joykunzのblog

ブックジョイ昭和店公式ブログです。宜しくお願いします。レビューの「総評」の言葉①歴代最高の名作:10段階評価で「10、0」②名作:10段階評価で「8、0」③限り無く名作に近い:10段階評価の「7.5」④自信を持っておススメ致します:10段階評価で「7、0」⑤存分にご堪能下さい:10段階評価で「6、0」⑥存分にお楽しみ下さい:10段階評価で「5.5」⑦「ヌキ所」として…:10段階評価で「5、0」 ⑧作品が女優を潰す駄作:10段階評価で「4.5」以下。                                    

タグ:愛須心亜

~レビュー一覧~
1、「女同士の意地とプライドを賭けたオンナの奪い合い ビアン○学生ロ○ータレズバトル
愛須心亜VS篠宮ゆり」
(V&Rプロダクツ、2014年6月19日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/8395645.html

優等生の篠宮ゆりさんに嫉妬心を持つ彼女。
一人の女性をめぐってレズバトルで争う事に。

登場時の恐そうな顔が印象的。
でも、攻められている時は可愛らしくなりますね。



2、「ママは知らない…思春期の娘とパパの歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編
ここあとりおな(愛須心亜、南梨央奈」
(ミニマム、2014年7月1日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/9501021.html

パパとデートのシーンと、お姉さんに中出しを先を越されてショックで学校を休んだシーンが印象的。
「中出し」っておねだりした時、願いが叶って嬉しそうですね。



3、「Wパイパン潮噴射 愛須心亜 伊藤りな」
(MOODYZ、2014年9月1日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/12032432.html



4、「幼体天然美少女のビッチなプレイ~」
(テクノブレイク、2014年9月5日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/14007301.html

イベントの際のファンの暴走に「ファンサービス」に徹する彼女。
「サービス」の意味が違いますが「お約束」。



5、「●な恋レズビアン 愛須心亜 彩城ゆりな」
(MOODYZ、2014年11月13日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/16346996.html

お二方の相手を思いやる友情にこっちももらい泣き。
「AVに感動は必要」と考える自分にとって印象的な作品の一つ。


6、「女子校生中出しソープ 愛須心亜」」
(WANZ、2014年12月1日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/17776138.html

レビューの「1000人に一人の天然美少女」のフレーズは今でも覚えてます。
内容も予想された「ロリソープ」ではなく、献身的な姿勢の中に可愛らしさ、萌えが隠されている。
彼女の魅力の幅を感じさせる作品でした。

◆2016(7)~(9)、(11)
「古川いおり 本気レズ解禁!豪華美女共演ペニバンFUCK4本番古川いおり」1star644
(SOD、2016年1月8日発売)

本格レズ解禁!。

ペニバンを使ったハードFUCKにも初挑戦しイキまくりイカせまくり!。

初めて魅せる恥じらいの表情と敏感なイキっぷりは女同士だからこそ!。

(1)春原未来との初ペニバン相互FUCK

(2)愛須心亜にお仕置きペニバン責め

(3)大槻ひびき&浜崎真緒の2人に責められイキまくり大絶頂

(4)なごみとの女教師と女子生徒の禁断の純愛レズ。

[SOD]
http://ec.sod.co.jp/detail/index/-_-/iid/STAR-644

[関連記事]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/50763479.html

[ネタバレあり、レビュー]~チャプター1:春原未来
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/52392073.html

[ネタバレあり、レビュー]~チャプター2:愛須心亜
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/52508610.html

[ネタバレあり、レビュー]~チャプター3:大槻ひびき、浜崎真緒
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/52353905.html

[ネタバレあり、レビュー]~チャプター4:なごみ
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/52447334.html

レズ解禁を4つのチャプターに分けて表現。
順番通りに拝見しませんでしたが(私自身は3-1-4-2)、初レズーお仕置きー3P-レズドラマ、と流れも良いです。

レビューにも書きましたが、レズ行為をより深く掘り下げる見地から2人もしくは3人の行為を同時に時系列で追ってみました。
各チャプター各1日かかったので、実質4日間かかりましたが、各行為の意味も分かりますし、「記録する」という見地からは満足してます。

もっとも本当に時間がある時にしか出来ませんし、男優さんによる3Pでこのやり方で書いても意味が無いと思ってるのでやりませんけどね。
そういう意味では「オプションの一つ」。
今後レズ作品のレビューを書く際、必要があればまたこの方法でレビューを書きたいと思ってます。

ベテラン女優さんの彼女を活かし方も流石ですし、彼女自身のイカし、イカされる映像もエロく感じる。
ボリューム満載、申し分無い内容に仕上がってます。
興味のある方は是非ご覧になってみて下さい。

この投稿は「雑記」扱いで。

◆「AV女優目指して上京しました」愛須心亜にガチンコ質問責め」
(DMM NEWSより:2014年10月21日)

[DMM NEWS]
http://news.dmm.co.jp/article/894018/

思い出深い作品
・「ママは知らない…思春期の娘とパパの歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編
ここあとりおな(愛須心亜、南梨央奈」
(ミニマム、2014年7月1日発売)

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=mum118/

[ネタバレあり、レビュー]
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/9501021.html

只今「古川いおり 本気レズ解禁!豪華美女共演ペニバンFUCK4本番古川いおり」(SOD、2016年1月8日発売)拝見中。
チャプター2に彼女が出演しているんですけどね。

一言で書くと「思わぬ出会い」。
ご存知の通り、昨年引退を表明。
以下の通り、過去6作品レビューを書いているので、感慨深いものがありました。
こういう経験は初めて。

先程も書きましたが自分にとっては今でも最強の「ロリ」女優。
あの「萌え度」も最強。

後日上のチャプター2もアップしますが、「ロリ」と「萌え」は今作でも健在。
頭の中では分かっているのですが「惜しい」としか言い様が無いですね。

一昨年の体調不良による「無期限休養」が無かったら、今でも継続的に「レギュラー」としてレビューを書いていたでしょうし、「魅力について…」も書いてたでしょう。

止むを得ない事でもありますし、ご本人の意向を尊重したいので仕方無い事だなとは思ってますが、心の何処かでまた戻ってくるような気がしまして…。
当時「引退記事」を書かなかった理由もそこにあります。

愛須心亜さん。
遅らばせながら、お疲れ様でした。
第二の人生でも幸多き事、心からお祈り致します。

~レビュー一覧~
◆「女同士の意地とプライドを賭けたオンナの奪い合い ビアン○学生ロ○ータレズバトル
愛須心亜VS篠宮ゆり」
(V&Rプロダクツ、2014年6月19日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/8395645.html

◆「ママは知らない…思春期の娘とパパの歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編
ここあとりおな(愛須心亜、南梨央奈」
(ミニマム、2014年7月1日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/9501021.html

◆「Wパイパン潮噴射 愛須心亜 伊藤りな」
(MOODYZ、2014年9月1日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/12032432.html

◆「幼体天然美少女のビッチなプレイ~」
(テクノブレイク、2014年9月5日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/14007301.html

◆「●な恋レズビアン 愛須心亜 彩城ゆりな」
(MOODYZ、2014年11月13日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/16346996.html

◆「女子校生中出しソープ 愛須心亜」」
(WANZ、2014年12月1日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/17776138.html

◆「有難う愛須心亜、さようなら愛須心亜 10年に一人の人材と評されたロリ界の救世主愛須心亜のお尻モノを全編じっくり濃厚レビュー」

[DMM NEWS]
http://news.dmm.co.jp/intro/985738/

「10年に一人の人材」の意見は全面的に賛成。
自分にとっては最強のロリ女優。
萌え度∞ですね。

第二の人生でも幸せになって欲しいです。

この投稿は「雑記」扱いで書きます。

先程この作品の投稿をしました。

◆「Super Idol Super Shot!! ~カワイイ顔して凄まじい射精へ導くスーパーアイドル~ 愛須心亜」1hodv21109
(hmp、10月2日発売)

ちっちゃくて可愛~いロリっこアイドル♪愛須心亜ちゃんが大好物の白濁濃厚ザーメンまみれになっちゃいます!!

「おち●ぽミルクいっぱい出してね♪」とつぶらな瞳で見つめ、かわゆいお口でザーメン待機!

ドロドロ精子をゴキュゴキュ飲み干す!

最後の一滴まで搾り取っちゃう焦らし淫語セックスも必見です!
(以上、レビュー)

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=41hodv21109/

復帰してから初めての投稿ですね。

改めて調べてみたら、
女優別記事投稿数:18回。
レビュー投稿数:6回

以下の作品でレビュー書いてます。

◆「女同士の意地とプライドを賭けたオンナの奪い合い ビアン○学生ロ○ータレズバトル
愛須心亜VS篠宮ゆり」
(V&Rプロダクツ、2014年6月19日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/8395645.html

◆「ママは知らない…思春期の娘とパパの歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編
ここあとりおな(愛須心亜、南梨央奈」
(ミニマム、2014年7月1日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/9501021.html

◆「Wパイパン潮噴射 愛須心亜 伊藤りな」
(MOODYZ、2014年9月1日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/12032432.html

◆「幼体天然美少女のビッチなプレイ~」
(テクノブレイク、2014年9月5日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/14007301.html

◆「●な恋レズビアン 愛須心亜 彩城ゆりな」
(MOODYZ、2014年11月13日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/16346996.html

◆「女子校生中出しソープ 愛須心亜」」
(WANZ、2014年12月1日発売)

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/17776138.html

18回しか投稿していないのにレビュー投稿数6作品って。
凄い率ですね。

これには特に理由は無くて、昨年は作品の投稿をしてからレビューを投稿する、確固たる流れが無かっただけです。
何せ先程気が付いたばかりなんですよ。

しかも10ヶ月間、全くレビューを書いていないにもかかわらず「女優別レビュー投稿数」第9位、って。
未だにTOP10に入っているのは凄過ぎ。

確かに上の日付を見ると短期間でラッシュで書いているのでこれも当然の結果。
一時期、自分の中で彼女が占める割合は凄かったですから。

今回の投稿がきっかけ、って訳だけではありませんが、本格的に復帰した今、また何時か何かの作品でレビューを書いてみたいですね。

今でも「ロリをベースに様々な分野でご活躍中」といえば彼女の名前が頭の中に浮かびます。
これからもご活躍、大いに期待しています。

※ネタバレあり、概略のみです。
宜しくお願いします。

2月2日16時:DISC1投稿

















・「突然パンチラで挑発されてこっそりシゴいちゃった僕。その91arm403 
工藤美紗 愛須心亜 堀内秋美 愛原れの 藤宮卯月」
(アロマ企画、2014年12月25日発売)

 周りに人がいる中で…また時には2人きりの空間で…。どちらで体験しても興奮で胸が高鳴ってしまうパンチラ挑発。

きまぐれ?暇つぶし?打算?そんな女の子の真意はつゆ知らず、こっそりシゴいてしまうという僕の行動に対して、ほくそ笑みながら更にその脚を開いては発射を促していく女の子たち。

今作もパンチラで抜けるシチュエーションを盛りだくさんでお届けします。
(以上、レビュー)

[DISC1]
◆あぶないクラス委員:美紗
メガネ姿に制服。完全に狙ってますね(笑)。

クラス委員の設定。
教育実習生が来たので授業を受ける事に。

教育実習生、靴紐を直すふりをしてスカートの中を覗き見。
彼女、メガネの奥にキラリと光る不適な笑みで股を広げていき…。

自らスカートを捲ったり、挙句の果てには立ち上がり後ろ向きでパン○ラを。
教育実習生、シゴき始める。

◆新婚「れの」の最後の挑発
寿退社が決まった愛原先生に最後のご指導を受ける事に。

ワザとペンを落として机の下のパン○ラを覗き見。
彼女もすぐに気付き大胆ポーズを。
確信犯的な笑みが良いですね。

シゴいている際、上司が入ってくる。

◆ここあのHなカンニング
数学の追試を受ける僕。
普段は追試に縁が無いのだが突然の盲腸のため期末試験を受ける事が出来ず。

右後ろに彼女がいるのですが、早速パン○ラで挑発。
無意識?。

彼女からメールで「問2の答えは」と。
口パクで「早く」と催促する彼女。
こっちをジッと見ている目が良いですね。

「それはマズイよ」と返信。
すかさず「じゃあ、問3は?」とメールが。
パン○ラしながら「早く」と口パクで哀願の顔をして

「52(答え)」と返信。
「有難う」

「じゃあ、問4は?」とメールが
パン○ラに思わせぶりなサービス

「流石にマズイよ」と返信。

「じゃあ、問5?」とメール。
「サービスタイム」と称して更に大胆なパン○ラサービス。

「はいここまで」
「次は問6と7だよ」

「サービスタイム」

「ビンビン」
(シゴき始める)

突然前の生徒がカンニングがバレて「退学決定」と退場させられる。
(退学かパン○ラか、ですね)

それでも彼女の挑発は続きパン○ラにオナニー。

「ティッシュタイム」

最後は発射。「また宜しくね」と最後のメール。

◆ハネムーンコンシェルジュの気紛れ

◆ここあのHなお遊び
廊下からおしゃべり声が。
2人の女子の一人は小悪魔「ここあ」。

2人はベンチに座っている。
覗き見しているこっちの視線に気付きHなパン○ラ遊び。
時々こっちを見て不適な笑みを。

その内隣の女の子に耳打ち。
シゴいている僕を挑発的な笑みで。

2人でM字に軟体ポーズ。
目出度く(?)発射。

「この学校の男子、って変態君ばっか!」のメールが。

◆いけない新人女教師:美紗
新人英語教師。チャプター1から数年後の設定。
ジャケ写の衣装で。

補習授業。
椅子に座って早速パン○ラ。やがてパンモロに。

この後は上品なエロ授業。
英語の勉強にもオトナの勉強にもなる優れもの。

[総評]
アロマさんらしい確信犯的な挑発ものですね(笑)。

こんばんは。

この度「OnafesーGP2015」開催致します。

公式HP
http://supermm.jp/cp/sp/onafes-gp/top/

・ABOUT:
Onafes(オナフェス)グランプリ2015とは」
厳選の実力派レーベルが1番を競い、
魂を込めた作品達が勢ぞろい!
一体どの作品が一番面白いのか!抜けるのか!
あなたの購入した作品・売上・アンケートによって1番が決まる!
本当に面白いAVと出会える
…それがOnafes(オナフェス)グランプリ2015!

・スケジュール
2014年12月1日 公式サイトOPEN
2015年1月6日 先行配信開始
2015年1月9日 セル発売
2015年1月16日 ムック本コンビニ販売
2015年3月中旬 TSUTAYA先行レンタル開始
2015年5月吉日 受賞結果発表


・参加メーカー
http://supermm.jp/cp/sp/onafes-gp/maker/

・エントリー作品一覧
http://supermm.jp/cp/sp/onafes-gp/works/

1月9日発売となっていますが、慣例により6日(火)に入荷すると思います。

参加メーカーは業界の中だけしか関係無い話ですが、簡単に書くと「トップマーシャル」、っていう問屋さんでと取り使っているメーカーさんですね。

で、エントリー作品ですが、ざっと注目の作品を列挙しますか。

◆「可憐な女子校生と女教師が催眠術によって堕ちたSEXの記録 川村まや 大槻ひびき 成海うるみ」1ongp003
(宇宙企画)

清楚な女子校生と女教師が催眠術によって淫乱な性奴隷へと仕立てられてゆく…。

一本の肉棒を3人が奪うように舐めつくし、アソコを濡らしまくる雌犬へと化す!
全身性感体へと暗示をかけられ終始、絶頂トランス状態!!
妊娠を強く願い自ら膣内射精をお願いする彼女たちに望み通りの大量精子をブチ込む!!
(以上、レビュー)




[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=84ongp003/

宇宙企画さんに催眠術は(?)ですが、お三方とも「ロリ」では無い事を承知の上でIB WORKSさんの作品のような展開なんですかね?。
SODさんの企画ものも頭の中に浮かびましたが、ちょっと想像出来ないですね。

そうは言っても、展開ははっきりしてそうなので良いかも。
自由が利かず、かつ意識が朦朧としている彼女達に容赦無い攻撃。
ここは是非担任(?)の先生をも巻き込んだ女子校生2人に対する凌辱。
女教師が生徒を庇うシーン等、官能小説に出てくるかのような展開、期待しています。



◆「1人旅の温泉旅館でアダルトビデオの撮影にバッタリ遭遇!男優としてスカウトされ1ongp006有名AV女優たちとセックスしまくることになった素人童貞の僕! 春原未来 舞咲みくに 綾瀬みなみ 里咲しおり」
(おかず)

男1人で寂しくやって来た温泉旅行でAV撮影に遭遇したボク!!ひょんな事から急にAV男優として出演することになった。

いつもエロDVDで見ている春原未来、舞咲みくになどの有名AV女優たちとSEXすることになってド緊張だけど大興奮のボク。
彼女らの超絶エロテクにチ●ポはビンビン勃起しっ放し。

全編完全主観&カメラ目線でお送りするヌキやすさ満点の仕上がりです!!
(以上、レビュー)

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=84ongp006/

おかずさんはこれまで通りの路線の作品ですね。
相変わらず強引な所もありますが(苦笑)。

温泉旅館の設定と合わせてエロさ満点、ハプニングあり(?)の展開になる事間違い無さそう。
ここは是非美女4人に囲まれた幸せな気分、たっぷり味わって下さい。



◆「常に全裸業務で大乱交本当にあった!!全裸で業務をしている女子社員が1ongp013存在する高度成長企業の実態に潜入SCOOP!!」(SCOOP)

衝撃確実!!女子社員に催眠洗脳を施し全裸になって太鼓の音でイキ狂う。

まるであの伝説の番組を彷彿させるかの様に手がマ○コになって感度があがったり、時が止まって動き出すと同時に驚異のエビ反りイキ!!

スイッチの入った女子社員は歯止めがきかず、社訓【常に誘惑、人を見たら精子と思え】の教えの通り、ありとあらゆる男達のザーメンを膣内で受け止め中出し放題。

いつでも性交OKの高度成長企業に潜入SCOOP!!
(以上、レビュー)

[DMM]
( http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=84ongp013/

SCOOPさんもしっかり出してきてますね。
「らしさ」があると思います。

集団催眠による全裸性交。
番組の企画をこの業界的に上手くエロを加えた企画力には頭が下がります。
文字通り、OLさんによる「花開き」って所でしょうか。

軽いシナリオ込みなので「こういうものだ」のルールを含めて流れは良いはず。
笑いの中にエロがある。
存分にお楽しみに。



◆「人妻性奴隷 波多野結衣」(オルガ)1ongp008

夫と暮らす結衣は服の上からでも分かる魅惑的な体だった。
家に侵入してきた男に犯され、肉体を蹂躙され、屈辱的な姿の写真を撮られてしまう。

その日から言いなりになるしかなかった結衣は連日のように肉棒で調教される。

羞恥責めで心を蕩かされて、肉体への快感に理性を失っていく。

夫に嘘をつき続ける罪悪感を覚えながらも、男からの恥辱を自ら求めてしまうのだった。
(以上、レビュー)

[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=h_771ongp008/

ジャケ写裏を見る限り、このメーカーさんらしく「昭和の雰囲気バッチリ」のシナリオになりそうですね。
仲が良い夫婦が凌辱され調教の後にメス犬化していく。
彼女の漂う色香が背徳感に変化して頭の中をグルグル回っていく。

このメーカーさんはしっかりしたシナリオの下で女優さんにしっかりした演技を要求してくるので中身の濃い見応えのある作品になる事間違い無し。
ドラマものが好きな方ならきっとご満足頂けると思いますので是非ご覧になってみて下さい。



◆「潜入捜査官 椎名ゆな・愛須心亜・紺野ひかる・佳苗るか」(ミリオン)1ongp027

闇賭博、麻薬、売春で巨額の富を蓄える悪の組織に4人の美人捜査官が潜入捜査!

訓練を積んでいるエリート捜査官たち(椎名ゆな・愛須心亜・紺野ひかる・佳苗るか)は、女の武器を最大限に生かし男の本能を翻弄しながら捕まえていく。

逆に捕まえられ拷問されても任務遂行のために悪に向かっていくのである。
(以上、レビュー)




[DMM]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=84ongp027/

ミリオンさんも従来からある「潜入捜査官」をエントリー。
敵をバッタバッタ倒していくシーンと捕らえられた後、ライダースーツを着たまま凌辱される二つの面プラスちょっと笑いも入ってる中々楽しいシリーズもの。

よく言われる事ですが、ライダースーツの「黒」と肌の色が対照的でエロさを際立たせえる事間違い無し。
ここは是非4名の女優さんのカッコよさとエロさにヤラれちゃって下さい。

相変わらず、企画の内容が全く違う中で売上を競う、自分としては(?)の付くグランプリですが、この5作品の中からグランプリ作品が出るような気がします。

もう少し絞ると宇宙企画さんとオルガさんとミリオンさん。

では、一つに絞るなら?。
個人的には「人妻性奴隷 波多野結衣」にグランプリを取って欲しい。
シリアスなドラマものでエントリー作品の中では完全に浮いている感がありますし(失礼)、お値段も少々高めですが、見応えのある素晴らしい内容の作品である事は間違い無いので。
作品のクオリティの高さならこの作品を推しますね。

果たしてその結果は如何に?。
5月までの長丁場ですが、今から楽しみにしています。
出来れば途中で中間発表が欲しいですね。

では、この投稿はこの辺で。

※ネタバレあり、感想のみです。
宜しくお願いします。




















・「女子校生中出しソープ 愛須心亜」」1wanz262(ネタバレあり、感想のみ)
(WANZ、12月1日発売)

ワンズの人気女子校生ソープシリーズに150cm未満なのにEカップのアンバランス系美少女「愛須心亜」が登場!

リアルな女子校生スタイルでソープサービス生中出しを披露!

基本の即尺、即SEXはもちろん、フェチ感たっぷりな黒タイツローションプレイと夢のようなサービスは今回もたっぷり詰め込んでます!

行列必至の極上ソープ!
(以上、レビュー) 

では、簡単に感想を。

最初にイメージDVD
ソープの泡風呂に入ってたりなんですが、いきなりヤバ過ぎ!。
この後どうなるんだ?、とワクワクしてきましたね。

◆チャプター1:「即尺即ハメ中出しFUCK」
お客様がソファーに座って待っている。
女子高生の制服姿、ツインテールで登場。
何気にカバンも女子高生っぽいのが良いですね。

愛須心亜(すみません、以下敬称略で):
「失礼します。女子校生中出しソープへようこそ。愛須心亜です。宜しくお願いします」
「お客様、このお店は初めてですか?」

(この作品、男性の声は無い?)

「お客様、今日はお仕事ですか?」
「お外、暑かったですか?」
「ちょっと、手、汗かいてる」
「今日は心亜が一杯キレイにしてあげますね」
「失礼します」

(カバンの中からタオルを出してお客様にかける)

フ○ラ

(タオルに顔が半分以上隠れてフ○ラしているんですけど、かえってエロく見えるような…)

(しかし、その後「舐めるとこ見たいですか?」でタオルを取る)

再びフ○ラが始まる

(途中、カメラ目線で手コキに変わるシーンあり)

「乳首も感じるんですか?」旨のセリフの後、乳首責め+フ○ラ

「乳首舐めても良いですか」のセリフの後、カメラ目線で乳首舐め+手コキ

(顔がアップに)

(カメラワークが変わる)

(カメラ目線で)ベロキス

(カメラ目線で、顔がアップになる)

(お客様の手が伸びて…)
「脱がせてくれるんですか?」

(服を脱がす)
「触って下さい」

胸を揉む→乳首責め→胸に擦りながら手コキ→パイズリ→素股→騎乗位→胸を触る+騎乗位→後背位

(この間、時折顔がアップになりながら淫語を連発)

(ここの淫語責めはかなりヤバイですね。興奮する事この上無し)
(しかも着衣のままなのが凄く良い)

ベッドに移動→騎乗位→背面騎乗位→正常位→中出し

(「主観」として使える箇所の多かったチャプター)

◆チャプター2:「爆乳堪能スケベイス発射」

「じゃあ、次はカラダを洗わせて頂きます」

泡を作ってカラダ中に塗りたくり…

手の甲を胸に擦り付ける。
(この間、時々カメラ目線、笑顔、一生懸命ご奉仕している表情、良いですね)

素股で腕を洗う。

(この後、「パイパンなのでタワシのような感じにはならない」旨のセリフがありましたが卒倒しますね)

お尻を向けての状態で素股で腕を洗う。

指を素股で洗う。
「洗う」は手マンしながら、ですね。
お客様だけでなくて彼女も腰を動かしながら。

足の裏に泡を付けて脚コキ。

(顔がアップになる)

ローションを用意してカメラ目線で手コキ→フ○ラ

(カメラ目線あり、ドアップあり)

スケベ椅子の下に仰向けに潜って手コキ→フ○ラ
スケベ椅子を背中で潜りながら舐めていく。見事でしたね。

胸にローションを塗って、お客様を抱き抱えながら背中を。

(カメラ目線あり、ドアップあり)

再び、スケベ椅子を背中で潜ってお客様の前へ出てフ○ラ→口の中に発射

(このチャプターも詳細には書かなかったけどさりげない淫語が効いてますね)
(ヤラれる事間違い無し)

◆チャプター3:「スク水潜望鏡フ○ラ」
浴槽へ移動。

スク水姿、ポニーテールで登場。

「恥ずかしいんですけど、よく見てもらえますか?。」

こっちへ走ってきてカメラ目線、アップで「失礼します」。
笑顔が可愛らしいですね。

お客様と湯船につかる。
「湯加減はどうですか?」
「熱く無いですか?」

「ねえ、お客様、キスして頂いても宜しいですか?」

(カメラ目線でアップになってベロキス)

乳首責め→フ○ラ→足の指を舐める+脚コキ→素股→お尻をお客様に向けて素股→手コキ+フ○ラ→口の中に

◆チャプター4:「セーラー服マットS○X」
ジャケ写表のセーラー服、黒パンストで登場。

「どうですか?」
「何だか恥ずかしいです」

「マットにうつ伏せになって寝て下さい」

ローションをお客様の背中にかける。
その後、セーラー服の上にも。

で、そのままお客様の背中に自身のカラダを擦り付け往復しているんですけど、カメラに近付いてきた時の彼女の笑顔は正に「天使」。

足の方も往復。
(ここのカメラ目線は「萌え」…)

素股で足を。
(ここのカメラワークはエロいですね)
(ストッキングが光っている太ももが…)

プロレスでいう「アンクルホールド」のような体勢も。
プラス足コキ。

「感じるんですか?、エイ!」。
(心地良い快楽、心地良い責めですね)

セーラー服を脱ぐとノーブラ。
足の裏を胸に当てる→足の指を乳首に。

お客様を仰向けにさせてローションをかけて素股→足コキっていうか膝コキ→尻コキ
(滑り台のようにお客様のカラダを楽しそうに笑顔で滑っていく)
(何だこれは~、のレベルの責め)
(この上無い快感、沢山感じ取る事が出来ますね)

お客様の右足に足を絡ませながらフ○ラ→ストッキングを破って騎乗位で挿入→背面騎乗位

制服の上だけ残して全裸になって騎乗位→背面騎乗位→後背位→正常位→発射
(ここは若干「ロリ」っぽく思う方もいるかも)

終了の「またご来店下さい」旨のご挨拶。
最後の笑顔は…。
可愛らしいですね。

総評。
まず、要所要所の淫語が混じった会話がかなり効いている。
一々書かなかったですけど、何回卒倒しそうになったか。

その内ごく普通の会話でも卒倒しそうになった。
恐るべし!。

制服、スク水、ツインテール、ポニーテール、
笑顔にエイ、って感じの振り、お願いする時の目

プラス、カメラ目線、アップがかなりの度合いで貢献している。
今回の作品、カメラワーク、かなり良いですね。

「主観的作品」が大好きなので尚更そう思ったかもしれませんが、「使える」シーンが多いです。
少しセリフを変えれば「~彼女だったら」とか「同棲性活」、「オレの彼女」、「新婚性活」にすぐ使える。
優れものですね。

「彼女の魅力にヤラれてしまった」旨の表現じゃ足りない。
「彼女の魅力を最大限度伝える作品」はどうでしょう?。
それでも足りないか。

ファンの方は普段彼女の作品を拝見しているとはいえ、この作品はかなりヤバかったのでは。
彼女の魅力は底が知れないですね。
ジャケ写の「1000人に一人の天然美少女」の表現、無条件で納得します。

勿論、ご奉仕プレイの部分も。
拝見前はどの程度の「ロリソープ」なのか、案外「ロリソープ」じゃなかったりして等、色々想像しましたが、妙に変な感じの「ロリソープ」ではなく自然な感じが良かった。

内容は彼女の「献身的」な部分に大いなる「癒し」が上手く被さる感じ。
「ロリソープ」未満の形ですが、「萌え」も感じますね。
それは密着プレイによく現れてます。

レビューに「行列必至」とありますが、そりゃ、ただ予約しようとしても難しいのでは(笑)。
VIP会員制度+予約制にして何とか。
それでも待つ事になるかも。

過去、ソープものの作品は何作品か拝見した事がありますが、これ程エロの部分が癒し、萌えの部分と融合して、まるで襲い掛かってくるような作品は拝見した事が無いですね。
しかも完全な「ロリソープ」では無かったので、ここまでとはかなり予想外。
素晴らしい!。

勿論自信を持っておススメ致します。
是非彼女の魅力をカラダ全体で体験してみて下さい。
余りにも興奮し過ぎて眠れなくなる事だけ気を付けましょうね。

では、今回の投稿はこの辺で。

※ネタバレあり、感想のみです。
宜しくお願いします。




















・「●な恋レズビアン 愛須心亜 彩城ゆりな」1miad726(ネタバレあり、感想のみ)(MOODYZ、11月13日発売)

自分のコトは相手の方が良く知っている。

プライベートでの大親友が、初めてのレズ体験をした時に感じたのは、友達とは違う感情、SEXとは違う気持ち良さ。

一番好きだから、一番気持ち良くなれた。
ドキュメントとドラマで見せる2通りの純愛レズビアン。
「好きだから絶対イカせたいって思った」
(以上、レビュー)

では、簡単に感想を。


◆二人が私服姿で笑顔で会話をしている。
彩城ゆりなさんが「始まってるのかな?」って言ってる位なので台本は無いんだね。

二人の会話によると「いつも距離が近い」との事。
愛須心亜さんの彩城ゆりなさんの評価。
「ちょっと天然なのでついイジっちゃう」
「テスト勉強を一緒にする仲」
「ライバルじゃなくて一緒に良い成績をとりたいと思える仲」

彩城ゆりなさんの愛須心亜さんの評価。
「去年ライブ見に行ってから、ここまで仲良くなるとは思っていなかった」
「結構(お互い)深い所にいるような気がする」
「いつも努力していて貪欲な所がある」
「心亜の「もっともっと」って所が好き」
「だからファンの人も頑張っている姿を応援したくなるんだろうな」

二人:「アイドルの活動もしているので一緒に上にいきたい」

お互い昨夜は緊張して眠れなかった旨話す。
以前は「友達」でレズはちょっとだったけど、今なら出来る、と。

彩城ゆりな(すみません、以下敬称略):
「これを機会に「神域」に達するように、身も心も、みたいな」

何と愛須心亜さん、感動して目に涙が。

愛須心亜(すみません、以下敬称略):
「ゆりなの事、沈黙でも苦痛じゃない仲だと思ってる」
「メールとか返って来なくても全然不安じゃないし」

彩城:
「心亜だったら、って形で気持ちを委ねてる」
「自分じゃ余りいかないけど、心亜が引っ張ってくれるから凄い居心地が良くて」
「心亜が何も聞いてくれなくても程良い、っていうか」
「居心地が良い。何やってても飽きない」

愛須:
「今日は新たな段階、っていうか、まさか二人で開ける事の無かった扉を開ける」

(心臓や脈がドキドキしてるのを確認)

愛須:
「今日の時間を大切にしたい」
「これからもゆりなの事を大切にしたいから」

この後、ちょっとHな会話になって…
お互い脱がせ合いをして…

お互いそれぞれ乳首が、オッパイが見たいとリクエスト。

その後、お互い「チュー」を。

お互いどうされるのが好きか聞き合う。
ベロキス。

この辺りからお互い徐々にスイッチが入り始めて…。
ていっても理性を失うとかそういうレベルでなく、時々お互いの気持ちを確かめ合いながら…。
最初は愛須心亜さんが責めて、45分頃から彩城ゆりなさんが…。

特に「まだまだ私の番だからね」の言葉が印象に残りましたね。
相手が恥ずかしがっているのを優しくなだめる感じで言っているんですよ。
単純に女同士、キモチ良い所を知っている、じゃなくて、心と心が通じ合っているからこその言葉のキャッチボール。
そして、責め。
良かったです。

場面が変る。
◆二人制服姿で何やら彩城ゆりなさんが何かを気にしている模様。
「一人でいる、人見知りの私の側にクラスで人気者の「心亜」がいつも側にいてくれる」

学園祭で「男装執事」をする話。

自信の無さから渋る「ゆりな」を必死に説得する「心亜」。
「私、ゆりなが一緒にしてくれないと嫌なの」

「やるからには心亜には負けないよ」
「私だって負けないよ」

学園祭の練習。
二人和気あいあいと。

お互いの家の自室。
「ゆりなが無理して一緒にいてくれるのかな?」
「心亜は私といて楽しいのかな?」

教室で。
「ゆりなは一人でいたいのかな?」
「心亜は何で私といてくれるんだろう?」

「ゆりなと一緒にいたい」
「心亜と一緒にいたい」

「変かな、こんな気持ち」

「ゆりなの笑顔を見たい」
「心亜には笑顔でいて欲しい」

「少しだけ近付きたい」
「少しだけ揺れていたい」

ゆりなの自宅で
「やっと「ゆりな」を笑顔にしてあげた」
「私、心亜を笑顔にしてあげられるかな?」

「側にいるだけで笑顔になれるよ」
「それに「ゆりな」は私に笑顔をもららせてくれた」

「中学校に転校して、皆に虐められていた時、「ゆりな」だけが「こっちに来なよ」と言ってくれた」
「あの時から「ゆりな」だけが私の王子様」

「王子様、って何すれば良いのかな?」

「お姫様と幸せに暮らすの」

「そんな事を言ったら心亜だって私の王子様だよ」
「こんな私の世界を広げてくれた王子様だよ」

二人:
「分かって欲しい」
「でも、言いたかったよ」
「大好き」

このチャプターは「ドラマもの」なのでHが坦々と進みます。
お互い気持ちを確かめ合うようなシーンは無く、ひたすら責めまくり…。

最後
「この日が永遠に続けば…」

◆終了後
撮影を振り返っての話をしている。

そしてフリー、設定無しで。

総評。
愛須心亜さんは、「オンナの奪い合い ビアン○学生ロ●ータレズバトル 愛須心亜vs篠宮ゆり」(V&Rプロデュース、6月19日発売)で3回にわたってのレズ行為が印象に残ってる。
「こんな面白いレズバトルは初めて」と評価しましたっけ。

(ネタバレあり、感想のみ、レビュー)
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/8395645.html


彩城ゆりなさんも「強制中出し孕ませ学園」(本中、7月25日発売)で同じく篠宮ゆりさんとのレズシーンが印象に残ってる。
二人ともJKでアニメオタクで制服姿でのレズ行為。
強制されたとはいえ、「愛」を感じるレズ行為。
確か、少々ためらった後、「ヤルしか無いよ」で始まったんですよね。

加えて、二人は親友同士で、かつマシュマロ3Dのメンバーとしてアイドル活動をしている。
つまりお仕事の一部も一緒に共有している。

かつ、彩城ゆりなさんの方が2歳年上なんだけど、そんなの関係無く愛須心亜さんの方が年上に見える場合もあり、二人の中では良い意味でバランスが取れているのかなと思った。

だからなんですよ。
二人の世界には男性は不要。
男性が入る余地は無く、仲睦まじき所をこっそり見せてもらった、って感じ。

私は、よく作品を見る時「拝見した」って書きます。
作品に敬意を表する意味でそう書くんですけど、今回だけは違うな。
そんな堅苦しい言い方じゃなくて単純に彼女達の自然な姿を「見た」の表現で良いと思う。
それ程気楽に遠くから見させてもらいました。

それにしてもhmpさんの「レズッチ」もそうですが、親友同士で描く「レズ」は特殊な作品だけの世界じゃなくて普通に自然に見る事が出来ますよね。
会話の延長上でレズ行為が始まりますから。
レズ行為の最中もお互い目を見て、会話しながら。
勿論カメラ目線じゃないんだけど、何か会話も含めて全体が温かい。

この「自然な世界」は二人の女優さんの心と心の触れ合いから作られた広い意味での「特殊な世界」。
本当に通じ合っている者同士でしか作る事が出来ないのでは。

あと、今回の作品は台本、ってあったのかな?。
最初のフリートークは勿論無いですよね?。
その後、Hが始まったけど仲良しの延長で台本があるように見えなかった。
もし台本、設定無しだったらホント凄いと思うし、たとえ台本があったとしても、台本があるように感じさせない所は凄い。

作品のこの部分は二人だからこそ成立した、と評価したら言い過ぎか?。
いずれにしても良いものを沢山見せてもらいました。

勿論「ドラマもの」は台本あり。

最後の「フリー」は台本無し(?)。
多分無いよね。

1回目の「台本無しかも」のHはお互いが気持ちを確かめ合って、のシーンが目立った。
しかし、3回目の「台本無しかものH」はそのシーンが余り目立たなかった。
これは1回目を経験している分、よりお互いが分かった結果だと思ってる。

ちゃんと書こうか迷ったんだけどどうしようかな?。
3回目のHの最後に「感動」が隠されてます。
お互い相手を見つめながら涙を、ね。

それにしても、フリートーク、ドラマでのトーク、最後のトークを含め、私も目に涙が溜まりましたよ。
親友同士、って事もあるんでしょうけど、ホント気持ちが入ってた。
お互いがお互いを思う気持ちが人を感動させる。
素晴らしい事だと思います。

愛須心亜さん、彩城ゆりなさん、お二方には心からお礼を言いたいですね。
感動、どうも有難うございました。

レズ行為も含め、是非多くの人に見てもらいたい作品。
数々の感動がご用意されています。
自信を持っておススメします。

では、今回の投稿はこの辺で。

さて、昨日Twitterにて以下の様な投稿をしました。

「出版社と事務所さんの間でどんな話があるか分かりませんが確かに写真集待望の女優さんが多いですね。勝手に書くと、何もかもAVやロリに絡める必要は無いと思う。彼女の魅力満載の自然体な姿を沢山見る事の出来る内容であれば。サイン会は勿論必須で。積んでね。」

そこで、今回の投稿では写真集待望の女優さんについて少し書いてみたいと思います。

◆湊莉久さん:(代表的な作品)「理性の吹き飛んだ美少女と中出し性交1miad691(MOODYZ、7月1日発売)

以前、この作品のレビューを書いた際、彼女の事を
「お菓子のCM」に出演してもOKな明るくて爽やかな女の子」と書きました。

その後、写真集でそのまま使ってもおかしくないイメージDVDが収録されていたので、その旨書きました。

ここね。
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/9096472.html

いやね、真面目な話、彼女の写真集発売したら絶対売れそうな気がする。

内容の希望を書くと、所謂「ヘアヌード写真集」じゃなくて、アイドルのような様々な場所で様々な衣装で笑顔で弾けている写真集。
やや派手な感じが良いですね。

明るくて可愛くて人懐っこい、周りの人全員に好かれるような魅力的な女の子。
事務所さんにも色々お考えがある事は百も承知なんですが、もう、是非是非お願いしたい。
宜しくお願いします。



◆愛須心亜さん:(代表的な作品)「ママは知らない…思春期の娘とパパの1mum118歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編 ここあとりおな」(ミニマム、7月1日発売)

ネタバレありのレビューはこちらで
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/9501021.html

彼女も以前から写真集を発売してもおかしくない女優さんだと思ってました。

アイドルグループ「マシュマロ3D」でもご活躍の通り、スター性も十分。

「ロリ」、「巨乳」のキーワードですと真っ先に彼女の顔が浮かんでしまう程。

そうですね、内容の希望はロリはロリでもアダルトの要素が全く無い普通のロリ。
街中を歩いてたり、公園で笑顔でたたずんでいるシーンとかどうでしょう。
隣に誰もいなくてOKなので(笑)デートしている感じの。

勿論「マシュマロ3D」としての写真集も良いですね。
既にライブ会場で売られているかも、ですが…。
ほら、アイドルのコンサート会場で会場限定でパンフレットや写真集を販売している場合があるじゃないですか。
あれをイメージして。

もしくは書籍ルートでライブ写真集、音楽のルートでライブDVDを同時発売。
コンサート会場だけでなくイベント会場で陳列する、っていうのはどうでしょう。
売れるような気がするんですけど…。

彼女も何卒、ですね。
昨日の話じゃないけど(笑)イベントで何冊も写真集が積まれててサイン、握手をしているシーンが目に浮かぶようです。

◆雲乃亜美さん(代表的作品)「新・絶対的美少女、お貸しします。 ACT.25 」1chn047
(プレステージ、8月12日発売)

ネタバレあり、レビュー
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/11293540.html

普通の女の子の部分とアイドルっぽい部分が同居している感のある彼女。
彼女も今まで写真集が発売になっていないのが不思議に思ってました。

内容は何事にも真面目な彼女らしい、「普通っぽさ」を前面に出したもので如何でしょう。
丁度ジャケ写の衣装のような。


以上、簡単に書いてみましたが、写真集に関しては「エロ」の要素は勿論、コスプレのような奇抜なものも求めたくないんですよね。
やっぱ、普通、自然体が一番。
これは作品の中でイメージDVDの部分が大好きだ、って事にも繋がるんですけど…。
とにかく「何卒、宜しくお願いします」としか言い様が無いですね。
期待してます。

では、今回の投稿はこの辺で。

↑このページのトップヘ