ぢょんいえーの航海表

いつだって世界はわたしを楽しくさせて
いつか動かなくなる時まで遊んでね

March 2013


 sunshine1303-01


普段は見られないラグーン水槽の裏や落水清掃作業が見られるというので

もちろん行きました(´▽`)



が、前日にバス&電車の時間を調べると

土曜日ということもあって

一番早いバスで出発しても

到着するのが9時前になってしまう!

(そうです。うち田舎なんです・・・)


それは困るということで早起きして車で出発(´▽`)

高速は使わずに下道で行ったので

サンシャインに着いたのは8時20分頃(´・ω・`)

サンシャインの駐車場はE-P1を買いに

車で池袋まで来た依頼だなー、

なんて懐かしがっている場合ではなく

水族館まで急ぎます(´・ω・`)




結局、水族館には開園時間の8時半ちょっと前・・・(´・ω・`)

が、既に

「ラグーン水槽の整理券はあとわずかです」

とのアナウンスが!!(;´Д`)





そして、ギリギリゲットしました(o'ヮ'o)

sunshine1303-02

車で来た甲斐もあったってもんです(´▽`)





sunshine1303-03

アシカ水槽の落水清掃は既に始まっていました(´▽`)

何だか水槽に水が入ってないと変な感じです(´・ω・`)


と、そこにアナウンスが・・・


「ラグーン水槽の整理券は終了しました」

と。


いや、本当にギリギリだったんだなーっと(*´-`)

みんな開園時間前から来てて凄いなぁ(*´-`)






アシカ水槽の清掃中は水がないので

落ちて怪我する危険を避けるためにアシカたちはアクアリングへ(´・ω・`)


sunshine1303-04

うわー。

めっちゃ詰まってますやん(笑)





sunshine1303-05

そうしてる間にも清掃は続けられます(´・ω・`)





sunshine1303-06

解説でアシカ水槽は魚の水槽に比べて

塩素の中和が繊細ではないので

アシカ担当の飼育員は大雑把な人が多いです(笑)

と言ってました(´▽`)





sunshine1303-07

砂浜の砂がめっちゃ溜まって大変らしいですが、

すっかり綺麗になって清掃完了(´▽`)





sunshine1303-08

そんな様子を早く戻りてぇなぁ

とでも思っているのか、ソラくんが見つめています(●´ω`●)





sunshine1303-09

そして、プールに注水開始。

トレーナーさんが指差しているのは

アクリルの水が溜まっている上の部分は

アシカたちの歯などで傷ついたりして、

たまに業者を呼んで研磨してもらっているんですよー

の解説のときです(´▽`)





そして、館内も見学。




sunshine1303-10

入ってすぐのチンアナゴがいる水槽では

暗いなぁと思ったら

サンゴ飼育のために明かりを消しているとのこと(´・ω・`)

これも早朝ならではのことで面白いですね(´▽`)





sunshine1303-11

そして、ダンゴウオの水槽が

いつのまにか絶食で有名なオオグソクムシに!

うわー、キモっ!





sunshine1303-12

カエルコーナーの壁も早朝は開いていました(´▽`)





sunshine1303-13

ちょっとのぞきこめた(´▽`)

が、ますます中が気になる(´・ω・`)





sunshine1303-14

そうこうしているうちにもアシカ水槽は水が溜まっていました(´・ω・`)





sunshine1303-15

集合時間になったので待機(´・ω・`)

どうやら最後の集団でした。

この回が整理券最後のグループだったようです(;´Д`)





sunshine1303-16

水族館2階のアマゾン川コーナーの横から

バックヤードに進入です(´▽`)





sunshine1303-17

通路を通って行くと





sunshine1303-18

調餌室です(´▽`)

子どもたちはゴリラはどこー?

とかふざけた質問をしていました(笑)





sunshine1303-19

そして、1ダイバーとして機材も気になります(o'ヮ'o)





sunshine1303-20

水中パフォーマンスのときには長いレギュレーターを使っていたので、

タンクが置いてあるのは、どこかで潜水作業をやるんでしょう。

1回も見たことないなぁ

と思っていたら、

そういえば、イワシ水槽で掃除してるの見たことありました(´▽`)

って、あれはタンク背負ってたっけなぁ?(´・ω・`)





sunshine1303-21

入ってきたバックヤードの入口から調餌室までの廊下。

右側がラグーン水槽の上側になっています(´・ω・`)





sunshine1303-22

調餌室が終わると

前のグループが終わるまで廊下で待機です(´・ω・`)





sunshine1303-23

そして、順番が来たら

配管がいっぱいの室内を乗り越えて

ラグーン水槽の上側まで目指します(´▽`)





sunshine1303-24

そして、ラグーン水槽の入口には

ウェットスーツがいっぱい(笑)

ウェットスーツの左の方にあるのが

水中パフォーマンスのときに来てるやつですね(´▽`)





sunshine1303-25

端っこを見たら、

これは水中パフォーマンスのときに使っているレギュレーターじゃ!!?

長いなぁ〜(*´-`)

一回これで水槽に潜らせてくれないなかなぁ(*´-`)

こんなとこ見てるの他にいるのかなぁ?(笑)





sunshine1303-26

そして、解説をしてくれていたのは

普段水中パフォーマンスで潜っているお姉さんでした。

今思えば機材とか海と水槽のダイビングの違いについてとか

いろいろ質問しとけば良かったなぁ(*´-`)





sunshine1303-27

上から見ると何だか新鮮です(*´-`)





sunshine1303-28





sunshine1303-29

飾りサンゴの置き場所がありました(*´-`)




そして、あっという間にラグーン水槽のバックヤードは終了(*´-`)





sunshine1303-30

アシカ水槽にも水が溜まってきて

ソラくんとテンちゃんが戻されていました(´▽`)





sunshine1303-31

相変わらずガウガウやってました(´▽`)





sunshine1303-32





そして、アクアリングに残されたチャップは


sunshine1303-33

レイおばさんの定位置で





sunshine1303-34

寝てました(笑)





sunshine1303-35

と思ったら

こっちにチラ見!

これは完全にチャップに覚えられたかな(●´ω`●)

(そんなことはないか)





sunshine1303-36

いつのまにかカワウソのポップが登場してました(笑)





少し休憩してアシカビーチに戻ってみると

砂浜の中央に置いてあった木製の箱っぽいものを


sunshine1303-37

テンちゃんが押して

一生懸命穴に持ち込んでいました(●´ω`●)





sunshine1303-38

移動完了です(笑)





sunshine1303-39

その頃ソラくんは砂まみれで寝てる(´▽`)





sunshine1303-40

と思ったらヌクっと起き上がった!





sunshine1303-41

くわぁ〜あっと





sunshine1303-42

テンちゃんは何やら察している様子(笑)





sunshine1303-43

そして、再びバトルです(*´-`)

テンちゃんお得意の見下し過ぎて逆に見上げてるポーズ(笑)






sunshine1303-44

そして喧嘩が終わるとソラくんは再びボケー




っと、見せかけてぇ





sunshine1303-45

ソラくんもテンちゃんも

洗ったばっかりの水槽へ砂をいっぱい付けて飛び込んでいきました(*´-`)







最後に巨大魚水槽の裏側へ


sunshine1303-46

いつもアシカたちに時間をとられて

あまり観察できない巨大魚の水槽も

上からみるとやっぱり新鮮です(´▽`)





sunshine1303-47

ピラルクが餌だと勘違いしてライトにアタックをかました跡が

でこぼこしていてハッキリわかりますね(´▽`)





sunshine1303-48

上からの解説のときに言っていたのは

この水槽にいるのに魚の種類のところにパネルが展示されていないのが1種類いると。





sunshine1303-49

それはオオウナギ

いつも端っこに隠れるように潜んでいるため

知っている人くらいしか見つけられないために

あえてパネルを外しているそうです(´▽`)





そんな感じで早朝裏方ウォッチングは終了です(´・ω・`)

10時からは一般のお客さんも入ってきてさらに混雑してました(´・ω・`)


でも、年パスで何度もきて楽しんじゃってるのに

さらにこんなイベントまで開いてくれて

サンシャイン水族館は楽しいですねぇ(´▽`)

年パスホルダーばっかり集めても収益上がらないだろうにねぇ(´▽`)

その分、今年もビアガーデンがあったらいっぱい行きましょうかね(´▽`)


ueno-040

ゴリラはブロッコリー食べてました(´・ω・`)





ueno-041

ブロッコリー乾杯(´▽`)





ueno-042

マッサージしてたのかな?(´▽`)





ueno-043





ueno-044

オオワシ

上野動物園は鳥類もいっぱいいたけど

ワシ・タカのコーナーは鳥たちがみんなカッコ良かったなぁ(*´-`)





ueno-045

ダルマワシはカッコイイのに可愛い(*´-`)





ueno-046

ミミズク、ぼよ〜って顔です。





ueno-047

サンシャイン水族館でも展示されているコツメカワウソ(●´ω`●)

上野動物園のアミンとミオも一緒に行動していて

仲睦まじい感じで微笑ましいです(*´-`)





ueno-048





ueno-049





ueno-050

痒い、痒い〜





ueno-051

むはぁ〜
 


ueno-030

上野動物園で唯一の成獣オスのジョン(o'ヮ'o)


桂浜水族館からやってきたジョンは、でっかくてカッコイイです(●´ω`●)

今まで見たアシカのなかでもかなり良い感じだと思います(●´ω`●)


そして、サンシャイン水族館にいるチャップくんのお父さんなんです!

チャップはいつも見慣れてますけど、

お父さんのジョンは4、5倍の大きさがあります(o'ヮ'o)



その他、上野動物園では

カコ(ドイツ生まれ)、

チャッピー(サンシャイン水族館のチャップのお母さん)、

かえ(ジョンとカコの第8子)

の4匹で暮らしています(o'ヮ'o)





そんな彼らもゴハンの時間が近くなると興奮してました(●´ω`●)



ueno-031

そろそろゴハンかなー

っと慌しくなってきます(●´ω`●)





ueno-032

まだかなー?





ueno-033

まだかな、まだかなー?





ueno-034

まだかな、まだかな、まだかなー?





ueno-035

みんなして飼育員さんが入ってくる方を気にしています(笑)





ueno-036





ueno-037

ジョンはやっぱり大きいですねー(o'ヮ'o)





ueno-038

飼育員さんもすいすい魚を投げてますねー(´・ω・`)














ueno-039

アザラシもアシカのフィーディング中に

プールのなかをスイスイ泳いでいましたが

ゴハンをもらうのはアシカの後でした(´・ω・`)

 


ANAとスタバが提携するらしく

4月1日から新たにスタバでもマイルが貯まるみたいです(´▽`)


普段からスタバを結構な頻度で利用しているので

これはかなり嬉しいです(o'ヮ'o)


詳しくはANAニュースを
https://www.ana.co.jp/pr/13_0103/12-220.html 


 ueno-021

ブラッザグエノン




ueno-022

オグロプレーリードッグのおけつ





ueno-023





ueno-024

あー? なんだてめー





ueno-025

もしゃもしゃ





ueno-026

はっ!? 食べすぎかしら・・・?





ueno-027

アビシニアコロブスの訴えかけるような憂いのある表情





ueno-028

もぁ?





ueno-029

ガオーなんてしてなかった(´・ω・`)


ueno-010

ホッキョクグマは見物してる方に飛び込んできてました(´・ω・`)





ueno-011

オニオオハシ





ueno-012

ホオアカオナガゴシキドリ





ueno-013





ueno-014

動物園の熊も冬眠するんですね(´・ω・`)





ueno-015





ueno-016





ueno-017

リス小屋は空中トンネルで繋がってました(´・ω・`)





ueno-018

駆け抜けてました(´・ω・`)




ueno-019





ueno-020

(●´ω`●)
 


3月20日はは上野動物園の開園記念日。

そして、開園記念日は入園料が無料なのです(o'ヮ'o)


ってことで、上野動物園に。



 ueno-001


桜も例年よりも早く咲いてました(*´-`)




ueno-002


開園時間くらいに着いたけれど、

既にパンダは50分待ち・・・(;´Д`)





ueno-003


まぁ、そんなに並んでまでパンダ見るくらいなら

違う動物達をじっくり観察したいやってことで

旧正門から入場(´・ω・`)





一直線にアシカ&アザラシコーナーへ(o'ヮ'o)




ueno-004




ueno-005


穴から頭を出していたゼニガタアザラシがお出迎えしてくれました(●´ω`●)




ueno-006


が、アシカたちは奥でだらーんとしていて

朝一のアシカプールは静かです(´・ω・`)





アシカたちがあんまり表に出てこないので

近くをぶらぶらしてから再び戻ってくると

岩の上でのんびりしてました(o'ヮ'o)


ueno-007




ueno-008




ueno-009



 perth-194




perth-195





perth-196





perth-197





perth-198





perth-199





perth-200



perth-183


Joe's Fish Shackでフィッシュ&チップスを食べたあと、

近くのビール工場にも行ってみた(●´ω`●)





perth-184


天使のマークのビール、Little Creatures (o'ヮ'o)





perth-185


フリーテイスティング(´▽`)





perth-186





perth-187





perth-188





perth-189




perth-190





perth-191





perth-192


隣にはちゃんとしたビアホールみたいなとこもあって、

ロフトのテーブルとかとても良さそうでしたが、

まぁ一人だし、ゴハンも食べちゃったしなぁ・・・(*´-`)


工場見学もしたかったんですが

時間もないし英語も分からないから断念(*´-`)





perth-193


でも、木漏れ日が気持ちよくて

ビールがとても心地良かったです(●´ω`●)
 


perth-168


最終日は列車に乗ってフリーマントルへ(´・ω・`)

ロットネスト島に行くときに乗ってた船も

フリーマントルのハーバーから乗ってたのですが、

列車に乗ってフリーマントルに訪れると

全然雰囲気が違う(●´ω`●)





perth-169





perth-170





perth-171





perth-172





perth-173


Joe's Fish Shack でフィッシュ&チップス。

不味くはないけど、ジブラルタルで食べたときほどの感動はないなぁ(´・ω・`)


でも、海辺で良い雰囲気でした(●´ω`●)




ついでに、パース滞在中に飲んだビールたち



perth-174


大連でもあったけど

たぶんこれパース限定じゃない?





perth-175


これがパースで一番美味しかったかな(*´-`)





perth-176





perth-177





perth-178





perth-179





perth-180






perth-181


ラベルはこれが一番好き(*´-`)





perth-182


 


perth-153


今回パース滞在中にお世話になった、

日本料理屋さんの隣に入り口があるカンガルーイン。





perth-154


ドミトリーとかかなり久しぶりでした・・・(´・ω・`)

バルセロナ以来だから7年ぶりか!?

オーストラリアではバッパーとか言ってた・・・(´・ω・`)





perth-155


ドミトリーのロッカーとかも久しぶりだなぁ(´・ω・`)


しかし、このカンガルーイン。

出来たばっかりなのもあると思いますが、

今まで泊まったなかでもダントツで良いバッパーでした(●´ω`●)





perth-156


ロビー





perth-157


デスクトップも置いてありましたが、

Wifiも無料だったのでスマホも使えた(●´ω`●)





perth-158


テラスのソファー(●´ω`●)





perth-159


地下にある共有スペース





perth-160





perth-161





perth-162





perth-163





perth-164


冷凍庫と冷蔵庫。

最初、間違ってビールを冷凍庫に入れてました・・・(●´ω`●)





perth-165





perth-166


書斎(●´ω`●)





perth-167



パースの他のバッパーよりは高めの値段設定でしたが

ここにして良かったと思います(●´ω`●)
 




Booking.comのKangaroo Inn(カンガルーイン)情報はこちら(´・ω・`)

 


perth-142


パース、おまけの1本です(´▽`)

実は、アシカツアー、エビ捕りと一緒だった

シドニー在住のおっちゃんが

3日間の予定だったところ

エビが捕れずに最終的に6日間になってたのだけれど(;´Д`)
まぁ、エンリッチとレスキューも同時にやってたということもありますが・・・

午前中にレスキューが終わって

午後にファン、もといエビ捕りに行ければという話になっていて

1本分奢ってあげるから一緒にどう?

ということで、おまけの1本もらいました(o'ヮ'o)



ちなみに、上の写真がレスキューの実技に行く様子。






perth-143


その間はやることないので、ボーっとしてます(●´ω`●)





perth-144


海鳥、

何だか方々で見ているので

だいぶ見慣れましたねぇ(●´ω`●)





perth-145


ペリカン。

野生のは初めてだな・・・(*´-`)





perth-146


海に入れないと流石に暑いので

公園でボーっと待ってます(*´-`)

パースの公園は芝生が気持ち良いなぁ(●´ω`●)





perth-147


SUBWAY、初めて食べた(●´ω`●)

コーラ、何気に600mlでちょっとだけサイズがでかい。

写真じゃわからないが、SUBWAYのサンドイッチめちゃめちゃ大きい(*´-`)

お昼もご馳走になってしまった(*´-`)感謝





そして、いよいよ本番。

これでエビが捕れたら、晴れてハンターSPを取得できる!


perth-148


今回のエントリーポイント。





perth-149


けっこう急な斜面を降りて潜行します・・・



まぁ、この日も暑くて早く海に入りたい感じでしたが、

いざ海に入ると


クラゲがいっぱい!




ぎゃー!


首刺された!!


ちょーヒリヒリする!!!




ってな感じです。


潜行してからも刺されまくり、

マスクで覆われている箇所以外の顔

全部刺されました!


もう、ホントあいつらはプカプカ、プカプカっ!

ちっくしょ!!





ちなみに肝心のエビちゃんたちは

テトラポットの奥に逃げ込まれると

もう体を乗り出してもなかなか届かない位置に逃げられてしまうけれど

なかなかいっぱいいますよ(●´ω`●)



これは気づかれる前に捕らえれば勝てる!



そして、そんな調子で

エビの背後までクレイループを忍び込ませて

良い感じのときが何回かあったんだよねぇ・・・(;´Д`)




perth-150


あぁ、この海のそこにはあいつらが・・・


くやしー!(;´Д`)





perth-151


そんなことはどうだっていいじゃんかと言わんばかりに

世界1週の船旅をしてそうな超巨大な船が

フリーマントルの港から出航していったのでした(´・ω・`)



くそ!

エビ捕りもリベンジ必須か!!





perth-152


キャップ&裸にBCD・・・
 


perth-138


パース市内が一望できるキングスパーク(o'ヮ'o)

良い眺めです。





perth-139


市内からスワンリバーを挟んで反対側のサウスパース。





perth-140


市内から車で5分という立地にありながら、とても美しい公園でした。

市内からはバスで無料の距離なのも良いですね(●´ω`●)


いやー、ビールでも買ってから来れば良かった(o'ヮ'o)

生活圏内に大きくて綺麗な公園があるのは良いですね。

夏だったけれど夕方は風も心地よくて、

ランニングをしている人もいっぱいいるし、

のんびりしている人もいて、すごく良い雰囲気。


日本でも暖かくなったら新宿御苑あたりで

ビールを持ってまったりしたいなぁと思いましたね(●´ω`●)

いや、その前に花見か(´▽`)




perth-141

 









 


perth-111


CITYから電車とバスを乗り継ぎ水族館へ(´・ω・`)

一回乗ったら慣れたけれど、

初めて乗るときには勝手がわからないから

ドキドキしちゃいます(´・ω・`)





perth-112


水族館があるヒラリーズ・ハーバーに到着。

水族館というよりもちょっとしたリゾート施設といった感じですね(´・ω・`)





perth-113





perth-114





perth-115


水族館まえに昼飯がてら1杯(´▽`)

まぁ、1杯で済むわきゃないけど、

昼から呑むのは気持ちが良いねぇ〜(´▽`)

しかも海辺だなんて気持ちが良いねぇ〜(´▽`)





perth-116


そして、aqwa。





perth-117


aqwaで最初に見たやつ(´・ω・`)





perth-118





perth-119


一番大きい水槽は床が動くタイプでした(´・ω・`)

珍しい。





perth-120





perth-121


エビを見たら、捕れなくて悔しい気持ちが蘇ってきます(*´-`)





perth-122





perth-123





perth-124





perth-125





perth-126





perth-127





perth-128





perth-129

エイ触った(*´-`)





perth-130





perth-131


ダイバーが水槽を清掃しているのはオーストラリアも一緒ですね(´・ω・`)





perth-132


aqwaには残念なことに海獣系はいませんでした(´・ω・`)





perth-133





perth-134





perth-135


パースはどこに行っても鳥がいっぱいでした。





perth-136





perth-137


水族館の裏側の海 


perth-100


いよいよエビ捕り本番(´・ω・`)

今回の船はかなりでっかいです。





perth-101


場所は2日前に潜ったロットネスト島。


船が大きくて、

ダイビングをする人が30人くらいいる状態で

ポイントに到着すると一斉に準備をし始めて

どんどん潜っていく光景は

何だか軍隊みたいだな(笑)



今回はエビが捕れなければハンターSPが認定されないので

1本目はカメラなしで潜ります(*´-`)

本気です。



しかし、いざ潜行すると海が荒れている!

透明度も2日前とは全然違う!


しかし、岩陰を覗くとロブスターたちがいるぜ!


おりゃー!


と捕獲を試みるも

うねりがすごくて体が右へ左へと揺らされて

なかなか体が安定しない・・・。

これはかなり難易度が高いぞ(;´Д`)


しかも、残圧計を確認するとけっこう減ってる!

確かにエビを発見したら鼓動が早くなってるんだよな・・・。

エビ捕りおやじのカオルさんが興奮している気持ちも少しわかる気がするな(*´-`)


と、コンディションが悪いなか

エビと格闘すること34分・・・


捕獲失敗!



ダイビングしてて、

こんなにくやしい気持ちになったのは初めてです(*´-`)






perth-102


しかし、そんなコンディションが悪い中でも

エビ捕りおやじのカオルさんは見事に大物を捕獲している・・・

何てすごいんだΣ('◇'*)





perth-103


昼飯を食べて2本目に備える(´・ω・`)

サンドイッチみたいなランチばっかりだったので

今回のはかなり美味いな!







perth-104


そして、2本目。

パンツ一丁でタンクを背負い、

テキパキとエビを捕ってくることで有名というスティーブ。

今回もさっさとエビ捕りに潜っていきました(´▽`)



潜行。


今回は1本目に比べれば

うねりは穏やかだ。


が、

エビがあんまりいない!

捕獲に失敗すると岩陰の奥に逃げ込んでしまうので

その分また他のエビを見つけなくてはならず

時間をロスしてしまう・・・。

これは集中しなくては・・・。





浮上時、残圧10でした。










perth-105


捕れなくて悔しすぎたので

カオルさんが捕ったエビで記念撮影です(;´Д`)


ハンターSPは認定されませんでした・・・(;´Д`)




エビを追っかけているだけで

他の魚は視界に入っていなかったダイビングでしたが

一応ログ付けはしていたのですが、

エビ捕りおやじのカオルさんが捕ったエビを提供してくれるとのこと。゚+.(・∀・)゚+.゚



ビニール袋にエビを放り込んで街へ繰り出しました(´▽`)

パースにはちょっとした中華街があるので

最初はそこに持っていこうと思いましたが、

少し庶民的なお店が多かったので、

しばらくブラブラしてお店を探しました(´▽`)

早くエビが食べたいぜ!って高まります(´▽`)




perth-106


お店を決めて、調理料などを聞いてここにしました(´▽`)





perth-107


お造り(´▽`)

身が白いので氷と同化してる・・・(笑)





perth-108


めちゃめちゃ美味いな!

これが自分で捕ったやつだったら・・・(´・ω・`)





perth-109


お造りを食べた後は

ヒゲと脚は胡椒揚げみたいな感じで調理してもらいました(´▽`)



パースで食べた一番美味しいものだったな(´▽`)





perth-110


食べきれなかったチャーハンと伊勢海老を持ち帰りしましたよ(´▽`)
 


パースで最初のダイビングの帰り道。

どうせエビ捕りするなら、

DIVE OCEANSだけのスペシャリティで

ハンターSPってのがあるという話を聞き

それは面白いと思って申し込みました(o'ヮ'o)



取得の条件は事前に講習を受け、

後は実践でロブスターをハントするだけ!(´▽`)


PADIからは環境保護のこともあり

あんまりハンターSPはやるなと言われてるらしいですが・・・。



さて、そんなわけでアシカツアーから戻ってきて

そのままハンターSPの講習です。



perth-95


ロブスター捕りに使う道具の6番目と7番目。

平常心と集中力

左端に隠れるようにバグってますが、

レクチャーしてくれていたエビ捕りおやじことカオルさんは、

既に講習の時点で大興奮していました(笑)

全然平常心じゃありません(笑)


エビの脚に興奮すると言っていました(*´-`)

(大物のエビになってくると足に毛が生えてくるため)





perth-96


長い釣竿のようなものがクレイループ。


一定の大きさ以上のオスを捕獲して

規定に満たない個体は海に放流するために

水中銃や銛などは使用禁止なのです。





perth-97


エビの触覚に触れないよう

エビの背後にクレイループを潜り込ませ

エビの腹部あたりでクレイループを締める!



これはワクワクしてきますね(´▽`)

アシカの無念をエビにぶつけます!






perth-98


ハンターSPを申し込んだ人にプレゼントのTシャツ(´▽`)





perth-99


ハンターSPの講習も終わり

ゴハン食べて帰ろうとしてたら、

街中に騎兵警察がいました(゚∇゚ ;)エッ!?

すごいな、オーストラリア。 


perth-64


ピナクルス観光を挟み、ランチも食べて

いよいよアシカたちと会う時間が近づいてきました(´▽`)





perth-65


途中、スノーケル組が道具を借りるために寄ったショップでは

アシカグッズも置かれていました(´▽`)





perth-66


オーストラリアのおみやげ屋さんは

カンガルーとかコアラとかそんなんばっかで

アシカグッズにはジュリアンベイぐらいでしか見掛けませんでしたね・・・(´・ω・`)





perth-67


アシカリュック(●´ω`●)

思わず買って帰ろうかと悩んだけれど





perth-68


顔が微妙だわ(●´ω`●)




今回パースでのダイビングでお世話になった

DIVE OCEANSさんの

前回行ったジュリアンベイの様子を写真で見せてもらいましたが

こんな感じでオーストラリアアシカがめっちゃめちゃ可愛くて、

可愛すぎてゆだれが出そうです(●´ω`●)


perth-69





perth-70





perth-71





perth-72





perth-73





perth-74





perth-75





perth-76





perth-77





perth-78


海藻持ってるとこなんてヤバイですな(´▽`)






perth-79


こちら、今回ジュリアンベイからアシカたちがいる島まで

お世話になったクルーザー。





perth-80


20〜30分くらい波に揺られて島が見えてきました!





perth-81


テンション上がります!!





perth-82


アシカたちがいっぱいいる!!!(o'ヮ'o)


ヤバイ!!!(o'ヮ'o)






perth-88


ひゃー!

これが夢にまでみたアシカちゃんたち!!!

(´▽`)(´▽`)(´▽`)








perth-89


はやる気持ちを抑えて潜行します!












perth-94


アシカとのファーストコンタクト!


が!


何だかすごい濁ってて透明度が悪い!!







まぁ、海は自然だし透明度も良いときばかりじゃないよな

と気を取り直す。




perth-90


透明度が悪くて写真もよく撮れない・・・


大接近したアシカを狙うと、近すぎて毛並みしかわからない(;´Д`)




しかし、

何だか様子がおかしい(*´-`)


事前に聞いていた話だとアシカの子どもたちは

ちょー人懐っこいと。



が、まず海に泳いでくるアシカ自体が少ないなー、と。



それでも近くにアシカがいる喜びに懸命にアシカの姿を追い興奮する。



しかし、無情にも船にあがれの指示が・・・(゚∇゚ ;)エッ!?


まだ30分くらいしか経ってないんですけど・・・


2時間は時間があるハズじゃ・・・





・・・




もう少しだけ・・・

という願いも空しく引き上げの決定が・・・(゚∇゚ ;)エッ!?(゚∇゚ ;)エッ!?(゚∇゚ ;)エッ!?




(゚∇゚ ;)エッ!?




船長の話によると

ここのハーレムに住むオスは2頭いて

先日オスの喧嘩があって気がたっていて

メスや子どもに行くな行くなと

いう状態になっているとのこと・・・。


それで子どもたちも遊びに来なかったのか・・・・




あああ。




perth-91


そして、冷徹にも船は島から離れていく・・・





perth-92


アシカたちの島がどんどん小さくなっていく・・・


何だこの寂寥感は!

なんて日だ!!





perth-93



ああああーーーーー!!!!





アシカとは確かに泳いだよ。

威嚇に来ただけのオスだったけどな・・・。


くそ!


オーストラリアアシカとリベンジしなくては!

そう心に誓い後ろ髪を引かれつつも

強制的に帰路に着きました・・・(*´-`)

 


いよいよ、アシカに会いに行く日(o'ヮ'o)

前日は22時頃にはベッドに潜り込んだのに

興奮して2時くらいまで寝付けませんでした(●´ω`●)



perth-57


宿の前にあったお店。

アシカは全く関係のない洋服店。

でも良い看板のセンスしてるね(´▽`) ←ただのアシカ好き





perth-58


全力でアシカと戯れることができるようにレッドブルを購入。

一番右が日本で打っているのと同じサイズ。

左から3個目が500mlのコーラ缶と同じくらいか?

一番左のレッドブルにいたってはビンですΣ(・ω・ノ)ノ





perth-59


ジュリアンベイまではパースから車で3時間くらい。

広大な大地をひたすら走る。


途中、カンガルーに遭遇します。

全部車に轢かれて道端で朽ちているカンガルーだけど・・・(;´Д`)



そして、ジュリアンベイに行く途中に

西オーストラリアを代表する奇景ピナクルスへ立ち寄りました(´・ω・`)


perth-60





perth-61





perth-62





perth-63


 


オーストラリアでは金曜日には

閉店時間の前にお店を閉めちゃって

遊びに行ってしまうようで、

街中にはおめかしをした人たちが溢れていました(´▽`)



perth-51


前日に訪れた広場にも屋台が並んで人がごった返していました(´▽`)




perth-52


この建物は郵便局(´▽`)





パース市内には日本料理屋も多くて、

大連のような日本人による日本人のためのって感じの日本料理屋というよりも

現地っぽい感じのお店が多いようでした(´▽`)


perth-53


そんなこともあってか日本料理屋の屋台も出ていました。

Tシャツには

「おいしい」

と書かれていました(´・ω・`)







perth-54


屋台でパエリアを買う。

これで14ドル!

物価高いなぁ・・・


しかし、前日の夜はビールだけだし、

この日は朝も昼もサンドイッチ的なものだったし

米美味いわ!(´▽`)




perth-55




perth-56
 


perth-37


1本目が終わって、

ロットネスト島の湾内で昼食(´▽`)

サンドイッチだけど、

こんだけ景色が良いと晴れ晴れする気分です(´▽`)





perth-38


しっかし、

ロットネスト島とかブルジョワジーの避暑地だから

金持ちしかいないんじゃないか

なんて勝手な被害妄想炸裂です(*´-`)






さて20本目。

圭介さんに潜ってまたマンタいたりしませんかねー

なんて冗談を言っていたら

大きさも泳ぎ方も全く違うエイが

潜って速攻2匹発見しました(´・ω・`)




perth-39





perth-40





perth-41





perth-42





perth-43


個人的には

このオジサンの幼魚っぽいのが可愛くて良かった(●´ω`●)





perth-44




perth-45





perth-46





perth-47


もうブルーデビル、いっぱいいるな(; ̄Д ̄)





perth-48





perth-49





perth-50


残圧計のところにダイブコンピュータがついているタイプは初めてでしたね(●´ω`●)



2013年2月22日(金) 晴れ

水温:21℃

透明度:15m

最大深度:15.3m




2013年最初のダイビング。

人生初の海外ダイビング。




パースでの宿から徒歩3分くらいで

予約をしておいたダイビングショップに到着。

何やらこの日はイントラの人とマンツーマンダイビング。



パースのCITYから車で30〜40分くらいのフリーマントルという場所にある

ヨットハーバーに到着(´・ω・`)


イントラの圭介さんは年も1コ上で

とても感じが良くて、話もあう人なので車中はずっと話してました(o'ヮ'o)



perth-10


これが今回お世話になったクルーザー(´▽`)

ダイビングショップのクルーザーではないので

他のショップの方たちと相乗りです。

オージーばっかりです。

いざ、目指せロットネスト島!



そして、

このときパース滞在中の予定をちょっと狂わせる出来事が

密かに進行していたのでした・・・(*´-`)




もともとパースに来たのはアシカと一緒に泳ぐため!



むろん可能な限りアシカに日程をあてたかったのですが、

日本にいる際にショップに聞いてみたところ

アシカツアーって毎日開催されているわけではないらしくて

ちょっとガッカリ(*´-`)



そこを何とかとお願いしていたのだけれど、

パースから車で3時間くらい行ったところのジュリアンベイ

予定として決まっていて、

その他、シュノーケルしかできないけれど

ジュリアンベイよりも近いカーナック島は船が出るかの

返事待ちという状況でした(*´-`)



しかし、パースに到着した日に

カーナック島への船は出ないことに決まり、

その日のスケジュールが白紙になっていたのでした。



まぁ、1日空いてるし

もう1日ダイビングでもしようかと思っているときに

ロットネスト島に向かうクルーザーの隣で



長い棒状の何かでサンダルを捕まえている人がいました!




はい、意味不明です(;´Д`)

そりゃ、イントラの圭介さんに聞きますよ。

あれ何ですかね?

って。


そしたら、伊勢海老を捕る練習をしているとのこと!

なんでも、パースでは漁の期間は決まっていて

漁業権を購入する必要があるけれども

ロブスターを捕まえても良いらしいのです。


そりゃ面白そうだ!

って思ったので、早速圭介さんに

空いた日にできないか相談し、

船の確保をお願いしたのでした(●´ω`●)

(船の確定が取れたのはお昼ゴハンのときでしたが)



そして、この決断がパースの目的が変わっていく境目だったのです・・・



って、話がそれてきたのでロットネスト島の

ダイビングに戻します(´・ω・`)





perth-11


船に揺られてロットネスト島が見えてきました(o'ヮ'o)


今思えば

この日は穏やかな天気で

透明度もそこそこ良くて

海も荒れていなくて良かったですね・・・(´・ω・`)




perth-12


ハタンポの群れ。




perth-13


近づくとこんな感じ(´・ω・`)





perth-14


Humpback boxfish(ハンプバックボックスフィッシュ)





perth-15

3匹見ると幸せになれるというブルーデビル

もぐって早速発見しました(´・ω・`)





perth-16




perth-17




perth-18




perth-19




perth-20

ブルーデビル、これで2回目・・・

この後、さらにもう1匹見かけたが、

さすがにもう撮る気が・・・


しかし、これで幸せに!?




perth-21

ウミウシが泳いでいるところ

初めて見ました!




perth-22

Western talma




perth-23

伊勢海老をけっこう見かけて

このときは気持ち悪いなー

捕るとか言って失敗したかなー

くらいに思っていました・・・(;´Д`)



こんな感じで初回から

まったり撮影ダイビングができて

けっこう楽しく潜っていましたねー(o'ヮ'o)


そして、

何気なく圭介さんの方を向くと

ものすごい勢いで遠くを指している・・・



じーっくり見てみると何やら

ものすげーでっけーやつが近づいてくる・・・!!



しかし、巨体だけあって泳ぐスピードも速いし、

何より泳いでいるコースが、

こっちに近づいてくるコースじゃなくて

どんどん反対方向へ行ってしまう!



マンタか!?



瞬間的にそう思って

近づこうと必死に水中を蹴って泳ぐ。


しかし、

それは空しい徒労に終わる。

だが、ピントは合わないまでも

私にはE-PL3という武器があるじゃないか!




その写真がこちら


perth-24


はい

こんなんじゃ何も分かりません!

限りなく黒に近いグレーです!


圭介さんはカメラ持ってないし、

他のオージーたちのダイバーは辺りにいないし、

目撃者はうちら2人だけ・・・



当然、浮上してからは2人でこの話題に終始しましたが

船長に話すと

「Maybe(たぶんね)( -д-)ノ」

って感じで・・・



まぁ、パース滞在中に

圭介さんとはこの話題で何回も盛り上がりましたよ(´・ω・`)




perth-25



そんな感じの19本目。

マンタ(?)はブルーデビルを3回見た効果だったのでしょうかね・・・?



perth-26



空港に着いてからも

まごついていた久しぶりの海外、パース。


perth-27


宿に着いてからも少し鍵のトラブルをやっちまってから

待ちに繰り出した(´・ω・`)

CITYに近すぎて、良い宿にしたと思います。ホント。





perth-28


やっぱり土地勘を少しでもつけないとと思って

夕方に宿について

その後はブラブラ、ブラブラ。





perth-29


パースは無料のバスが3路線走っていたので

バスに乗ってブラブラ、ブラブラ(´・ω・`)





perth-30


街中にはこんな感じの像がたまにあったね(´・ω・`)



しかし、

ブラブラ、ブラブラするうちに疲れちゃって・・・。

日本はめっちゃ寒かったのに

パースは真夏。


途中、コンビニで買った水が

すごく美味しく感じられたなぁ(´・ω・`)





perth-31


結局、初日はベルギービール屋さんに入った(´・ω・`)

オーストラリアまで来てベルギービール屋(´・ω・`)

まぁ、ベルギービールのお店は

日本もオーストラリアもビールの種類が変わらないし

入りやすかったのよね。。。



しっかし、

ヒューガルデン・ホワイト1杯18ドルって!

オーストラリアは物価が半端ないなー(;´Д`)





perth-32


そして、

物価と英語に躊躇してビール以外は頼めなかった軟弱な私・・・(;´Д`)




ベルギービール飲んじゃつまらないだろ

って考えがあったのか

2軒目に自然と足が向いていた(´・ω・`)


perth-33


おいおい、マジかよ。

見たことないKIRINのビールがあるぜ(´▽`)





perth-34


酔っているから、呑みかけで写真撮るぜ!

途中、フランスから来たってやつに話かけられたけど

英語が出来ないから、あんまり話が続かないぜ!

英語、勉強したいぜ!







perth-35



2軒目でもオーストラリアのドラフトを4杯頂いたが

結局、何も食べなかった(´・ω・`)

夕飯はビールだけだ(´・ω・`)



いや、正直に言うと食べられなかった(´・ω・`)


英語にビビッてた。


俺ってこんなに臆病だったのか?

スペインやモロッコの方が英語は通じなかったのに

旅をしてきたじゃないか?

なんて考えてしまうこと自体が弱っている。


たった数年で弱くなってしまうもんなのかと

半ば悲壮感に教われる初日だった・・・。




perth-36

 


perth-01


海外に行くのは大連以来なので、もう5年近くにもなるのかぁ(´・ω・`)

なんだか信じられない感じです。


ちなみに大連から帰国するときは虹橋(上海)−羽田だったので

成田はずいぶん久しぶりだ( ・Д・)



いろいろと思い出すこともあるけど、

飛行機に乗る前にお腹空いたし何か食べようとうろうろ



perth-02


ロイヤルコーヒーのロイヤルカツカレー美味いな!。゚+.(・∀・)゚+.゚




そして、荷物検査で買ったばかりのペットボトルを取り上げられ

飛行機に乗り込む。



20時50分のシンガポール行き。

とっても混んでる・・・。


ビール : カップ1杯 アサヒ3缶



パースまで直行便がなかったので

シンガポール・チャンギ空港経由。





perth-03


乗り継ぎ自体はバルセロナ−ウィーン−成田のときに経験してたけど、

そんなのもずいぶん昔だし、

シンガポールでの乗り継ぎは少し心配だったけれど

チャンギ空港、めちゃめちゃ分かりやすいじゃんか!

広いしな!

さすがハブ空港(●´ω`●)



午前3:30にチャンギ空港に到着して

パース行きのフライトまで4時間半。


空港をうろちょろして、

本を読んで時間をつぶしてフライト時間。


チャンギに到着したときには深夜で

お店もあんまり開いてないし人もまばらだったけれど

朝になって人が増えてきた。


スタバでコーヒーを頼んだときに英語で注文して

何だか海外感が出てきたと実感。
(実際に海外なんだけどさ)




perth-04


成田−チャンギと違って

チャンギ−パースは人があんまりいなくて快適(´▽`)

ビール : タイガー3缶





perth-05


機内からオーストラリアの海が見え、

青くて綺麗な海に期待が高まる!(o'ヮ'o)




perth-06




perth-07


13:30 いよいよパースに到着(*´-`)


暑い!

夏だ!

ひゃほーい!




両替とかはめんどいので、

空港のATMでお金を下ろして出発!


PLUSマークがあるATMで下ろせる銀行のカードか

クレジットカードでもATMでキャッシングできるのは

大連と変わらないので便利です(o'ヮ'o)

perth-08

↑このページのトップヘ