joykunzのblog

ブックジョイ昭和店公式ブログです。宜しくお願いします。レビューの「総評」の言葉①歴代最高の名作:10段階評価で「10、0」②名作:10段階評価で「8、0」③限り無く名作に近い:10段階評価の「7.5」④自信を持っておススメ致します:10段階評価で「7、0」⑤存分にご堪能下さい:10段階評価で「6、0」⑥存分にお楽しみ下さい:10段階評価で「5.5」⑦「ヌキ所」として…:10段階評価で「5、0」 ⑧作品が女優を潰す駄作:10段階評価で「4.5」以下。                                    

カテゴリ: 雑記(2018年)

今回の投稿は「雑記」扱いで。

さて、先日「新人NO.1STYLE 夕美しおんAVデビュー」の評判を調べる為にFANZAのレビュー欄を訪問した所、「絶賛のレビューは業界関係者が投稿しているのでは」旨の投稿が。

思わず苦笑い。
そりゃ「Yes」でしょう。

どの作品かは忘れましたが、以前不評の嵐の投稿が相次いだ後、それを打ち消すかような不自然な投稿が連続。
しかも、内容は「エロかった」、「逸材」等、本当に作品を見て投稿したのかよく分からない程度。

これ、明らかに業界関係者だったんでしょうね。
見た時、苦笑い、じゃなくて溜息が出た。

明らかに必死になる場所が違う。
そのエネルギーは是非作品を作る時に使ってもらいたい。

本当に不評を打ち消したかったら、良かった点を分かり易く熱く語れば良いだけの話。
議論、って形で競うなら大歓迎ですけど、ただ口先だけで否定するのは見苦しい事甚だしい。

たとえ否定したとしても単に誤魔化そうとしているだけで、いつかボロが出るだけじゃないですか。
ホント、余計なエネルギーを使っているとしか思えない。

その前に誤魔化す事も出来ないんじゃないんですか?。
愚かな事を…、としか思えない。

かく言う私も以前FANZAの全身DMMにレビューを投稿してました。
純粋に「少しは参考になれば…」の見地からだけだったんですけど、やっぱ「誘導」と見做される感があったので、ある日から投稿するのを止めました。

確かに良い事しか書かなかったですけど、ちゃんと作品を見た上で投稿してましたし、一つの意見として述べただけで、決して嘘はついていない。
「上の方達と一緒にしてもらいたくないな」っていうのが正直な気持ち。

大変前置きが長くなりました。
今回の「新人NO.1STYLE 夕美しおんAVデビュー」のFANZAレビュー欄ですが…。

う~ん。
私は「3回にわたるエッチが同じような体位の連続だったのは大して気にしていないのか?」って思ったのでホッとしただけ。
業界関係者云々、っていうのは全然思わなかった。

まあ、業界関係者の投稿だろうがそうでなかろうが、書いてある事をどのように考えるかはユーザーさんの自由。
余りにも絶賛の嵐ですとかえって怪しく見えるのは否定しませんけどね。

要するに、自分の言葉できちんと説明しているレビューなら、業界関係者だろうと信用して良いのでは。
分かれ目はここ。
たとえ自分と違う意見であっても尊重します。

「業界関係者はFANZAにレビューを投稿してはいけない」ってルールを作るのは無理でしょうし、そこまでする必要性が全く無い。

寧ろ業界関係者だって大いに物を申し上げたい時もあるでしょうから、遠慮無くどんどん投稿すれば良い。
「議論無き所に発展無し」っていうじゃないですか。
レビュー欄は議論する場所ではありませんが、真摯な意見が重なる事によって、新たなものが生まれる可能性だってある。

もっと書くと、FANZAの中でレビュー欄とは別に、作品を議論する場所を設けても良い。
「非難」込みで「中傷」は抜き、ってルールだけで業界関係者、一般ユーザー問わず参加出来る。

一般ユーザーは勿論、業界関係者については名前、店舗名を名乗るまでは要求しなくても良いでしょう。
ペンネームの方が議論し易いでしょうし、色々憚りあるでしょうからね。

実際は実現不可能でしょうけど、昨今の販売不振、ゴタゴタぶりを見ると、業界内外を問わず議論が必要な気がする。
将来そんな議論する場所が出来たら参加してみたいです。
秘かに楽しみにしています。

最後に、一応確認。
以前も書きましたが、私もこのブログで製作者側とか非難する事多々あります。
でも、決して「中傷」ではありませんからね。
ちゃんと根拠を挙げた上で非難してますし、重箱の隅を突いてもいませんし、実現不可能な事も要求していない。

この業界の発展を願っているからこそ、の理由だけ。
何卒誤解無きよう、宜しくお願い致します。



=============

[関連レビュー!]
・「新人NO.1STYLE 夕美しおんAVデビュー」ssni321
(S1、10月7日発売)(160分)

監督:紋℃氏

何にも染まっていない純真無垢な19歳。
149cm小柄ボディでおっぱいはIcupという奇跡のプロポーション。

恥ずかしがり屋だけどスイッチが入ると「あどけない」表情から「大人」の表情に。
色っぽく舌を動かす濃厚なキスをしながら本気でSEXにのめり込んでいきます。

全身をピクンッとさせてよがる感度の高さも…。
まだまだ未開拓の巨乳少女、夕美しおん、これからよろしくお願いします。
(以上、レビュー)

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=ssni321/?i3_ref=search&i3_ord=2

[レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/77166920.html

[評価:採点]
作品が女優を潰す駄作:10段階評価で「4.0」

(作品構成「3.0」+女優「5.0」)÷2=「4.0」

3回ともエッチの中身が似通っている、って有り得ないでしょう。
監督さんは特にウザくなかったですが、巨乳オンリーに見える作品構成もマイナス。
よく考えましょうね。

今回の投稿は「雑記」扱いで。


さて、昨日投稿した「やっぱ、購入する決め手は作品の中身にあり」で売れている作品が少ない理由として
①需要に合わない価格設定

②「作品が女優を潰す」が蔓延

③マンネリを促進させる作品の出し方
を挙げました。

DVDの妥当な価格については色々な意見があるとは思いますが、最近の販売実績の推移から分析するに、税込3218円は明らかに違う。
高過ぎる。

新作動画の価格である1980円も頻繁に値引きキャンペーンを開催している事情から鑑みるに中々厳しいと考えられる。

ズバリ、1500円位が妥当でしょう。
「AVでもバラ売りを実施を」の投稿でチャプター毎の価格を検証してみましたが、「エッチ2回+α」で1500円が一番響く価格のような気がする。

勿論、バラ売りを実施してもらえれば猶の事良い。
熱心なファン以外のユーザーさんが購入してくれる率が上がる。

内容については販売前のチェック機能さえあれば駄作が世に出るはず無いんですけどね。
チェック機能が働いていないのが現状。

この意見については製作費云々等の苦労とか言われるんでしょうけど…。
・明らかに不要なチャプターを無くすだけで、製作費が浮くんじゃないんですか?。
不必要な撮影の為に製作費が掛かる、っていうのは本末転倒。

・女優さんに対する演技指導や明確な育成方針が十分ではないから「作品が女優を潰す」なんて馬鹿げた事が起こる。

デビュー作から連続ドラマの如く、根拠のある形で作品を出していく。
そうすれば女優さんの覚悟にもよりますが、長期にご活躍出来る確率が増えるんじゃないんですか?。

内容が酷かったら1500円でも売れないですよ。3218円は言うまでも無く。
行き当たりばったりで作っているから売れないんですよ。
自業自得。

という訳で解決策あり。
ただ実施していないだけ。物事を真剣に考えていないだけ。

そこで関連してもう一つ挙げる事が出来る理由として
④競争原理が無い

競争原理さえ働けば、価格も需要に近いものに変わっていくはず。
内容についても、女優さんを潰している作品ばかり作っている製作者は自然淘汰され消えていくはず。

しかし、現状はそうではない。

では、何故この業界って競争原理が働いていないんだろう?。
謎の一つ。理由は分かりません。

よく言われてますが、昔は個性的で面白い作品があった。
同時に酷い駄作に出会う確率も極小だった。
そういう意味では目立たない形で競争原理があったんですかね?。

今はその逆。
定番シリーズ=面白くない、とまでは思っていないので良いんですけど、駄作に出会う確率が跳ね上がっている。

価格は需要に合わないままですし、ある女優さんを潰した製作者が今度は別の女優さんの製作者として名を連ねている、なんて信じられない事態も発生している。
それじゃプロデューサーじゃなくてデストロイヤーじゃないんですか?。

チェック機能を含めた競争原理が働いていない。
理由も分かりませんが、解決策もよく分からない。

上手く言えませんが、外部からの参入でも無ければ変わらないんでしょうか?。
昨日も同じ事を書きましたが、今に期待するのは無駄でしょうし酷でしょう。

市場原理の下、当たり前の事が当たり前に行われている。
是正すべき所は速やかに是正していく。
そんな業界になってもらいたいものですね。




============

[関連記事]
・「やっぱ、購入する決め手は作品の中身にあり」
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/77189077.html

・「AVでもバラ売りの実施を」
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/76777657.html

今回の投稿は「雑記」扱いで。

さて、最近のランキングの投稿ですが、中々ベスト10が揃わない上に女優さんの一人勝ちの状況が続いている。

ベスト10が揃わない理由はある数字以上の作品しか掲載しない為。
「足切り」を設けているようなもの。
なので理屈的にはベスト10どころかベスト3にもならない事も有り得る。

一人勝ちが続いている理由はズバリ販売促進の面で問題があるんでしょう。
先程も同じ事を書きましたが

①需要に合わない価格設定

②「作品が女優を潰す」が蔓延

③マンネリを促進させる作品の出し方
等の理由により、本当に欲しい商品のみ購入する傾向が加速。
2枚目、3枚目…、にいかない。

その内②と③はしばしば書いている通り、全面的に製作者側の責任。
しばしば駄作に出会いますが、とても考えて作品を作っているように見えない。

その上やらなくても良い余計な事は一生懸命するので悪循環。
何もしない時が一番作品の出来が良かったりする。

で、①なんですが、まず前置きを書かせて下さい。
以前は動画を見る、って手段が使えなかった為、月に30枚程DVDを購入してました。

転機は今年の2月。
取引先の判断ミスで大雪による遅延を免れる事が出来ず、新作の入荷が大幅に遅れた事がありました。

レビューを書かなければいけなかったので、急遽動画を見る方法を検索。
あれこれ試した結果、やっとの事でPCで動画を見る事に成功。

忘れもしない連休の11日。
「手コキを駆使して成績と射精を管理してくるハンドテク家庭教師 九重かんな」を動画で購入、レビューを投稿しました。
当時は取引先の怠慢行為に怒りというか、大雪による遅延を予測出来ない件と危機意識の無さに呆れてましたが、動画を見る事が出来た件については嬉しかった思い出があります。

という訳で、私も新作の入荷日以外は動画を購入して対応出来るんですよ。
つまり税込3218円払ってDVDを購入しなくても良い手段を持っているんです。
現に今は数える程しか購入していませんし。

ましてスマホを持っているユーザーさんやPCで動画を見る事の出来る環境のユーザーさんは言うまでも無いですよね。
しかも今後その人数はどんどん増えていく。

にもかかららず、何故DVDの価格が旧態依然の税込3218円維持なのか?。
昨今のDVDが売れない事情から何故需要に合わない金額って分からないのか?。

理由はよく分かりません。
勝手に推察するに「たとえ事情は認識していたとしても見直す意思が無い」からなんでしょうか?。

まあ、今のこの価格を続けている限り、今後も同じ傾向となるでしょう。
下に以前投稿した(1)~(4)を掲載していますが、投稿した当時より事態は更に悪化している。
今の売れない状態を解決する意思が無いのなら是非も無し。

ただ、この意見にも弱点があります。
それは税込2138円のDVDが爆発的に売れている訳では無い事。

値段が主たる原因ならより安価の税込2138円のDVDがもっと売れていないとおかしい。
ところがそんな事は無い。

となると①も原因の一つなんだけど、主たる要因では無いのかも。

たとえその女優さんに興味があったとしても作品の内容に興味が無かったら、もしくは駄作の危険性が高いのなら購入しませんよね。
それは税込3218円だろうが、新作動画の価格である1980円だろうが同じ事。

動画の販売実績は手元にありませんが、これだけ売れている作品が少ないのに、動画では売れている作品が多い、なんて事がある訳無い。
そりゃ動画の方が売れ易い作品があるでしょうけど、結論を左右する程じゃないでしょう。

という訳で、回りに回って、昨今の売れている作品が少ない理由は寧ろ②、③にある、と結論付ける事にします。

つまり、
②「作品が女優を潰す」が蔓延

③マンネリを促進させる作品の出し方
により、女優さんの活動期間がどんどん短くなり、デビューする女優さんより消えていく女優さんの方が増えている為、って事で。

やっぱ、購入する決め手は作品の中身にあり。
価格を見直して下げるのは簡単。
同じように作品の中身を見直すだって簡単なんですよ。

このブログにしばしば書いている通り、「普通に」作品を作れば良いんです。「普通に」。
女優さんを活かす事を第一に考えて作品を作っていれば駄作になるはずないですし、それでも売れなかったら当該女優さんの表現力不足か運が悪い、って事なんで、製作者側の責任にはならないはず。

決して無理な事を書いていませんよね?。
動き過ぎて余計な事をするから駄作が生まれちゃうんですよ。

中でも一番酷いのがデビュー作。
前の作品のデータが無くて、演技も皆無だから貴重なのに、監督さんが出しゃばったり、余計な説明が多かったり等、変な小細工をするから変に「作ったもの」になっちゃう。

最近4作品連続で駄作を引き当てちゃいましたが、以前はこんな事は無かった。
私は純粋に女優さんを見たいんであって変な小細工を経た歪んだものを見たいんじゃない。

先日も同じ事を書きましたが、今の気持ちは「女優さんを育成する能力が無い「今の製作者側に期待する」んじゃなくて「今の製作者側のメンバーを変えた」方が絶対良い」

もっと書くと
「プロデューサーさんや監督さんがいらないとまでは思ってませんが、女優さんを活かす術を持っていないならいらない」

期待するだけ無駄でしょうし酷でしょう。
内部に競争があれば駄作が生まれる環境ごと自然淘汰されるんでしょうけど、それも同じく期待出来ない。

最近は慎重過ぎる程熟慮して作品を選択しているつもりなので、その結果駄作に引き当たっちゃったら仕方ない、って事で諦める事にします。
宜しくお願い致します。




================

[関連記事]
(1)「需要と供給」
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/74596463.html

(2)「作品が女優を潰す」を防ぐ為には」
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/75319924.html

(3)「販売を促進させる為には」
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/75358956.html

(4)「デビュー作を駄作にしない為には」
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/76827329.html

今回の投稿は「雑記」扱いで。

さて、先程「はじめてイッちゃった!~女の子の初絶頂ドキュメント~ 二宮ひかり」のレビュー投稿を中止する旨投稿しました。

デビュー作は監督さんがウザくて最低の作品構成でしたが、販売実績は非常に良かった。
今作もそんなに極端に下がる事は無いのでは、と予想してます。

しかし、作品構成が最低の評価なのはデビュー作と同じ。
①デビュー作でもオモチャ責めがありましたが、何故今作でもオモチャ責め?。

②2作目でオナニーからのフ〇ラチオのチャプターを設ける意味があるんですか?。

この2点だけでもかなりの減点のに、多分今作も監督さんがウザい。
懸念材料が3点あったら中止も止むを得ない。

デビュー作の初エッチは「10.0」の評価に値する最高の内容でした。
あとは彼女を活かす為の作品構成だけすれば良いのに何故意味の無いチャプターを設けるんだろう?。

監督さんがウザいも含めて何故彼女の評価を下げる作品構成をするんだろう?。
彼女の足を引っ張る事をする意味が全く理解出来ないです。

10月1日に3作目が情報解禁。
予想では「メイドもの」、「お漏らし」、「ソープもの」のどれか。
無難に作りさえずれば比較的失敗の少ない設定ですが、何せデビュー作、2作目と疑問の残る作品構成をしている製作者側なので、どうなんでしょうか?。

その後の4作目は?、5作目は?…。
もしかしたら期待しちゃいけないのかも。

奇しくも坂道みるさんも同じ歩みを辿っている。
デビュー作はわざわざ悪趣味としか思えない盗撮オナニーのチャプターを設けた上に同じく監督さんがウザい。

加えて、1回目と2回目のエッチの違いがよく分からなかったですし、デビュー作と2作目と連続して潮吹き、騎乗位を目立たせている。

3作目は「交わる体液 濃密セ〇クス」なので流石に潮吹き、騎乗位メインにはならないかと思いますが、いくら武器とはいえ、そればかり見せていると飽きられるのも早くなる。

正に翼さんがそうでした。
同じく潮吹き、騎乗位がメインでしたが、やや乱発し過ぎの作品の出し方。

同時はまだ採点してませんでしたが、4作目、5作目になると「またか…」と思った思い出が。
彼女の4作目以降も同じ形になる可能性もあるので怖い。

以下の資料より。
デビュー作から10作品以上レビューを投稿した女優さん。
1、MOODYZ:伊東ちなみさん、九重かんなさん、七沢みあさん

2、S1:天使もえさん、橋本ありなさん、架乃ゆらさん

この6名の女優さんのデビュー作からの歩みと上のお二方のそれは明らかに違う。
前者の時はデビュー作、2作目の早い段階でこんな疑問だらけじゃなかった。

少し間が開いちゃいましたが、七沢みあさん、架乃ゆらさんの後を追う「柱」としての成長が期待されるお二方。
強調しますが、お二方の魅力は理解しているつもりですし、何等悪くは無いのは言うまでも無い。

「作品の出し方はプロデューサーさんの方針」と解釈しているので、明らかに悪いのはプロデューサーさんと考えて差し支えないでしょう。

理由は「作品が女優を潰す」が無くならない理由は?」の投稿でも書きましたが、
「ユーザーさんと類似した目線で物事を見る事が出来ない為」。
つまり、ユーザーさんの目線から遥かに遠い位置で作品作りに従事している為。

で良いんじゃないかな。

別の書き方をすると他メーカーさんの「ギュッと凝縮」の言葉と同じ「危機意識の無さ」。
自分達のせいで女優さんが潰れるなんて思っていないのはもはや重症と言っても良い。

もはや「育成」以前の問題。
せっかく逸材がデビューしても短期間で潰れてもおかしくない作品の出し方をしている。
こんなんで良いんですかね?。

お二方の熱心なファンの方には大変申し訳ありませんが、今のプロデューサーさんの作品の出し方は非常に危ういと思ってる。

今はまだ良い。しかし長期に渡るご活躍は…?。
どうなんでしょうね?。

「GOOD LUCK!」。
多分デビュー作のレビューを書いただけで打ち切りますが、私の予想が見事に外れてくれる事、秘かに期待してます。



================

[関連レビュー!]
・「現役女子大生!!ナチュカワ19歳AVデビュー!! mide573
二宮ひかり」
(MOODYZ、9月1日発売)(210分)

監督:キョウセイ氏

清純19歳!正統派女子大生MOODYZ専属AVデュー!!

話しかけるとめっちゃ笑顔で応えてくれる性格のイイ女の子。
1枚ずつゆっくり脱いで見せてくれた初脱ぎは、頬を赤らめ恥ずかしがるキュートな反応!

エッチなことに好奇心旺盛で、初SEXもおもちゃ責めも初3Pも感度高めでドキドキワクワク愉しんでいる様子。

新たなスター候補、ナチュラル美少女・二宮ひかりの第一歩、はじまりました!!
(以上、レビュー) 


[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=mide573/

[レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/76751148.html


[評価:採点]
存分にお楽しみ下さい:10段階評価で「5.5」

(作品構成:「3,0」+彼女:「8.0」)÷2=「5.5」


「ナチュカワ」な上に逸材性を兼ねた彼女。
全体の評価はアレですが、初エッチだけなら「10,0」と評価してます。
興味のある方は是非ご覧になってみて下さい。



・「新人NO.1STYLE 坂道みるAVデビュー」ssni289
(S1、8月19日発売)(150分)

監督:ザック荒井氏

セックスの天才新人が遂にS1に降臨!

名前は、坂道みる。18歳。
未だあどけない18才の少女は見た目からは想像できないほど…エロかった!

(1)フェラチオ
(2)騎乗位
(3)超大量潮吹き
(4)膣中イキ…。

さらに脱いだらEカップの美巨乳、クビレたウエスト、張りのある美尻…の抜群プロポーション!

普段は恥ずかしがり屋の岐阜から上京してきたばかりの田舎娘が想像を遥かに凌駕する本気セックスを魅せます。
めちゃめちゃ抜けます!
(以上、レビュー)

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=ssni289/?i3_ref=search&i3_ord=3

[レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/76726969.html


[評価:採点]2回のエッチしかレビューしていないので参考記録
作品が女優を潰す「駄作」:10段階評価で「3.5」

(作品構成:「0.0」+彼女:「7.0」)÷=「3.5」

彼女については騎乗位の腰振り、潮吹きの量だけでなく性欲の強さ、お尻等パーツのエロさ等、今後が楽しみな「逸材」。

しかし、拝見前に「
チャプター構成を見ただけで「作品構成0点」で良いのでは」の言葉通り、余りにも酷過ぎる作品構成。

主役が女優さんである事を完全に忘れている製作者側の目に余る暴走。
出過ぎた真似、余計な会話が多過ぎました。



[資料]
2018年9月16日現在

◆「女優別通算レビュー投稿数」(単体作品、Wキャスト)(2014年~)(10作品以上)
第1位:紗倉まなさん(SOD)~37作品
第2位:伊東ちなみさん(MOODYZ)~33作品
第3位:大槻ひびきさん~29作品
第3位:天使もえさん(S1)~29作品
第5位:初川みなみさん(MOODYZ)~24作品

第5位:戸田真琴さん(SOD)~24作品
第7位:涼川絢音さん(引退)~23作品
第8位:石原莉奈さん(引退濃厚)(アタッカーズ)~22作品
第8位:鈴村あいりさん(プレステージ)~22作品
第10位:松岡ちなさん(引退)(SOD)~21作品

第10位:橋本ありなさん(S1)~21作品
第10位:高橋しょう子さん(MOODYZ)~21作品
第13位:なごみさん~19作品
第13位:並木塔子さん(溜池ゴロー→マドンナ)~19作品
第15位:羽咲みはるさん(S1)~17作品

第16位:三上悠亜さん(S1)~16作品
第17位:小島みなみさん(S1)~14作品
第17位:九重かんなさん(引退?)(MOODYZ)~14作品
第19位:さくらゆらさん(引退)(Kawaii)~11作品
第19位:希島あいりさん(アイデアポケット→アタッカーズ→マドンナ)~11作品

第19位:七沢みあさん(MOODYZ)~11作品
第22位:加瀬かなこさん(マドンナ)~10作品
第22位:架乃ゆらさん(S1)~10作品



[関連記事]
・「作品が女優を潰す」が無くならない理由は?」
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/76866544.html

今回の投稿は「雑記」扱いで。

さて、昨日「ビクビク痙攣が止まらない 性感開発オイルマッサージ  七沢みあ」のレビューを投稿。
6月9日に「風俗レジテンス 伊東ちなみ」のレビューを投稿して以来、約3ヶ月ぶりに「10作品以上レビュー投稿」の女優さんの作品を取り扱った事になりました。

で、今更なんですが、昨日下の資料を見て気が付いた事。
そう。先程「長期決戦型」で列挙したメーカーさん(S1、MOODYZ、アイデアポケット、SOD、プレステージ)で1つだけ無い。

いや、正確に書くと1人(桜空ももさん:現在9作品)はいたはず‥、なんですよ。
しかもデビュー作からストレートインで達成したはず。

ただ、先日「リアルガチファン限定 デリバリーセックス あなたの自宅に桜空ももをお届けします」のレビューを投稿しておけば、と書きましたが、仮に投稿したとしても「10作品」で名前が載るだけでその後休止状態になったのは間違い無い。

つまり、「9作品」か「10作品」かの違いだけで、結果は同じだったと言っても良いですけど、このブログ的には明暗を分けた形となりました。

それにしても、彼女の責任ではありませんが、ストレートイン達成寸前からの凋落ぶりが半端じゃない。
今年度に入ってプロデューサーさん代わったのかな?。

神乳、神くびれ、神腰、反応の良さに人柄の良さ‥。
こんな何拍子も揃っている女優さん、ってめったにいない。

なのに、どうしてこうなっちゃったんだろうか?。
そう言いたくなる位のダメダメぶり。

まあ、全体的に育成下手のメーカーさんが多い中、このメーカーさんも例外では無い。
彼女が例外中の例外と解釈すればある程度納得か‥。
別の書き方をすると「彼女すら育成出来ないんじゃね‥」って事。

以前より「10作品レビュー投稿達成」が格段と難しくなっている中、多分彼女の次は‥、無いと思いますよ。
非常に残念。
「ギュッと凝縮」とか言っている場合じゃない。

あっ、希島あいりさんは専属時代は1作品もレビューを投稿していないので数には入らないですよ。
11作品全てアタッカーズさんの作品。
専属女優さんの場合途中で移籍してもOKですが、原則1つのメーカーで、じゃないと。

ちなみに、さくらゆらさんが名を連ねているのは、魅力に販売実績の要件の他、当時(今もですが)「25日発売新作」の層が薄かった為、取り上げ易かったのが大きい。
同じく「短期決戦型」のメーカーさんの専属女優さんで「10作品レビュー投稿達成」も不可能に近い位難しいでしょうね。

そんな中でもS1さんの「5名」は流石。
現在架乃ゆらさんがリーチの「9作品」なので近い内に「6名」になるかも。

MOODYZさんの「5名」は育成上手の賜物でしょう。
高橋しょう子さんを除いては全員現役女子大生で、初川みなみさん以外はデビュー作から順調に10作品まで達しました。

まだかなり早い話ですが6人目は二宮ひかりさん、になってくれると嬉しい。
デビュー作でかなりの逸材ぶりを魅せてくれたのでMOODYZさんの武器である育成上手と上手く組み合わされば0%ではない。
密かに楽しみにしています。



====================

2018年9月7日現在

[資料]
・「女優別通算レビュー投稿数」(単体作品、Wキャスト)(2014年~)(10作品以上)
第1位:紗倉まなさん(SOD)~37作品
第2位:伊東ちなみさん(MOODYZ)~33作品
第3位:大槻ひびきさん~29作品
第3位:天使もえさん(S1)~29作品
第5位:初川みなみさん(MOODYZ)~24作品

第5位:戸田真琴さん(SOD)~24作品
第7位:涼川絢音さん(引退)~23作品
第8位:石原莉奈さん(引退濃厚)(アタッカーズ)~22作品
第8位:鈴村あいりさん(プレステージ)~22作品
第10位:松岡ちなさん(引退)(SOD)~21作品

第10位:橋本ありなさん(S1)~21作品
第10位:高橋しょう子さん(MOODYZ)~21作品
第13位:なごみさん~19作品
第13位:並木塔子さん(溜池ゴロー→マドンナ)~19作品
第15位:羽咲みはるさん(S1)~17作品

第16位:三上悠亜さん(S1)~16作品
第17位:小島みなみさん(S1)~14作品
第17位:九重かんなさん(引退?)(MOODYZ)~14作品
第19位:さくらゆらさん(引退)(Kawaii)~11作品
第19位:希島あいりさん(アイデアポケット→アタッカーズ→マドンナ)~11作品

第19位:七沢みあさん(MOODYZ)~11作品
第22位:加瀬かなこさん(マドンナ)~10作品




[関連記事]

・「ベテラン女優さんの作品の出し方について」~その1
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/76856515.html

今回の投稿は「雑記」扱いで。

今月度は「作品が女優を潰す」が遂にデビュー作まで蔓延する月となってしまいました。
デビュー作は過去の実績が無いので、
①業界内の前評判

②前評判の数値
を照らし合わせて検討するしかありませんが、初乃ふみかさんのそれは①,②双方高かったにもかかわらず見事に駄作成立。

坂道みるさんと二宮ひかりさんについても①,②双方高かった。
私自身の評価は低いものの、世間で売れているのは何より。
2作目に繋がる結果となりました。

(注:あくまでも低い評価なのは作品構成。女優さん自身については多くのユーザーさんと同様高く評価)

ただ、先程「デビュー作を駄作にしない為では」でも書きましたが、いとも簡単に駄作に転落させちゃう余計な事をしちゃうので、「次(2作目)は?」、「その次(3作目)は?」と考えるとかなり不安。
変な「落とし穴」とか作ってなければ良いですけどね。

まあ、本心は「本当に女優さんの育成を真剣に考えてくれる方が立ち上がって欲しい」なんですよ。
その方が絶対より良き方向に進むような気がする。

そもそも駄作を作っている事すら認識していないであろう製作者側に期待するのはかなり厳しい。
今日現在、来月投稿予定の作品が3作品しか決まっていないのが厳しい状況を物語っている。

デビュー作以外ですと
①過去の販売実績

②今作の前評判の数値

ホント、無いですよね。
今月の「10作品投稿」を下回るのは確実。

ちなみに、来月の目標は消極的ですが「駄作に出会わない」。
多分状況はほとんど変わらないでしょうが、少しでも良き情報を得る事が出来るよう、秘かにお祈りしています。

さて、先程までDMMレビュー欄を徘徊。
作品の評判を調べてました。

そしたら「天然超巨乳おっぱい密着8風俗スペシャル 4本番240分コース Jカップ100cm 圧倒乳 最高級BODY独占本指名!!」のレビュー欄に「音楽のダウンロードみたいにバラ買い出来れば良いのに」旨のご意見が。

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=ipx189/?i3_ref=search&i3_ord=4#review

ちなみに、バラ買いとはこれね。
アルバムの中の1曲でも購入可。

[TSUTAYA音楽ダウンロード]:例「海のOH、Yeah!!サザンオールスターズ」
https://music-tsutaya.tsite.jp/album/view/AL348308

AVメーカーさんではJADEさんが一部商品についてバラ売り実施してます。

[JADE NET]
https://www.jade-net-home.com/categories/whats_new


この意見についてですが、以前から同じ事を考えてました。
激しく同意!。

①デビュー作では出演女優さんがどんな女性なのか分かれば十分

②デビュー作以外では設定の中で出演女優さんがどんな表現を披露してくれているのか分かれば十分

だったらドラマもの、主観作品のようにバラ売りに馴染まない設定や風俗もののように一部だけ見たら勿体無い設定以外は3P以外のエッチのチャプターだけ購入すれば良い。
3Pは通常レビューを書かないので購入しない。

「ヌキ所」を探す為のユーザーさんだってエッチが収録されているチャプターのみ購入すれば十分でしょう。
だったら何の問題も無い。

全て見たいユーザーさんのみ1作品セットで購入。
全て見たくなければ見たいチャプターのみ購入。

「この女優気になるんだけど…」のユーザーさんも手を出し易くなる。
全てが万々歳じゃないですか。

ちなみに直近で拝見、レビューを書いた「現役女子大生!!ナチュカワ19歳AVデビュー!! 二宮ひかり」の場合、以下のようにすれば良い。

1セット:1980円(税抜)

◆チャプター1:「嬉し恥ずかし初脱ぎインタビュー」(31.09)
別に隠す情報では無いのでメーカーさんのHPに動画付きで掲載すればOK。
そうすれば2作目以降の自己紹介なんて馬鹿げた事も無くなる。

そもそもインタビュー、初脱ぎのみで価格設定したら購入するユーザーさんっているの?。
たとえいたとしてもごく少数でしょう。
紹介の意味だったらHPに動画で掲載の方が良い。

◆チャプター2:「カメラの前でドキドキ初エッチ」(50.48)(690円)

◆チャプター3:「デカチンフ〇ラびっくり初顔射」(21.01)(200円)

◆チャプター4:「おもちゃで責められ続けたら‥」(26.19)(200円)

◆チャプター5:「初めて男を責めてみるSEX」(40.25)(200円)

◆チャプター6:「人生初体験!汗だく3PSEX」(40.28)(690円)

エッチとエッチ以外に分けて配分で値段設定。
チャプター5もエッチなんだけど内容が微妙だったのでエッチ以外に加えちゃう。

200円は手を出せない価格では無いですし、元々「ヌキ所」以外に使えないので妥当な金額でしょう。
個人的には100円でも良い。
エッチの690円も不当に高いとまでは言えない。

私の場合ですとチャプター2の初エッチだけ拝見すれば良いだけなので690円で済む。
経済的ですし、昨今の「作品が女優を潰す」や「監督がウザい」からもかなりの確率で無縁でいる事が出来る。

あとは特に見なくてもレビュー的に何の影響も無い。
仮に今作の最終チャプターのエッチが3Pじゃなかったら「違い」を観察する意味で購入しますけどね。

「バラ売り」。
新規のユーザー、ファンを集めるのが困難な厳しいご時世にポンと1980円出して見てみよう、って中々思わないじゃないですか。。
絶対実施すべき。

いや。早急に実施しないと更に厳しくなるでしょう。
同時に「作品が女優を潰す」意味不明の「病根」も取り除いていかないといけないですけど、何て言っても当該女優さんに興味を持ってもらえるのが一番大事。

需要と供給の観点からも「お試し価格」の設定は必要。
現在でも発売から3か月経過すれば「500円」もしくは「980円」で購入出来ますし、動画の売上が極端に下がる事は無いと思いますけどね。

逆に書くと1セットフルで購入して欲しければ各チャプター見応えのあるものを作成すれば良いんです。
購入したいと思うような内容なら購入するでしょう。
見たい気持ちにならなければ所詮そこまでだったって事。

カンフル剤の役割を果たしそうな「バラ売り」。
現実の問題、実現する可能性は0%でしょうけど、真剣に現状を変えたいと思っているのでしたら何卒宜しくお願い致します。

今回の投稿は「雑記」扱いで。

さて、先程「通算レビュー投稿数10作品達成!~七沢みあさん」の記事を投稿しました。

[関連記事]~「通算レビュー投稿数10作品達成!~七沢みあさん」
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/76634985.html



通算22人目。
21人目の加瀬かなこさんの記事を投稿したのが4月12日なので約4ヶ月ぶり。

では、「23人目」は誰なのか?。
その前に「23人目」達成はあるのか?。

数字的に一番可能性が高いのは桜空ももさんの「9作品」。
デビュー作から9作品連続までは非常に良かったのですが、今年1月で最後、7ヶ月間止まっている。

一番の原因は製作者側の混迷、混乱状態。
神乳、神くびれ、神尻に人柄、反応の良さ、とあれだけ武器を多く持っている彼女の適性を上手く活かせていない。
はっきり言って作品の出し方が下手。

私自身は拝見していないので何ですが、情報入ってます。
・「巨乳過ぎて患者を発情勃起させちゃうGcup新人ナース~」
予想通りのドタバタコント込み。作品の質を下げるだけ。

・「初凌辱 純潔女子大生につけ込んだ狂気ストーカーに堕とされて…」
普通にシリアスに作れば良いのに「おふざけ」のシーンが‥。何故?。

・「乳首こねくりっぱなし快感エンドレスセックス~」
「猫も杓子も」、「亜流」の類。


ここまで(?)の作品が続くと、 「巨乳全開で猛アピールしてくる僕の彼女のノーブラお姉さん」や「弾丸ピストン3776回イキ狂い176回」のような一見普通に見える作品の選択も躊躇するようになってくる。

少なくても一番に選択を考える女優さんでは無くなってきている。
詮方無しですけどね。



その次は架乃ゆらさんの「8作品」。
しかし、直近2作品に放置出来ない難アリ!

・「おチ●ポ大好き即尺、いつでも即ハメご奉仕メイド~」
有り得ない程低レベルな演技力の男優にテロップでは無く沢山セリフを言わせる致命的なミス

・「1ヵ月間セックスもオナニーも禁止されムラムラ全開でアドレナリン爆発!」
「仕込み」に「覚醒」と同じ時間を取る致命的なミス。
大切なのは後者のはずなのに‥。

・来週(17日)入荷「強・制・連・結 満員痴漢車両」
過去拝見した実績から、今作も痴漢、凌辱、乱交が混同。最後の乱交が一番比率が高い等、ミスを含んでいる可能性アリ!。

桜空ももさんのように足踏み状態が続くかは今後次第ですが、どうも同じ轍を踏みそうな予感がする。
「作品が女優を潰す」
同じく詮方無し。

その次となると残念ながらもう該当者がいない。
小倉由菜さんも厳しそうですし、河合あすなさんも思った程投稿数が伸びない。
唯井まひろさん、本庄鈴さんはまだまだこれから。

もしかしたら永久に22人から増えない可能性の方が高い。
既に実施してますが、いっその事「半年」って意味でハードルを「10作品」→「6作品」に変更しましょうか?。
そうじゃないと‥、ね。

まあ、しばしばこのブログに書いてますが、女優さんをきちんと育成するより潰している回数の方が圧倒的に多いですから‥。
女優さんが悪い、って事じゃないでしょう。

1年以上、12作品以上発売してのアイディア不足、迷走ぶりはマンネリともリンクしているので、許容は出来ませんがまだ理解出来る。

しかし、まだそこまでいかないうちに色々問題が発生している。
理解出来ない作品の出し方に理解出来ない内容。
事前に熟慮すれば十分に防ぐ事の出来たものも沢山あるはず‥。

にもかかわらず、そのまま作品が発売しちゃう現状に問題がある。
あの男優の演技力で十分だと思ったんですか?。
「仕込み」の時間にそこまでの需要があるんですか?。

今後もチャプター構成等、拝見前に疑問に思った作品は極力回避でいこうと思ってます。
製作者側の意識が変わらない限り、末永くご活躍の女優さんも生まれにくくなるでしょう。
抜本的な見直し、何卒宜しくお願い致します。





=================

[資料]
2018年8月11日現在

◆「女優別通算レビュー投稿数」(単体作品、Wキャスト)(2014年~)(10作品以上)
第1位:紗倉まなさん~37作品
第2位:伊東ちなみさん~33作品
第3位:大槻ひびきさん~29作品
第3位:天使もえさん~29作品
第5位:初川みなみさん~24作品

第5位:戸田真琴さん~24作品
第7位:涼川絢音さん~23作品
第8位:石原莉奈さん~22作品
第8位:鈴村あいりさん~22作品
第10位:松岡ちなさん~21作品

第10位:橋本ありなさん~21作品
第10位:高橋しょう子さん~21作品
第13位:なごみさん~19作品
第13位:並木塔子さん~19作品
第15位:羽咲みはるさん~17作品

第16位:三上悠亜さん~16作品
第17位:小島みなみさん~14作品
第17位:九重かんなさん~14作品
第19位:さくらゆらさん~11作品
第19位:希島あいりさん~11作品

第21位:加瀬かなこさん~10作品
第21位:七沢みあさん~10作品

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/66408118.html

今回の投稿は「雑記」扱いで。


さて、先程益坂美亜さんのデビュー作のレビューを投稿。
目出度く今年度100作品レビュー投稿達成となりました。


[月度別レビュー一覧目次]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/54596363.html

実は「7月度レビュー一覧」を投稿するまで全く知らなかったんですよ。
自分で自分にびっくり。

年初の時点ではまさかこれ程までに時間がかかるとは思っていませんでした。
ドタバタコントに顔モザイクの下らなさに心が折れたり、低レベルな男優さんの演技に失望したり、色々ありました。

最近「~を振り返って」を中心に色々手厳しい事を書いてます。
「事実」ですし、非常に重大な問題である事は確か。

・「作品が女優を潰す」

・「アイディア不足」


以前「本当に女優さんを活かす事を考えてくれる団体が立ち上げってくれれば…」と書きましたが、半分は本音。
それ程本当に「見たい」と思う作品が格段に少なくなっている。

「またこれ?。以前見たんだけど」、「他に無いの?」。
何回思った事か…。
レビュー投稿が足踏みしているのは大半がこの理由。

益坂美亜さんのように旧作のレビューなら駄作に出会う可能性もゼロに近くなるので安心なんですが、それだと「速報」の意味合いが無くなるのが頭の痛い所。

駄作に出会わない為にはこれまで以上に慎重に作品を吟味していく必要があるでしょう。
当該女優さんの熱心なファン以外に購買層を広げる為にはそんなんじゃダメなんですけどね。

今後のレビュー投稿予定の作品は以下の通り。
1、「SODstar 唯井まひろ 18歳の性感開発4本番 初・体・験 3時間SP」

2、「交わる体液、濃密セックス 完全ノーカットスペシャル
河北彩花」

3、「FIRST IMPRESSION 127 20歳ショートカットの現役女子大生AVデビュー!
七実りな」

4、「ぷるるんぷるるん 超乳グラドルメイドの誘惑 Jカップ100cmの乳圧ご奉仕!! 
益坂美亜」

情報公開前ですが、「7月25日発売新作」、「8月1日発売新作」は「ゼロ」の可能性が高い。
「SOD7月後半発売新作」も「ゼロ」濃厚。

順調に益坂美亜さん3作目までレビューを投稿すると今月は「9作品」になるので、あと何か1作品加えて「10作品」にしましょう。
何にするかは気楽に考えます。

まあ、このペースで進めていくと年末までに「200作品」いかないでしょう。
「150作品」も危ない。

ユーザーですが製作者側ではないので、興味の無い作品だらけになってもどうする事も出来ません。
なので、具体的な数字については余り意識していない。

もう少し「育成」、「育てる」事を意識して作品を作ってもらいたいんですけどね。
「演技」を含めての作品じゃないですか。
やり様によってはもっと質の高い内容のものを作る事が出来る。

現に全ての作品が「駄作」な訳じゃない。
作品の中に明確な意図、メッセージを含ませていけば、理解するよう努力しますし、評価もします。

間違っても「信じられない」、「有り得ない」内容の作品はこの世に出さないでもらいたい。
そんなのは心構えの一つで簡単に防ぐ事が出来るはず。
売れるかどうか考えたら絶対出るはず無いんですけどね。

では、また明日から。
宜しくお願い致します。

今回の投稿は「雑記」扱いで。

さて、以前下記の投稿で以下のように書きました。

===============

以前「2018年度上半期における新人女優さんは…」の投稿で「架乃ゆらさん(S1)、七沢みあさん(MOODYZ)、小倉由菜さん(SOD)を軸に進むと予想します」と書きました。

それに続く可能性があるのが並木夏恋さん(MOODYZ)と河合あすなさん(プレステージ)。
来月デビュー作発売で早くも前評判の高い阿由葉あみさん(S1)にも大いに期待したくなる。


=================


では、今日(6月24日)現在、どのような状況なのか。
もうすぐ上半期も終わりますし、この業界の将来を真剣に考えている一人として、店舗の従業員として、ユーザーとして、思う所を簡単に書いてみようと思います。
ちなみに後になればなるほど評価が手厳しいです。

1.七沢みあさん




[レビュー一覧!]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/74228418.html


「育成のMOODYZさん」らしい根拠のある育成方針に彼女が順調に成長した形。
正に理想の関係。

可愛らしさにエロさに加えて、最新作「小悪魔エステサロン」では訳分からない謎の魅力を披露。
こういう隠されている点が良い意味でスパイスになっている。

まだまだ伸び白がありますし、敏感度も増すでしょう。
演技力の上昇も同じく。
下半期にも大いに期待して良さそうですね。



2、河合あすなさん




3作目「風俗タワー 性感フルコース3時間SPECIAL ACT.22 」
4作目「天然成分由来 河合あすな汁120%」
は拝見していませんが、持ち前の天然にエロ度抜群と、安定した販売実績を記録。

次回作は「新・絶対的美少女、お貸しします。 83 河合あすな(AV女優)20歳」。
お馴染みのシリーズものですし、彼女の明るいお人柄が良い方向に出るはず。
久しぶりに拝見してみましょうか。



3、並木夏恋さん




当初から契約がそうだったのか?、2作目をもって終了。
「第二の人生」でのご活躍期待してます。



4、小倉由菜さん





[レビュー一覧!]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/74598342.html


6作目「性感エステ×フルコース 10コーナー240分SP」
7作目「精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん」
は拝見していませんが、ここ最近販売実績で苦戦。

原因は何だろう?。
DMMレビュー欄に書いてある「可愛いんだけど‥」もあるんでしょうけど、よく分かりません。
中々厳しい。

次回作は「脚ガクガク腰砕け!立っていられないほどのビックビク絶頂性交」
発売前なので非常に書きにくいですが、監督名を見て「愛液グッショリ糸引きマ○コのピチャピチャ音 唾液たっぷりお口のじゅるチュパ音 戸田真琴」を思い出しました。

この作品は題名と内容にズレがあって低い評価にしましたが、今作は大丈夫?。
「立ったまま」の設定は良いけど、設定に引きずられて肝心の内容は?、にならないですよね?。

申し訳ありません。悪夢の繰り返しの危険性がゼロではないので、回避濃厚。
発売後の評判、楽しみにしています。



5、架乃ゆらさん




[レビュー一覧!]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/74313488.html


8作目「激イキし過ぎておしっこ解禁 人生初!大痙攣・大絶頂 失禁・お漏らしオーガズム」
は拝見していません。

最新作「おチ●ポ大好き即尺、いつでも即ハメご奉仕メイド」の彼女以外の低レベルぶりが記憶に新しい。
標準以下の演技力の男優さんに長々とセリフを言わせる。
しかも、そんな内容の撮影をOKにしちゃう。

普通に作れば無難に終わった可能性が高いのにわざわざぶち壊すのは意味不明。
「放尿もの」は仕方無いとしても、この作品の販売実績が思わしくないのは当然の結果。

次回作は「1ヵ月間セックスもオナニーも禁止されムラムラ全開でアドレナリン爆発!痙攣しまくり性欲剥き出しFUCK」

解放後のエッチは大丈夫だとしても問題はその前。
「仕掛け」にすぎないオナ禁や焦らしに長々と時間を取ると確実に作品の内容が低下する。

ジャケ写裏にチャプターが見えなかったので現時点ではどっちなのかは分かりません。
サンプル画像も10枚中3枚なので何とも言えない。

次々回作は情報解禁前ですが、出来ればこの作品が販売実績的に巻き返しの位置付けになれば嬉しい。
「勝負の‥」って書いたら言い過ぎですかね?。



6、阿由葉あみさん




ご本人は全く悪くありませんが、デビュー作のエッチで終盤喘ぎ声が少し大きくなっただけで「覚醒」にしちゃったのが全て。

2作目「現役女子大生初イキ!絶頂ビックンビックン細腰クビレBODY 」は拝見していませんが、デビュー作のあの感じからいきなり「絶頂ビックンビックン」になるとは思えない。

確かに多少誇張された題名はよくある。
しかし、余りにも内容がかけ離れているとこういう事になる。

冷たい言い方ですが育成を焦り過ぎた結果だったのでは。
もっとじっくり段階踏めば良かったのに‥。



8、後に続くのが‥
河北彩花さん(S1)、本庄鈴さん(SOD)、益坂美亜さん(アイデアポケット)でしょう。

(1)河北彩花さん。



近年稀に見る「ソフト路線」成功と言えるのでは。
確かに変にハードにしない方が良いような気がする。

その意味も含めて次回作「交わる体液 濃密セックス」は一つの「挑戦」と言えるのでは。
変に背伸びしなくて良いので、もしくは背伸びさせなくても良いので、一歩一歩、順調に成長して欲しいですね。



(2)本庄鈴さん

2作目「性・欲・解・放 4本番」はチャプター構成を見て危険を感じた為回避しましたが、DMMのレビュー欄に少し書いてありましたね。

そう。
デビュー作のあの大人しめの感じと2作目に少し隙間を感じて‥。
販売実績は引き続き好調なんですけど、どうしても気になって‥。

次回作は「卑猥な芳醇エキスが美体から大・量・分・泌!汗だく、液だく、唾液、イキ潮… 汁まみれ!ダラダラつゆだく絶頂性交!」

う~ん。
発売前なので何ですが若干飛躍し過ぎの予感が‥。
現時点では様子見で。



(3)益坂美亜さん




デビュー作、2作目両方とも拝見していないので何も語る資格無し。
どこかで見てみようかな?。



9、最後に
期待の新人さんを3名挙げましたが、最近のこの業界で「作品が女優を潰す」、「困った時の‥、のアイディア不足」が横行している為、販売実績をベースに見ると新人、ベテラン問わず「人材難」に陥っている。

女優さん自身が自然に飽きられるのなら、ある程度仕方無い。
しかし、彼女を活かす術を取らないで逆に潰しちゃってもね‥。

非常に危惧すべき事なんですが、私自身はどうしてあげる事も出来ない。
消える人数を上回る程、有力な新人さんが次々出てくる状況にでもなれば別ですが、そんなに甘くないじゃないですか。

「逸材」と評価の高い新人さんを明確な育成方針の下で育てていく。
もう少しこの点を真剣に考えて欲しい。

今の「使い捨て」の状況は余りにも女優さんが気の毒です。
何卒宜しくお願い致します。


=============

[関連記事]~「2018年度上半期における新人女優さんは…」
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/74671674.html

[関連記事]~「少し早い話ですが‥」
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/74846726.html

=================

[関連レビュー!]
・「戸田真琴 愛液グッショリ糸引きマ○コのピチャピチャ音 唾液たっぷりお口のじゅるチュパ音」1star894
(SOD、3月21日発売)(135分)

監督:一ノ瀬くるみ氏

男の感じている表情を見ていると自分も気持ち良くなるという真琴ちゃん。
その快感を求め、小悪魔スマイルを浮かべ男を責めるご奉仕痴女に。

涎を垂れ流し、愛液でビチョビチョの股間をまさぐり卑猥な音を立てながら、男を責め上げる。

清純なイメージのまこりんが上下のお口を汁まみれにして、イヤらしい音を響かせる姿は必見。
(以上、レビュー)

[DMM]
( 
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=1star894/?i3_ref=search&i3_ord=5

[戸田真琴さん、レビュー一覧!]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/65655618.html

[レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/75082033.html

[後書き]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/75085217.html



[評価:採点]
存分にお楽しみ下さい:10段階評価の「5.5」

彼女は全然悪くありません。いつも通り。
作品の中での使い方が悪い。
「痴女もの」としては物足りない内容。



・「新人NO.1 STYLE  阿由葉あみ AVデビュー 名門お嬢様学校S級スレンダー女子大生」
1ssni176
(S1、4月13日発売)(120分)

監督:西中島南方氏

身長165cmのスラっとした美しい身体の現役女子大生、阿由葉あみ19歳。

上品で謙虚、今どき珍しいくらいのお嬢様がS1からデビューすることになりました。

あまりに真面目な性格から撮影前日にパイパンにしてきた天然な一面も。

そしてエッチになるとスリムボディをビックンビックンさせながら何度も絶頂!

潮をまき散らし快感に震えながら下品にイキ声を上げます!
清楚に見えてSEXは超下品だったんです!
(以上、レビュー)

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=ssni176/

[レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/75124013.html


[評価:採点]
存分にご堪能下さい:10段階評価の「6、0」

「覚醒は突然に」が合言葉。
1回目のエッチと2回目のエッチの流れは筋が通っていて良かったです。

↑このページのトップヘ