◆「通算レビュー投稿数10作品達成!~七沢みあさん」
(記録は2018年8月12日現在)





[レビュー一覧!]:10作品
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/74228418.html


①「新人!現役女子大生18歳AVデビュー!!」:「7.0」
②「はじめてイッちゃった!~女の子の初絶頂ドキュメント~」:「7.0」
③「いつでもどこでも即ハメメイド 」:「6.0」

④「どきどき初体験 美少女ご奉仕ソープランド」:「6.0」
⑤「初めての赤面快感おもらし」:「5.5」
⑥「にやにやパンチラで全力誘惑してくるうちの妹」:「6.0」

⑦「早漏イクイク敏感4SEX」:「7.0」
⑧超高級小悪魔メンズエステサロン」:「7.0」
⑨「桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった!」:「7.0」

⑩「痴漢に溺れて…―通学中に襲われた敏感体質の制服美少女―」:「7.0」

合計10作品。平均:「6.55」



1、「通算レビュー投稿数10作品達成!」:
22人目



2、デビューからの通算作品数(ベスト盤を除く。Wキャストを含む):
10作品



3、レビューを書かなかった作品:
無し



4、レビュー投稿率:
100%



5、「レビュー不成立」「駄作」:
無し



6、コメント
デビュー作から10作品ストレートインは伊東ちなみさん、高橋しょう子さん、戸田真琴さんに続いて3人目。
如何に過程で「駄作」に出会わなかったかの証明。
平均点も「6.55」と中々の高得点。

同じMOODYZ専属女優である伊東ちなみさんにも言える事ですが、数少ない「作品に恵まれている」女優さんと言える。
伊東ちなみさんが「成功例」を作ってくれましたもんね。

で、彼女ですが、デビュー作での「妹系」を維持しつつ様々なシチュエーションに挑戦。
中でも「超高級小悪魔メンズエステサロン」で披露した「小悪魔ぶり」が一番印象に残ってます。

初川みなみさんのそれは「そのまんま」。結構キツイ。

伊東ちなみさんのそれは「意外性」。一見穏やかでも聞いてると結構キツイ。

九重かんなさんのそれは「無表情、天然ぶり」。涼風が吹くような透明感漂う。でもキツイ。

で、彼女ですが‥。
「温かみ」。
天然とは少し違う、無邪気で安心感を持つ「小悪魔」。
構ってあげたくなるような無警戒ぶりが魅力的。

4名の中では一番大丈夫と思って接していると、あの笑みに吸い込まれて狙い通りにヤラれてしまう。
立派に「個性」出してます。

あと、ツンとしたお尻に反り返る腰付きにCカップのお椀型の胸も中々そそる。
「桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった!」は正にそのもの、がテーマでした。

今後ですが、「6作品達成!」の時にも書いた通り、伊東ちなみさんより九重かんなさんのような「基本ソフト、時にはハードもね」の作品の出し方の方が良いような気がします。

・「ビクビク痙攣が止まらない 性感開発オイルマッサージ」

・「はじめての童貞★筆下ろしドキュメント」

・「手コキを駆使して成績と射精を管理してくるハンドテク家庭教師」
あたりは何時でも大丈夫。
特に「筆下ろし」は童貞君を如何にリードしていくかが楽しみでもある。

最新作「痴漢に溺れて‥」での「受け」が絶妙だったので
・「偶然、ネット動画で見つけたのはヤリサー糞集団にハメ撮りされて~」
も十分イケる。

最近演技力の成長も見受けられるので、
・「どーせいしようよ」
・「はじめての一泊二日 ハメまくり旅行」
も見てみたい。

出来れば「現役女子大生」を意識した設定で。

ザッと列挙しただけで6作品。
くれぐれもよくあるアイディア不足、迷走状態→女優を潰す、の流れにならないように。
何卒宜しくお願い致します。



=================

[資料]
2018年8月11日現在

◆「女優別通算レビュー投稿数」(単体作品、Wキャスト)(2014年~)(10作品以上)
第1位:紗倉まなさん~37作品
第2位:伊東ちなみさん~33作品
第3位:大槻ひびきさん~29作品
第3位:天使もえさん~29作品
第5位:初川みなみさん~24作品

第5位:戸田真琴さん~24作品
第7位:涼川絢音さん~23作品
第8位:石原莉奈さん~22作品
第8位:鈴村あいりさん~22作品
第10位:松岡ちなさん~21作品

第10位:橋本ありなさん~21作品
第10位:高橋しょう子さん~21作品
第13位:なごみさん~19作品
第13位:並木塔子さん~19作品
第15位:羽咲みはるさん~17作品

第16位:三上悠亜さん~16作品
第17位:小島みなみさん~14作品
第17位:九重かんなさん~14作品
第19位:さくらゆらさん~11作品
第19位:希島あいりさん~11作品

第21位:加瀬かなこさん~10作品
第21位:七沢みあさん~10作品



[レビュー投稿 評価、採点]
(1)過去最高の名作:10段階評価の「10.0」
今後数年来、この作品を越えるものは発売しないのでは、って位、全てを超越している作品。
「名作中の名作」。

(2)名作:10段階評価の「8.0」
「自信を持っておススメします」の段階を超越する、当該女優さんの代表作と言っても良い作品。

(3)限り無く名作に近い:10段階評価の「7.5」(2018年1月24日から設置)
「自信を持っておススメします」の段階は遥かに凌駕。
「名作」にしたいんだけど「非常に惜しい」何かがある。

(4)自信を持っておススメ致します:10段階評価の「7.0」
別名「お金を出して拝見するに値する作品」。
拝見、レビューを書いた時間が充実したものだった作品。

(5)存分にご堪能下さい:10段階評価の「6.0」
「仕事」と割り切って拝見、レビューを書いた作品。
もう少し足りない「何か」がある。

(6)存分にお楽しみ下さい:10段階評価の「5.5」
「仕事」と割り切って拝見、レビューを書いた作品。
いくつか足りない「何か」がある。

(7)「ヌキ所」として…:10段階評価の「5.0」
AVとして最低基準を満たしている作品。
完全に「仕事」と割り切って拝見、レビューを書いた作品。
多少疑問に思っても「仕方無いか」と思える程度。


(8)作品が女優を潰す「駄作」:10段階評価の「4.5」以下
製作者側の自己満足、もしくは迷走の上で作成したとしか考えられない駄作。
「出会った事」自体が不幸。