「2018年5月度レビュー一覧!」

[月度別レビュー一覧目次]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/54596363.html



================


[5月11日]
1、(87)
◆「女子大生サイレント輪姦レ×プ ~助けを呼んで周りにバレるのが怖くて声を押し殺し屈辱ケイレン絶頂~1mide546
伊東ちなみ」
(MOODYZ、5月13日発売)(180分)

監督:五右衛門氏

助けを呼んで乱暴されたのが周りにバレるのが怖くて声を押し殺して【サイレントレ×プ】されたスレンダー女子大生:ちなみちゃん。

卑屈な男たちに突然襲われ抵抗しながらも敏感箇所をイジり倒されて、押し寄せる快感に限界突破!!

絶頂声は激しい吐息となりビクビク痙攣を繰り返しながらアクメ悶絶。

≪声ガマン初体験×射精10発×3本番×エンドレス輪姦≫と屈辱的なイカせレ×プは静かにエスカレートしていく!!
(以上、レビュー)

[DMM]
( 
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=mide546/

[伊東ちなみさん、レビュー一覧!]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/cat_1206050.html

[レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/75579100.html



[評価:採点]
「ヌキ所として」…。10段階評価の「5、0」

(作品構成:3.0+彼女:7.0)÷2=5.0

彼女は最高、作品構成は最低。
対照的な結果となりました。

彼女自身はエロく魅せる表現力を存分に披露していましたが、男性に顔モザイクを付けたのが足を引っ張る形に。
理解不能でした。



[5月31日]
2、(88)
◆「痴漢に溺れて…―この車両だけはダメだと知っていたのに…1mide553
― 九重かんな」
(MOODYZ、6月1日発売)(160分)

監督:テキラティーノ氏

九重かんな初痴漢作品!!

ほんの少し魔が差してしまって…
ある冬の日、万引きした一部始終を録画していたオヤジは、口止めとしてトイレに連れ込みフェラを強要。

これで誰にも言わないと約束してくれたはずだったのに…
後日、電車内で背後からスカートの中のお尻をまさぐる手が!!
あのときのオヤジだった!

卒業して、季節が変わっても弱みを握られ続けたかんなは、1年間365日痴漢の恐怖に怯える日々が続く…。
(以上、レビュー)

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=mide553/

[九重かんなさん、レビュー一覧!]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/72072781.html

[レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/75822601.html


[評価:採点]
自信を持っておススメ致します:10段階評価で「7.0」

(6.0+7.0)÷2=6.5。
四捨五入して「7.0」

初の痴漢作品、上々でしょう。

女優さんを光らせる為にシナリオはある。
当たり前の事を忠実に実行した作品でした。