joykunzのblog

ブックジョイ昭和店公式ブログです。宜しくお願いします。レビューの「総評」の言葉①歴代最高の名作:10段階評価で「10、0」②名作:10段階評価で「8、0」③限り無く名作に近い:10段階評価の「7.5」④自信を持っておススメ致します:10段階評価で「7、0」⑤存分にご堪能下さい:10段階評価で「6、0」⑥存分にお楽しみ下さい:10段階評価で「5.5」⑦「ヌキ所」として…:10段階評価で「5、0」 ⑧作品が女優を潰す駄作:10段階評価で「4.5」以下。                                    

カテゴリ: レビュー(2018年)

◆「新人NO.1STYLE 星宮一花AVデビュー」ssni332
(S1、10月19日発売)(170分)

監督:西中島南方氏

彗星のごとく現れた大型新人「星宮一花」20歳にして完成された大人の色気―――168cmのスラリとした純白BODY―――清楚な本物お嬢様がS1からデビュー。

超一流女学院に通う現役女子大生の上品かつエロいフェラチオ。

恥ずかしがりながらもスレンダーな身体を仰け反らせ感じる姿は何処となくあどけなさが…。

凛とした爽やかな彼女の最初で最後の処女作。―――あなたはきっと奇跡の女性と巡り合う。
(以上、レビュー)

[FANZA]
( http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=ssni332/

[後書き&処方箋]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/77290313.html

◆チャプター1:「インタビュー」
=撮影前日=
A(星宮一花さん):「緊張しているんですけど楽しみです」

インタビュー開始
「青春時代」のような映像が。

浴衣姿にて。以前地元でグランプリを取った事があるらしい。

(12.02)
Q:「AV出演の理由」
A:「自分の気持ちに正直でいたい」

経験人数3人。引っ込み思案で世間知らずのお嬢様。

A:「エッチな事に興味があって応募した」
A:「AVに出演する事でもっと気持ち良いエッチがしたい」
A:「相手の人にも気持ち良くなってもらいたい」

(19.29)
初脱ぎ開始。

(22.00)
下着姿に。Eカップ。

(29.36)
A:全裸に



Q:「どこを見られるのが恥ずかしい?」
A:「上と下」

A:膣アップ→A:胸アップ

Q:「意気込みを」
A:「今までカメラの間でそう言う事をした事無かったので恥ずかしいんですけど頑張ります」



◆チャプター2:「中年男性とのベロキス。初セ〇クス」(34.02)
吉村氏(C)登場。

C:「初めての相手が私で大丈夫ですか?」
A(星宮一花さん):「大丈夫です。優しそうですし…」

A:「一言で言うと緊張してます。皆の前でした事無いですし…」

C:「キスは好き?」
A:照れ笑い。

C:ベロキス。
C:耳舐め+後ろから胸を揉む

C:ベロキス

(44.53)
C:キャミ越しに乳首舐め

(48.03)
A:立ち上がる。
C:足を舐める
C:パンティ越しにクリを刺激

(50.26)
A:「怖いです…」。C:ベロキス

A:ベッドの上でM字に。
C:乳首舐め+パンティ越しにクリを刺激

(54.58)
C:腋の下を舐める
C:パンティの中に手を入れて膣を刺激。
C:愛液に濡れた指を見せる

(56.35)
C:ベロキス
C:「オ〇ンコ見たいな。見せてくれる?」
A:「はい」

A:自らパンティを脱いでM字に。
A:「オマ〇コ舐めて下さい」
C:クンニ

(1.00.34)
C:膣を広げる
(モザイクアップではない)

C:クンニ
A:「イッちゃいそうです」と絶叫。全身が震える
(イったかも)。

(1.02.17)
A:膣、お尻の穴アップに。
C:クンニ

(1.05.36)
C:指マン
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク
C:愛液の付いた指を見せる。

C:人差し指を舐めさせる。
C:「どんな味がする?」
A:(照れ笑い)「エッチな味」

(1.07,24)
C:立ち上がる。
A:膝を付いて、手で持って亀頭を咥える。横顔アップ。
(ややゆっくり目のフ〇ラ)

C:「どんな味がする?」
A:「エッチな味」

(1.12.18)
C:後頭部を押さえ付けてのイラマチオ。横顔アップ
C:「入れて良い?」
A:「はい」

A:仰向けに寝てM字に。膣ドアップ
(う~ん。微妙。モザイクアップに見える)

C:正常位で挿入。体を前に倒してベロキス+ピストン運動

C:開脚。両足首を持ってのピストン運動

(1.16.09)
C:左足を高く上げて、足首を持ってのピストン運動
A:喘ぎ声が大きくなる

C:体勢を横に。腰を抱えてのピストン運動

(1.18.27)
C:仰向けに寝る
A:騎乗位の体勢。自ら腰を上下に動かす。




(1.20.57)
C:下からのピストン運動

(21,21,46)
C:開脚。両足首を持ってのピストン運動
(体位「ヨシムラ」

C:両足を揃えて足の裏を舐める。

(1.22.24)
A:ベッドの上に手を付いてお尻を突き出す。
C:バックから挿入。腰を抱えてのピストン運動

C:右手を持って体を起こしてのピストン運動

A:仰向けに寝てM字に。
C:正常位で挿入。体を前に倒してベロキス+ピストン運動

C:開脚。両足首を持ってのピストン運動
C:胸の谷間に発射


◆チャプター3:「オナニー」(1.28.46)
Q(監督さん):「カメラの前での初エッチはどうでしたか?」
A:「凄く興奮しました。でも恥ずかしかったです」

Q:「一番興奮したのは?」
A:「奥まで舐めた時」
A:「頭を押さえ付けられて舐めさせられた時」

Q:「強引にされるのが好き?」
A:「そうですね」



◆チャプター4:「フ〇ラチオ発射」(1.48.00)



◆チャプター5:「浴衣姿での2ndセ〇クス」(2.06.15)
Q:「これまでAVの撮影をした感想は?」
A:「悩んだけど出れて良かったです」

D(男優さん):ベロキス
D:ソファに座って耳舐め+後ろから胸を揉む。

(2.16.13)
D:ブラ越しに乳首責め
D:ブラ越しに胸を揉む

D:ブラを下にずらして乳首責め
D:「どうされるのが気持ち良い?」
A:「優しく…」

D:人差し指で乳首を弾く。
D:乳首舐め+乳首責め

D:パンティ越しに刺激
D:「どこが感じますか?」
A:「クリ…

(2.22.42)
D:乳首舐め+パンティ越しにクリ責め

(2.25.13)
D:パンティを脱がす
A:自ら膣を広げる。「恥ずかしいです」

D:「クリが一番感じ易いんだっけ?」
D:人差し指でクリを刺激。

(2.27.35)
D:後ろに回ってクリ責め

A:四つん這い。お尻を突き出す。
D:お尻を舐める

(2.30,07)
A:自ら膣を広げる。[カメラワーク:上]

D:クンニ。[カメラワーク:横]



D:指マン
A:喘ぎ声が大きくなる
A:「イッチャウ」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。
(お尻アップでの「イク」。興奮させられる個所)

(2.32.12)
A:M字に。
D:クンニ

D:激しい指マン→A:潮吹き

(2.34.39)
A:膝を付いて、手を使わないで亀頭を咥える。[カメラワーク:横]



A:「早いのとゆっくりのとどっちが良いですか?」
A:やや早めに。

(2.37.47)
A:ソファの上で四つん這い。お尻を突き出す
D:「入れても良いですか?」
A:「はい」

D:バックから挿入。腰に手を当ててのピストン運動
(大きめの「アン」の喘ぎ声が興奮度を増す)

A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

(2.41.04)
D:ソファに座る。A:後ろ向きに膝の上に
D:ピストン運動

A:正面の向きに膝の上に
D:腰を抱えてのピストン運動

(2.44.00)
D:彼女の体勢を横に。右足を高く上げてのピストン運動。
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク

D:仰向けに寝る。
A:背面騎乗位の体勢。自ら腰を上下に動かす。

A:後ろに仰け反る
D:腰を抱えての下からのピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰が跳ね上がってイク。

A:仰向けに寝てM字に。
D:正常位。体を前に倒してベロキス+ピストン運動

D:腰を抱えてのピストン運動
D:口の中に発射→A:お掃除フ〇ラ

=撮影後=





A:「とっても良い経験が出来ました。有難うございました」
A:「私はまだまだ世間知らずですが、これからも色々な事に挑戦していきたいと思います」

A:「最後まで見続けてくれた方、どうも有難うございます」
A:「まだまだ未熟者ですが、これからも見続けてくれると嬉しいです」
A:「これからも応援宜しくお願いします」

これで終了。



1、作品構成:良かった点
(1)インタビューを受けての作品作り(+1.0)
インタビューで「自分の気持ちに正直でいたい」と仰っていた彼女。
1回目のエッチよりも2回目のエッチの方がより正直に、心も体も開く形で臨んでいたのがよく分かった。

インタビューとの関連性があると作品の中身がグッと引き締まりますし分かり易い。



2、作品構成:悪かった点
(1)相変わらずの悪い癖…。(-2.0)
①インタビュー
演出込みで無駄に長い。
「青春時代」と似通った演出を入れるのはまだしも退屈な質問が多い

②オナニー
ディルドを舐める時間が長過ぎ

③フ〇ラ
ポニーテールは雰囲気違って良かったんですけどね…。

①:エッチな質問が始まるまでの最初の12分間はもう少し短く。まるまるカットして下さいとまでは言いませんから。

②、③:半分の時間で良いのでは。

収録時間:170分。
2回のエッチの時間:100分
エッチ以外の時間:70分

配分は良いんですけど、エッチ以外の時間は20分程短縮可能なので収録時間150分で十分。



3、作品構成:総評(「4.0」)
う~ん。
良い点も「あえて…」って但し書がつきますし、悪い点はチャプター毎の時間配分を記録した段階で十分予想出来たのでめちゃくちゃ悪い、って事では無い。

とにかく一見色々やらかしているようで、特に何も印象に残らなかった。
「こんなものかな」っていうのが正直な感想。
採点を「4.0」にしましたが「やや悪い」の意味合いがそれ程強い訳ではありません。



4、彼女:「6.0」
超一流学院に通う現役女子大生。清楚な本物お嬢様。
インタビューではスーツ姿でしたし、受け答え方もさもありなんだったので尚更そんな気がしました。

(1)初エッチ
緊張と恥ずかしさからか終始「受け」。
吉村氏が盛んに「イク時は「イク」って言っても良いんだよ」等、盛んに声掛けしていたのが功を奏したのか、徐々に目に見える反応が…。

とはいえ上で「照れ笑い」とか書いてますけど、反応はまだまだ薄め。
それがかえって「お嬢様が中年男性とエッチしている」設定によく合っていたのが良かった。

製作者側の狙いと共にユーザーさんが見たいと思わせる設定にもよく合っていたのでは。
意識的では無いでしょうが期待によく応えていたと思います。

(2)2回目
浴衣姿。
グランプリを取った旨との繋がりと「コス」の意味合いもあってか。
彼氏と彼女の設定ではない。

初エッチよりか男優さんの責めに敏感に反応。
デビュー作で早くも飛び出した「イク~」と絶叫からの腰ガクもまだまだ緊張、羞恥心が見え隠れしている点で演技っぽく聞こえないのでご安心を。

しばしば喘ぎ声が大きくなるシーンがありますが「アン」の声が大人っぽさ、色っぽさ、上品さを感じさせた上でその後にくる卑猥さと上手く繋がっている。

Eカップの見事なお椀型の胸にずっしりと実った見事なお尻との組み合わせも良い。
これもご本人は意識していないでしょうが、見ている者を興奮させるに十分なパーツをお持ちで。

フ〇ラもゆっくり目、早目、ノーハンドと様々なパターンを披露。
好き、得意、一生懸命さ…。
特にどれが、が際立っていない状態が丁度良い。

デビュー作なので「触り」としてこれだけ披露すれば十分でしょう。
仰向けM字、膣アップになった際の全身から感じさせるエロスとかタイミングの良い淫語等は今後の彼女の意識と成長曲線次第。
何となく「道」が見える形で臨んでいたのが楽しみでもある。



5、[評価:採点]
ヌキ所」として…:10段階評価で「5、0」

(作品構成:「4.0」+彼女:「6.0」)÷2=5.0

作品構成、女優さん。
とにかく特にこれが、って形で余り印象に残らなかったデビュー作でした。

通常2回目のエッチの途中辺りから「今作はこれ」っていうのが頭の中に浮かんできて総評を書くんですけど、今作は「何書こうか?」と迷った位。

内容がめちゃくちゃ悪い訳じゃないけど、めちゃくちゃ良い訳でもない。
「デビュー作らしいデビュー作」って評価になる程、彼女の「清楚なお嬢様」の部分がエッチに凄い効いていた訳でも無く、その手前の片鱗止まり。

以前「逸材型」と「清純型」について」旨の記事を投稿しました。
彼女は間違い無く清純型でしょう。
でも、初々しさ満載、って訳でも無かった。

かといって、このブログでよく使う「デビュー作の一歩手前の「0作目」の位置付けの評価でもない。
「違い」も含めてデビュー作で要求されているものは出していた。

う~ん。
少しズルい考えですが「真の答えは2作目にある」のかも。
次回作は間違い無く「初イキ、「4本番」でしょうけど、そこで彼女がどんなものを見せてくれるかによってデビュー作の位置付けが決まってくる。

つまり2作目の内容が今作での撮影の経験を上手く活かしたものなら、単純に「処女作」として貴重な位置付けで良いでしょう。

それを超えて、たまにありますが一気に覚醒等、ジャンプアップの内容なら、「処女作」を超えた「きっかけ」を与えた位置付け。

どっちに転んでも悪い評価にはならない。

あと、デビュー作の、しかも初エッチで早くも「中年男との…」の設定を使っちゃったのがやや事態を複雑にする。

次回作でも、「中年男とのエッチ…」はあっても良いんですよ。
仮に違いが何も無かったら一気に最悪の評価になっちゃいますけど、演技も含めて明確な違いさえ見せてくれれば立派に作品は成立する。

あとは無難に今作で披露していない巨根、オモチャ、3Pで良いんじゃないですか。
「デビュー作に比べて彼女がより敏感に反応」だけでハードルクリアですよ。
こんなに楽な事は無いじゃないですか。

そう考えると、今作の「よく分からなかった」は次回作以降、楽しみを残してくれる点で決して悪い事ではない。
上にも書いた通り、何となくですが「道」が見える気もしますしね。

2日後に2作目情報解禁。
偶然かも、ですがかつて無い位ハードルが低そうなので、何卒宜しくお願い致します。

現役女子大生、清楚なお嬢様の大変貴重なデビュー作。
見方にもよりますが、機械的な採点と実際の内容がマッチしない等、色々分からない点があり、かえってワクワクさせられます。
興味のある方は是非ご覧になってみて下さい。




=====================

[関連記事]~「逸材型」と「清純型」について~
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/63185150.html

◆「あなたの目の前で犯され続ける私ssni252
あやみ旬果」
(S1、7月7日発売)(150分)

監督:[Jo]Style氏

あやみ旬果S1専属第三弾は自身初となる本格凌辱ドラマ。

家に忍び込んできた空き巣に見つかり喉奥までチンポを捩じ込まれマンコは鬼畜棒で好き放題にかき回されレイプされてしまう。

それが引き金となり…。
救ってくれた隣人にも旦那への口止めと脅され性処理として毎日全身を弄ばれてる。

遂には旦那の目の前で痴態を晒し愛撫されながら犯されていく…。

幸せな生活が崩壊し強姦地獄へと堕ちてしまう絶望的な若妻を完全熱演。
(以上、レビュー)

[FANZA]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=ssni252/


結婚記念日まであと10日。
旦那さんのお母さんの反対を押し切って結婚。
旦那さんとはセ〇クスレス。

自宅の近くの公園に住み着いている浮浪者(C:桜井氏)

C:後を付けてくる

その日の夜。



A(あやみ旬果さん):それとない誘いを断られたのでオナニーを。

(14.42)
翌朝

C:彼女の家に。バールでドアを壊し侵入

A:帰宅
C:後ろから襲い掛かる
C:ブラを下にずらし胸を揉む



(20.38)
C:咥えさせる



(23.23)
C:ソファに座る
A:四つん這いの体勢。咥えさせられている

A:ソファの上に頭を乗せる
C:咥えさせる
(ここの3回にわたるイラマチオ。よく考えている)

(29.11)
隣に住んでいる男(D:大木氏)帰宅。

(31.04)
C:テーブルの上に仰向けに寝かせ乳首責め
C:パンティを下して膣を刺激

C:パンティを咥えさせてクンニ→指マン

(40.45)
C:正常位で挿入。ピストン運動。

(42.16)
C:バックからのピストン運動



(45.12)
C:ソファに座らせ、正常位でのピストン運動

(46.49)
C:ソファに座る。A:後ろ向きに膝の上に
C:腰を抱えてのピストン運動

C:ソファの上に仰向けに寝かせ正常位でのピストン運動
C:口の中に発射→C:お掃除フ〇ラをさせる。

異変に気付き隣の男(D)侵入。

C:釘のようなもので刺して逃げる。

D:「警察呼びましょう」
A:「警察呼ばなくて良いです」
A:「こんな恥ずかしい事、夫に知られたら…」

D:床の上に落ちている彼女の家のカギを拾う。

(52.23)
翌日。

A:隣の家に。看病を。
(胸元チラリに白いズボン。パンティが透けている。AV的に配慮されている)

D:「俺、あの事は誰にも言ってません」
D:「あの男をのさばらせちゃいけない。俺、警察に電話してきます」

A:「ちょっと待って下さい。夫に知られたら…」
A:「お願いします。誰にも言わないで下さい」

もつれて倒れる。

D:仰向けに寝た体勢。キス
D:「旦那さんに知られる訳にはいかないなら俺にもヤラせて下さいよ」

D:パンティの中に手を入れてクリ責め
A:体勢が横に。弓なりの体勢。
(洋服から飛び出ているロケット胸が興奮させられる)

旦那さんから電話が。

D:「この状態を知ったらどう思うだろうな?」

電話中。

D:クンニ→D:指マン

(1.04.45)
D:イラマチオ

(1.09.25)
D:うつ伏せの体勢に。バックからのピストン運動

(1.11.07)
D:彼女の体勢を横にしてのピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク
(ここも。弓なりの体勢が興奮させられる)

D:腰を抱えてのバックからのピストン運動
D:中腰。上下の向きでのピストン運動

(1.15.05)
D:仰向けの体勢に。正常位でのピストン運動。
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

D:自らの両足の上に彼女の両足を乗せてのピストン運動



D:エビ反りの体勢に。腰を抱えてのピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

A:「止めて下さい。おかしくなっちゃう」
D:胸の上に発射→D:お掃除フ〇ラをさせる。

(1.19.11)
彼女の家にて。

旦那さん。Dと一緒にお酒を飲んでいる。

(1.21.45)
翌日。

A:帰宅。
D:後ろから追いかけて一緒に彼女の家に入る

D:「あの時感じてたじゃないですか。体は正直なんですね」

D:バイブを見せる
D:「奥さんにこいつの良さを教えてやりますよ」

D:後ろから胸を揉む
D:パンティ越しに膣を刺激。

(1.25.38)
旦那さん帰宅。
D:台所に隠れる

旦那さんお風呂に。

お風呂場の前にて。

D:後ろから胸を揉む
D:パンティの中に手を入れてクリ責め
D:クンニ



(1,30.36)
D:テーブルの上に座らせてクンニ

(1.32.21)
D:バイブで膣責め

(1.34.29)
A:お尻を突き出した体勢に。
D:バイブで膣責め

(1.36.27)
D:開脚させてバイブで膣責め

D:パンティでバイブを固定
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

(1.39.21)
D:立ち上がる。後頭部を押さえ付けてのイラマチオ



A:手コキ+亀頭を咥える→D:発射

回想シーン。
DがレンガでCを殴る。

お風呂にて。
「あなた、許して…」のようなややゆっくり目の映像に。



(1.48.32)
結婚2周年日。

ケーキにローソクを。火を消す。

D:シャンパンを持って訪問。夫婦が席を外した隙に睡眠薬を。

(1.54.45)
旦那さん寝てしまう。

D:後ろから抱き締める。「旦那はしばらく起きないぜ」

旦那さん。「何してるんですか?。止めて下さい」。しかし、体が言う事を聞かない。

D:乳首責め
D:「結婚2周年目のプレゼントだよ」。パンティの中に手を入れてクリ責め
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

(1.59.27)
D:ベロキス
D:スカート、パンティを脱がせて乳首責め
D:君ん位

(2.02.27)
D:うつ伏せにしてクンニ→D:指マン

(2.08.50)
D:後頭部を押さえ付けてのイラマチオ
A:「夫を裏切れない…」
D:「体は裏切っているじゃないですか」

(2.12.06)
D:正常位で挿入。ピストン運動

D:両足を両肩に乗せてのピストン運動

D:座位の体勢でのピストン運動

D:仰向けに寝る
A:密着。D:腰を抱えての下からのピストン運動

(2.17.09)
A:騎乗位の体勢。自ら腰を上下に動かす。



A:後ろに仰け反り、自ら腰を上下に動かす。スライム乳アップ。
A:「気持ち良い~」と絶叫。
(ハイライトに相応しい反応。興奮させられる)

(2.19.02)
A:四つん這い。お尻を突き出す
D:バックから挿入。両肩を持ってのピストン運動
(旦那さんの方を向いている)



A:「あなたのせいで…。隣の男にこんなにされて…」
A:「壊れちゃう…。気持ち良い…」。腰をガクッとさせてイク

(2.21.00)
D:中腰。上下の向きでのピストン運動
A:「またイッチャウ」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

D:両足を挟んでのピストン運動
A:「気持ち良い~」と絶叫。

D:両肩を持ってのピストン運動
A:弓なりに。「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

(2.23.37)
A:仰向けに寝てM字に。
D:正常位で挿入。ピストン運動

D:体を前に倒してベロキス+ピストン運動
D:口の中に発射→A:お掃除フ〇ラ

=私は隣の男に犯されました=
=でも、感じました=

これで終了。

[総評]
限り無く名作に近い:10段階評価の「7.5」

2018年7月度月間ランキング第6位。
全国的に販売実績の高かった作品でした。

(1)アタッカーズさんの作品かと思わせる位、シナリオ単調、中身は丁寧な作りを心掛けている点が非常に良かった。
シリアスにすべき所を安易に「おふざけ」、「ドタバタコント」を入れてしまう作品がある中、正直びっくりしました。

特に印象に残ったのは隣人に凌辱される際の彼女の服装。
一人暮らしの男性の部屋に行くのに余りにも無防備過ぎる。
AVの設定に忠実で最高に良かった。

やれば出来るんだから、普通にシリアスを貫けば良いんですよ。

(2)彼女ですが、前のブログではよくレビューを書いていたものの、このブログになってからは初めて。
つまり約4年ものブランクがある。

しかし、流石としか言い様が無かった表現力で感無量。
①旦那さんとはセ〇クスレスで心も体もどこか寂しめを見事に演技。

②浮浪者による凌辱で様々な体勢でのイラマチオ

③弓なりの体勢でのイク

④淫語を言うタイミングに感じている表情。
等、ベテラン女優さんらしい、見ている者を興奮させる術をよくご存じでいらっしゃる。

勿論、桜井氏、大木氏による巧みな凌辱行為も貢献度大。
大まかな台本はあったでしょうが、ちゃんとカメラワークを考えた上での体位の変化に脱帽。

作品構成。女優さん、揃って良いに加えて、男優さんまで光っているのはめったに無い。
旧作ですが良き作品に巡り合う事が出来て嬉しく思います。

あえて書くと…。
「名作」の評価にしなかったのは旦那さんの位置付けに一工夫欲しかった為。

例えば、睡眠薬を盛られて、じゃなくて、痺れ薬にしてより意識ある状態、でも体は動かない、にするとか。

そうすれば彼女の「あなたのせいで…。隣の男にこんなにされて…」ぼセリフがもっと活きてきますし、正に「夫の前の前で…」の展開になるじゃないですか。
より興奮度が増す。

まあ、今作を機会に「ドラマもの」導入の第一歩としてシリーズものにしても良い位。
シナリオ単調、展開を綿密でも良いですし、どちらも綿密にしても良い。

いずれにしても凌辱→堕ちる、の流れなので、女優さん、男優さん双方に一定の演技力を求めるだけで作品が成立する。

「イク路線」の追求し過ぎによるマンネリの危険性も抑制出来て一石二鳥だと思うんですけどね。
何卒ご検討、宜しくお願い致します。

◆「輝く太ももに侵入スレンダーニーハイ美少女miae182
美谷朱里」(120分)

監督:ZAMPA氏

男を惑わす魅惑のフォルム絶対領域に飛び込みたい!
そんな願望を叶える渾身の一作!

ニ―ハイを穿くために生まれてきたような、美谷ちゃんのスレンダー美脚がまぶしいぜ!

美少女の危うい太ももにこだわり抜いたフェティッシュプレイの数々!

ニ―ハイマニアを納得させること間違いなし!

男達の視線を独占!
肉感あふれる絶対領域に僕たちは恋をする!
(以上、レビュー)

[FANZA]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=miae182/?i3_ref=search&i3_ord=12


◆チャプター1:「車内でおもちゃ責めイカせ」
車中にて。

A(美谷朱里さん):「ねえ。今日はどこに連れてってくれるの?」
(オイオイオイ。車の外の風景をモザイク掛ける必要無いでしょう。彼女の目にもかかってる)

車を止める

A:「ダメ…」
A:「じゃあ、ちょっとだけだよ」

(4.45)
C(ボク):胸を揉む

(6.42)
C:親指でパンティ越しに膣をなぞる
C:パンティを褌にして擦り付ける
C:人差し指でクリを刺激。

(9.06)
C:ローターでクリ責め
C:パンティの中にローターを固定
A:お尻を突き出した体勢。喘ぎ声が大きくなり腰をガクッとさせてイク

(12.24)
C:パンティを脱がせ、ローターで膣責め。A:膣アップ
(モザイクアップではない)

C:ローターで膣責め+電マでクリ責め



(14.11)
C:電マで膣責め。A:膣アップ
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク
A:「恥ずかしかったけど気持ち良かった」



◆チャプター2:「寝ている制服少女で…」(15,47)
A:ベッドの上で寝ている

D(ボク):スカートの中に手を入れてお尻を揉む

D:仰向けに寝かせて親指でパンティ越しにクリを刺激

D:足の裏コキをさせる
D:両足裏コキをさせる

(24.51)
D:お尻に擦り付ける



D:仰向けに寝かせ膣に擦り付ける

D:ローションを塗って体勢を横にして股の間に入れて擦り付ける

D:仰向けに寝かせ足に擦り付ける
D:ニーハイの上に発射



◆チャプター3:「変態先生のべちょ舐めSEX」(30.58)
A:勉強中。
E(先生:吉村氏):ニーハイに釘付け

E:鉛筆を落とす
A:四つん這いの体勢で探している。パンもろに。

E:スカートをめくってお尻を揉む。
A:「何するんですか?。ダメです」



(35.32)
A:立ち上がる。
E:「来月月謝タダにしてやるから」。ベロキス

(40.44)
E:乳首舐め+ニーハイに擦り付ける

(42.10)
E:ブラを上に挙げて後ろから胸を揉む
E:パンティの中に手を入れてクリを刺激

(46.30)
E:パンティを下げて膣を刺激
(モザイクアップではない)

A:お尻を突き出す。E:お尻の穴を舐める

E:左足を高く上げてクンニ

(52.27)
A:膝の裏コキ



E:足に擦り付ける

A:乳首舐め+手コキ。

E:バックから挿入。腰を抱えてのピストン運動。
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク



(1.00.25)
E:仰向けに寝る。
A:騎乗位の体勢。後ろに仰け反って自ら腰を上下に動かす。

E:下からのピストン運動
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク

(1.02.18)
A:仰向けに寝て両手で両足を持つ。
E:正常位で挿入。ピストン運動
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク

(1.05.41)
E:彼女の体勢を横に。右足を高く上げてのピストン運動
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク

E:体勢を横にしてのピストン運動
E:ニーハイの上に発射→A:お掃除フ〇ラ


◆チャプター4:「ニーハイメイドの足コキ淫語」(1.09.17)
A:掃除中。
F(ボク):「今日も奇麗ですね」。お尻を触る。

F:「いつものお願いして良いかな?」
F:仰向けに寝る。
A:足の裏コキ。(笑顔で)「変態」

F:「足を舐めて下さい」。A:足を舐める

A:両足で乳首責め
A:両足で乳首責め+両手で手コキ
A:時々留めて焦らす



(1.20.44)
A:顔騎の体勢。F:クンニ

A:両足で足コキ→F:発射
A:「ご主人様。気持ち良かったですか?」



◆チャプター5:「彼氏とラブラブニーハイSEX」(1.26.36)
G(彼氏:貞松氏):ゲーム中。
A:後ろから乳首責め

G:仰向けに寝る
A:手で持って亀頭を咥える
A:乳首責め+膝の裏コキ



(1.36.26)
A:膝の上に乗り擦り付ける
A:股の間に挟む。

(1.38.26)
A:顔騎の体勢。G:クンニ
A:喘ぎ声が大きくなり腰をガクッとさせてイク

(1.40.37)
A、G:シックスナイン
A:喘ぎ声が大きくなり腰をガクッとさせてイク

(1.42.51)
A:「入れたい」
A:騎乗位で挿入。自ら腰を上下に動かす

G:両足を持っての下からのピストン運動
A:自ら腰を上下に動かす。
A:喘ぎ声が大きくなり腰をガクッとさせてイク

(1.45.32)
A:背面騎乗位の体勢に。後ろに仰け反る
G:腰を抱えての下からのピストン運動
A:喘ぎ声が大きくなり腰をガクッとさせてイク

A:四つん這い。お尻を突き出す
G:バックから挿入。ピストン運動

G:腰を抱えての立ちバックでのピストン運動
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク

(1.50.00)
G:右足を高く上げての立位でのピストン運動
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク



G:仰向けに寝る
A:騎乗位の体勢。自ら腰を上下に動かす

G:体勢を横にしてのピストン運動
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク

(1.53.00)
A:うつ伏せに
G:腕立て伏せの体勢でのピストン運動

(1.54.20)
G:体勢を横にしてのピストン運動
A:「出して」
G:ニーハイの上に発射→A:お掃除フ〇ラ



[総評]
「ヌキ所」として…:10段階評価で「5、0」

①設定がニーハイなので仕方無いんでしょうが、やや単調な展開。
「着衣」が続くのは良いとして、明確な山場が欲しかった。

具体的に書くと最終チャプター。
「騎乗位の体勢。自ら腰を上下に動かす」が2回登場する等、輪を掛けての単調な体位の変化に終始。
2回もいらない。

彼氏の設定を活かした形での攻守両面のせめぎ合いにした方が全体の中で変化があって良かったのでは。
締めくくり、って意味合いにもなりますし。

②淫語やセリフが普通に聞こえるのが盛り上がりに欠ける。
もっとキツイ所はキツく。甘える所は甘える、と徹底的にメリハリを付けた方が良い。

③喘ぎ声が大きくなってイク、のパターンが多過ぎ。
ややワンパターン。
もう少し変化を付けないと…。

④可愛い女の子がエッチしている視点からは十分楽しめますが、女優さんとしての彼女を知る入門編としてはやや物足りなかった。

無難な設定を選んだつもりなんですけどね。
結局どんな女優さんのか、魅力等よく分からなかった。

女優さんにとって「個性」は非常に大事。
今作における彼女が物足りなかったと解釈すべきか、それともプロデューサーさんの彼女の活かし方がダメダメだったと解釈すべきか。

別の作品を見れば分かる、って事ですかね?。

◆「風俗レジデンス 七沢みあ」mide587
(MOODYZ、10月13日発売)(220分)

監督:ザック荒井氏

いままで見たことがない七沢みあが8つの風俗で濃厚サービス!

(1)水着メイドご奉仕ピンサロ!

(2)嬢を好き放題できるS専用緊縛ヘルス!

(3)初体験の特殊チェアソープ!

(4)超密着いちゃいちゃ猫耳エステ!

(5)時間停止レイプできるロボットデリヘル!

(6)こっそりヌキ有りの小悪魔おっパブ!

(7)覗き部屋オナニーショー&過激ヌキ!

(8)女王様のムチとアナル責めと逆レイプ
等など初めての前立腺責めやドSプレイも入った満足保証の極上風俗8コーナー!
(以上、レビュー)

[FANZA]
( http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=mide587/

[七沢みあさん、レビュー一覧!]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/74228418.html



◆チャプター1:「水着メイドの濃厚ご奉仕ピンサロ」
A(七沢みあさん):「本日ははるばるお越し頂きどうも有難うございます」
A:「七沢みあがあなた様を夢の楽園へご案内致します」

A:「お帰りなさいご主人様。「みあ」です」
A:「まずは挨拶からさせて頂いて宜しいですか。ご主人様」。ベロキス。
(男性の体は隠れている)===基本に忠実!

(4,35)
A:股の間に入り、手で持って亀頭を咥える。



(6.21)
A:人差し指を舐める→A:乳首舐め

A:足を舐めていく
(お客様の声はテロップ)===基本に忠実!

(10.14)
A:まんぐり返しの体勢にして玉を舐める。

(11.33)
A:ブラを上に挙げる。「触って下さい」
C(お客様):胸を揉む。乳首を摘まむ。

A:「舐めて下さい」
C:乳首舐め。

(14.20)
C:四つん這い。お尻を突き出す
C:四つん這い。お尻の穴を舐める

(15.10)
A,C:シックスナイン
C:パンティ越しにクリを刺激
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク

C:仰向けに寝る
A:股の間に入って、手で持って亀頭を咥える。

(18.56)
A:パンティを脱いで手で持って亀頭を咥える
A:「ご主人様。触って良いですよ。一杯触って」
C:クリ責め

(21.38)
A:両手で手コキ+手で持って亀頭を咥える。
C:口の中に発射→A:お掃除フ〇ラ

A:「一杯ご奉仕出来たでしょうか?」
A:「また会いに来て下さいね」



◆チャプター2:「嬢を好き放題!S専用緊縛ヘルス」(24.52)
「本日は「いきなりクンニコス。オモチャ使い放題」で宜しいですか?」

D(お客様):中に入る。
A:手枷、足枷、目隠し。M字の体勢。

D:人差し指で膣をなぞる
A:「舐めて欲しいです」
D:パンティをずらしてクンニ

(33.05)
D:目隠しを外してローターで乳首責め
D:直接ローターで乳首責め

(36.46)
D:パンティをずらしてローターでクリ責め
D:パンティの中にローターを入れて固定
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

(39.08)
D:電マで乳首責め→D:電マでパンティ越しにクリ責め
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

(42.25)
D:バイブを咥えさせる
A:「オマ〇コに入れて下さい」

D:バイブを挿入。A:膣アップ
(モザイクアップではない)===基本に忠実!。パイパンなので尚更。

A:「お願いします。イカせて下さい」
D:時々バイブを抜いて焦らす。

(46.46)
D:パンティでバイブを固定




D:膣を刺激
A:「お願いします。舐めて下さい」
D:クリ舐め+指マン

A:「もっと、もっと~」と絶叫。
D:激しい指マン
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

D:愛液に濡れた指を見せる。
A:「気持ち良かったから…。一杯シテくれて有難うございました」



◆チャプター3:「みあちゃん初体験!チェアソープ」(52.38)
A:「本日はご指名頂きどうも有難うございます。最後までお楽しみ下さいませ」

(56.00)
A:股の間に入り、手を使わないで亀頭を咥える。

(59,45)
E(お客様):チェアーの上にうつ伏せに。
A:胸で背中を洗う。

(1.02.51)
E:仰向けに寝る
A:胸で胸板を洗う。

(1.05.03)
A:股の間に入り、両手で手コキ。
A:(笑顔で)「ただ洗っているだけですよ~」

(1.08,38)
A:ローションを胸に。背中を往復。

E:仰向けに寝る
A:ベロキス+胸で胸板を洗う。

(1.19.32)
A:乳首責め+パイズリ

A:手コキ+手で持って亀頭を咥える。

(1.21.38)
A:左腕を素股で洗う。
A:指を膣で洗う。膣アップ
(考えられたカメラワーク)

A:「もっと大きいの欲しくなっちゃいました」。上に乗って素股。

(1.26.42)
A:騎乗位で挿入。
E:下からのピストン運動
A:絶叫後、腰をガクッとさせてイク

A:背面騎乗位の体勢に。
E:お尻を抱えての下からのピストン運動




(1.28.44)
A:「後ろからして」
E:バックから挿入。腰を抱えてのピストン運動

A:「一杯出して~」
E:お尻の上に発射
(発射と同時のお尻ピクンピクンに喘ぎ声が興奮させられる)

A:お掃除フ〇ラ
A:「この椅子凄い評判良いんです。また遊びに来て下さいね」




◆チャプター4:「超密着!いちゃいちゃ猫耳エステ」(1.32.34)
A:「みあ」です。今日は宜しくね」
F(お客様):ベッドの上にうつ伏せに寝ている。

A:胸で背中を洗う。

(1.41.38)
A:胸で胸板を洗う




A:後ろ向きに。胸でチ〇ポを刺激。

A:手コキ+胸で胸板を洗う。

A:乳首に擦り付ける

(1.49.00)
A:後ろ向きで素股。

A:騎乗位の体勢で素股。
F:自らの腹の上に発射

A:「少しは疲れ取れたかな?」
A:(笑顔で)「明日もお仕事頑張ってね」



◆チャプター5:「時間停止レイプ!ロボットデリヘル」(1.53.54)
G(お客様):デリヘルに電話。

(1)ロボット指数レベル
①レベル3:全くしゃべらない
②レベル2:必要な会話以外はしない
③レベル1:誠心誠意おしゃべりする

(2)エロボットレベル
①レベル1:エロの概念がインプットされておらず命令されたら頑張る
②レベル2:空気を読んでスケベに動く
③レベル3:チ〇ポに向かって猪突猛進する。

G:(1)レベル3、(2)レベル1を選択。

A:ご訪問
G:ベロキス→G:胸を揉む

A:ベッドの上に仰向けに寝る。
G:下着姿に。

G:ブラを下にずらして乳首を押す
A:思わず笑みが
(まあ、面白いので良いでしょう(笑)。エンタテインメントの範疇ですから)

(2.06.19)
G:パンティを脱がせ、クリをクリック
A:思わず笑みが。
(ここも同じく)



G:クンニ→G:人差し指を挿入。膣の中を掻き回す。

(2.09.32)
G:指マン
G:「オイルが漏れてる」。クンニ

(2.11.47)
G:上に乗って咥えさせる

(2.14.34)
A:股の間に入り、手で持って亀頭を咥える。

(2.17.20)
G:M字にして擦り付ける
G:正常位で挿入。両足を持ってのピストン運動
A:思わず喘ぎ声が

A:「気持ち良い」と絶叫。腰をガクッとさせてイク
(全くしゃべらないはずなんですが…(笑)。面白いので良しとします))

(2.20.55)
G:仰向けに寝る
A:騎乗位の体勢。自ら腰を上下に動かす。

G:下からのピストン運動
A:絶叫後、腰をガクッとさせてイク

(2.22.21)
A:四つん這い。お尻を突き出す。「ドッキングします」
A:バックから挿入。自ら腰を動かす。

G:腰を抱えてのバックからのピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

G:中腰。上下の向きでのピストン運動

G:仰向けに寝かせて正常位。両足を持ってのピストン運動。
G:口の中に発射

G:「ダメだよ。ロボットがしゃべっちゃ…」
A:「ゴメンなさい。気持ち良過ぎて…」



◆チャプター6:「こっそりヌキ有!小悪魔おっパブ」(2.27.06)
A:「今日も来てくれたの。どうも有難う」。キス。

A:膝の上に乗ってベロキス。
C(お客様):胸を揉む

C:「勃ってる?」
A:(照れ笑い)「言わないでよ」。手でピシャリ。
(台本通りか、はともかく雰囲気が出てる)

C:ドレスを脱がせ胸を揉む→C:乳首舐め

(2.32.16)
A:後ろ向きに膝の上に。
C:後ろから胸を揉む

A:人差し指を口に。「今日はお客さん少ないから」
A:「したいんでしょ」。ベロキス+手コキ

(2.40.22)
A:ベロキス+手コキ
A:乳首舐め+手コキ

(2.44.11)
A:手で持って亀頭を咥える。

C:乳首舐め

A:手コキ+乳首に擦り付ける。「出して」
C:乳首の上に発射→A:お掃除フ〇ラ

A:「バレなかったかな?」
A:「こういうのも興奮しちゃうよね」



◆チャプター7:「覗き部屋オナニーショー&過激ヌキ」(2.53.57)





◆チャプター8:「女王様のムチとアナル責めと逆レイプ」(3.13.14)
A:「ねえ。今日は何されに来たの?」
A:「四つん這いになって」。ムチでお尻を叩く。

A:馬乗り。ムチで叩く。
A:「馬みたいに泣いてみなさいよ」
D(お客様):「ヒヒーン~」

A:「四つん這いなんだからちゃんと歩きなさいよ」
D:四つん這いで歩き始める。

D:仰向けに寝る。
A:足の裏で刺激。

A:上から唾液を落とす。

(3.20.00)
A:上に乗って乳首を摘まむ。

A:騎乗位の体勢で手コキ
A:「ねえ。何勝手にイこうとしてるの?。ダメでしょ」

D:四つん這い。お尻を突き出す。「お尻に下さい」
A:エネマグラをお尻に。




A:+手コキ

(3.24.34)
A:「ねえ。何一人だけ気持ち良くなってるの」
A:「私の事も気持ち良くしなさい」

D:仰向けに寝る
A:顔騎の体勢。D:クンニ。

(3.26.51)
A:騎乗位で挿入。自ら腰を上下に動かす。

A:背面騎乗位の体勢に。自ら腰を上下に動かす。
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。




A:騎乗位。自ら腰を上下に動かす。
A:「出ちゃいそうなの。お願いして」

A:「良いよ。一杯出してごらん」
A:挿入を外して手コキ→D:発射

A:顔騎の体勢。D:クンニ
A:(笑顔で)「よく出来ました。楽しかったね」

A:「本日は当レジテンスをご利用頂きどうも有難うございました」
A:「またのご来店、心からお待ちしてます」

これで終了。


1、作品構成:良かった点
(1)「継続は力なり」に止まらない新たなジャンルを発掘(+2.0)
拝見前に「伊東ちなみさんのそれが素晴らしかっただけに是非踏襲した内容にして欲しい」と書きました。

今作では踏襲どころか新たなものにもチャレンジ。
しかも一切間延びする内容では無かった。



(2)基本に忠実な撮影(当然の事なので加点無し)
①モザイクアップではない膣アップを最後まで維持
②時折見せるタイミングの良い顔アップに胸アップ。

①は当然の事ですが、②については220分という長めの収録時間の中で気持ち的にダラけさせない役割を果たしていました。
興味深さを増す点で非常に良い事。



2、作品構成:悪かった点
特に無し。



3、作品構成:総評「7.0」
エロく描くだけでなく、お楽しみの点も交えた素晴らしい内容。
また一段と進歩したシリーズものとなりましたね。
言う事無し。



4、彼女:「7.0」
通常のソープものよりセリフも一段と多いですし、短い時間で局面が次々と変わるので、自己を表現するのに大変なのではと予想してましたが流石彼女、そんな心配は杞憂に終わりました。

実際は似通っている部分もあるのに「どこかで見た映像」と思わせないのが素晴らしい。
斬新的なシナリオに見事に応えたと言えるのでは。

初めて披露した「S責め」も予想以上。
「にやにやパンチラ」や「超高級小悪魔メンズエステサロン」で披露した小悪魔ぶりとは明らかに違うストレートぶりも中々様になっている。
セリフは勿論、表情も相応しい形で引き締まってました。

持ち前の敏感さも上手く溶け込んでいる。
喘ぎ声一つとってもワンパターンを感じさせないのも見事ですが、お尻のアップ等、局部のアップとの組み合わせも考慮すると更に際立っている。

一定の型を持っているようで実は持っていない。
これも彼女の女優さんとしての魅力の一つ。

そんな中、「ロボットデリヘル」のチャプターで思わず笑っちゃったのは台本?。
ロボットなのに喘ぎ声が大きくなる点は男優さんのセリフと合わせ台本通りと推察しますが、笑ったのまでは台本じゃないと思うんですけど…。

台本なのかな?。
違ってたらすみません。

彼女の人間らしさが出ている点で非常に楽しませて頂きました。
①「エロだけがAVじゃない」
②「おふざけは大嫌いですがエンタテインメントは許容」
が私の考えですが、シリアスな演技が要求されている場面ではありませんし、全然大丈夫。
ふざけていないのは言うまでもありませんしね。



5、評価:採点
自信を持っておススメ致します(10段階評価で「7.0」

(作品構成:7.0+彼女:7.0)÷2=7.0

伊東ちなみさんのそれを見た時も同じ事を感じましたが、本来作品とはこうあるべきなのでは、を地でいくような内容。

いくら女優さんが素晴らしくても内容がヘボなら決して輝かない。
逆にいくら内容が素晴らしくても女優さんの表現力が追い付かなければ平凡な出来具合となる。

最近見た作品は圧倒的に前者が多いですけど、いつも書いている通り、「女優さんを活かす事」を第一に考えれば早々駄作になる訳が無い。

この業界に属している女優さんの表現力ってそんなに低い訳無いですよね?。
撮影を経て学んだ経験も豊富でしょうし、設定に応じた適応能力だって十分あるでしょう。

製作者側に求められているのは、これもいつも書いてますけど「普通に作る事」。
あくまでも主役は女優さんなので普通に作ってさえいればそんなに悪い評価にしないですよ。
製作者側に要求している水準は一見ハードルが高いようで実は低いんです。

その上で今作のように斬新的な要素が取り込まれていれば猶の事良い。
当たり前のものを当たり前に見せるだけでなく、過去の作品とは全く別のものをみているかのような気持ちにさせてくれる。

今作は製作者側の「腕の見せ所」の部分が非常に効いていた内容だったと思います。
12作品目にして新鮮な気持ちで見る事が出来る。
こういった作品は中々出会う事が出来るものではない。

評価こそ包括的な「良い」という意味での「7.0」としましたが見方によっては「7.5」にも「8.0」にもなる。
久しぶりに文句の言い様が無い作品に出会う事が出来ました。

この場を借りてお礼を言わせて頂きます。
お陰様で充実した時間を過ごす事が出来ました。
どうも有難うございました。

「楽しい上にヌケる」AVの基本を良い意味で逸脱した内容に仕上がってます。
自信を持っておススメ致します。

◆「新人NO.1STYLE 夕美しおんAVデビュー」ssni321
(S1、10月7日発売)(160分)

監督:紋℃氏

何にも染まっていない純真無垢な19歳。
149cm小柄ボディでおっぱいはIcupという奇跡のプロポーション。

恥ずかしがり屋だけどスイッチが入ると「あどけない」表情から「大人」の表情に。
色っぽく舌を動かす濃厚なキスをしながら本気でSEXにのめり込んでいきます。

全身をピクンッとさせてよがる感度の高さも…。
まだまだ未開拓の巨乳少女、夕美しおん、これからよろしくお願いします。
(以上、レビュー)

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=ssni321/?i3_ref=search&i3_ord=2

[後書き&処方箋]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/77178947.html


◆チャプター1:「奇跡ボディお披露目&恥ずかし初エッチ」
経験人数:2人

イった事はある。

どちらかというとS。

性感帯:うなじ。

(6.43)
貞松氏(C)登場。

C:後ろから抱き締める。

(9.05)
C:軽くキス→C:ベロキス。[カメラワーク:横]
C:「どう?」
A(夕美しおんさん):「上手だな」って思いました」

(11.03)
C:後ろから首筋舐める
C:「どう?」
A:「くすぐったい」。といいつつ喘ぎ声が。

C:耳に息を吹きかける
C:「舐めて良い」
A:「はい」

C:耳舐め
A:喘ぎ声が。体がクネクネ動く
(「くすぐったい」と「感じている」の間のように見える)

C:「今、どんな顔してる?」
A:「恥ずかしい」

(12.36)
C:後ろから胸を揉む。
C:人差し指で乳首を押す

C:「好きなされ方は?」
A:(照れ笑い)「舐められる事」
C:「それは少し待っててね」

(13.57)
C:後ろからブラ越しに胸を揉む。

(15.38)
C:ブラの中に手を入れて乳首を摘まむ。

C:ブラを持ち上げる。
A:横乳が見える。
C:「これって勃ってる?」。A:照れ笑い。

C:ブラを下にずらす。[カメラワーク:下]
(大きなお椀型。乳輪が大きい)

C:後ろから直接胸を揉む。

C:「どうされるのが好きなんだっけ?」
A:「舐められるのが好き」

C:「エッ?」
A:(照れ笑い)「舐められるのが好き」
(上手い(笑)

C:乳首舐め

(19.57)
C:抱きしめてベロキス+お尻を揉む。

(20.50)
C:Tバック越しにお尻を揉む。A:お尻アップ。

C:後ろからパンティ越しにクリ責め

C:パンティを褌にして擦り付ける。

(24.31)
A:ベッドに座る。C:後ろから乳首責め

C:まんぐり返しの体勢にする
A:(照れ笑い)「恥ずかしいです」

C:「ちょっと濡れてるか確かめてみよう」
(出た(笑)。定番の身体検査)

C:人差し指でパンティ越しにクリを刺激。

(26.17)
C:パンティの中に手を入れてクリ責め
C:「今どうなってる?」
A:(照れ笑い)「グッチョグチョ」

C:愛液の付いた指を見せる。
A:(照れ笑い)「恥ずかしいです」

C:パンティを脱がせてシミを見せる
A:照れ笑い。

C:膣を広げる。
(う~ん。モザイクアップにも見えるかな)

C:糸引きを見せる。A:照れ笑い
A:愛液の付いた指を触る。

(32.06)
C:ベッドの上に仰向けに寝かせ、人差し指を出し入れ
C:クンニ

C:左足を高く上げて指マン。A:膣アップ
(ここは大丈夫。モザイクアップではない)

A:愛液が飛び散る。照れ笑い。

(37.45)
A:中腰の体勢
C:指マン→A:愛液が飛び散る
A:(照れ笑い)「見なくて良いです」

(40.30)
C:立ち上がる
A:膝を付いて手コキ

A:手で持って亀頭、裏スジ舐める。
(やや上からのカメラワーク。中々面白い)

(44.18)
A:パイズリ。乳首に擦り付ける



(46.49)
A:仰向けに寝てM字に。
C:「入れたくなってきた?」
A:(照れ笑い)「多分…」

C:正常位で挿入。両足を持ってゆっくりピストン運動

(51.38)
C:座位の体勢でベロキス

C:仰向けに寝る。
A:騎乗位の体勢。C:腰を抱えての下からのピストン運動。A:お尻アップ

(54.15)
A:自ら腰を左右に動かす。

A:後ろに仰け反る
C:下からのピストン運動

C:開脚。両足首を持ってのピストン運動。
(体位「ヨシムラ」

カメラワーク横に。横乳揺れる。

(55.41)
A:四つん這い。お尻を突き出す
C:バックから挿入。ピストン運動。[カメラワーク:上]

C:両肩を持って体を起こしてのピストン運動。

(57.06)
A:ベッドに手を付く
C:腰を抱えてのバックからのピストン運動



(58.25)
C:腰を抱えての立ちバックでのピストン運動
(やや下からのカメラワーク。巨乳が揺れる)

C:体勢を横に。左足を高く上げてのピストン運動。

C:正常位でのピストン運動
C:胸の上に発射

終了後。
A:「凄かったです。全体的に」
Q(監督さん):「凄くエッチでしたね」。A:照れ笑い

Q:「潮吹いちゃいましたね」
A:照れ笑い。「初めてです」

Q:「色々な経験しますね」
A:「世界は広いです」

[寸評]
とりあえず分かった事

①「ロり」「巨乳」の組み合わせは今後も武器になりそう

②極度に緊張している中、体は敏感に反応、の点を存分に楽しめる。

貞松氏が緊張をほぐすよう、気を遣って話し掛けながらエッチを進めているのが一番印象に残りました。
初々しさ満載の初エッチらしい初エッチ。
良かったです。



◆チャプター2:「初心ムスメの一生懸命パイズリ」(1.04.41)
D(玉木氏):「どうだった?。カメラの前でエッチして」
A:(照れ笑い)「余り覚えていない」

D:後ろからブラ越しに胸を揉む

(1.10.30)
D:人差し指で乳首を弾く。
D:乳首舐め

A:ソファに座ってM字に。
D:膣を広げる。
(モザイクアップではない)

D:人差し指でクリ責め
D:ベロキス+クリ責め

D:「どうして欲しい?」
A:(照れ笑い)「舐めて欲しい」
D:「何処を?」→A:「オマ〇コ」

(1.19.12)
D:クンニ
D:クリ舐め+指マン

(1.21.27)
D:指マン
D:喘ぎ声に混じって「イク」と声が。腰をガクッとさせてイク

A:乳首舐め+パンツ越しに触る

A:膝を付いて、手で持って亀頭、裏スジ舐める
A:手を使わないで亀頭を咥える

カメラワーク:Dの股の下に。

(1.27.48)
A:パイズリの体勢。D:腰を動かす

(1.29.55)
D:ソファの上に仰向けに寝る
A:股の間に入りパイズリ。

(1.32.20)
A:ソファの上に仰向けに寝る
D:正常位で挿入。ピストン運動

D:開脚。両足首を持ってのピストン運動
D:両手を持ってのピストン運動

A:パイズリの体勢。D:腰を動かす。

(1.37.00)
A:お尻を突き出す
D:バックから挿入。ピストン運動

D:左手を持って体を起こしてのピストン運動

D:腰を抱えてのバックからのピストン運動

D:両肩をフルネルソンに固めての立ちバックでのピストン運動
(やや下からのカメラワーク。巨乳が揺れる)

(1.40.00)
D:ソファに座る。A:後ろ向きに膝の上に
D:腰を抱えてのピストン運動

D:クリ責め+ピストン運動
A:「イッチャウ」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

(1.42.47)
D:仰向けに寝る。
A:騎乗位の体勢。自ら腰を上下に動かす。

A:体を前に倒してベロキス
D:腰を抱えての下からのピストン運動。

D:開脚。両足首を持ってのピストン運動
(体位「ヨシムラ」。初エッチでもありましたが、その意味は?)

D:中腰。上下の向きでのピストン運動。

D:挿入を抜く。
A:パイズリ→D:胸の谷間に発射。

[寸評]
批判じゃないけど、題名は「パイズリ」とあったのでてっきり「パイズリに40分も使うの?」と思いましたが、エッチがあったので一安心。

初エッチとの違いは
①題名通りパイズリ導入。

②「イク」を経験

初エッチより緊張がほぐれたご様子。
まあ、デビュー作なので明確な「違い」があれば十分でしょう。



◆チャプター3:「気持ち良過ぎる快感セ〇クス」(1.49.02)
A:
(カメラに向かって)「今日は凄い緊張して時間があっという間だったんですけど、今までやった事のない事も沢山経験出来て、人生の中で一番経験になったと思います」

E(しみけん氏)登場。何と先程「カメラに向かって」と指示していたのは氏。

E:「緊張した」って言ってたけど人生で何番目
A:「一番ですね」

E:ベロキス。

(1.59.54)
E:ブラ越しに乳首舐め
E:ベロキス

(2.03.27)
A:うつ伏せに。
E:パンティ越しにクリを刺激

E:パンティを脱がし、シミを確認させる
A:照れ笑い。

E:仰向けに寝る
A.E:お互い乳首舐め

A.E:シックスナインの体勢。E:クンニ
(Aは何もせず)

(2.08.45)
A:お尻を突き出した体勢に
E:お尻の穴を舐める

(2.10.05)
E:クンニ

E:指マン→A:潮吹き

(2.13.29)
E:立ち上がる
A:膝を付いて、手で持って亀頭を咥える

カメラワーク:Eの股の下に




(2.16.51)
A:パイズリの体勢に。E:腰を振る。

(2.19.28)
E:座位の体勢でのピストン運動

E:仰向けに寝る
A:騎乗位の体勢。
E:お尻を持っての下からのピストン運動

(2.21.37)
A:自ら腰を上下に動かす。
E:腰を抱えての下からのピストン運動

(2.23.15)
A:180度回転。背面騎乗位の体勢に。自ら腰を上下に動かす。

(2.26.07)
A:ベッドの上に手を付いてお尻を突き出す
E:腰を抱えてのバックからのピストン運動。

E:左足を高く上げてのピストン運動

E:両手を持っての立ちバックでのピストン運動。A:胸アップ。

A:仰向けに寝てM字に。
E:正常位でのピストン運動

E:両手をフィンガーロックしてのピストン運動

E:腰を抱えてのピストン運動
E:胸の上に発射→A:お掃除フ〇ラ

A:「(お掃除フェラは)初めて」
A:(笑顔で)「気持ち良かったです」

これで終了。



1、作品構成:良かった点
(1)インタビュー、初脱ぎ、身体検査短め(当然の事なので加点無し)
チャプターが3つしか無かったのでインタビュー長めを予想しましたが、外れて良かった。
即初エッチ突入とワンパターンのフ〇ラの練習やオモチャの反応を設けなかったのは好印象。



2、作品構成:悪かった点(-1.0)
(1)3回のエッチの体位の順番が似通っている。
「3回とも少しずつ違った「彼女」を見る事が出来たのに、何故同じエッチに見えるんだろう?」の答えがこれ。
メモを取っているとよく分かりますが見事に似ている。

勿論、体位の順番については監督さん、プロデューサーさんの指示でしょうから男優さんが悪くないのは言うまでも無い。
もう少し考えましょうね。



(2)巨乳を強調し過ぎ(-1.0)
巨乳を見せたいのは理解しますし、パイズリ多めなのも良いです。

でもね、今回はデビュー作ですよ。
もう少し巨乳から離れた視点から撮影して欲しかった。

特に「下からのカメラワークで巨乳強調」。
確かにヌキ所の観点から効果的ですが、だからといって複数回もいらないでしょう。
(1)と合わせて淡々と進む3回のエッチになった大きな要因となりました。



3、作品構成:総評(3.0)
初エッチが初々しさ満載のメッセージを送る内容のものであっただけに、2回目、3回目のエッチでそれを踏まえた工夫が欲しかった。

よく総評で「初エッチとの違いさえあれば」って書きますけど、中身自体の違いも欲しいんですよ。
相手の男優さんが変わるだけの印象を与えてしまう点がかなり印象が悪い。



4、彼女:「5.0」
レビューに書いてある「恥ずかしがり屋だけどスイッチが入ると「あどけない」表情から「大人」の表情に」を存分に披露。
「ギャップ」とまでには見えませんでしたが、寸評で書いた通り、極度の緊張の中で体が勝手に反応、の点がデビュー作らしくて良かったと思います。
「寸評」でも書いた通り、「ロり」-「巨乳」の組み合わせも使えそう。

ただ…。
2回目、3回目のエッチ際の「イク」を含めた喘ぎ声が「演技」に聞こえるのが凄い気になった。
最初は淡々とした展開のせいかなと思いましたが、必ずしもそうとも言い切れない。

まあ、本当に演技だったのかはご本人しか分からないのでともかく、デビュー作は演技が皆無なのが良い、って視点から考えると演技に聞こえるのはマイナスでしょう。

あと、終了後監督さんが「凄いエッチでしたよ」って力説していましたが、「そうかな?」って思った。
確かに巨乳の揺れは巨乳好きのユーザーさんには魅力的でしょうけど、どうしてもそれだけ、に見えちゃう。

通常女優さんに対して余り悪い印象を持たないですし、悪い評価にもしない。
まして今作はデビュー作なので尚更。

でも、何か引っ掛かるんですよね。
気のせいだと良いですし、上に書いた淡々としたエッチが理由なら良いんですけど…。

という訳で、すみません。評価は余り良くないです。
「悪い」ではありません。
良く見えない、って事で。



5、[評価:採点]
作品が女優を潰す駄作:10段階評価で「4.0」

(作品構成「3.0」+女優「5.0」)÷2=「4.0」

通常作品構成がヘボでも女優さんは良く見えるんですけどね。
女優さんまで良く見えない、って事は作品構成がヘボ過ぎるって事?。

やっぱ、3回にわたるエッチの中身が似通っている、ってかなりダメでしょう。
3回目のエッチのタイトルが「気持ち良過ぎる快感セ〇クス」ですけど、だったらエッチの中身もホップ、ステップ、ジャンプの「ジャンプ」にならなきゃいけないじゃないですか。
確かに彼女はより感じているように見えましたけど、体位の変化が似ているのが全てを台無しにしてしまっている。

その結果「巨乳」以外印象に残らない内容になっている。
感度の良さ等、もっと目立って良い要素が隠れてしまっている。

あくまでも「巨乳」は武器の一つで巨乳以外もね、って風に目をもっていかないと必然的に飽きられるのも早くなるんじゃないんですか?。

2作目は本日情報解禁。
タイトルは「快感!初・体・験6 天然Iカップしおんの恥じらい初イキSEXじっくり見せますスペシャル」

う~ん。
チャプターに「イキまくり」とか書いてありますけど大丈夫?。
デビュー作を見る限り、かなりジャンプアップしないとこうならないような気がするんですけど…。

まだデビュー作の販売実績が確定していないので何ですが、どうなんだろう?。
私の気のせいである事、心から願ってます。

という訳で、巨乳のインパクトを過度に期待すると火傷する危険性もあります。
お気を付け下さい。

◆「10年ぶりに再会した従妹の挑発Tバック miae183
星奈あい」
(MOODYZ、2月13日発売)(120分)

監督:テキラティーノ氏

大人のお尻とTバックの世界がやって来た!

男家庭にやって来たのは10年ぶりに再会した従妹・星奈あい。
10年経ってイイ女になってるし、ミニスカばかりを履いているからパンチラがすごい。

しかもパンチラが全部Tバックときたらもう我慢出来ないのに…なぜかパンツを見せて挑発してきている。
そして誘惑に負けて遂に従妹と…
(以上、レビュー)

[FANZA]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=miae183/


◆チャプター1:「パンチラ、マンチラ誘惑」
A(星奈あいさん):ソファに座る。パンモロに。
C(ボク):「お前、ヒョウ柄履いてるのか?」
A:「何見てるの?。見なきゃ良いのに」

(9.07)
A:椅子の上でお尻を突き出す。パンもろに。
A:「エッ、見てた?」
A:「今日は泊めてもらうし、お礼としてもっと見ても良いよ」

A:スカートをめくる。
A:テーブルの上で四つん這い。お尻を突き出す。
A:「凄い見てる~。実は童貞なんでしょ?」

(12.20)
A:パンティをずらす。膣、お尻の穴アップ。

◆チャプター2:「丸出しオナニー」(14.47)

◆チャプター3:「Tバック尻コキ」(28.29)

◆チャプター4:「挑発成功!。禁断のSEX」(1.19.06)
C:お風呂のドアを開けると…
A:「私は良いんだよ。一線超えても…。「あい」は良いよ」
A:キスをおねだり

A:「お兄ちゃんがいかないなら「あい」からいっちゃおうかな」。ベロキス。
A:「本当は「あい」と一線超えたいんでしょ?」
A:「素直になりなよ」

A:「ねえ。したい」。ベッドに移動。
C:乳首舐め+お尻を揉む

A:ズボン越しに触る。C:同時にパンティ越しにクリを刺激。



(52.47)
C:仰向けに寝る
A:「乳首好きなんでしょ?」。乳首舐め。

(55.16)
A:股の間に入り、両手で手コキ→A:玉、亀頭を舐める

(58.41)
A,C:シックスナイン。

C:指マン
A:「「指入って来た~」。喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク。お尻アップ。

(1.03.28)
A:背面騎乗位の体勢。尻コキ。
A:「入れたい?。しょうがないな~」
A:挿入。自ら腰を上下に動かす。

(1.08.20)
A:騎乗位で挿入。自ら腰を上下に動かす。お尻、膣アップ。
A:体を前に倒してベロキス+自ら腰を上下に動かす

C:お尻を持っての下からのピストン運動
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク

(1.12.08)
C:キャミを上に上げて乳首責め
C:座位の体勢で乳首舐め

(1.13.04)
A:背面騎乗位で挿入。自ら腰を上下に動かす。
C:下からのピストン運動。
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク

(1.14.38)
A:四つん這い。お尻を突き出す
C:腰に手を当ててのバックからのピストン運動



C:中腰。上下の向きでのピストン運動
C:お尻の上に発射
A:(笑顔で)「お兄ちゃん。一線超えちゃったね」



◆チャプター5:「デカ尻打ち夜這いSEX」(1.19.06)



[総評]
存分にご堪能下さい:10段階評価で「6、0」

①題名通り端的にお尻、Tバックの魅力を伝えている

②笑みを浮かべた淫語で挑発。持ち味が出ている。

分かり易い内容に仕上がってます。
彼女を知る「入門編」に最適な1枚。

◆「ツンデレ妹が無防備に毎日パンチラ誘惑してくるssni308
架乃ゆら」
(S1、9月19日発売)(120分)

監督:キョウセイ氏

お兄ちゃんの事が大好きで無防備を装い毎日パンツをチラチラ見せて誘惑!

制服から見える喰い込みパンツやシミ付きパンツ「なに見てんの~」と口では言うものの寝たフリをしてパンチラ誘惑するツンデレっぷり!

興奮が限界に来たお兄ちゃんの反撃挿入を抵抗しつつも受け入れ可愛く喘ぐ素直じゃないツンデレ妹!
ぜひお兄ちゃんになったつもりで架乃ゆら初めての誘惑作品をお楽しみください!
(以上、レビュー)


[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=ssni308/?i3_ref=search&i3_ord=3

[架乃ゆらさん、レビュー一覧!]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/74313488.html



◆チャプター1:「寝ている妹のパンツでオナニー射精」




A(架乃ゆらさん):帰宅
C(お兄ちゃん):居間で寝ている

=こいつは俺の妹「ゆら」=

A:「ねえ。お兄ちゃん起きて」。パンモロに。
A:顔を蹴飛ばす。無邪気な笑みが。




(4.56)
C:階段を掃除している
A:一緒に掃除を手伝わされる。パンモロに。

(9.30)
A:「お兄ちゃん。私のパンツ見てたでしょ」
A:「絶対見てた。お兄ちゃんのバカ」。部屋に戻る。

部屋にて。
A:うつ伏せに寝ている。パンモロに。
A:携帯で覗き見をチェック。

(12,13)
A:眠ってしまう。C:パンモロを見てしごき始める



(19.57)
C:部屋にあるパンティを手に取ってしごき始める
C:足の上に発射。
A:実は寝たふりだった。



◆チャプター2:「親に隠れて変態チ〇ポをフ〇ラご奉仕」(24,49)
台所にて。

C:パンチラを覗き見。
A:ポテトチップを食べさせてあげる。後ろの鏡にパンモロが映っている。
A:「ねえ。お兄ちゃん。何ボッッとしてるの?」

(30.26)
A:(耳元で)「私の部屋からパンツが無くなってるんだけど知ってる?」
A:パンティを見せる。
A:「お兄ちゃんの部屋からもらってきたんだけど、これなあに?」

(31.29)
階段の脇に移動。

A:「お兄ちゃん。私、全部知ってるんだ」
A:「私が寝ている間にパンツでシコシコしてたでしょ?」

A:「お兄ちゃん。「ゆら」のパンツ見たいんでしょ?」。スカートをめくる。



(34.01)
C:立ち上がる
A:膝を付いて、手を使わないで亀頭を咥える。後ろの鏡にパンモロが映っている。

(41.16)
A:手で持って亀頭を咥える



A:手コキ+舌で亀頭を刺激

C:口の中に発射→A:お掃除フ〇ラ
A:「妹で射精するなんて変態」
A:「お兄ちゃんの変態」



◆チャプター3:「パンツ見せつけ。お兄ちゃんと初SEX」(43.11)
C:「ゆら」の部屋で勉強を教えている

A:ベッドの上で四つん這い。パンモロに。

(46.41)
A:M字に。「何お兄ちゃん。ずっとこっち見て」



(48.00)
A:ストレッチを始める
A:「ねえ。お兄ちゃん。どこ見てるの?」

A:「ずっと「ゆら」のパンツ見てたでしょ?」
A:「もっと見ても良いんだよ」

A:手を取ってベッドの上に座らせる。
A:M字に。

(52.45)
A:足コキ。「何でダメなの?」

(54.24)
A:四つん這い。お尻を突き出した体勢で足コキ
A:パンティを擦り付ける

A:仰向けに寝て擦り付ける→A:足コキ

(59.04)
A:M字に。「ゆら」のパンツ見ながらシコシコして」
C:しごき始める。




(1.02.05)
C:仰向けに寝る
A:手コキ。C:同時にパンティ越しにクリ責め
A:「ダメ、お兄ちゃん~」

(1.04.53)
C:擦り付ける
C:パンティをずらしてクリ責め→C:クンニ

(1.07.34)
C:正常位で挿入。両足を持ってのピストン運動
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク

(1.11.52)
C:仰向けに寝る
A:騎乗位の体勢。自ら腰を上下に動かす。

A:後ろに仰け反り、自ら腰を上下に動かす。
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク

A:体を前に倒してベロキス
C:腰を抱えての下からのピストン運動

(1.14.14)
A:自ら腰を上下に動かす。

(1.15.32)
A:四つん這い。お尻を突き出す
C:バックから挿入。腰に手を当ててのピストン運動

C:腰を抱えてのピストン運動
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク

A:うつ伏せに。
C:中腰。上下の向きでのピストン運動

(1.18.42)
C:Yシャツのボタンを外し、ブラ越しに胸を揉む
C:ブラを下にずらして乳首責め

(1.20.12)
C:中腰。上下の向きでのピストン運動
C:「お兄ちゃん。出したい」
A:「出して」

C:パンティの上に発射
A:(笑顔で)「お兄ちゃん。エッチしちゃったね」



◆チャプター4:「ツンデレ妹の過激誘惑SEX」(1.22.54)
居間にて。家庭教師の先生に勉強を教えてもらっている。

A:ソファに座る。M字。パンモロに。

家庭教師の戦士ガン見。

C:気が気でない。

(1.27.23)
勉強終了。家庭教師帰る。

A:手招き。
A:「お兄ちゃん。何怒ってるの?」

A:「もしかして嫉妬した?」
C:「ちょっとだけ」
A:「嬉しい。私、お兄ちゃんだけ大好きだから」

(1.29.21)
A:ソファの上でM字に。
A:「お兄ちゃんだけの「ゆら」だよ」
A:「もっと近くで見て」

A:「お兄ちゃん。イタズラしてゴメンね」
A:「だって恥ずかしかったんだもん」

A:「許してくれる?」
A:「ホント?。嬉しい」

A:「お兄ちゃん大好き」。指を舐める
A:足コキ
A:「ゆら」。お兄ちゃんだけのもの」

(1.30.00)
A:「お兄ちゃん。オチン〇ン見せて」
A:「シコシコして」
A:両足で足コキ。




(1.34.50)
A:「お兄ちゃん。触って良い?」
A:膝を付いて手で持って亀頭を咥える

(1.36.41)
A:手を使わないで亀頭を咥える。
C:人差し指で膣を押す
C:親指でクリ責め

A,C:シックスナイン

(1.43.28)
C:指マン
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク。

(1.44.31)
A:四つん這い。お尻を突き出す
A:「お兄ちゃんのオチン〇ン、「ゆら」に入れて」
C:バックから挿入。腰を抱えてのピストン運動

(1.49,03)
C:仰向けに寝る。
A:背面騎乗位の体勢。自ら腰を上下に動かす。
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク

(1.51.51)
A:180度回転。騎乗位の体勢に。
C:胸を揉む+下からのピストン運動

A:自らYシャツのボタンを外す。
C:ブラを下にずらして、人差し指で乳首を弾く。
C:両足を持っての下からのピストン運動

A:体を前に倒してベロキス
C:下からのピストン運動

C:両足を持っての下からのピストン運動
A:喘ぎ声が大きくなり、腰をガクッとさせてイク

(1.55.02)
A:仰向けに寝てM字に。
C:正常位で挿入。両足を持ってのピストン運動

C:「奇麗な顔にかけて良い?」
A:「良いよ」
C:顔射。

A:「ゆら」はずっとお兄ちゃんのものだからね」
A:「大好き」

これで終了。



1、作品構成:良かった点
(1)設定に忠実(+2.0)
予想通り、MOODYZ人気シリーズ「にやにやパンチラ」と類似の展開でしたが、着衣重視に男優さんの並の演技だけで作品が成立する優れものなので、減点ではない。

①毎チャプター制服、髪形を変えていた点。

②「着衣」重視、というか全裸皆無の点

③パンモロ一点重視
等、狙い通り。

最近デビュー作等で「出過ぎ」「ヤリ過ぎ」が目立つ監督さんですが、やっぱ、こういう設定はしっかり作ってくる。
言う事無し。



2、作品構成:悪かった点。
正確に書くと「悪い」ではありませんが…。

拝見している途中、男優さんの体を完全に隠し、セリフもテロップにする「完全主観作品に出来ないものか?」と考えましたけど、もしかしたら色々難しい点もあるかも。

まあ、男優さんの演技ぶりも並でしたし、ウザくはなかったので良しとしましょう。
少々情けない「お兄ちゃん」。上手く演じていたと思います。



3、作品構成:総評(「7.0」)
パンチラ作品は風俗もの、エステもの等と並んで比較的ハズレが少ない設定。
今作もその例に漏れず、安心して拝見する事が出来ました。

無理に失敗するリスクの高い作品を出して失敗するよりはずっと良い。
もっとも失敗する多くの原因は「ヤリ過ぎ」なんですけどね。
普通に作れば良いんですよ。普通に。



4、彼女:「7.0」
彼女のツンデレぶり。

「注目作品」の投稿で以下のように書きました。

============

居ても立っても 居 られ ない気持ちになる」ですかね。
ツンデレなんだけど、「デレ」多目で、どこかほんわかとして憎めない。

=============

予想通りだったので感無量。
過度にキツくなく、かといって天然に傾く訳でもなく、計算高い訳でも無い。

全てはあの見つめながらの笑顔に隠されているような気がします。
「お兄ちゃん大好き」の下、責めているようで許してしまう。

手の平の上で踊らされている気分になる、とでも言いましょうか。
気になる存在でもあり、心地良い気分にさせてくれる存在でもある。

勿論、「こんな妹がいたら…」の気分にさせるに十分な演技ぶり。
淫語も甘え多めでいつもと違う感じでしたし、制服を着ているので普段の話しぶりを含めかなりヤバイ。

その上でエッチになると敏感な面が突出し、あっという間にイってしまう。
誘惑ぶりもツンデレと同様、温かい感じがして無理が無い。

エッチな妹の設定。
流石よく考えてらっしゃる。
要求されているものを十二分に満たしており、個性的で最高でした。



5、[評価:採点]
自信を持っておススメ致します(10段階評価で「7.0」)

(作品構成:「7.0」+彼女:「7.0」)÷2=「7.0」)

初の「妹」の設定は大成功。
加えて前作「制服少女 強・制・連・結~」に続いての制服でしたが、よく似合ってました。

制服に時折見え隠れする「ロり」の部分。
この組み合わせ。他の主観作品でも使えそうな気がする。
彼女の武器の一つ。

ツンデレも同じく。
あのほんわかな部分は中々無い個性。
今後主観作品だけでなく、「風俗もの」や「エステもの」でも使えそう。

あと、着衣オンリーの点を不満に感じるユーザーさんもいるでしょうが、他の設定の作品でいくらでも全裸でのエッチを見る事が出来るので良いじゃないですか。
制服を活かす、に主眼を置いたと思えば十分根拠はある。

妹がこんなにエッチだったとは…。
SOD人気シリーズ「最高にエッチで可愛い…」旨のフレーズがつい頭の中に浮かんできちゃう程のよくできた妹。
自信を持っておススメ致します。


◆「河北彩花 生涯初トランス性交 エビ反り・痙攣・大絶頂オーガズム180分スペシャル」ssni309
(S1、9月19日発売)(180分)

監督:X氏

河北彩花が人生で一番イッた日―。
様々な撮影を通し性感開発された河北彩花を徹底的に絶頂させる本作。

シンプルかつハードにイカセまくった結果、今までにない程の強い絶頂、そしてエビ反り・痙攣が止まらないトランス状態に…。

スレンダーな身体をガクガク震わせ潮を垂らし体力と性欲が尽きるまで快感と向き合います。
(以上、レビュー)

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=ssni309/?i3_ref=search&i3_ord=5



◆チャプター1:「手首拘束ガクガク玩具イカせ」
A(河北彩花さん):目隠し。手首を拘束されてソファに座っている。

黒田氏(C)登場。

C:体にオイルを垂らす。
C:彼女をM字の体勢に。

C:チ〇ポを近付ける
C:「舐めたい?」
A:「舐めた方が良いなら舐めます」
(独得の答え方)

(5.00)
C:目隠しを外す。
A:「舐めて良いんですか?」
C:舐めさせる

(6.47)
C:パンティをずらして膣を広げる。
C:人差指を挿入。膣の中を掻き回す

C:クリ舐め

(9.27)
C:バイブで膣責め。A:膣アップ。
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

(12.32)
C:立ち上がらせてパンティでバイブを固定。

(14.20)
C:バイブで膣責め
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

(15.46)
C:電マで膣責め
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

(17.11)
C:左足を高く上げて指マン。

(18.24)
C:電マで膣責め
A:お漏らし




C:激しい指マン→A:潮吹き



◆チャプター2:「射精するまで終わらない無限クンニ69」(20.15)
G:「今度は男の人を気持ち良くして」

A:「キスしてみようかな」
A:「私の事、一杯見て下さい」。ベロキス
A:ベロキス+パンツ越しに触る。

(27.37)
A:乳首舐め+手コキ

A:ベロキス+右足に素股。

G:仰向けに寝る。
A、G:お互い乳首舐め

(32.54)
A:顔騎の体勢。G:クンニ




A:「そんなに舐めちゃダメ…。気持ち良くなっちゃう…」

(36.39)
A,G:シックスナイン
A:「ダメ…。そんなに舐めちゃ」。クンニの気持ち良さにフ〇ラに集中出来ない。
A:腰をガクッとさせてイク。

G:引き続きクンニ。A:フ〇ラを維持出来ず手コキに。
A:腰をガクッとさせてイク

A:執拗なフ〇ラ→G:口の中に発射
A:カメラ目線に。自然と笑みが。



◆チャプター3:「超焦らしから高速激ピスFUCK」(44.50)
D(玉木氏):「彩花ちゃん。やっとエッチ出来る、って思ったでしょう?」
(成程。今までが全て「焦らし」の役割)

D:ベロキス+乳首責め
A:「イジワル」



(49.15)
D:後ろから乳首責め。

D:仰向けに寝かせ乳首責め+乳首舐め

(52.25)
D:パンティ越しにクリ責め

D:パンティをずらし、膣を広げ、糸引きを見せる。

D:クンニ
A:「イク」と絶叫。腰をガクガクガクとさせてイク。

A:「感じちゃってゴメンなさい」と言わされる。

D:パンティの中に手を入れて指マン
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

(57.35)
A:「チン〇ン入れて欲しい」

(1.00.08)
D:仰向けに寝る
A:股の間に入り、手で持って亀頭を咥える




A:手コキ+舌で亀頭を刺激

A:ソファに座り、手で持って亀頭を咥える。自然と手がクリに。

(1.05.43)
D:正常位で挿入。
A:「奥まで入れて」
D:奥まで挿入。ピストン運動

D:体を前に倒してベロキス+ピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

(1.10.42)
D:腰に手を当ててのピストン運動
A:「もっと突いて」
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

D:腰を抱えてエビ反りの体勢にしてのピストン運動

(1.11.56)
D:仰向けに寝る
A:騎乗位の体勢。自ら腰を上下に動かす。

D:腰に手を当てての下からのピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

(1.14.38)
D:両足を持っての下からのピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

D:「満足した?」
A:首を振る

(1.17.04)
A:四つん這い。お尻を突き出す
D:バックから挿入。腰を抱えてのピストン運動。

D:「カメラから目を離さない事」を支持。
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

(1.20.02)
D:背面座位の体勢でのピストン運動
A:喘ぎ声が絶叫。エビ反りの体勢に




D:正常位でのピストン運動
A:「私の口の中に出して…」

A:「イク」と絶叫。腰をガクガクガクとさせてイク
D:口の中に発射→A:執拗なお掃除フ〇ラ


◆チャプター4:「ビックンビックン腰砕けオナニー」(1.25.15)
カット



◆チャプター5:「ポルチオ激突き巨根ハードFUCK」(1.42.09)
E(森林氏):「一杯気持ち良くなったんだって。オモチャで…。チン〇ンで…」

A:パンツ越しに触る



(1.49.18)
E:「どうすんだ?。この乳首」
A:「触って」
E:乳首責め

E:乳首責め+乳首舐め

(1.52.35)
A:四つん這い。お尻を突き出す。
E:濡れている事を確認。

E:「これが本性?」
A:「エッチなのはダメ?」

(1.55.07)
A:「イジワルしないで」
E:乳首責め+パンティの中に手を入れてクリ責め

(1.57.32)
E:パンティをずらしてクリ責め+指マン。A:膣アップ
(モザイクアップではない。ご安心を)

(1.59.22)
E:クリ舐め+指マン

A:「止めないで。もっとして…」
E:指マン+子宮のあたりを刺激
A:絶叫後腰をガクッとさせてイク

(2.02.03)
E:クリ舐め+指マン
A:絶叫後腰をガクッとさせてイク

E:電マで膣責め
A:絶叫後腰をガクッとさせてイク

E:指マン+電マでクリ責め→A:お漏らし。

(2.05.57)
A:「舐めたい」
E:「何を?」
A:「チ〇ポ」

E:仰向けに寝る
A:手で持って亀頭を咥える。E:同時に指マン

E:立ち上がる。
A:手で持って亀頭を咥える

A:膝を付いて、手で持って亀頭を咥える

E:「何処に入れて欲しいの?」
A:「オマ〇コの中に…」

(2.10.43)
A:四つん這い。お尻を突き出す。自ら膣を広げる。
E:先っぽだけ挿入
A:「もっと奥…」

(2.13.05)
E:仰向けに寝る。
A:背面騎乗位の体勢。「下から突いて」

E:腰を抱えての下からのピストン運動。
A:絶叫後、腰をガクッとさせてイク

E:クリ責め+下からのピストン運動

(2.15.40)
A:ソファに手を付いてお尻を突き出す
E:両手を持ってのバックからのピストン運動
A:絶叫後、腰をガクッとさせてイク

(2.17,28)
E:仰向けに寝る
A:騎乗位の体勢。自ら腰を上下に動かす。

E:腰を抱えての下からのピストン運動
A:絶叫後、腰をガクッとさせてイク

A:体を前に倒してベロキス。
E:腰を抱えての下からのピストン運動

E:腰を抱えてのピストン運動。
A:絶叫後、腰をガクッとさせてイク。




(2.21.00)
E:自らの両足の上に彼女の両足を乗せてのピストン運動
A:絶叫後、腰をガクッとさせてイク

E:口の中に発射→A:執拗なお掃除フ〇ラ



◆チャプター6:「エンドレスピストンめちゃイキ3P」(2.22.38)
黒田氏(C)、小田切氏登場。



1、作品構成:良かった点
(1)いくつかの態様による、バランスの良いトランス性交(+2.0)
題名通り、言葉、動作で焦らしつつ彼女に淫語を言わせながら、徐々に性感を高めていく。
彼女の「変化」、展開、共に分かり易かった点が良かった。
一見単調に見えてもしっかり山場を作ってましたね。

(2)カメラワークの妙
①時折彼女にカメラから目を離さないよう指示した点。

②同じ「イク」でもエビ反りの角度が違うように見える点。
等、見る者を飽きさせない工夫が随所に出てました。

必然的に「ヌキ所」にも配慮した形となり非常に良い。
正にAVの基本に忠実な内容。



2、作品構成:悪かった点。
特に無し



3、作品構成:総評(「7.0」)
題名が「トランス性交」だからといって無理に激しいものを求めたら彼女の個性を殺す事になる。
その点にきちんと配慮していたのが一番の功績。
良い意味で彼女を陰から支える形での作品構成でした。



4、彼女:「7.0」
題名通り、生涯で一番イったであろう日だった事は間違い無いでしょうが、一見静かに、でもマグマの如く性欲が噴出、っていう映像の連続が彼女らしくて良かった。

淫語ですが、多分台本通りで、しかも若干「言わされ感」を感じますが、不思議とそれがダメな感じに聞こえない。

寧ろ「彼女とエッチした際、あんな風に言われたら…」なんて妄想を掻き立てるのにも役立つ。
デビュー作から変わらない、あの肩の力が抜けた感じは彼女の強力な「武器」の一つですが、今作も変わらず威力を発揮していました。

また、秀逸なカメラワークのお陰で興奮も増加。
具体的に書くと
①下乳からのカメラワークで騎乗位。乳首がツンと勃起しているシーン

②背面騎乗位の体勢で後ろに仰け反った際の下からのピストン運動。膣アップ

③右足を高く上げての指マン→お漏らし
等。

しかも全く演技の要素が無い、自然体に見える点が非常に良い。
これも彼女の強力な「武器」。
今作は一層「ヌキ所」を探すのに困らないのでは。



5、[評価:採点]
自信を持っておススメ致します(10段階評価で「7.0」)

(作品構成:「7.0」+彼女:「7.0」)÷2=「7.0」)

「今作も無事撮影が終了して良かった」が正直な感想。

デビュー作から主観作品、風俗ものは少し違いますが「基本ソフト。時にはハードにね」の路線が無難な彼女。
上にも書いた通り、自然体な所が最大の魅力なだけに変な小細工、ヤリ過ぎは絶対禁物。

作品構成の総評でも書きましたが、彼女のようなタイプの女優さんには王道の順番で作品を出していくだけで十分であり、「何もしない事」が最大のバックアップとなる。

派手な行動を連発するだけがAVじゃないですよね?。
そんなので早く飽きられるのなら、彼女のように真綿に水が染み込む如く「次は何を魅せてくれるんだ?」とドキドキさせる女優さんの方が長くご活躍出来るような気がする。

撮影を通じて色々なものを覚えていって、少しずつ違ったものを出していく。
彼女はそれが出来ているので、何等問題無し。

男優さんに完全に身を任せ散々焦らされた後、内からもイキ、外からもイク。
正にその言葉がピッタリな内容。
自信を持っておススメ致します。

◆「ビクビク痙攣が止まらない 性感開発オイルマッサージ mide578
七沢みあ」
(MOODYZ、9月13日発売)(180分)

監督:五右衛門氏

【未体験の超快感が全身を突き抜けエビ反り痙攣!!イッても終わらない追撃アクメスペシャル!!】

究極の性感開発オイルマッサージ店とは知らずにやって来た彼女を全身ヌルヌルにして敏感箇所を集中刺激!!

気持ち良すぎて意識ブッ飛び理性崩壊!!

(1)ホルモン活性SEX

(2)クリ&乳首同時責め

(3)ムチ尻揉み突きSEX

(4)喉奥フェラ一撃顔射

(5)ハネ腰3P性交
と淫乱エスカレートしていく!!
(以上、レビュー)

[DMM]
( http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=mide578/

[七沢みあさん、レビュー一覧!]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/74228418.html


◆チャプター1:「性感開発ホルモン活性SEX」

性感帯を聞かれる。

A(七沢みあさん):「首筋とか胸も…」
A:「あとはアソコ…」

A:「膣の外も弱いんですけど、中も弱い」

A:施術を受ける前に着替えるい。

(11.27)
A:ベッドの上でうつ伏せに。
C(施術師):お尻、膣の周辺をマッサージ。

(19.22)
A:仰向けに寝る。
C:胸の周辺をマッサージ。A:乳首が透けている。

C:胸にオイルを。胸をマッサージ。
A:息遣いが荒くなる

(25.19)
C:「更に効果を高める為に直接刺激を」。衣装を上にずらして直接乳首をマッサージ。

(28.09)
A:「ダメです…。そこばっかり…」。エビ反りに。腰をガクッとさせてイク。

(28.41)
C:「それでは下腹部のマッサージをしていきますね」。膣の部分にオイルを。
C:膣の周辺をマッサージ。
A:「これ、マッサージなんですか…」

(31.59)
C:乳首、膣を同時にマッサージ
A:「そんなに激しくしたら…」
A:「イク」と絶叫。腰が浮き上がってイク。

(32.33)
C:「今度は直接刺激を与えていきますね」。直接膣にオイルを。
C:乳首、膣の入り口を同時にマッサージ。
A:「イク」と絶叫。腰が浮き上がってイク。

(35.24)
C:「今度は内側から刺激を与えてきますね」。人差し指を挿入。
C:「ここを刺激する事で更に女性ホルモンが活性化します」

C:指マン。指の動きが速くなる。
A:「イク」と絶叫。腰が浮き上がってイク。

C:「七沢様のクリとヴァギナを私の舌を使ってマッサージ致しますね」
C:乳首責め+クンニ
A:「イク」と絶叫。腰が浮き上がってイク。

(40.14)
C:「男性器を使ったシェイプアップを無料にてさせて頂きますね」
C:手を誘導。手コキをさせる。

A:両手で手コキ。

(43.15)
C:「七沢様は更なるマッサージに興味がありますか?」
C:「私の男性器を七沢様の口を使って咥えて頂いて」
A:手を使わないで亀頭を咥える

(46.54)
A:仰向けに寝る
C:「指で届かなかった女性器の内側を私の男性器で刺激していきますね」

C:正常位で挿入。親指でクリ責め+ピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰が浮き上がってイク。

(50.31)
C:腰を抱えて、エビ反りの体勢でのピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。




C:「それでは唇にも刺激を与えていきますね」。体を前に倒してベロキス+ピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

A:座位の体勢に。自ら腰を動かす。
C:座位の体勢。腰を抱えてのピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

(54.29)
C:仰向けに寝る
A:騎乗位の体勢。自ら腰を上下に動かす。

C:乳首責め+下からのピストン運動
A:体勢が「くの字」に。力が抜けていく。





A:体を前に倒す
C:乳首舐め+下からのピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

(57.26)
A:体を前に倒してベロキス
C:腰を抱えての下からのピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

C:「ゆっくり体を起こして、太もものシェイプアップも行っていきましょう」
A:騎乗位の体勢。後ろに仰け反り、自ら腰を上下に動かす。
A:「恥ずかしい…。こんな格好…」

(1.00.00)
C:両足を持っての下からのピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰が浮き上がってイク。

C:再び両足を持っての下からのピストン運動
A:「イったばっか…」
A:「イク」と絶叫。腰が浮き上がってイク。

(1.01.00)
A:四つん這い。お尻を突き出す
C:バックから挿入。腰を抱えてのピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

C:両手を持って体を起こしてのピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰が浮き上がってイク。

C:腰に手を当ててのピストン運動
A:「奥…。イっちゃいます…」
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

(1.04.00)
A:うつ伏せに
C:中腰。上下の向きでのピストン運動。
A:「イク」と絶叫。腰をガクガクガクとさせてイク
(凄い!。分かっていてもこの興奮…)

(1.04.56)
A:仰向けに寝る
C:正常位。両足を持ってのピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰をガクガクガクとさせてイク

C:「仕上げの男性ホルモンをパックさせて頂きますね」
A:「イク」と絶叫。エビ反りに。

(1.07,27)
C:中腰。上下の向きでのピストン運動
C:体を前に倒してベロキス+ピストン運動

C:腰を抱えてのピストン運動。
C:乳首の上に発射→C:お掃除フ〇ラをさせる。

C:「以上で本日の施術は終了致しました」
C:「またのご来店お待ちしてます」



◆チャプター2:「クリ&乳首同時責め&パイズリ」(1.10.17)
再来店。バストアップをご希望。

D(施術師):後ろから胸をマッサージ。
D:胸をマッサージ。A:横乳アップ。

D:オイルを胸に。
D:人差し指で乳首を弾く。

D:乳首をマッサージ。
A:絶叫後、腰をガクッとさせてイク

(1.20.06)
A:仰向けに寝る。
C:乳首責め+クリを刺激
A:「イク」と絶叫。腰が浮き上がってイク

C:「私の男性器を使って、二の腕をシェイプアップしたいと思います」
C:仰向けに寝る。
A:股の間に入って手コキ。

(1.25.37)
A:手を使わないで亀頭を咥える

(1.28.11)
A:パイズリ
C:「直接男性ホルモンをパック致しますので」
C:発射→A:お掃除フ〇ラ


◆チャプター3:「ムチ尻バック揉み突きSEX」(1.33.17)
再来店。下半身のシェイプアップをご希望。

A:四つん這い。お尻を突き出す。
C(施術師):お尻をマッサージ。

(1.37.18)
C:お尻にオイルを。
C:お尻をマッサージ。

C:股の間に中指を入れてクリをマッサージ。
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

(1.41.14)
C:水着を脱がせて人差し指を挿入。膣の中を掻き回す。A:お尻アップ
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

A:中腰。
C:手の平でクリをマッサージ。
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

(1.45.25)
C:指マン
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

C:引き続き指マン
A:「今…」
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

(1,47.30)
A:四つん這い。お尻を突き出した体勢に。手を使わないで亀頭を咥える。お尻アップ

(1.50.33)
C:仰向けに寝る
A:騎乗位で挿入。自ら腰を上下に動かす。
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

(1.53.10)
C:下からのピストン運動
A:「イったばっか…」
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク。

A:背面騎乗位で挿入。膣ドアップ
A:後ろに仰け反る。

C:腰を抱えての下からのピストン運動。A:膣アップ。
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

C:引き続き、腰を抱えての下からのピストン運動
A:「ダメダメ…」
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

(1.56.48)
A:四つん這い。お尻を突き出す
C:バックから挿入。ピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

C:「それでは仕上げに男性ホルモンをパックしますね」
C:バックからのピストン運動
A:「イク」と絶叫。腰をガクッとさせてイク

C:お尻の上に発射


◆チャプター4:「ベロキス喉奥フェラ一撃顔射」(2.01.24)
ディープキスセラージュ



◆チャプター5:「絶頂ハネ腰3P性交」(2.20.21)
ご自宅にて。Wセラピストコースご希望。



1、作品構成:良かった点
(1)定番シリーズ。改悪されていなかった(+2.0)
伊東ちなみさん、九重かんなさんのそれと同様の展開でしたし、施術師のセリフもほぼ同じ。
彼女の反応も予想出来る内容でしたが、それでも全く飽きは来なかった。

やっぱ、定番のシリーズは変に内容を変えて欲しくない。
氏が監督の人気シリーズはこれと「にやにやパンチラで全力誘惑してくるうちの妹」がありますが、今後も方向性は同じでお願いします。

出来れば「サイレントレイプ」の内容をシリアスに変えて欲しいですけどね。
監督さんの力だけではどうにもならないでしょうけど。



(2)同じエビ反りイキでも「違い」はある。
追撃の形式が多かったですが、バラエティ豊富で結果は同じでもヌキ所バッチリでしょう。

(3)巧みなカメラワーク
意識しての膣アップ、お尻アップが多めでしたが、モザイクの大きさにも配慮していましたし言う事無し。
映像的にお尻、膣の上にイキ顔がある。
彼女からも見える位置である事を考えると興奮させられる事間違い無し!。



2、作品構成:悪かった点
特に無し



3、作品構成:総評「7.0」
元々「エステもの」は「風俗もの」と同様、基本の流れは同じですが、変な形でイジって欲しくない。
「何時の間にか本番行為が…」、「アッ、そこは…」
分かっていても十分楽しめるので安心して下さい。

女優さんにとって必ず通る道。
その役割だけで十分じゃないですか。
今後も是非良い意味で「何も手を加えない事」。
宜しくお願い致します。



4、彼女:「7.0」
何処まで演技なのか、何処まで台本通りなのかよく分からない点が最高だった。
膣の外側、内側双方が弱い。乳首が弱い等、これまで発売の作品で披露した点を上手く使った今作の設定に見事に応えてました。

エビ反りイキの見事さは言うまでも無く。
初川みなみさんのそれが「最高芸術」なら彼女のそれは「妹性」を意識させちゃうキャラの分、より成長を感じさせる「跳ね上がり」。

興奮させる点は同じですが、彼女の跳ねっぷりの方がより初々しさを感じさせる。
まあ、初川みなみさんはレジェンドなんで。

あと、カメラワーク的に膣アップと並んでお尻アップが多かったですが、オイルを垂らされてテカテカ光っている点で「桃尻コス」とは違った楽しみがある。

それと意外と見逃せないのが胸。
①パイズリをするシーン

②背面騎乗位で仰け反っている際の下乳の動き

③フ〇ラしている時の横乳。

監督さんのカメラワークも上手いので、是非「ヌキ所」としてご使用を。



5、[評価:採点]
自信を持っておススメ致します:10段階評価で「7.0」

(作品構成:「7.0」+彼女:「7.0」)÷2=「7.0」

「性感開発オイルマッサージ」と称し、彼女をエビ反りイキに導く。
可愛い上にエロさ満点。
楽しい上にヌケる。
AVとして必要十分な内容に仕上がってます。

安心してお選び頂ける人気シリーズ。
自信を持っておススメ致します。



================

[関連レビュー!]
・「ビクビク痙攣が止まらない性感開発オイルマッサージ1mide412
伊東ちなみ」
(MOODYZ、2017年3月25日発売)(180分)

監督:五右衛門氏

【今まで体験したことがない強烈な快感が全身を突き抜けエビ反り痙攣】

究極の性感開発オイルマッサージ店とは知らずにやって来たちなみちゃんは全身をヌルヌルにされて敏感箇所を集中刺激!!

気持ち良すぎて意識が吹き飛び連続アクメで淫乱覚醒!!

完全にハマってしまった彼女は
(1)ホルモン活性セックス

(2)声我慢ビクビク性交

(3)美肌効果抜群パイズリ挟射&一撃顔射

(4)3Pエビ反りセックス
と射精8発3本番の快楽フルコース!!
(以上、レビュー)

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=mide412/

[伊東ちなみさん、レビュー一覧!]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/cat_1206050.html

[レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/69802486.html)

[評価:採点]
存分にご堪能下さい:10段階評価の「6」

性感開発オイルマッサージ店にみるみるうちに虜になっていく過程が見事に描かれてます。
エビ反りイキの連発は迫力十分。興奮させられます。



・「ビクビク痙攣が止まらない 性感開発オイルマッサージ1mide475
九重かんな」
(MOODYZ、2017年10月13日発売)(180分)

監督:五右衛門氏

【今まで体験したことがない強烈な快感が全身を突き抜けエビ反り痙攣】

究極の性感開発オイルマッサージ店とは知らずにやって来たかんなちゃんは全身をヌルヌルにされて敏感箇所を集中刺激!!

気持ち良すぎて意識が吹き飛び連続アクメで淫乱覚醒!!

完全にハマってしまった彼女は
(1)ホルモン活性セックス×声我慢ビクビク性交

(2)美肌効果抜群の一撃顔射

(3)乳房マッサージ挟射

(4)3Pエビ反りセックス
と射精7発3本番!!
(以上、レビュー)

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=mide475/

[九重かんなさん、レビュー一覧!]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/72072781.html

[レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/72567858.html

[評価:採点]
存分にご堪能下さい:10段階評価の「6」

かつて無い快感が彼女に襲い掛かる。
ホント、気持ち良さそうです。
存分にご堪能下さい。

◆「SODstar 唯井まひろ 18歳 止まらない…超大量潮吹き!」1star971
(SOD、9月7日発売)(125分)

監督:木村信也氏

超人気沸騰中のまひろちゃんの4本目!

SOD史上ぶっちぎりのNo.1美少女が見せてくれるのは大量潮吹き!
元々潮吹き体質だというまひろちゃんに潮吹き名手の男優さんをマッチングしたことでもう乾く間もなくシーツや床はビショビショ状態!!
手マンで、セルフで、ハメながらと常にピューピュー飛ばしてくれております。
(以上、レビュー)

[DMM]
( http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=1star971/


◆チャプター1:「クリいじり大量潮吹きSEX」




彼女に今日の撮影内容(多分彼女のデビュー作)を見せる。

映像を見た感想を聞く

「クリトリスを触られるとすぐ潮が出る」

Q(監督さん):「今日はまひろちゃんに沢山潮を吹いてもらいましょう」

Q:「今日は潮吹き達人の男優さんを集めたので、解放してもらえれば」

[寸評]
流石木村信也氏。6分程の簡潔な説明で済ませる。
まあ、これが普通なんですけどね。
分かり切った事を長々と説明しているのがおかしいんです。



(8.22)
C(男優さん)登場。後ろから胸を揉む

(11.51)
C:後ろからパンティ越しにクリ、膣をなぞる。

A(唯井まひろさん):椅子の上でM字に。
C:人差し指でクリをなぞる。
A:パンティが濡れてくる

C:人差し指でパンティ越しに挿入。
A:どんどん愛液が溢れてくる

(16.10)
A:椅子の上で四つん這い。お尻を突き出す
C:お尻を揉む

C:パンティを下して膣を広げる。
(モザイクアップではない。ご安心を)

(18.44)
A:左足を椅子の上に置く体勢に。
C:クリ責め→A:潮吹き

C:ベロキス+クリ責め

(20.30)
C:人差し指、中指を挿入。膣の中を掻き回す

C:激しい指マン
A:喘ぎ声が大きくなり全身痙攣。潮吹き。

A:ベッドの上に仰向けに寝てM字に。
C:クンニ

(22.09)
C:乳首責め+クンニ

C:人差し指を挿入。膣の中を掻き回す→A:潮吹き。自然と手がクリに。

シーツがビショビショ。

(24.00)
A:四つん這い。お尻を突き出す。
C:クリ責め→A:指マン。[カメラワーク:Aの股の下]
A:潮吹き
(言うまでも無く、考えられたカメラワーク)

(25.47)
C:立ち上がる
A:膝を付いて、手で持って亀頭、玉を舐める。自然と手がクリに。
(自然と手がクリに。過去発売の作品でもありました)

(27.59)
A.C:シックスナイン

(29.35)
C:「チン〇ン入れても良い?」
A:体が痙攣、喘ぎ声が出ていて言葉にならない。

C:正常位で挿入。腰を抱えてのピストン運動

C:やや仰け反ってのピストン運動
A:自然と手がクリに。

(31.11)
C:腰を抱えてのピストン運動。

C:自らの両足に彼女の両足を乗せてのピストン運動
A:全身痙攣。中イキ。

(32.28)
A:四つん這い。お尻を突き出す
C:バックから挿入。腰を抱えてのピストン運動



カメラワークAの股の下に。中イキ。



(34.52)
C:正常位、腰を抱えてのピストン運動。
A:ややエビ反りに。全身痙攣。潮吹き。

C:腰を抱えてのピストン運動。A:顔、胸アップ
(ここの何気ない顔、胸アップが効いている)

C:口の中に発射

Q:(テロップ)「まだ出し足りないんじゃないんですか?」
A:照れ笑い

C:激しい指マン→A:潮吹き。膣ドアップ。
(ここも同じく、モザイクアップではない)

Q:(テロップ)「感動を」
A:(照れ笑い)「出し過ぎちゃいました。気持ち良かったです」

[寸評]
映像に全く無駄が無い。かなりの好印象。

流石継続的に同じ監督さんが務めているだけある。
クリが弱い→潮吹き、の流れも見事でしたし、考えられたカメラワークの下、「ヌキ所」を探すのも容易。

特に男優さんがクリを責め、人差し指を挿入する事によって段々パンティが濡れてくるシーンはドキドキもの。
彼女の反応、変化も興奮させられますし、最高でした。



◆チャプター2:「中年オヤジとべっちょり潮吹きSEX」(40.05)
A:セットの中に入る。田淵氏(D)待機。

スタジオ内はかなり暑いようだ。

(45.04)
D:キャミを下して乳首舐め

A:ベロキス+パンツ越しに触る。

D:パンティを脱がせて、仰向けに寝かせ、M字の体勢に。
A:自ら膣を広げる
D:クンニ

(48.26)
A:四つん這い。お尻を突き出す
A:自らクリを刺激。膣ドアップ
(モザイクアップではない)

A:お漏らし

D:「気持ち良いとお漏らししちゃうの?。イってるの?」
A:全身痙攣。答える事が出来ない。

(51.35)
A,D:シックスナイン
A:クンニが気持ち良過ぎてフ〇ラに集中出来ない。体が伸び上がる。

(53.31)
D:「チ〇ポ。下の口に入れてみる?」
A:仰向けに寝てM字に。「欲しいです…」

D:正常位で挿入。ピストン運動
A:手がクリに。

(55.57)
D:自らの両足に彼女の両足を乗せてのピストン運動



A:お漏らし。自分の体にかかってしまう。

(56.57)
D:仰向けに寝る。
A:騎乗位の体勢。自ら腰を上下に動かす。

A:体を前に倒す。
D:腰を抱えての下からのピストン運動。A:お尻、挿入部アップ

A:180度回転。背面騎乗位の体勢に。後ろに仰け反る。
D:下からのピストン運動

(1.01.04)
A:四つん這い。お尻を突き出した体勢に。自ら腰を動かす。

D:腰を抱えてのピストン運動
A:お漏らし。

(1.03.12)
A:仰向けに寝てM字に。
D:正常位。体を前に倒してベロキス+ピストン運動

D:口の中に発射→A:お掃除フ〇ラ

[寸評]
2作目「性感開発4本番」でもお漏らしを披露していましたが、今作ではその発展形なので筋が通っている。
奥を突かれるとお漏らし。
迫力ある興奮を醸し出す映像の連続で良かったです。



◆チャプター3:「セルフ潮吹きオナニー」(1.05.05)
A:「今からオナニーするので見てくれますか?」
A:「一緒にシコシコしてくれますか?」

A:M字に。オナニーを始める



(1.11.50)
A:「ちょっとオモチャを使ってみようと思います
A:ローターでクリ責め。
A:絶叫後、腰が浮き上がってイク



(1.16.29)
A:電マでクリ責め
A:絶叫後、腰が浮き上がってイク

(1.20.34)
ストンピングラグボール(日暮里ギフト)を渡される。

これね。

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/goods/-/detail/=/cid=vibrator2113/?i3_ref=search&i3_ord=1

ストンピングラブボウル エクスタシーハンドル ブラック




A:絶叫後、腰をガクッとさせてイク

(1.25.50)
A:後ろ向きで使用

A:うつ伏せに→A:絶叫後お漏らし。
A:「気持ち良かったです」
A:「一緒に気持ち良くなってくれましたか?」

[寸評]
いつもなら飛ばしてしまいますが、ストンピングラグボールの破壊力に思わず見入ってしまいました。
見ている者を意識しつつ、気持ち良さに没頭。
バランスも良くて良かったです。



◆チャプター4:「連続イカセ超大量潮吹き3P」(1.29.20)
A:露出の少ないメイド服で登場
(「メイドもの」ではないので、露出が少なくても良いでしょう)

A:「お待たせ致しました」。
E(ご主人様):(体は見えない)「まひろ。お前がお漏らししている所を見せてくれ」

A:「ご主人様。気持ち良くしてくれますか?」
E:指を舐めさせる。

E:「一杯気持ち良くなりたいか?」
A:「はい」

(1.33.36)
E:乳首責め
A:「気持ち良いです」

E:直接乳首責め
A:「私は嫌らしいメイドです」と言わされる。

E:激しいクリ責め。[カメラワーク:下]
A:お漏らし

E:「私の顔にかかったじゃないか。舐め取れ」
A:カメラを舐める
(カメラが顔の役割を果たしている。意表を突かれる撮影方法)

(1.38.10)
A:四つん這い。お尻を突き出す
E:指マン→A:お漏らし

(1.40.51)
A:ソファに座ってM字に。自ら膣を広げる
E:使用人に足を押さえさせる
E:激しいクリ責め→A:お漏らし

(1.44.13)
E:激しい指マン→A:お漏らし
E:指を舐めさせる

E:立ち上がらせて激しい指マン→A:お漏らし

E:「自分だけ気持ち良くなっちゃダメだろう」
A:「ゴメンなさい」

(1.47.08)
A:四つん這いで移動
E:「私の体を舐めるんだ」
A:「はい」

A:乳首舐め
A:股の間に入り、手で持って亀頭を咥える

(1.49.44)
A:四つん這いに。
F(使用人):クンニ



(1.51.26)
A:「早く入れて欲しいです」
A:騎乗位で挿入。自ら腰を上下に動かす。
A:「気持ち良いです」と絶叫。中イキ。



E:両足を持っての下からのピストン運動
A:中イキ。顔(カメラにかかる)

E:「舐めなさい」
A:カメラを舐める。

(1.55.41)
F:バックから挿入。ピストン運動。[カメラワーク:Aの股の下]
A:お漏らし

E:激しい指マン→A:お漏らし

E:ソファに座る。A:後ろ向きに膝の上に
E:腰を抱えてのピストン運動

(1.59.00)
F:左足を高く上げての立ちバックでのピストン運動

(2.00,01)
E:腰を抱えてのバックからのピストン運動。[カメラワーク:下]
A:お漏らし

E:腰を抱えての立ちバックでのピストン運動。A:膣ドアップ
A:お漏らし

E:腰を抱えてのバックからのピストン運動

(2.02.02)
F:腰を抱えてのバックからのピストン運動

A:ソファの上で仰向けに寝てM字に。
F:正常位。両足を持ってのピストン運動
F:口の中に発射

(2.05.35)
A:「ご主人様、出して欲しいです」
E:正常位で挿入。両足を持ってのピストン運動

A:お漏らし
E:口の中に発射→A:お掃除フ〇ラ

A:「気持ち良くしてくれて有難うございます」

これで終了。

[寸評]
「メイドもの」の寸劇なんだけど、そこまで徹底している訳でもなく、使用人は無言でピストン運動を繰り返すだけ。
苦笑レベルでよく分からない部分もありましたが、2人に次々と責められて、がテーマなので良いでしょう。

あと、カメラを顔の位置にしたり、出来るだけ男優さんを登場させない等、監督さんの強い意志を感じました。
確かに「男優さんがウザい」の声、よく聞きますもんね。
私は特に気にしませんが、そんな声に配慮した作り方が良かったです。



1、作品構成:良かった点
(1)女優さんの良さを引き出した作品構成(+2.0)
今作のテーマはデビュー作で披露した「潮吹き」の発展形。
時々潮吹きなのかお漏らしなのか、よく分からない箇所がありましたが、そんな事はどうでも良い。

以前、ご本人が自己申告で「クリ、奥が弱い」と仰っていた通りの責めで大量潮吹きを披露。
狙い通りの展開で良かったと思います。

カメラワークも要所要所で工夫が見受けられましたし、カメラを通じた撮影のみで登場。女優さんを活かす事に徹する監督さんの立ち位置も感銘を受けました。

ずっと彼女を見続けてきた氏ならでは、の作品構成に内容。
最終チャプターの3Pはやや世間での「男優さんがウザい」の動きに振り回された感もありましたが、それは特に減点ではない。

無駄な映像が無く、125分の収録時間の中で「表現したい事」を簡潔にまとめた氏の手腕に脱帽。
ここ最近逆の作品ばかり見てきたので新鮮に感じました。



2、作品構成:悪かった点
特に無し。
上にも書いた通り、純粋な「メイドもの」ではないので、露出が多い衣装でも問題無いですしね。



3、作品構成:総評「7.0」
デビュー作、2作目を受けての位置付けに正にピッタリの内容。
5作目はまだ情報解禁前ですが、この後どうにでも進める事が出来るので完璧でしょう。
最高でした。



4、彼女:「7.0」
やや大人しめに見える点はデビュー作から一貫してますが、ソフトベースに今作の主要テーマでもある「大量潮引き」を披露。

魅せる所は魅せて、興奮させる所も披露。
女優さんとしての役割を十分に果たしていたと思います。

特に自然に手がクリに伸びる映像がツボ。
指マン、ピストン運動を受けて興奮が増し、の設定にもよく合っている。

1回男優さんの誘導により手がクリに伸びる映像がありましたが、これはこれで恥ずかしながら、の表情が一層可愛らしいので良い。
貴重なものを見たような気がしました。

おねだりの淫語はまだまだ「言わされ感」が残っているので成長の余地ありですが、それを補うに足りる哀願の表情がグッとくる。
「2作目のジンクスは何処へやら」で突っ走っている彼女の人気の秘密の一つはこれかな、と思いながら拝見してました。

「大量潮吹き」という内から始まる「変化」の次は明らかに外見からでも分かる「覚醒」かな、とも思ってますが、いずれテーマにする時は来るでしょう。
内と外のコンビネーションに淫語他、自ら責める術を覚えれば鬼に金棒。
大きな可能性を感じさせる女優さんと言えるでしょうね。



5、[評価:採点]
自信を持っておススメ致します:10段階評価で「7.0」

(作品構成:「7.0」+彼女:「7.0」)÷2=「7.0」

4作目を迎え、安定感抜群の彼女。
全てが抜きん出ている「逸材」には見えませんが、何処にでもいそうな女の子が…、の素朴さは過去を含めた新人女優さんの中で群を抜いているように見える。

3作目の主観作品を挟んでの開発、育成方針は明確な根拠もあり、非常に印象が良いので、このまま順調に成長して欲しい。
次回作もどんなものを魅せてくれるか、情報解禁から楽しみにしています。

↑このページのトップヘ