今日は「女子大生の日」。
現役女子大生のデビュー作といえば、何て言ってもこの作品。

◆「現役女子大生!!サワカワ18歳AVデビュー!! 伊東ちなみ」1mide264
(MOODYZ、2015年9月13日発売)

18歳。ピッカピカの現役女子大生『伊東ちなみ』がMOODYZ専属デビュー!

まだ都会に染まっていない純朴なちなみちゃんは、手足の長~いスレンダー体系に、とっても小さいお顔のアナウンサー系女子!

ピンク色の乳首と、ふんわりマン毛を露わにし、緊張しながらもアソコからは糸引くほどに愛汁を垂らし、いっぱい濡らして感じまくり!

素人からAV女優になる瞬間はこの作品でしか見れません!!
(以上、レビュー)

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=mide264/

[伊東ちなみさん、レビュー一覧!]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/cat_1206050.html

[ネタバレあり、レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/42595423.html

[後書き]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/42809132.html

「過去最高の名作」デビュー作部門に選出させて頂いてます。

この作品の凄い所はデビュー作の全てを網羅していると言える事。
つまり
①身体検査で「耳が弱い」が判明。その後のエッチで切り札として活かす。

②途中で「奥が弱い」事が分かり、喘ぎ声が大きくなる等、明らかな変化が。

③騎乗位の際、力が入らなくなり、腰が抜けるハプニングがありましたが、そこは流石ベテラン男優さん、何事も無かったかの如く、エッチを展開。

初々しさから逸材を感じさせる予感の映像まで凝縮されてます。
つい最近「BEST版」を拝見したので少し記憶が蘇ってきました。

2015年発売の作品なのでレビューの書き方が若干ゴチャゴチャしてますが、未だかつてこんなに途中で「=」で囲んだ形で「ここは~」の言葉を入れたレビューを書いた事はありません。
それだけ見応えのある内容だったって事。

あと、レビューの「総評」の箇所で「「逸材」がこの業界に降臨する瞬間、大いにご堪能下さい」と書かせて頂きましたが、その後のご活躍は当時の予想を遥かに上回る。
個人的にだけでなくこの業界にとっても非常に嬉しい事。

以前も書きましたが、抜群の安定感の点で橋本ありなさん、戸田真琴さんと共に3本柱だと思ってます。
これからのご活躍期待してます。


[関連記事]~「名作に出会う為には…」
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/64471912.html

[関連記事]~「私にとっての過去最高の名作はこれ」
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/57436736.html