォトbook48P特典付き限定BOX 1st写真集「fascination」未収録データ100枚のおまけ付き」
2月25日発売)
にも収録されてます。

興味のある方は是非ご覧になってみて下さい。

[関連記事]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/23776944.html



◆「きみだけのゆらぽとバーチャル同棲性活 さくらゆら」1kawd653
(Kawaii、5月25日発売)

「もうホントにエッチなんだから!」

一緒にご飯を作ったり、お買い物デート、部屋でまったりゲーム対決などゆらちゃんとの同棲気分をじっくり味わえるリアル感に拘った完全主観バーチャル作品!

ボーイズラブごっこで白熱セックス
風呂場洗いからの全身びしょ濡れセックス
ゆらが主導権を握る小悪魔SEX!

ピッチピチの体もカワイイ笑顔とリアクションも全て一人占め出来る夢の様なひとときをお楽しみ下さい!
(以上、レビュー) 

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=kawd653/

[ネタバレあり、レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/31152297.html

この作品はつい最近発売したのでレビューがあります。

あえて見所を絞ります。
①序盤の同棲に至るやり取り

「じゃあ、ちゃんとお仕事が終わったら真っ直ぐお家に帰ってきてくれる」

「エー、それはどうかな?」って」
「本当?。帰る?」
「「今から帰るよ?」って連絡してくれる?」

「じゃあ、ちょっとやってみよっか」
「ゆらも一緒に住みたい、って思うし」

このセリフをカメラ目線で言われるんですよ。
月並みな書き方ですが、幸せ満載の気分になる事間違い無し。
ちゃんと連絡して、真っ直ぐ家に帰らないとね。

是非映像でご覧になってみて下さい。
破壊力が桁違いですから。

②お風呂場の中の立ちバック
8分余り続く立ちバック。
お風呂場の中で響くのは彼女の喘ぎ声だけ。
音響効果も合わせて相当エロく感じます。
このHのシーンは必見!。



◆「なごみ kawaii*専属AVデビュー!!」(ネタバレあり)1kawd556(2014年8月25日発売)

あどけない顔立ちのふんわり系美少女
‘なごみ’kawaii*専属デビュー!

素直すぎる性格の良さと屈託のない笑顔にスタッフも全員メロメロ!

そんな見た目とは裏腹に実はおじさんが大好きという一面も!

カメラの前でオドオド緊張しつつ、初脱ぎ指令に頬を赤らめながら全裸を披露。

初セッ○スでは人生初めての顔射に「すごい温かい?」

3Pではガンガン突き上げられて暫く放心状態!

見た目とエロさのギャップが堪らないデビュー作!
(以上、レビュー)

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=kawd556/?i3_ref=search&i3_ord=22

[ネタバレあり、レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/11658744.html

彼女の登場も強烈でした。

最初イメージDVDから始まります。
雰囲気は名前の通り「和み」そのもの。
作り方も良かったと思ってます。

途中着ぐるみさせたり、良い意味でAVらしからぬ所もありましたが、そこはもう「和み」の一環だと解釈すれば十分納得。
今、レビューを読んで思い出しましたが「なごみバーガー」はかなり萌えた思い出が。

持ち前の「オジサン大好き」と「普段とHとのギャップ」を引き出すというか披露するデビュー作。
初々しさ、面白さ満載の中に「エロ」の息吹き、しっかり感じ取る事の出来る1枚です。



◆「みなみちゃんの感度びんびん初体験 逢田みなみ」1kawd465
(2013年8月25日)

デビュー作で初々しいエッチを披露した「みなみちゃん」のエロポテンシャルを引き出す未経験プレイ5コーナー!

(1)顔射
(2)デカチン
(3)失禁
(4)手コキ発射
(5)3P

終始ドキドキしっ放しで神経研ぎ澄ましピクピク何度もイッちゃったよ!
(以上、レビュー)

[DMM]
( http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=kawd465/

Kawaiiさんといえば、彼女の存在を忘れる事が出来ないです。
メーカーさんのイメージ通りのキャラ。
可愛い女の子がセックchuしてエロさを感じる。
正に王道で伝説の女優さんだと思います。

その彼女の代表作がこちら。
初めての経験の中で恥らう部分と、そこがまた可愛らしくてエッチ。
イキそうになるシーンは特に。

彼女の喘ぎ声は未だに脳裏にあって何となくですが聞こえてきます。

残念ながらこの商品は廃盤になってしまいましたが、アウトレット(http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=7kawd465/?i3_ref=search&i3_ord=13
として販売しているので、興味のある方は是非ご覧になってみて下さい。

では、今回の投稿はこの辺で。
30日までなので投票はお早めに!。

こんばんは。

さて、昨日「ランキング上位常連の女優さんはこちら」を投稿しました。
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/35352649.html

確かに、セル店で勤務している以上、「売上」は無視出来ないです。
ていうか、「売上」を無視する、って有り得ないじゃないですか。

加えて、自分自身で言うのも何ですが理屈屋で「データー魔」なので、やっぱ「数字」が一番気になりますね。
ほとんどの事項はこの「数字」で決めちゃいます。
コーナー作りだって闇雲に作っているんじゃなくてこの「数字」が一応の基準になっているんですよ。

しかし、「売上が全てでは無い」「数字が全てでは無い」もまた真実だと思ってます。
決して「売上至上主義」の考え方で勤務はしていないです。

勿論、そういう考え方もある意味正しいと思いますし、真っ向から否定はしませんけどね。
一つの基準にはなるのは事実ですし。

現に作品を拝見、レビューを書く基準も必ずしも「売上」じゃないです。
いくらランキング上位に入っていても拝見していない作品は沢山あります。
今後も「ランキング上位だから」の理由だけで拝見、レビューを書くのは絶対無いのでご安心を。

以前も書きましたっけ?。
一言で書くと「プラスアルファ」です。
作品を拝見したくなる強力な「動機」です。
言い方を変えれば「根拠」ですね。

この「動機」「根拠」はある意味「売上」よりずっと大切。
極端な話、「動機」「根拠」さえあれば、売上はどちらでも良いです。
やっぱ、作品を拝見したい「気持ち」が一番大切じゃないですか。

ちなみに、今月レビューを書いた作品で一番顕著なのは
◆「あなた、許して…。 官能小説のように 浅野えみ」
(アタッカーズ、6月7日発売)

[ネタバレあり、レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/32762230.html

かな。

「初のドラマもの出演」
「初の若奥様の設定」
加えて人気シリーズ「あなた、許して…。 」

彼女自身の魅力と合わせ、これだけ条件が揃ったら絶対外さないですよ。
このブログには書いた事がありませんが、自分のメモにはこの作品は「絶対拝見」「絶対レビューを書く」の意味で「拝」「レ」と書いてます。

ちょっと横道に逸れますと、記号は2種類ね。
①「拝、レ」:絶対拝見、絶対レビューを書く

②「拝」:絶対拝見するけど、レビューを書くかどうかは分からない

③拝見したいだけの作品は単純に「○印」で。

「レ」だけ、っていうのは有り得ないです。
これ等を新作の資料が来る度に作品の横に書いてます。

別の書き方をすると
所謂「レビューストック」と呼んでいるのは①のみ。

購入して所持はしているが、レビューを書く予定の無い作品は②

③は購入まではするけど、何時拝見するかは不明
ですね。

大体月に30枚程購入していますが、原則この①~③に分けます。

この他に勝手ながら「レギュラー」も設けてます。
毎回のようにレビューを書いている女優さんは、①~③とか別に単純に今回レビューを書くかどうかだけ決めます。
どうしても時間が無い場合は拝見だけしてレビューは書きませんが、極力そういう場合は避ける。

理由は「蓄積」を大切にしたいから。

先程「紗倉まなさんの魅力について」を投稿しましたが
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/35458228.html

こういった女優さんの魅力を書くとしたら、ある程度の作品数を拝見、レビューを書いておかないと書く事が出来ないじゃないですか。
「単推し」とか「DD」とか変な意味じゃなくて、そういった女優さんは常に数人欲しいんですよね。

昨日投稿した「ランキング上位常連の女優さんはこちら」
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/35352649.html

で紹介した8人の女優さんのうち、天使もえさん、松岡ちなさん、紗倉まなさん、鈴村あいりさんは、自分にとって「レギュラー」ですね。

初めて作品を拝見した際、素晴らしいと思えば次もまた拝見したくなる。
レビューを書きたくなる。
その積み重ねが現在に至っているだけですもん。

なので、一番最初に拝見しようと決めたのは自分自身ですが、そこから後は「選びたくなる」「絶対外せない」と思わせるのは、当該女優さん自身の魅力に尽きますよ。

上に「売上より動機と根拠」と書きましたが、この「動機」と「根拠」を作っているのは他ならぬ女優さんもしくはメーカーさんですから。
それに比べれば自分なんぞ大した事は無いです。

この「蓄積」があれば次回作がますます楽しみになってきますし、余程の事が無い限り、作品を拝見しなくなる事は無いですね。

自分にとっては「蓄積」「軌跡」であり、「財産」。
これからも大切にしていきたいと共に、新たな発見にも力を入れていきたいと思ってます。

また、コーナー作りもそうですね。
勿論、作る根拠は一番大事なので必要だと思いますが、根拠があって面白い企画なら当面は売上は余り厳しく考えなくても、とも思ってます。
そうじゃないと作ろうと思う段階で頓挫しちゃうので。
ちょっと色々考えます。

では、今回の投稿はこの辺で。

◆紗倉まなさん
1993年3月23日生まれ

2012年2月9日デビュー

「紗倉まなさんの魅力について」008

「可愛くてセクシーでHがエロい女優さんは誰ですか?」
この質問をもらったら真っ先に彼女の顔が浮かびますね。

でも、これだけだと平凡ですよね。
具体例を出しましょう。

先日「紗倉まな 日帰りで12発射精しちゃうヤリまくりイチャイチャ温泉旅行」(SOD、6月18日発売)を拝見しました。

[ネタバレあり、レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/34415587.html

レビューにも書きましたが、この作品の中で「彼女」として色々な顔を見せてくれます。
①「妹だったら」とはまた違った可愛らしく甘えるシーン

②ノーマルに恋人のように接するシーン

③やや大人っぽい感じ、お姉さんっぽい感じで誘惑、迫るシーン

しかも、それぞれ過去の作品を思い出させるようなシーンも。
①「最高にエッチで可愛い紗倉まながアナタの妹になってラブラブ近親相姦生活」

②③と同様「お姉さんの高級ランジェリーに魅せられて…」009

③「お姉さんの高級ランジェリーに魅せられて…」

実際拝見した事はありませんが、若奥様も十分大丈夫でしょうし、そういえば、先日「JKギャル」もありましたよね。

Hの際でもあります。
➊フ○ラなら「タマらなく四六時中シャブリたがる卑猥なオクチ」

❷バック、尻コキなら 「卑猥な腰つきと淫らな巨尻 またがりハメ尻騎乗位」

そして
❸時折スイッチが入ったかの如く積極的になるシーンは、理性があるのは承知の上で「媚薬催眠トランス大絶頂セックス 」

好きなシーンは今回の作品でもありましたが、言葉が無いまでも、おねだりする表情でこっちを見てM字になって待機、ですね。
あれは理屈抜きで興奮しますし、そそる。

まして「入れて」とか「突いて」とかセリフがあった暁にはね。
たまらなくなります。

このように作品の設定によって「大和撫子七変化」張りの存在感を発揮する。
自分にとって、ですが、過去の出演作品まで浮かび上がるのは彼女の作品を拝見する時位ですね。

言うまでも無い事ですが、ベストセラー「高専生だった私が出会った世界でたった一つの転職 紗倉まな」(宝島社)001
に書いてある通り、普段から、その時その時の設定の役柄に成り切るにあたっての「意識」も高いんでしょう。

それと作品の評価が気になる旨書いてありましたが、そういった評価も良い意味で「糧」にしているんでしょうね。

「プロ意識」が非常に高い女優さん。
自分が応援したくなる理由もそこにあります。






[関連投稿]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/20649323.html

先日も載せましたが、右の写真が彼女のコーナーです。007
ここは半永久的に動かさないつもり。

これからもかなりの確率で彼女の作品を拝見し続けるでしょうし、レビューも書き続けるでしょう。

「お知らせ版」については1枚で4作品掲載可能ですが、彼女の作品のレビューは既に6作品書いているので、現在上下で2枚設置してます。

仮に3枚目(9作品目)に入ったらもはや現役でありながら「レジェンド」でもありますね。
多分8割以上の作品を拝見してますが、レビューを書くのはまた別の話ですから。
言うまでも無く、お知らせ版に飾ってある掲載数は第1位です。

これまでも含めた数々の蓄積。
自分の中で「ページ数」がどんどん増えていく事、これからも楽しみにしています。

作品レビュー一覧。
◆「溢れる愛液、唾液、汗…体液まみれ濃密‘汁音SEX’」
(2014年6月19日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/8428270.html

◆「最高にエッチで可愛い紗倉まながアナタの妹になってラブラブ近親相姦生活」
(2014年12月20日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/19257409.html

◆「お姉さんの高級ランジェリーに魅せられて…」
(1月22日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/21245358.html

◆「卑猥な腰つきと淫らな巨尻 またがりハメ尻騎乗位」
(2月20日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/23092705.html

◆「タマらなく四六時中シャブリたがる卑猥なオクチ」
(3月19日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/25392429.html

◆「媚薬催眠トランス大絶頂セックス」
(4月23日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/28055004.html

◆「日帰りで12発射精しちゃうヤリまくりイチャイチャ温泉旅行」
(6月18日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/34415587.html

◆「紗倉まな×松岡ちな Wキャスト 姉妹ラブラブ近親相姦 ご奉仕天国」
(7月9日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/36437502.html

◆「紗倉まな×松岡ちな Wキャスト 巨根激ピストン イカセ地獄」
(7月9日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/36626449.html

◆「壁!机!椅子!から飛び出る生チ●ポが人気の進学校『都立しゃぶりながら●校』 SODstar Ver.」
(8月20日発売)

( http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/40573579.html

◆「性処理玩具Mペット輪姦撮影会」
(9月24日発売)
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/43908199.html

[後書き]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/44118864.html

◆「タイトスカートの誘惑 先輩OLのパッツパツのヒップラインとパンチラ、太もも美脚、エロ尻に興奮させられて… 」
(10月22日発売)
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/45921535.html

後書き
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/46093972.html

◆「緊縛性奴隷」
(11月26日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/48661294.html

[後書き]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/48789017.html


〇今後拝見したい作品の設定。
「妹」、「彼女」は拝見済
「姉」は「お姉さんの高級ランジェリー」で
あとは「お嫁さん」ですね。

SODさんの「最高にエッチで可愛いお嫁さんが…」で発売しないかな。
何卒宜しくお願いします。

こんにちは。

さて、昨日「ランキング上位常連の女優さんはこちら」を投稿しました。

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/35352649.html

「売れている」からには「何か」が違う。
この事は間違い無いでしょう。

作品を拝見する際、自分なりにこの「何か」を探すのが一つの楽しみなんですが、「何か」の内容については、見方によって若干違うかもしれませんけどね。

一つ例を書いてみましょう。
先日「紗倉まな 日帰りで12発射精しちゃうヤリまくりイチャイチャ温泉旅行」(SOD、6月18日発売)を拝見しました。

[ネタバレあり、レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/34415587.html

レビューにも書きましたが、この作品の中で「彼女」として色々な顔を見せてくれます。
①「妹だったら」とはまた違った可愛らしく甘えるシーン

②ノーマルに恋人のように接するシーン

③やや大人っぽい感じ、お姉さんっぽい感じで誘惑、迫るシーン

可愛くてセクシーでHの際もエロくて…。
彼女の作品をご覧になった事のあるユーザーさんはこの件についてはすぐに賛成してくれるのでは、と思ってます。

それにプラス、改めてですが上記の件を挙げたい。
シナリオの中で、設定の中で要求されているであろう所為を瞬時に理解し、表現している。

よく色々な作品のレビューに書きますが、こういうのは誰にでも出来る事じゃないですし、簡単じゃない。

特にHの際は「理性が吹っ飛んだ」の言葉がある通り、意識が飛んでいる状態の時もあるじゃないですか。
そんな無意識の状態でさえも、「エロティシズムの追求」の名の下によりエロく、より興奮させようと魅せている。
カメラワークの秀逸さと合わせるとホント、よく分かります。

しかも、それをあたかも簡単に、かつ自然にこなしている点が彼女の魅力の一つであり、凄い所。
目の前の映像を当たり前に受け止めちゃっている自分がここにいる。

毎作品そうですが、一瞬驚くんだけど、「自然」の部分が大き過ぎて、その驚きが良い意味ですぐ消えちゃうんですよね。
勿論興奮はそのままで。

あと、主観作品じゃないのに、特にカメラ目線が多い訳でも無いのに主観作品に見えちゃう時もあります。
それだけ「自然」に見える、って事で。

あっ、今、考えました。
これをそのまま「紗倉まなさんの魅力について」で投稿すれば良いんですよね?。
後で「記録」の意味で少々追加して書きます。

で、話を戻して。
以上挙げた点は昨日書いた8人の女優さんは、言うまでも無くこういった魅力は持っているでしょう。
特によく作品を拝見する松岡ちなさん、天使もえさん、鈴村あいりさんは身を持って少しは理解しているつもりです。

そんな紗倉まなさんと松岡ちなさんが何と来月は「Wキャスト」で2作品出演しちゃいます。

◆「紗倉まな×松岡ちな Wキャスト 姉妹ラブラブ近親相姦 ご奉仕天国」1star612
(SOD、7月9日発売)

紗倉まな&松岡ちな、SODが誇る2大美巨乳スターが夢の豪華共演!

2人ともお兄ちゃんが大好き!

そんな姉妹が完全主観で愛情たっぷりにラブラブご奉仕してくれます!

夢のような激カワ姉妹とのヤリまくり近親相姦ハーレム生活に毎日勃起しっぱなし!

「お兄ちゃんが気持ち良くなってくれたら私たちも嬉しいな」
(以上、レビュー)

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=1star612/

紗倉まなさんについては、既に何回も書いてますが、以前拝見した
「最高にエッチで可愛い紗倉まながアナタの妹になってラブラブ近親相姦生活」
(SOD、2014年12月20日発売)
の強烈な妹ぶりが未だに頭の隅から離れない(苦笑)

[ネタバレあり、レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/19257409.html

この作品は自分の中では最高の「妹もの」。
先日拝見した「日帰りで12発射精しちゃうヤリまくりイチャイチャ温泉旅行」は最高の「主観作品」の「一つ」
この「一つ」は結構大事。
他にも最高な作品があるので。

松岡ちなさんについては、作品としては「主観作品」は発売になっていませんが、
(1)「完全ガチンコ素人 童貞初挿入」
童貞君とお話しするシーン(しかも制服等で)

(2)「あなたのおち○ぽミルクを初ごっくん」
チャプター6でコーチに話し掛けるシーン


(3)「はじめてづくし」
チャプター1で制服姿で男優さんとお話するシーン

に「主観」の部分が少し見える気がします。
可愛さの中に「甘え」が上手く見え隠れしてましたね。

そんなお二方が「お兄ちゃん」と迫ってくる。
毎回の如く、動画類は一切見ていませんが、ここまで発売が楽しみな作品はめったに無いです。

想像しただけでそそるシーンの数々。
今から、拝見、凄い楽しみにしています。
妄想と興奮とがゴチャゴチャになって襲い掛かってくるような展開期待です。


◆「紗倉まな×松岡ちな Wキャスト 巨根激ピストン イカセ地獄」1star611
(SOD、7月9日発売)

紗倉まな&松岡ちな、SODが誇る2大美巨乳スターが夢の豪華共演!

巨根チ●ポ激ピストンで2人同時にイキまくりイカセまくりの連続絶頂地獄!

お互いのイキ姿を見て興奮しさらに感度が上昇!

ぺニバンレズを含む全5コーナー。
合計14,151回の超絶鬼ピストンで2人とも失神寸前。
痙攣絶頂イキまくり!
(以上、レビュー) 

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=1star611/?i3_ref=search&i3_ord=8

こちらの作品は、ジャケ写裏にあるような「相乗効果」に期待。
二人同時に責められているシーンをお互いが見て興奮が2倍にも3倍にもなり、画面越しに見ているユーザーさんまで興奮の渦に巻き込まれる。

文字通り、1+1=2にも3にも4にもなる展開期待。
もっとも、レビューに「合計14,151回の超絶鬼ピストン」とあるので心配ご無用ですかね。

レズについては経験者の紗倉まなさんが未経験者の松岡ちなさんを責めるシーンが多めかと思います。
最初は遠慮がちだった松岡ちなさんにスイッチが入った時、果たしてどうなるのか。

「レズもの」はよく最後のチャプターあたりで未経験者が逆にリードするシーンがあるだけに、この作品にも期待。
「レズ」に目覚めた姿、今から楽しみにしています。

以前も浅野えみさんと古川いおりさんのWキャストがありましたが、いくら同じメーカーさんの専属女優さんとはいえ、このお二方で作品が発売となるとは。
しかも2タイトル。
来月上旬の一番の楽しみは間違い無くこれですね。

では、今回の投稿はこの辺で。

まずはこちらを。
◆天使もえさん(S1)
2015年6月(暫定):「下着モデルをさせられて… 」:第14位

5月:
「わたし、犯されにゆきます。~弟を愛してしまった姉編」:第9位
「イクときの絶叫」:第29位

4月:「イクときの絶叫」:第4位

◆紗倉まなさん(SOD)007
2015年6月(暫定):「日帰りで12発射精しちゃうヤリまくりイチャイチャ温泉旅行」:第29位

5月:
「媚薬催眠トランス大絶頂セックス」:第19位
「JKギャル」:第33位

4月:「媚薬催眠トランス大絶頂セックス」:第16位









◆松岡ちなさん(SOD)004
2015年6月(暫定):
「繰り返す…接吻 本能むき出し濃厚4セックス」:第18位

5月:「完全ガチンコ素人 童貞初挿入」:第21位

4月:「あなたのおち○ぽミルクを初ごっくん」:第9位











◆市川まさみさん(SOD)
2015年5月:打ち合わせ中・お掃除中・出張中・資料作成中にいきなり挿入…でも感じちゃう敏感なカラダ◆即ハメSEX4本番!」:第3位

3月: 「おもちゃ責め」「性感エステ」「スローSEX」「激ピストン」!初めてづくしの‘性感帯開発’で初イキ体験!!」:第7位

◆白石茉莉奈さん(SOD)
2015年6月(暫定):「初中出し解禁」第2位

5月:「最高にスケベで綺麗な白石茉莉奈がアナタの義母になってラブラブ近親相姦生活」:第22位

4月:「犯されたい私… 卑猥な下着でバスに乗る痴漢願望の変態若妻」:圏外

◆浅野えみさん(アイデアポケット)004
2015年6月(暫定):
「あなた、許して…。 官能小説のように」:第9位

4月:「100人斬り」:第17位













◆鈴村あいりさん(プレステージ)005
2015年6月(暫定):
「変態ペット付き不動産 鈴村あいり付き賃貸物件 物件File.01」:第34位

5月:
「ほろ酔い濃密SEX 」:第6位
「ボクを好き過ぎるボクだけの~」:第31位

4月:「ボクを好き過ぎるボクだけの~」:第3位








◆北野のぞみさん(プレステージ)
2015年6月(暫定):
「女子マネージャーは、僕達の性処理ペット。 007」:第10位

5月:
「一泊二日、美少女完全予約制。 第二章」:第39位
いっぱいコスって萌えてイこう!」:第35位

4月:「いっぱいコスって萌えてイこう!」:第5位

念の為。
「第34位」と書くと順位がかなり下に感じるかと思いますが、月間ベストの場合、たとえ「第100位」でもかなり売れていると解釈して頂いてOKです。
なので「第34位」は「大の一歩手前のヒット」の感覚で。

あと、紗倉まなさんと白石茉莉奈さんは作品の発売が月後半と若干遅めなので、その辺多少考慮して。
何処で区切っても不公平さは「ゼロ」にはならないんですけどね。

毎月、月間ベストを発表していますが、売上データを見る限り、女優さんとしての力(女優力)についてはこちら8名の方が抜きん出ている。

しかも凄いのは毎月発売になる作品の設定如何にほとんど左右されていない事。
次々と新人さんがデビューする中、一旦「女優力」が確立されたら未来永劫に大丈夫、なんてそんな甘い世界ではない。
毎月コンスタントに売れるのはそれだけ凄い事。

如何に多数のユーザーさんに支持されているかの現れだと思います。
「何か」が違うんでしょうね。

あくまでも想像ですが、これらの女優さんのファンの皆様は、毎月欠かさずに作品を購入している方が多い?。
「組織票」ならぬ「基礎票」の土台があって「女優力」が確立されていると一応分析しています。
つまり大ヒットになるかどうかは、どうやって熱心なファン以外の方を取り込むかにかかっている。

それは作品の設定の内容だったり、女優さん個人の魅力だったり色々あると思いますけどね。
熱心なファン以外の方は毎回購入していないでしょうから、これらのファンを取り込んだら、その作品は「本物」とも言える。
噂が噂を読んで大ヒットを越えたスマッシュヒット。
出来るだけこのような認知された作品が多くなると嬉しいんですけどね。

ちなみに上の写真にある通り、4人の女優さんについてコーナーを作成しています。
真面目な話、このコーナーを潰す事は余程の事が無い限り半永久的に無いでしょう。
今後はアイテム、レビューが入れ替わっていくだけ。
お陰様で旧作を含めよく回転しています。

以上は8名の女優さんのお話。

実は女優さんの名前は書きませんが、平台の机にコメントカードを付けてコーナーを作成して、レビューを「お知らせ版」に設置した結果、こちらの予想以上に旧作も含めてよく回転している場合もあります。

「お知らせ版」のレビューを読んでくれて参考になったかどうかまでは分かりませんが、最低でもコーナーを作成する事によって目を引いた事は確かでしょう。
それだけでもコーナーを作成した甲斐があります。

「よく作品のレビューを書く女優さん」と書けばすぐ分かっちゃうかも。
作品自体も良かったですが、このような形で販売に影響するのは言葉で表現出来ない位嬉しい事。
この場を借りてお礼を言わせて頂きます。
どうも有難うございます。

まあ、理想は平台の机で女優さんや企画のコーナーをもっともっと作成したいんですけどね。
とにかく見ていて面白いお店にしたい。

平台の机は簡単に用意出来ます。
しかし、目を引いて、かつ売れるコーナーをそんなに簡単に複数作る事が出来るかどうか、っていうのは自分の勉強、努力不足もあってまだまだだとは思ってます。

それに特徴出すために机の上にレビューを設置しているのですが、残念ながらそこまでバラエティが無い。
右の「AVレビュー」で調べてもらえば容易に分かりますが、書いている女優さんの数は限られてますから。

当面は「持ち回り」という事で。
マンネリにだけはならないように気を付けます。

では、今回の投稿はこの辺で。

まだ今日を入れて4日ありますが、今月を簡単に振り返ってみたいと思います。

1、「Princess Peach 三上悠亜」
(MUTEKI、6月1日発売)1tek067

あの国民的アイドルグループのグラビアプリンセスが1本限定のMUTEKIデビュー!

アイドルがディープキスしておっぱい揉まれまくってフェラしてハメちゃってます!

3Pまでしちゃって嬉しい限り!

超貴重お宝映像をお見逃しなく!

いやぁ~本当にすごい時代になってまいりましたよw(関係者談)
(以上、レビュー)

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=tek067/?i3_ref=search&i3_ord=1

今日で入荷してやっと1ヶ月。
この時点で「年間第1位」はもはや約束されたものだと思いますし、過去を振り返っても間違い無く最高記録。

CD業界で過去最高のアルバム売上が宇多田ヒカル「First Love」の765万枚ですが、数字じゃなくてインパクトならそれに匹敵するんじゃないかな。
もはや話題性だけでは説明出来ない「空前絶後」の売上ですね。

有り難い事にここまでくると店舗は何の努力も要らない(苦笑)。
陳列しているだけでOKですから。
こういう作品がどんどん発売になれば…、と甘い考えを持ちがちですが、実際簡単にはいかないですよね。



2、「副職AV女優」
◆「本職、看護婦 水谷あおい AVデビュー」1sdsi001
(SOD、6月6日発売)

現役看護婦、水谷あおい22歳、某有名病院に勤務する正真正銘の素人女性と専属出演契約を結びました。

「私、1年間セックスしてないんです…」
日々の仕事に追われ、プライベートでも満たされない彼女がAV出演する理由とは!?

清楚な顔をした白衣の天使の裏の顔、「こんなに激しいセックスを私、求めていました…。」
(以上、レビュー)


[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=1sdsi001tk/?i3_ref=search&i3_ord=4



◆「本職、幼稚園教師 島崎結衣 AVデビュー」1sdsi003
(SOD、6月6日発売)

ピアノが大好きで、毎日子供達と元気に遊ぶ幼稚園教師、島崎結衣21歳。

あどけなさの残る幼顔
明るい笑顔が眩しい彼女が何故

AV出演を自ら進んで希望するのか!?

プライベートだけでは満足できなくて…、
エッチが好きだけど、彼氏には言えない変態願望…。

その欲望を満たす為、私は職場に内緒で副職、AV女優やります。
(以上、レビュー) 

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=1sdsi003/

新レーベル「副職AV女優」。
「本物人妻」に続いての「本物看護婦」であり「本物幼稚園教師」
やっぱ、妄想の時点でそそるものがあるんでしょうね。
気持ちはよく分かります。
このアドバンテージ、結構大きいんですよ。

現に前者は最新月間ランキング(6月1日~累計)で第16位、後者は第25位とちゃんと結果出てます。

素人らしい所がこのシリーズの良い所なので、変に場慣れしたりプロのような感じ方をしたり、はちょっと避けたい所。
勝手ながら、何時までも初々しさを失って欲しくないですね
来月には2作目が発売となりますので今から楽しみにしています。



3、ベスト盤ヒット
これは今月に限った事ではありませんが、最新月間ランキング(6月1日~累計)で以下の作品がランクイン。
・第12位:「あやみ旬果 BEST PRESTIGE PREMIUM TREASURE 8時間 VOL.03」
(プレステージ、6月1日発売)

・第13位:「紗倉まな 3周年記念28作品19SEX収録 2枚組み8時間スペシャルBEST」
(SOD、2月5日発売)

・第20位:「天使もえ S1ギリモザ8時間ベスト Vol.1」
(S1、6月19日発売)

・第27位:「桃谷エリカ 8時間 BEST PRESTIGE PREMIUM TREASURE VOL.02」
(プレステージ、2014年12月20日)

あと、参考までに
・「Mr.michiru1周年記念 大感謝スペシャル!! 100発中出し!!980円」
(6月6日発売)

・「限定発売600分2枚組¥980 ROCKET2015上半期総集編」
(6月18日発売)

価格が安いのでランキングには入れませんが、仮に入れてもOKだとすると軽くベスト10に入ります。

ベスト盤。
全作品所持しているユーザーさんにとっては「永久保存版」の意味以外では不要かと思いますが、ご覧になった事の無い作品が多い方は勿論、仮に以前ご覧になった事があったとしても現在所持していない方にとっては有用な面が多々あります。

たとえ、1つか2つのチャプターしか収録されていなくても、その作品の「匂い」を嗅ぐには十分じゃないですか。
その指標に出来ると思えばお買い得だと思いますよ。

現に「紗倉まな 3周年記念28作品19SEX収録 2枚組み8時間スペシャルBEST」は発売が2月でありながら未だにランクイン。
如何に多くのユーザーさんに支持されているかの現われですよね。

「その女優さんを知るにはまずベスト盤から」の言葉もあります。
安心して選ぶ事が出来る他、指標になる利点も。
迷っている方は是非!。

まして、「完全コンプリート盤」なら、尚更お買い得。
「永久保存版」以上の価値があるかと思います。

では、今回の投稿はこの辺で。

◆「最高にエッチで綺麗な古川いおりがアナタの姉になってラブラブ近親相姦生活」1star605
(SOD、6月6日発売)

もしも自分に綺麗でエッチなお姉ちゃんがいたら?そんな夢を叶えます!

240分の大ボリュームで「古川いおり」がアナタのお姉ちゃんになって完全主観バーチャルSEX!

才色兼備で評判の超美人姉は家では裸族で童貞の僕には刺激が強すぎる!

そんな姉はツンデレで僕のことが大好き。
イチャイチャラブラブ近親相姦ヤリまくり生活!
(以上、レビュー) 

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=1star605/?i3_ref=search&i3_ord=1

[SOD公式ブログ]
http://blog.livedoor.jp/sod_create/archives/44381580.html

多数の画像により作品紹介。

◆序章

◆チャプター1:「お姉ちゃんのパンツでオナニー」

◆チャプター2:「姉にマッサージを命令されて」(48分)

◆チャプター3:「姉の命令で背中流し」(71分)

◆チャプター4:「我慢出来なくなって姉に夜這い」(92分)

こちらは前編(http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/33544630.html)にてレビューアップ。

◆チャプター5:「酔っ払って帰ってきた姉とラブラブSEX」(134分)
酔っ払って帰宅する。
「なー、チューして」とベロキス。

「何か、お姉ちゃん、Hな感じになってきたで」
服を脱ぐ。下着姿に。
「何か文句あんの?。無いやろ、別に」
抱きついてきてベロキス。

「何、大きしてんの、可愛いやん」
「どしたん、ピクピクしてんの?」
乳首舐め。ベロがアップ。

「ほら、やっぱり大きくなってる~」
「チューもHも減るもんやなし、別にえーやろ」
「脱がすで」

「ほら、もう大きなってる」
「恥ずかしがってる割にはめちゃめちゃ大きくなってるやん」
「どういう事?。興奮してんやろ?」

手コキ
「どうしようかな?。舐めようかな?」
(焦らしプレイですね)

フ○ラ
「前よりも熱く固くなってる?。これどういう事?」
乳首責め。

床に寝かせる。
自らは立った状態で足で乳首責め。
「ここ、好きなんやろ?」

「暑いで」ブラを取って投げる。
「どうイコかな」
上から唾を落とす。
足コキ
「どんな感じ?。どうされたいんよ?」

上に乗って両乳首責め+素股
「こっちもビンビンやし、こっちも勃ってるし。ホンマ、変態やん」
「アンタの反応が一番可愛ええよ」

「私も触って欲しくなったんやけ、触って~や」
裸になりM字。
腹の上に乗り、「触って」

手マン
「そんなんされたら入れたくなってくるやんか」」

騎乗位で挿入。
「入っちゃった」
顔がアップ。

「姉ちゃん、めっちゃキモチ良い」
「奥まで当たってキモチ良い。アンタのオチン○ン」

側面騎乗位→背面騎乗位
「アンタのオチン○ン、キモチ良い。後ろから突いてや」
「姉ちゃんの命令は絶対服従やろ。一杯突いて」
お尻に発射。そのまま全裸で就寝。

[寸評]
酔っ払っていても「命令は絶対服従」は忘れていないんですね(笑)。

色っぽく、かつエロく。
お姉さんにとって弟さんは良い意味で「オモチャ」のような部分もありますね。
心から可愛いと思っているんでしょう。
良かったです。

◆チャプター6:「洗濯中の母にバレないように」(162分)

◆チャプター7:「彼女が出来た僕と最後のお別れSEX」(208分)

↑このページのトップヘ