2007年01月09日

重曹にハマル!5

今日の朝も冷え込みました。
香港、ここ新界は10度をきっていました。

そんななか、
うちのこども達は、定期テストの真っ只中。
1日2時間ほどのお勉強の時間以外は
わりと自由に過ごしているので
現地の子に比べると
のん気に過ごしている方だと思います。
**************************************
ところで、
香港の食べ物は、
中国から入ってきているモノが多く

そういった食べ物には
日本では考えられないほどの量の
農薬を使っていたり
発がん性物質が入ったものが
多く出回っていたりします。

たとえ、農薬が規定量を超えてなかったとしても
土壌汚染の深刻な中国。

そこに育つ野菜の状態や
奇形の魚が大量に見つけられる
という現状はかなりコワイ。

衛生管理の行届いていない中で
育てられている食用の動物達...
ホルモン剤使用などを考えると

これまた
恐ろしい現実が他人事でなく
現実のものとして押し迫ってくるここ香港。

去年は、新聞、ニュースも
かなりこの手のニュースが流れました。

ということで

出来るなら避けて通りたいこの現実。
しかし、
出来る限り注意していても
そういったことをすべて避けて通るのは
なかなか難しいです。

肉や魚の量は、
食べる量を減らし...
(今はかなりだんな中心に息子が食べてますが...
その分 野菜をたくさん、
いろいろなバリエーションで食卓に出す。
というのが我が家の今年の食卓目標なのだが...

で、その野菜。

以前は、野菜も長い時間流水で洗い
一度熱湯に通したりして
調理していたんですけど...

りんりんさんのブログの中で

”洗い桶に水を入れ、
重曹をスプーン一杯分入れて溶かし
それに、野菜などを10〜20秒くらい浸けてから
流水で流すと
かなりの農薬が取れる。”

ということを知ったんです
このことを読んで
重曹の事が気になりだしたわたし。

早速、りんりんさんにどこで売っているのかを
教えてもらい(ありがとうございますっ。)
重曹を買いに行って
野菜を上のようにして洗うようになりました。
(重曹は百佳、ウエルカムで売っています。)

そして、

去年の夏
日本に帰った時には
「重曹生活のススメ」という本を買ってきました。

知っている人もたくさんおられるとは
思うのですが

重曹は、ほんとすごいんです

ベーキングソ−ダー











料理だけでなく、掃除、消臭剤、
美容といろんな事に使えるんです。

それで、

昨日は、また
重曹で掃除!
にはまっていました。

キッチンにバスルームに
床に...

重曹に少し水を加えて
やわらかい布でこすると
キッチンもキッチン用品も
バスルームも床も

ピッカピッカ



あらためて感動



しかも、環境にやさしく。
こどもやペットにも安心。
気持ちいい。

さて、重曹とはなんなのでしょう...
どうやって使うのでしょう.. 。

通称ベーキングソーダーとも呼ばれている
この白い粉知れば知るほど
奥が深く

わたしは、どんどんハマッテいきました。

(続く)

人気ブログランキングへよかったらポチッと押してね



joymama127 at 17:59│Comments(11)TrackBack(0)香港での生活、暮らし | 香港で健康を考える

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by フジサウナの管理人   2007年01月09日 23:55
こんばんは。大分ネットの調子も良くなってきましたが未だろみいさんのブログがいまいちスムーズに開きません。とほほ
以前中国の汚染された川で捕れた奇形した魚、枯葉剤で駆れた草にみどりのペイント等をネットで見て腰を抜かしました。本当にこわいっす。

さてこの重曹ですがじゃじゃじゃーーん!管理人も車の中にいつも入れてあるんですよ。タバコの匂いがかなり取れるんですよね。

では明日からちょっと仕事で出掛けて来ます。
2. Posted by Sanae   2007年01月10日 03:26
ろみいさん、ベーキングソーダ使い始めたんですね♪私も愛用者の一人です。

私はどちらかというとお掃除メインで使っています。写真と同じメーカーの小さい箱を、トイレ、お風呂、キッチンと各1個ずつ置いていて、掃除に使っています。洗剤はめったに使いません。(お皿洗いは別ですが・・・。)シンクや調理台もとても簡単にきれいになりますよね!

あと、冷蔵庫の消臭にも使っています。(冷蔵庫用のパッケージで売っているのもあります。)消臭効果がなくなったらこれも掃除に・・・。

でも野菜の農薬をぬくのにも使えるなんて知りませんでした!私もろみいさんのブログを読んでからは、野菜は一度お水につけてから使うようになったのですが、ベーキングソーダもいいのですね〜。いいことを教えてくださってありがとうございます(^^)さっそく試してみます♪
3. Posted by りんりん   2007年01月10日 08:45
リンクありがとうございます〜〜。

私もその本持ってます!
重曹はお菓子作りにも使えるし、バスボム(入浴剤)なんか作って遊べるし、お掃除にも使えるし便利ですよね!

あっという間になくなるので、できれば日本みたいに数キロ単位の巨大袋で購入したいですよね〜。
4. Posted by Jun   2007年01月10日 09:40
掃除は知っていたけど、農薬もとれるなんて知らなかった。で、今朝ウェルカムに見に行ったけど、売ってなかったよー
すまんが、1個買ってきてもらえる? お願いします。

うちは、ずっと黒砂糖を使っているよ
何年か前に、お医者さんに言われたの
白砂糖は本当に体に悪いから使うな。って。
最初は、料理に黒砂糖はどうかな。。?って
思ったんだけど、使ってみると全然まったく違和感なかった。 コクがでておいしくなる感じ。
それ以来白砂糖が気持ち悪くなり、たまーにお菓子を作るときも黒砂糖を使っています。
(外食はしょうがないけどね)

うちで使っているのは、お医者さんに教えてもらった
TAI KOO LIGHT MUSCOVADOV
ってやつです。 安いしおいしいよ。 
もしまだだったら是非試してみてね!

5. Posted by Jun   2007年01月10日 14:01
さっき大きいウェルカムにいったら
ベーキングソーダありました! 買ったよ
早速使ってみるね 
6. Posted by 日本人   2007年01月10日 14:11
日本でも中国の毒野菜知られるようになりましたが、ネットをしない人には知られていないようです。スーパーで中国製の食品を買おうとしている人には注意を促してます。

外食、加工食品、コンビニ弁当が怖いです。極力中国製は避けます。予防のために!
7. Posted by ろみい   2007年01月10日 17:17
フジサウナの管理人さんへ

こんにちわ!今は、もうビジネストリップ中ですね。

ところで、管理人さんが重曹を使っているとは...
御見それしました。
重曹、消臭にも効きますよね。
ウチは犬がいてるので、少し油断すると匂うんです。
でも、重曹を部屋に置くようになってから、かなりマシになりました。
それと、中国の環境破壊状況、農薬浸け、発がん性物質投入食品...状況はかなりやばいですね...

どうにかならないかな〜とは、思うのですが...
お〜、こわっ!
8. Posted by ろみい   2007年01月10日 17:29
Sanaeさん

最近は、ほんと重曹のとりこです。
掃除でピカピカ、消臭剤として...
洗濯にも いつもではないけれど、頻度が増えてきました。

農薬が抜けると効いて、これまた重曹様様ですし(笑)
なんせ、ここは中国からの食料供給がかなり占めているうえ、こわいニュースも多いので...

香港にもアメリカで売られているような、冷蔵庫用や
あと大きなサイズも来てほしいな〜と思っています(^−^)
9. Posted by ろみい   2007年01月10日 17:35
りんりんさん

リンクさせてもらってありがとうございました。

最近、使用頻度が多くなってきたので
大き目(巨大サイズ)がほしいな〜って、やっぱり思ってたんです。

今は、香港でそんなにメジャーではなくても
市場が広がれば大きめが入ってくるかもしれませんね。
香港人にも教えてあげなきゃ〜。

でも、重曹、酢、石鹸
わたしは、まだ応用が出来なくて、少しずつ試しながら
やってる感じです。
りんりんさんは重曹暦長いのかしら?
また、いろいろ教えてくださいね。
10. Posted by ろみい   2007年01月10日 17:44
Jun

早速、重曹が買えたのね。
良かった良かった。早速使ってみてね。

掃除にも補記あの用途にも 使ってみるといいと思うよ!
この良さ、きっと分かってもらえると思う!

それとうちも長い間、白砂糖は使っていない。
白い砂糖がどれほど恐いか...なんていうのも読んで
自分でも納得。
で、うちも黒砂糖を使ってるんだけど...

おお〜、同じブランド使ってました〜。
(今、チェックしてきた。)

健康にいいもの!また知ってたら教えてね。
りんりんさんのブログにも情報がいっぱいよん!
11. Posted by ろみい   2007年01月10日 17:54
日本人さんへ

うちの両親も絶対中国製は買わない!と言ってました(笑)
そうやって、中国製かどうか、
選べる日本人さんや両親を少し羨ましく思えますよ(笑)

ネットをしていない人、関心のない人もこういったことを知らないでしょうね。
やはり消費者も知識として知っておいたほうが無難だとは思いますが..。

香港の食品管理状況は、以前に比べて厳しくなったとはいえ、まだまだ、甘い!!!!!と思わされるし、コントロールは不可能に近いのではないかな〜と思ってるわたしです。

お互い予防に努めましょうね。日本人さん!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字