皆さんこんにちは

6月も下旬に入り、毎日暑い日が続いていますね


さて、6月24日(水)・25日(木)の2日間にわたって
エコアクションの更新審査が行われました


審査の1日目は本社と神戸営業所、
2日目は本社・南大阪営業所でそれぞれ審査が進められました。


環境への取組みとして昨年、本社(分室)・南大阪営業所・京都営業所に
全熱交換器を導入しましたので
私自身も実際に、本社(分室)・南大阪営業所での現地審査で
実物を確認しました。



全熱交換器を導入したことで生まれるメリットとして、

①窓明け換気が不要になり、外部の騒音がなくなった点
②室温に近い温度で換気ができるため、エアコンの立ち上がりが早くなった点
③全熱交換器のリモコンにCO2濃度が表示され、「密」の状態を可視化できるようになった点

など、上記以外にも多くのメリットがあります


また、室内のCO2濃度に合わせて換気量を調整するため
人の増減に合わせた密対策と省エネを両立することができるので
環境にも優しいです


審査人の方にも、空調と換気の両立及び空調の省エネのために
全熱交換器を導入したとして、良い評価をいただくことができました



続いて、環境に対して日頃取組んでいることについて
従業員にヒアリングを行っていき、その中でペーパーレス化に向けての課題等を
見つけることができました。
今後はその課題に向けて、データベースでのやり取りや、引き続き廃紙の利用を
心がけていきたいと思います。


エコアクションの審査は無事に終了することができましたが
来年の審査では、今年よりも更に良い評価をいただけるよう
環境に対する取組みを継続していきたいです