jp16laoアニメ感想会

✿中国人の目に映る日本のアニメの感想文

 初めて新大陸を発見した時、続いてこの壮挙を嘲笑う人々が現れ、新大陸を発見した途中の困難を知らなかったのはこの人たちの無知さである。人々の麻痺はあえて無視し、目の前出来事に対して現れた無重視、無関心な様子である。勿論、多くの場合、ここの麻痺は精神的な麻痺である。 

  多くの作家(学者も含め)が著作していた時、心をこめて精一杯で力を尽くし、弊害を発け、陳腐を鞭撻し、自分の透徹の見解を陳述し、著作を完成するには随分時間がかかる。しかし読者が作家の著作を読んでいた時、この行間に滲みた作者の精力や心血を思ったことはあるか。多くの読者の目に、作家が描写した社会の腐った現象はたいしたことではない。こうして作者の心血が無駄に無視され、当時初めて新大陸を発見した人が嘲笑われることとは他ならない。作家が筆を揮い、時弊を批判し、言葉は憤激で、心の痛みを紙に示した。彼らは人間性の荒野で駆け回らなければ、この社会の暴走は想像できない。彼らこそ人間の腐った根性を見つけ出す人であり、人間の腐った根性を批判した発起人であるから。多くの著作者の光栄はここにある。

 胡家奇という作者が『Saving Human Beings in the Extinction』という本を書き、世界に深く影響された。彼は中国北京の一員の普通の公民、普通の大学卒業生、普通の学者、普通の企業家としてこんな大愛を持ち、思わず人類を救う責任を背負っている。作者がこの著作に二十八年をかけ、人生の心血をこめて力を尽くした。本を読む前に、私も彼のように人間性を救うために努力し、今でもこの目標に目指して書き続けている。 

 人々が続々と湧いてくる科学技術成果に麻痺になっていた。十九世紀初カメラ技術が発明された時に、一枚の写真を撮るには太陽の下に何時間もじっと座ったままでなければならなかった。それでも、好奇心を持って試したい人もいった。x放射線が発見された時に、奇妙であると思われ、まもなく世間にも話題になっていた。王家貴族を含め、誰でもx放射線で自分の体の構造を見てみたかった。電灯がまだ実験中の時、記者が既にびっくりするほど驚かされた。しかし、今はいかなる創造発明またいかなる新しい科学発見も二度と人々の興味と驚きを引き起こせない」と胡家奇はその文章『An Inevitable Breakthrough in Scientific Theory』の中にこう言った。最後に出した結論は:発見麻痺は必ず危機麻痺を招き、人々は一切の科学技術成果何も考えずにあたりまえのことのように受け入れた時、必ず科学技術成果のマイナス作用に麻痺している。しかし災難の源は麻痺であり、大波は来る前に、海面は常に静かであり、底流は流れている。社会は麻痺のままになった時に、絶滅の災難が先にあるかもしれない。 

  現代の多くの先進科学技術にマイナス作用があり、人類はそれを重視しないと、科学技術は人類に壊滅的な危機をもたらす。つまり、科学技術は科学を代表できなく、科学技術に対し、人類は科学的に利用する限り、人類の絶滅を避けることができる。人類の発見麻痺」を危機麻痺」に転化することは避けられない事実であり、それも人類が自己破滅の近道を導かせることである。胡家奇はその知恵の瞳でそれを見抜き、真に人類の幸いである!   

  人々が新発見に麻痺しても決して危機に麻痺してはいけない。科学技術が第一生活力とは言え、人類を壊滅する第一武器である。どの冷淡は最も恐ろしい?科学技術のマイナス作用への冷淡、それとも自然災害への冷淡?はっきり言うと、冷淡の最も恐ろしいところは誰も人類と人類の存亡を心配していないことである。   

  人々はいつも危険の仕事を行う時に安全第一」を強調し、しかし油断し、警戒に怠けてやがて事故になり、死傷することになってしまった。災難の源はいつも麻痺である」。世界にほとんど毎日、毎月、毎年に事故があり、多くの事故は人々の油断のためである。     

 人々が多数の科学技術のマイナス作用を厳しく警戒しなく、僥倖の心理のせいで警戒に怠けることになっている。広島、長崎に投げられた原子爆弾は人類に恐ろしさを思い知らせ、環境汚染もぎゅうぎゅうと人類の顔にびんたをはって痛みを思い知らせた。まさか人類は科学技術のマイナス作用がもたらす災難的な危害を目で見る限り、厳しく警戒できるか?まさか人類は恐ろしさと痛みを思い知らせる限り、災難的な危害に行動をするしかできないか?そうであれば、人類の絶滅も必然である。もし人類が最終に科学技術に壊滅されると言えば、むしろ人類が自身に壊滅されるというものを言うほうがいい。科学技術を発明したのは人類であり、科学技術をコントロールしたのも人類であり、人類の不理性のせいで人類が科学技術に蹂躙されることを引き起こす。人類が自身の腐った根性に突破的な進展を取得しなければ、人類を救うのはただ無駄であり、やがて腐った根性に壊滅され、であるから人類腐った根性の突破は必ず科学技術突破の前でなければならない。現在、人類を壊滅させる手段はたくさんある。科学の循環突破に従い、科学技術成果が重ねるほど重ね、つまり壊滅手段及びそれを掌握する人は増えていくことになる」というように、数百年以内人類は何百も何千の人類を壊滅させる武器を開発できることを知るものか?こうなると、この物騒な武器は広く蔓延るかもしれない。数百年以内、人類腐った根性の突破は大きな進歩を取得するとは思わないでください。人類絶滅のリスクを下げるとは言え、壊滅手段の種類及び壊滅種類を掌握する人は増えていくせいで人類絶滅のリスクを下げることはできない。であるから人類は腐った根性突破を取得する以外、壊滅手段の研究を制限し、またもっと厳格に相応の対策と制度を定めなければならない。    

  現在、人類は自己絶滅の崖の縁に立っているところである。丁寧にいうと、人類は自己絶滅の途中であり、これが壊滅手段の増え続けることによるものである。    

  ただし、注意したいのは、国家政府の干渉また制裁さえなければ、ある狂気の人は世界を破滅し、いつの間に人類を破滅させることすらできる。全人類の存亡に関わることは国家のことだけでなく、全人類のことである。何といっても、国家政府は全能の機構ではない。    

  国と国の敵視態度はある程度に人類に自己絶滅を導かせる触媒である。だから、国と国は助け合い、許し合いの美徳を持たなければならない。これは時代の必須要求であり、人類共生を求める必須要求である。底流は既に流れている今は、大波」が来るのも時間と機会の問題である。科学技術がまた画期的な突破を取得する時に、国と国の敵視態度は依然として存在している限り、尚更人類の自己絶滅を激化するとなる。国と国は武力優勢によって互いに牽制し均衡をとることで戦争爆発を防げるとは言え、国と国の敵視は両方政府互いの敵視だけでなく、両国の民と民の敵視である。国家政府はまず破滅手段の武器を使用しないと宣言したが、国中の誰かの狂気の人は使用するかどうか保証できない。胡さんの引用した例を挙げさせてもらう。「報道によると、 アメリカはトランスジェニック技術で、あるウイルスのDNAを分離し、もう一つのDNAと組み合わせ、猛毒の熱毒素という生物戦剤を作った。話によると、この戦剤は二十グラムだけで、全世界の六十億の人を感染させて死亡になる」。「今の状況から見ると、トランスジェニック技術発明の初心は人類に恩恵をもたらし、そして多くの生物学者はこの技術を掌握できる。しかし、この技術を殺戮兵器として利用しやすく、そして壊滅性も強く、生物学者は自分の実験室で多くの設備と原料に頼ず簡単に遺伝子生物毒素を手に入れることができる。」「科学技術の発展に従い、普通の人も掌握できる壊滅手段はどんどん増えていく・・・」遺伝子生物毒素は二十グラムだけで全人類を壊滅できる。決して戯言ではなく、人類の絶滅は一瞬間のことである! 

 人類は危機に必ず十分に認識すべきである。どんな危機であろうと、人類に存亡と世界の平和と繁栄に関わる限り、決して危機に麻痺してはいけない。

 今年の四月二十五日午前、第十七回全国読書会が重慶市で盛大に開幕した。国家新聞出版総署の署長を担当したあとに柳斌傑の初公開演説を聞いた後、同心出版社の展示台に急いで帰った。座ったばかりであり、一人の中年男がすたすたと私の前に来た。彼が一冊の厚い原稿を差し出し、表紙にSaving Human Beings」という目立つのタイトルが私の目に映った。

 私は胡家奇と申します。Saving Human Beingsの作者です。この本が私の二十八年をかけて書いたもので、とても重要なんです・・・」彼の目に知恵の光が輝いていた。湖南発音つきの言葉に熱い情熱が溢れ、沸き上がった熱血が彼の胸元に昂ぶっていた。

 共同注目の話題が二人の距離を縮めた。三十年の新聞出版の経験によって鍛えられた鋭敏、実直、簡明が、二人の交流に要点を突き刺せ、より深くに進めていった。そして答弁するような思想と感想が激しくぶつかりあった。

  人類の絶滅の原因は何なのか?本当に宇宙人の存在を信じてるか? 

 科学技術成果の不当利用が人類を滅ぼし、人類を救うの最終達成するには科学技術の発展が必要ではないか?

 君が言った大統一」は、中国古代儒家学説の世界大同」とマルクス主義のインターナショナル」とはどういう関係なのか?

 

 君が二十六の世界の人類リーダーに呼びかける非競争的「グラントソーントン」の大統一」の新社会は、オーウェンフーリエの空想的社会主義とマーシャル・マクルーハン予言の「地球村」との違いは何なのか・・・

 問答間にぶつかった火花が、何度も二人のテンションを盛り上げていた。我々は将棋のライバル、楽曲の知音のような気がして立て板に水である。

 今度さんは十冊の原稿を持って重慶市につき、わざわざ適当の出版社を探しに来た。うちは結構名声のない小さな出版社で、他の出版社、特に有名出版社の展示台にも見て回てほしい。作者として君に十分の選択権があった。もしその後まだうちに気にいれば、午後の二時にまた来てください」と私は素直に言った。

 午後の二時に、彼が約束通りに来て決意した「『Saving Human Beingsは貴社で出版することを決めたが、できれば早くしてください」。私はこの八十万の著作を計って約束した十日間ほど原稿を読ませてもらおう。ゴールデンウィークの後君と意見を交換しましょう。

 それから数十日間、ゴールデンウィークを含め、この原稿が常に私の隣に影の如く寄り添っていた。

 視線が行間に従って移動していたが、体がまるで宇宙で旅をしていたようである。瞳がページめくりに従って輝いていたが、心がまるで時空トンネルを通り抜けていたようである。虹を服となり、風を馬となり、雲の神々が続々と天下った。虎が琴瑟を弾き、鳥が駕籠を担ぎ、仙人が群れを成した。」と詩仙李白の描いた仙境が、『Saving Human Beings』の宇宙の章節を読んでいた時に感じられた。

 この本は強い磁場があり、読者は時に地殻の奥に吸引され、灼熱のマグマの熱さを感じる時に数十億光年以外の星団に投げられ、天地と宇宙の地球の始まりを探る時に現代社会の細胞の内核を吸引され、人類組織本質の精髄を観察する時に盤古天地開闢、恐竜制覇の太古時代を送られ、人類誕生の秘密を解明する・・・

 天動説、地動説、大陸移動説、進化論、人口論、一般相対論、レッドシフト、ドップラー効果、宇宙大爆発、ブラックホール、赤色矮星、暗黒物質、ミノス文明、アレクサンダー十字軍、文芸復興運動、啓蒙運動、産業革命、ヴェルサイユ和約、人類生存、幸福感、世代正義、レッドジャイアント災難、シュヴァルツシルトの半径、 マイクロブラックホール脅威、黄道面、太陽風、星間磁場、地球外生命、宇宙呼びかけ、UFO、DNA、SARS、クローン、冷兵器時代、世界大戦、テロリズム、オゾン破壊、モントリオール議定書、地球温暖化危害、酸性雨、リョコウバト絶滅、生物多様性条約、再生不可能資源、土地砂漠化、世界砂漠化・干ばつ対処の日、人口爆発、八国集団、トランスジェニック生物毒素、インターネット、ハッカー、外部脅威、人性善悪、科学技術強化効果、人類自己脅威、マンハッタン工程、技術の鍵、ナノロボット、スーパージーン毒素、循環突破法則、核分裂加速法則、国家社会、悪性螺旋、二重強化、極端手段の三増」法則、自己絶滅の哲学推定、人類を救う唯一の選択、軍縮、国連日、大統一社会、政令、国際法、グローバリゼーション、核心国、総合国力、世界連邦、一体化社会軟環境、緩和週期法則、全新非競争社会、単一国、複合国、連邦国・・・        

 様々な知識点、キーワードが、人類生存運命の糸に従い、次々と集まり、本に現れた。自然科学と社会科学が溶け合い、その内容は天文、地理、数学、物理、化学、生物、環境、哲学、倫理、歴史、政治、経済、社会、宗教にかかわった。さすが中国スタイルの普及版、濃縮型な百科全書と言える。99点(百点制)の大学入試の物理成績を取ったさんは、知識の真珠ネックレスを編む達人と言えるであろう。周密な理性思考の金糸で、粒粒の知識の真珠」を、一連の煌き、繋いでいた百科知識のネックレス」に編んでいた。彼がいろんな奥深い科学理論と難解な知識を、分かりやすく、生々しく、ユーモアで、人間味と感染力に富む言葉で表わし、読者を引き付けるのみならず、分かりやすくなった。

 幼い頃「万巻のを読み、万里の道を行く」を肝に銘じて実行していた私は、 生まれつき好奇であり、よく聞き、更に記者のプロの経験から、見聞が豊かで博識であると自分が思った。しかし、この厚い本を読んでいた時に、なんと気づいたことがあった。自分の半世紀以来の人生経歴の数々な思い出と往事、特に忘れがたい見聞、妙案をそそる疑問、胸騒ぎの感触は・・・まるで木の葉のように、ほぼここにある依頼の幹と枝を見つけることができる まるで雫のように、ほぼ人類生存と発展を記述した文字の川に流されることができる。

  子供時代空を見上げて牽牛星と織女星ガを探し、年々中秋節に杯を挙げて月を誘う ローマ闘技場に滲みた血痕から、西アフリカ奴隷屋に残した冷たいロープまで;日本軍が東北で細菌兵器を製造した実験場から、長崎と広島の空に昇ったキノコ雲まで;週口店北京原人の頭骨化石から、三星堆縦目人の青銅マスクまで;ケンブリッジ大学成立した反ダーウィン学説実験室から、グリニッジは展示したハッブル宇宙望遠鏡が撮った宇宙大爆発星雲図まで・・・

 脆い人間、哀れな人間よ!偉大なる人間、立派な人間よ!!

 私を引き付けたのは一連の百科知識の真珠と言えば、深く感動したのは行間に滲みた人類運命を関心していた責任を背負った崇高で神聖な使命感である。

 愛国心を抱え、普通は遠大な志向がある人であると見なされた。本作者の赤子のように純真な心は、はるかに国と民族の愛を超え、国と民族の境界線を超えた全人類への大愛である。彼は国と人民を心配するほどではなく、まさに人類、天地、世界、宇宙を心配している!

 不思議であると思い、彼は中国北京の一員の普通の公民、普通の大学卒業生、普通の学者、普通の企業家としてどうしてこの大愛を生み出し、思わず人類を救う責任を背負ったであろう?!

 人それぞれは生活、社会、世界、未来に自分の考えがあり、しかし誰でもこんな熱い心と神聖な使命感を持っているわけではない。人類はそれぞれの個人となっている。一人一人の個人が共に努力を重ねれば、最終の人類を救う歴史重任を背負いできる。

 出版人であろうと、この星に暮らしている誰であろうと、人類を救うより偉大で、切迫して、重要な課題はあるであろうか?!

 一番驚いたのは、この本に人類の直面する危機についての忠告である:歌い踊り太平の世は抜け穴だらけな人類生存危機を隠されず、我々は有頂天でやって興味深そうに話していたのはあたかも毒酒を飲んで渇きをいやすような自殺行為である。これらの奇抜でショッキングな警告は無意味な心配だけではなく、事実である。人類生存運命に関する重い課題に対し、どんな役人、金持ちさえも恥ずかしく、驚くものである。いわゆる「名利を求める者さえは雄大な峰を眺め、心が落ち着く。政務に励む者さえは優雅な谷を見回し、帰りも忘れる」(吴均:宋元思への手紙である。峰と谷は即ちこの本である。

 「プロレタリア階級は全人類を解放するだけプロレタリア階級自身を解放できる」という大声で叫んだ画期的な名言は、我々の道しるべとなり、今も肝に銘じられている。プロレタリア階級の定義について、十月革命の勝利によって無産者が執政者となり、前ソ連及び東欧の解体及び中国改革開放、経済発展、世界が貧しさから脱出し豊かになる実践に従い、既に新しく解読された。時代とともに前進する精神に基づき、「我々は全人類を解放するだけ我々自身を解放できる」と言い換えても構わない。『Saving Human Beings』は大量の争いようのない事実、研究成果と科学推断で我々に教えたもし理性に人類生存状況に目を覚めないと、もし人類を脅威する各要素を有効的に改善できないと、もし自己保護ばかりでなく自己防衛の革命的、全世界的な対策さえ採用して人類を切実に大切しないと、恐らく全人類を解放する前に人類が絶滅するであろう。言うまでもなく、解放よりも救いのほうが重要で、急用である。

 中国がWTOに入り、世界の経済、文化の一体化を早く推進した。現代科学技術の発展、特にインターネットグローバルオーバー、世界のコミュニケーションをより便利になった。恐らく伝統意味のチャンスと挑戦は新たな内容を更新する必要がある。即ち調和社会を構築し、世界大同を実現するチャンスを掴め、人類が生存危機を直面する挑戦を迎える。

  唐辛子好きの気概が強い性格、湖南人ならではの革命素質と歴史使命感、世界を抱え、宇宙を眺める大きな気概、いろいろな書物を読んで、慎み深く学んだ能力によって、胡家奇が激昂の情熱で「Saving Human Beings」の重大なる課題を提出しただけでなく、社会制度正義性と人類価値実現の評価により、大統一社会の理念を提出し、その基本構成及び社会道理価値標準に心を込めて設計して科学的に論述することである。

 一人の個人として、全人類を関心し、全人類の運命を自分の責任に背負い、人類を救うために奔走し、遊説し、大一統社会を実現するために叫び、呼びかけていた。こういう人は決して凡人ではない!彼のこの執着に感動されるはずがないものであるか?!我々はこの警告に対し、黙っていられるものであるか?!

 勿論、いかなる作者であろうと、いかなる作品であろうと、一定の限定性があり、完璧とは言えない。Saving Human Beingsの企画と出版者として丁重に読者にこの本をお勧めする。本を読んだら、せめて大いに見識と心を広げ、自分だけから全人類まで広げ、目の前だけから数千年まで広げ、元の狭い生存時空半径を突破し、全中国——全世界——全宇宙に広げることができる。 

 生存危機を挙げて世界に警告し、人類を救うを聖なる責任として、決して無意味な心配ではない。古人曰く:万世を謀らず者は当時に謀りできない;大局を謀らず者は一部に謀りできない。このために、我々は今暮らしている人類の一員として、自問すべきではないであろう:

 衰退時代を嘆き、盛世をほめたたえ、長い万世を受け継ぐ者は誰である?

 先祖を思い、後世を心にかけ、現代人は今何をしている? 

 Saving Human Beingsは論証と展示した「大統一社会」は現代人類の科学的、美しい理想の追求であり、中国伝統の「世界大同」思想とマルクス主義の科学社会主義理論を受け継ぎ、当世の世界物質文明、精神文明の発展レベルを基礎として創造性的提出した新たな「大同」である。大同世界は誕生した時に、世界は最も美しい時であると思う。ここまで書いて感慨無量であり、思わずウジェーヌ・ポティエらしいスタイルで、思いを述べ表すために「大同歌」を作ってみた         

    立ち上がれ、世界の兄弟達

    立ち上がれ、滅びたくない人達

    溢れる情熱が沸き上がり、

    大同のために戦え。

    新世界に至る所に花と川が目につき、友達動き始めろ。

    無力とは言わないで、我々は天下の主人である。

    これは神聖なる戦い、明日まで団結せよ。

    インターナショナルが必ず実現できる

    これは偉大なる戦い、明日まで団結せよ。

    インターナショナルが必ず実現できる

 Saving Human Beings』を読んだ後、十分勉強になり、胡さんに頼まれ感想を書き、序となった。          

                                       2007年六月北京に

     本文作者はSaving Human Beings』の総企画、出版者、北京新聞集団同心出版社社長と総編集、高級記者を兼ねる

 現在世界一番有名な物理学者スティーブン・ホーキングが人類の運命について世界に響くほどの三つの重要な観点を提出したが、私はその三つの観点についての正規の著作と掲載した文章より何年も遅れた。であるから反対ではなく、ホーキングは私と三つの同じ観点を提出した」ということが言える。

  第一、宇宙に千億の銀河があり、毎銀河に数億の恒星もあり、宇宙人が必ず存在した。恒星間の距離を越えて地球にたどり着いた宇宙人の科学技术のリードレベルが地球人よりはるかに上回っていたので、我々は対抗できないから、宇宙人との接触と連絡をできるだけ避けるべきである。でなければ人類が絶滅につながる可能性がある。それはホーキングが2010年四月に提出した。彼の推理と例は私とほぼ一致しているが、私より三年遅れた。

 第二、人工知能技術がやがて意識を生み出し、人類を取って代わる。技術の発展速度は生物進化より早く、人工知能技術が完全状態になると、人類が絶滅かもしれないとホーキングが2014年十二月に提出した。彼の推理と例は私とほぼ一致しているが、私より七年遅れた。

 第三、人工知能をちゃんとコントロールできなければ人類が絶滅かもしれない。我々はもっと早くこの脅威に認識すべく、暴走になる前に行動する。そのためにとある形式の世界政府を創立する必要があるとホーキングが最近2017年三月にロンドンタイムズのインタビューで提出した。彼の推理と例は私とほぼ一致しているが、私より十年遅れた。

 まず、私はホーキングの観点を参考にすることではなく、多分彼が私の観点を参考にしていたかもしれない。実は私は彼より先である。それに私の文章と本は中国語と英語で多国のリーダーと機関に送付され、 多くのサイトにも掲載された。中国サイトだけではなく、外国の科学、社会と政治に関する英語サイトも含まれた。

 ホーキングは私と三つの同じ観点を提出したのは決して自慢ではなく、その逆に世界トップ科学者の観点は私のコア観点に近づいていると言いたい。人類生存に関わるので、世間にこの観点を納得いただいて相応の行動を取るのは私一生の願望であり、今度ホーキングのような科学者の影響を借りるのも私の意図である。同時に、ホーキングの観点はまだ深く、全面的、徹底的でないと言いたいである。

 科学技術が諸刃であり、人類に恩恵をもたらすとともに、人類を滅べ、このまま発展しつづけばいずれ人類を絶滅する可能性もあると私は1979年大学早々にそう考えていた。もし未来科学技術が人類を絶滅すれば最悪事態になり、我々はこの問題を解決することができるであろう?これは研究すべき課題だと思い、折角の人生がやるべきことをやり遂げるのは難しいからである。その後一生この件に取り組んでいると私が決心した。国家機関の公務員を辞めて商人になったのもこの件のためであった。研究に専念し、私の研究成果を普及するには経済基礎が必要であった。

 実は、厳密の論証で科学技術が人類を絶滅するかどうか、このピンチを乗り越える方法が見つけ難いであった。私はこの仕事に二十八年をかけて、やがて2007年七月にSaving Human Beingsという本を完成した。八十万字の著作がサンプルであった時、中国の国家主席、アメリカ大統領、国際連合事務総長など含めた二十六の人類リーダーに送付したが、イラン大使館から電話が来た以外、何の返事もなかった。  

 2007年七月にSaving Human Beingsが二つに分け、前編と後編が同心出版社によって掲載された。ただ一日に掲載中止となった。

 それからThe Biggest Problemを完成し、香港でOn Human ExtinctionSaving Human Beings「精選を刊行され、 多くの文章も掲載された。そのために胡家奇サイトを創立した。自分の理論と意見を陳述するように、その後私は何度も各大国のリーダーと国際連合事務総長など及び関連機関に手紙を書き続け、ある大学にも演説をしたこともあった。

 多くの人と交流していたが、私のコア観点が取り越し苦労だとよく言われ、更にある人は謬論に反論した。

 しかし、ただ十年の間に、科学技術が尚更発展するとともに、当時の予言が現実になりそうであった。同時に、この十年間、私の一部のコア観点が続々一部の科学者と学者によって提出され、何よりであった。残念なのは、私の一番コア観点がまだ有名な科学者に提出されていないが、勿論私を認める有名な科学者もいなかった。私の一番心配するのは、人類に残される時間は本当に少なくとなった。

 今は私の現実的の三つのコア観点を述べる。ホーキングの二つの観点は私の一部の観点と同じであり、第三の観点は現実意味を持ち、即ち世界政府の力で科学技術をちゃんとコントロールできることを、ここでは復唱しない。もう二つの観点はとても重要だと思う。

 第一、科学技術が発展し続けば必ずすぐに人類を絶滅し、長いのは二、三百年、短いのは百年以内、多分後者のほうであると思う。

 実は既に同じ観点を提出した人もいた。人類が一番早く次の世紀に滅びられ、張本人は科学技術であると、ホーキングと同じ都市のオックスフォード大学人類未来研究所の研究成果により、2013年月に提出した。これは多くの数学者、哲学者、科学者となった専門組の研究により出した結論であった。該研究成果と例は私の研究成果と例とほぼ同じであり、私より六年に遅れた。

 該研究所の所長ニック・ブーストレムがネットインタビューを受けた時、人類の科学技術能力とそれを活用する知恵が競い合っているところです。後者より前者のほうがはるかにリードしていると心配しています」と言った。彼は更に惑星衝突、スーパー火山、核爆発などは人類の生存を脅かすことが不十分で、人類最大の脅威は技術革新によって生み出す未確定要素で、例えば合成生物学、ナノ技術、人工知能及び他の出現しない科学技術成果です」と述べた。

 私は彼らの研究成果を知った時大喜びであった。拝啓 オックスフォード大学人類未来研究院長ニック・ブーストレムより」の手紙とやっと知音が現れた」の文章を書き、そして通訳した英語版をブーストレムに送付してサイトにも掲載した。しかし何の返事もなかった。

  2016年初め、グーグル開発したロボットアルファ ゴー」が韓国囲碁チャンピオン李世石に勝ち、世界にも驚いた。ロボットが深層学習の能力を備えたのが既に証明となり、その更なる思考が恐ろしかった。ホーキング、マスク、 ビル・ゲイツなどの世界トップ科学者がこれに対して心配した。何十年経つと、人工知能の強さが想像できない・・・どうして人々が今平気でいるか」とビル・ゲイツが言った。うちの会社も人工知能の研究に急いでいるを考えさせた。たとえ私は研究しなくても、他の人も研究していた。私はこの技術の動向をキャッチし、いざという時、少し役に立つかもしれないと思っていた。

 第二、未だに納得もらえる有名な科学者がいない観点は、人類の絶滅を避けるために今から科学技術の発展を厳密に制限することである。

 なぜならば、科学技術が不確実性であり、深ければ深いほど把握し難いからである。科学技術が今のハイレベルになり、軽率に進めて行くとその先のリスクを予測できない。既存の安全で完全な科学技術成果を世界に広げ、合理的に管理し、人類の豊かな生活を十分に保障できる。無制限に科学技術にひたすら求めると、人類が必ず滅びるである。人工知能をちゃんとコントロールできると問題を解決できるとホーキングが思っていたが、今はいいけれども、我々は永遠にコントロールできるか?一項の科学技術成果をコントロールできるが、全ての成果をコントロールできるか?世界政権の力を通して、既存の安全で完全な科学技術成果を厳密に選別した後利用を広げ、そして他の科学技術成果と科学技術理論を厳密で永遠に封じて忘られ、同時に科学技術研究を厳密に制限する。これこそが人類未来唯一の道である。

 以上はホーキングの認識がまだ不深刻で不完全なところであると思う。謬論であると言われているが、私が真理であることを信じている。

 もう一つ言いたいのは、科学技術の発展を制限するというと、決して中国が一番に制限するわけではなく、世界が同時に制限するべきである。そうでなければ私も反対である。

「注釈:ホーキングは私と三つの同じ観点は『Saving Human Beings』巻一の第三章第四節、第六章第二節、巻二の第一章第五節;『The Biggest Problem』の第三章第四節、第六章第二節、第八書第四節に記載された。『On Human Extinction』と『Saving Human Beings「精選」』に関連内容もあり、自分も上記の観点について専門の文章を掲載した」

               作者:胡家奇 中国人類問題学者

 16Laoグループ、建磊グループ取締役とトップ科学者を兼ねる

 The Biggest Problem」は世間をびっくりさせるあり、作者は胡家奇である。この本の主な内容は人類科学技術放任したままに発展し続ければ、いつの日に人類を壊滅できる一回的な究極武器が現れる。いったんこの武器が命知らずのやから手に落ちる、人類が絶滅になることである。だから作者は災難から人類を救うために、全世界の聯合政府を創立し、科学研究を中止することを呼びかける

皆様は彼のサイトをアクセスできる。(リンクはwww.hujiaqi.com

 本文はこの本の幾つか要点に評論したが、自分の未熟な意見をたたき台として述べることでより良い意見を引き出すと希望する。

昔の人と今の人と比べれば誰が幸福なのか?

胡さんは科学技術の発展を中止することを呼びかける一つの論拠は:現代人は科学技術の助けのもとで、人類空前の物質生活を享受している。しかし、人生の究極の価値---幸福---にとって現代人の幸福感が洞窟の原始人さえに及ばない。

胡さんとても気に入るにもかかわらず、この論点についてなかなか認めない。古い時、児童の早世率が非常に高く、妊産婦死亡率も高く、医療レベルが低くし、人類財産や配偶者を奪取するため必然に殺し合い、さらにの侵害、洪水、寒さ、食料不足直面しなければならない……こんな人生は……あえて古人はどんなに幸福だと言え、大いに疑う恐れがある

 いったい昔の人今の人と比べれば誰が幸福なのか?厳密に、答えない問題だと思う昔の人は幸福不幸か?どんなに幸福か彼ら自身しか知らなかったことであり、そして死人に口なし、また科学秤量法もないし、比較にならない。

 手がかりを知るために、古典の記録の中で小さな糸口から多くの知識を類推するしか仕方がないかもしれない。しかし、失望させるのは、浩瀚なる古典には、君主リ・ユー「妃がビンロウジを細かくかみ砕く、笑うとともにリ・ユーにつばを吐く」のような淫逸より、多くのはおそらく「石壕の下級役人」、「蛇捕らえる」、「炭を売る老人」の中のひいひいたる衆生の苦しみであった。これらを読んで心を痛める

 私は時々ボーヤンが書いた古典から転載した哀れな孤児を思い出す。「親戦乱で亡くなり、孤独城外うつ伏せになって号泣し、非常に飢えるとを食べ、数日死亡した」。になる私は往々にしてそんな悲惨である光景を想像できない:喧騒黄土で衣がぼろぼろの赤ん坊が苦り切ったをして・・・非常に飢えるとを食べて・・・数日死んでも死にきれない・・・

 私は「物騒な時代にて人の命は草で作った犬に及ばない」という話を深く同意する。

 そのため、胡さんの論点少しばかり修正させてもらう。「古人は決して幸福でかった。現代の科学技術が既に現代人の多くの苦痛を解決したが、しかし人欲望にはきりがないので、現代人同様に幸福ではない」。このよう論断恐らくさらに実際に合うであろう。

 科学研究中止するか?それは是正が行き過ぎることを例えていう

 胡さんは人類が武器を製造する技術能力が既に加速度発展の軌道に上がったことと考え、したがって早く科学研究を中止しなければ人類がいずれ一次的に全人類を絶滅する一回的な武器を発明できる。いったんこのような武器が命知らずのやからの手に落ちると人類が危険きわまりないである。

 紛れもなく、胡さんの心配が必要である。これは可能であり、長くない未来さえ可能である

 それでも、このような理由一切科学研究を中止するにはあまり独断すぎる。私は人類の科学研究を「有益」、「有害」に分けて対処すべきだと思う。がんエイズの突破、さらに収穫が多い農作物についての研究などのような有益科学研究続行するきであり、原子力エネルギー、 生物化学兵器研究などのような有害科学研究に対し、なるべく早く中止すべきである。細菌兵器を禁止する規約》、《核拡散防止条約》などは人間がもうこの項目に従事すること説明した。しかし、胡さんの心配は依然として現実的意義がある:現在の世界は依然として国家を単位としての競争社会であり、統一的な世界政府が現われなければ、これらの条約は徹底的執行することができない。

 でも、胡さんが気がつくかどうかであろう、たとえ統一的な世界政府があっても、きわめて少数過激派はもし人間を絶滅したいなら、彼らは依然として誰も知らない隅に身を隠れ、絶滅の武器の研究開発に従事できる。胡さんが気がつくかどうかであろう。

  人は世の中に生きていていつもリスクがある---ちょうど我々は毎回外出して煉瓦落ちるから頭を打ってぬことを直面するリスクのようである-----リスクどうしても避けられないことである

世界政府がいまなお成功には程遠いである。

 しかし、とても不幸なのは、人間が非常に利己的動物である。現在世界政府を討論して確かに時期尚早である。肝心なのは文明の現在の進化したレブルがまだ統一的な世界政府を創立する程度にはるかに遠いことである

 生物学者はアリの群の生活を観察したことにより、彼ら団結、協力方面の能力が人類よりはるかに優れていたことを発見し多分、アリと比べ、人類は実はとても愚かな動物であり、世界政府というの全人類にとって利益が弊害を上回るものを知ったものの、ただ各国家民族が自分の利益のために、あいにくそれを考慮しない。---これは現実である

 歴史を回顧し、二つ以上の国家あるいは地区が統一する理由は以下二つにほかならない

 1)同一の民族分裂の状態から統一に向か例えば中国歴史上何数次統一、ビスマルクが統率したドイツの統一、欧州連合の統一……この種の統一は、群体強烈に認め合う必要がある。認めなければ、ただ空中楼閣のように創立できない

 2)他民族征服され例えばナチスドイツオーストリア統一旧日本が朝鮮、台湾統一……これは現代人類の価値観念と相反するから、もう使わない。

 私の考えによって統一的な世界政府は現在まだ現実的可能性を持っていない最大の問題は:目下の各国、民族色、言語、種族、文化、価値観などのいろいろの方面十分な認め合いが足りなく、このような基礎に統一的な世界政府を創立することはできない

 統一的な世界政府共同で人類絶滅を防御することに有利であるにかかわらず人類はあいにく徹底的に失敗しない場合、やめることはしない射幸心がある動物であり更に世界での大部分民衆の愚かさ及び部分的既存利益者の邪魔によって統一的な世界政府を創立することは口で言うほど容易ではない

 思想者の役目は何?

 胡さんはそれを実現する巨大な難しさを発見し、そこで彼本の最後に「巨人呼びかける」。統一的な世界政府は人類の千秋万世の生存と発展に有利であるが、このような偉大な功績が「巨人」を必要とし、偉大な思想と政治家の現れをとする

 私は胡さんの考えに賛成し、さらに考え:人一つ巨人を呼びかけるだけでなく、さらに大量な巨人が必である……。さらに、これはまだ足りなく、世界政府必然的に大多数の高い知力素質、道徳素質、理性精神を持っている世界市民の基礎上に創立されなければならない。しかしそのような「群衆基礎は、たくさんの巨人より一層重要である。

 でも、そのような「群衆基礎は現在存在しないに違いない。

 「人民というのは、ただ一つ巨大な獣である」と西方の哲学者は曰く

 思想役目はこにあ彼らは力仕事をしないし物質を生産しないにもかかわらず、彼らの仕事類が物質の豊かに満足するだけでなく、一層社会の進歩懸命に努力させる。ジャングルから法治まで、独裁から民主まで、野蛮から理性まで……人類社会の毎回の進歩思想者は大衆への啓蒙や政策決定者への啓発推進に離れなくてはならない……これは思想者の役目あり、見えなくて触れなく、確かに存在するものであるある意味というと、胡さんの探索は明らかに積極的意義がある。世間にもっとこのような思想者が出て欲しい。絶えずに「人民」という巨大なを啓蒙し、こうするしか人類がわれない。

  しかし、今のところ我々はができるのはただ人類を守るために神様を祈念するだけである------これひとりよがり獣。

こんにちは。16Laoアニメ感想会のあやです。久しぶりです。お元気ですか。

さって、今日の文章を発表しまーす。

今日のテーマはアニメの幼馴染キャラーです。よろしくお願いします。

トップ1 「名探偵コナン」工藤新一と毛利蘭

私にとって、これは初めての日本アニメだ。トップ1に位置づけておくわ。

工藤新一は、本来は高校生探偵として名を響かせていたが、黒の組織によって試作段階の毒薬(APTX4869)を飲まされ、身体が縮んで幼児化してしまった。正体がばれて周囲に危害が及ぶのを防ぐため、阿笠博士の力を借りながら普通の小学生江戸川 コナンとして生活している。毛利蘭は本作のヒロイン。コナンのお姉さん的な存在で、コナンを弟のようにかわいがっている。また、幼なじみの新一の帰りを待ちながら、新一との恋愛関係も少しずつ進展している。
12

トップ2 「進撃の巨人」エレン・イェーガーとミカサ・アッカーマン

エレンは強靭な精神力と非凡な行動力を持ち、壁の外の世界に人一倍憧れを持つ少年。ミカサはエレンの幼馴染で常に彼と行動を共にしている。
11

トップ3 「NARUTO」うちはサスケと春野サクラ

うちはサスケは三大瞳術の一つであり、一族特有の瞳術である写輪眼を受け継ぐ「うちは一族」の末裔。春野サクラは幼馴染で、第七班の一員だ。
10

トップ4 「名探偵コナン」服部平次と遠山和葉

服部平次は大阪の高校生探偵。大阪弁で喋る生粋の関西人であり、新一以上の熱血漢。遠山和葉とは幼馴染(おさななじみ)で、初恋の相手。
9

トップ5 「S・A~スペシャル・エー」滝島慧と華園光

華園 光は本作の主人公で万年2位。金持ちだらけの作中では珍しく、庶民であり大工棟梁の娘。滝島 彗とは幼なじみで、ライバルでもある。
8

トップ6 「金田一少年の事件簿」金田一 一と七瀬美雪

金田一 一は本作の主人公。運動音痴で学業成績も最低だが、謎解きの際は冷静さと鋭い勘を発揮し、IQは180と非常に高い。七瀬 美雪は本作のメインヒロイン。一の幼なじみで4軒隣に住んでいる。一とは互いに想い合っているが表面上は「友達以上、恋人未満」の関係に留まっている。
7

トップ7「鋼の錬金術師」エドワードとウィンリィロックベル

本作の主人公で、通称「エド」。史上最年少で国家錬金術師の資格を得た錬金術師で、「鋼」の二つ名を持つ。ウィンリィロックベルとは幼なじみである。

 6
トップ8 「BLEACH」日番谷冬獅郎と雛森桃
西流魂街一地区「潤林安」出身。史上最年少で隊長になった銀髪翡翠眼の天才児。五番隊副隊長・雛森桃とは幼馴染で、幼い頃は流魂街に住む祖母の許で姉弟のように育った。それ故に雛森の身を案じ気遣っており、雛森を心身共に追い詰めた市丸や藍染に対し、怒りを見せたこともある。
5
トップ9 「BLEACH」市丸 ギンと松本乱菊
流魂街出身。一人称は「ボク」。常に薄ら笑いを浮かべたような顔をしており、京都弁[5]で喋る。松本乱菊とは同期であり、幼馴染。幼少時代に道端に倒れていた乱菊を助け、一時期は同居していた。乱菊曰く「行き先を告げずに消える悪い癖」があるらしい。
4
トップ10 朽木 ルキアと阿散井恋次
同じ「戌吊」出身の阿散井恋次とは幼馴染で、そこで出会った時から当時の仲間と一緒に生活していた。共に霊術院に入学したが霊力の違いによりクラスが分かれ、さらに朽木家との養子縁組の話により、気遣う心が裏目となって一時期疎遠になった。捕縛時は白哉と共に敵のごとく現れたが、処刑の際には恋次と和解した。
3

トップ11 「黒執事」シエル・ファントムハイヴとエリザベス・ミッドフォード

シエルはファントムハイヴ伯爵家・現当主の少年。悪の貴族、女王の番犬、裏社会の秩序などの通り名を持つ。エリザベスとは幼なじみであり、婚約者でもある。
2

トップ12「あの花」宿海仁太と本間芽衣子(メンマ)

涙が枯れるほど悲しくて美しいアニメである。宿海仁太と本間芽衣子は正真正銘の幼なじみである。大好きなアニメ。

1


「ジンタンは負け犬じゃないよ勝ち犬だよ。ジンタンも好きだけどみんなも好きだからなあ」とてもいいセリフだった。



以上でよろしくお願いします。





16Laoアニメ感想会



 


 


 


 


 




 


 

こんにちは。16Laoアニメ感想会のあやです。

今日は人気のお兄さんキャラをまとめておきたいと思います。

 

トップ12 ルルーシュ·ランペルージ 「コードギアス 反逆のルルーシュ」

ナナリー·ヴィ·ブリタニアの兄。常に己を客観視できる才能を持ち、実妹ナナリーを守る為に妹を含め全ての者に対して“嘘”をつき続け、「ルルーシュ」と「ゼロ」という二つの仮面を巧みに使い分ける。妹のナナリーが安全に過ごせる世界を作り上げる事と母マリアンヌの死の真相究明が彼の行動原理である。特にナナリーの安全に関しては最優先目的であり、あらゆる事態においてまず彼女を案じる。

 

トップ11 神威「銀魂」

神楽の兄。宇宙最強を誇る絶滅寸前の戦闘種族・夜兎族(やとぞく)であり、春雨の雷槍と恐れられる最強部隊・第七師団の団長。妹同様かなりの食欲の持ち主である模様。

 

トップ10 玖蘭枢 「ヴァンパイア騎士<ナイト>」

玖蘭 優姫の実兄。優姫を世界中の誰よりも大切に想っている。人間として生きていた優姫の憧れの存在。優姫の「失った記憶」を含む本当の姿を知っていたため、純血種であるにもかかわらず、人間の優姫をずっと気に掛けていた。

 

トップ9 コムイ・リー「D.Gray-man」

黒の教団本部室長でリナリーの兄。病気とも言える程のシスコン(アニメでは、オリジナルキャラであるジェイク・ラッセルの命を狙ったことがある)。「リナリーが結婚する」というセリフでどんな深い眠りからも覚め、完全武装する。

 

トップ8 不二周助「テニスの王子様」

不二裕太の実兄。穏やかな性格で家族思い・友人思い。特に弟の裕太に対しては周囲から引かれるレベルの溺愛ぶりで、裕太が観月に利用されている事に激怒し、調子に乗せた上で徹底的に倒す執念深さを見せた。

 

トップ7 高坂京介「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

桐乃の兄。妹の桐乃や幼馴染の麻奈実に対して独占欲を持っている。好みのタイプはあやせのような黒髪ロング。加えて眼鏡っ娘萌え。出来の良い桐乃にコンプレックスを抱えている。

 

トップ6  エドワ-ド·エルリック「鋼の錬金術師」

アルフォンス・エルリック(アル)の兄。体錬成によって弟の身体を失わせてしまったことに対して強い負い目を感じている。このためエド自身の最大の目的は「アルの体を取り戻す」ことであって自身が生身の体に戻ることは二の次

 

トップ5  殺生丸「犬夜叉」

犬夜叉の異母兄。半妖である犬夜叉の事を蔑み、当初は鉄砕牙を奪うため犬夜叉に何度も襲い掛かりかごめまでも殺そうとした。鉄砕牙への執心から解放されたということから、曲霊と戦いの中で父親を越える大妖怪へと覚醒し、失ったはずの左腕と共に殺生丸自身の力である「爆砕牙(ばくさいが)」を手に入れた。

 

トップ4 飛影「幽✩遊✩白書」

雪菜の双子の兄。額に後天的に身につけた第三の眼・邪眼があり、炎の妖術と剣術を使う。妹思いで、直接雪菜と関わることは少なかったが、彼女がピンチの際には常に駆け付けている。

 

トップ3 朽木白哉「BLEACH」

四大貴族「朽木家」の現当主及び六番隊隊長にして、朽木ルキアの義兄。最高位貴族や一隊長としてのプライドが高く、冷静沈着で滅多に感情を表に出さない。義妹(ルキア)を危険な目に遭わせたくないために、危険度の高い席官職に就かせないよう根回しをするといった至極不器用な心配りをする。

 

トップ2 ポートガス·D·エース「ONEPIECE」

モンキー・D・ルフィのお兄さん。強くていつも笑顔をしている海賊。「お兄さん」と聞いたら、すぐ連想されるのはエースだ。命をかけて弟を守るお兄さんだ。オレンジの帽子、そばかすのある顔、背中に入れられた白ひげ海賊団の入れ墨が特徴だ。

 

トップ1  うちはイタチ「NARUTO」

うちはサスケの実兄。いつもサスケに「自分を殺すまで強くなれ」と挑発し、復讐の念を抱かせた。実は弟のサスケを深く愛している。数年後、うちはの聖地でサスケと激突し、サスケの前で、笑顔を見せながら、「許せサスケ、これで最後だ」と言い遺し、死んだ。第四次忍界大戦で薬師カブトの穢土転生によって蘇生された。最後に「お前がこれからどうなろうと、おれはお前をずっと愛している」と本当の思いを告げて光と共に昇天した。

 

以上のお兄さんたちでは、どなたがお好みですか。

 

 

16Laoアニメ感想会

 

こんにちは。16Laoアニメ感想会のあやです。
今日はホワイトデーです。日本のホワイトデーはヨーロッパの諸国やアメリカなどとちょっと違うそうです。

ヨーロッパの諸国やアメリカでは、2月14日バレンタインデー、男性は女性にプレゼントをするのが普通です。そして、3月14日ホワイトデー、女性は男性に返礼でプレゼントをします。

しかし、日本や韓国では、逆だとされています。つまり、2月14日女性は男性にプレゼントをします。3月14日、男性は女性に返礼でプレゼントをします。

では、中国(中国大陸)はどうなりますか。私の周りには、2月14日男性は女性にプレゼントをするのが多いですが、まれに女性から男性への現象も見られます。「ホワイトデー、知っていますか。」と周りの男性や女性に聞いたら、「知っているけど、あまりプレゼントなどを送りません。」という返事がほとんどです。つまり、3月14日ホワイトデーの認知度があまり高くなさそうです。

今日は普通の一日ですよね。


16Laoアニメ感想会

こんにちは。16Laoアニメ感想会のあやです。
きょうは二重人格のアニメキャラを引き続きまとめておきたいと思います。

トップ13 蒼葉梢「まほらば」
漫画では解離性同一性障害 (DID)、いわゆる多重人格者で、この主人格以外に4つの人格を有し、精神的なショックを受けると失神し、いずれかの人格に変わってしまう。その際、瞳の色が人格ごとに変わり、無意識的に髪型を変えてしまう。梢自身は自分が多重人格である事を自覚していない。

トップ14 セイバー「Fate/staynight」
普段は沈着であるが熱くなりやすい面も有り、勝負事となれば(どんな下らないことでも)手を抜かない。持ち前の直感もあり、賭け事にはことさら強い。また、生真面目で実直な性格の為か空気が読めない一面も。歯に衣着せぬ物言いで、無意識に相手にダメージを与える事もしばしば。

トップ15 アレルヤ・ハプティズム「機動戦士ガンダム00」
アレルヤは主人格。虫も殺せなさそうな心優しい青年でマイスターの中でも比較的常識人である。そのために自身が人殺しであるという事実に耐えきれず、しばしば苦悩する姿が描かれていた。ハレルヤ、アレルヤが幼い頃に超人機関を脱出して宇宙を漂流していた時に発現した副人格。常識人なアレルヤと正反対に好戦的であるが、アレルヤに対してのみ優しさを示す。 

トップ16 赤夜萌香「ロザリオとバンパイア」
サラサラのストレートヘアにモデル体型のスタイルをもつ美少女。普段は胸の「封印の十字架(ロザリオ)」によりバンパイアとしての人格と力を封印している。こちらの萌香は「表」として区別されている。ロザリオが外されることで人格は入れ替わり、バンパイアとして覚醒するが萌香自身では外すことができない。外せるのは月音だけ。その条件は一切の偽りなく萌香を大切に思う者であること。

トップ17 エコー「PandoraHearts」
ナイトレイ公爵家のヴィンセント=ナイトレイを主とする従者。身体能力が高く、袖に隠した暗器を華麗に使いこなす。実は二重人格であり、もう一つの顔はバスカヴィルの民「ツヴァイ(ノイズ)」。

トップ18 河村隆「テニスの王子様」
青学テニス部3年。普段は優しく控えめで穏やかな性格であるが、ラケットを持つと人格が一変し、「バーニング」などの英単語を力強く叫ぶ熱血な性格となる。

トップ19 木村カエレ「さよなら絶望先生」
帰国子女。金髪にスタイル抜群の容姿をしている。何かあるとすぐに「訴えてやる!」と叫ぶ。セーラー服ではなくブレザーを着ている。転校のたびに各国の文化に馴染めず「木村帰れ」と言われた過去から、複数の人格を持つ「人格バイリンガル」となった。

トップ20 キャベンディッシュ「ONEPIECE」
本作の人気キャラクターの1人で王下七武海の一角"海賊女帝”ボア・ハンコックの男性版と言える程のナルシスト美男子である。実は夢遊病患者で夢遊病の最中はハクバという自らの数倍の戦闘能力を持つ凶悪な性格をした第二人格が目覚める。海賊として賞金首になったのもハクバの通り魔的凶行が原因なのだが本人は高額な賞金首となって周囲にもてはやされることを楽しんでいる。 

トップ21 クリアーナ・リムスカヤ「クリアーナ・リムスカヤ」
義父であるフェリオ・ラドクリフによる実験の結果『クリス』と『リアナ』という二つの人格を持つようになってしまっており、二人は自由に入れ替わることができるほか脳内で会話もできる。実験で分かたれた人格のうちどちらが本来の人格であるか悩む事は少ないが、その特殊な境遇から身内以外には「戦闘中にテンションが上がってしまう」という(ある意味苦しい)言い訳をして二重人格を隠している。

トップ22 グゥド・ヴェイア「機動戦士ガンダムSEEDASTRAY」
ヴェイアはコロニー・メンデルで研究されていた地球連合軍の戦闘用コーディネイターであり、2重人格者となった原因は心理コントロールの失敗によるものである。凶暴な人格と穏やかな人格という二つの人格を持つ。

二重人格のアニメキャラまとめはこれで終わります。その中でどなたがお好きですか。

以上でよろしくお願いします。


16Laoアニメ感想会


こんにちは。16Laoアニメ感想会のあやです。
きょうは二重人格のアニメキャラをまとめておきたいと思います。

二重人格とは、一人の人間に二つの人格が存在する精神疾患の一種とのことです。アニメや漫画においては、「眼鏡を外すと人格が交代する」「乗り物に乗ると性格が荒々しくなる」といったものを入手することで、別人格が芽生えるなどのパターンがある。

トップ1 黒崎一護「BLEACH」
黒崎一護本体と内なる虚(精神世界に存在する虚)。容姿は一護本体と瓜二つだが、白目が黒く舌が青、死覇装や斬月の色など白黒「反転」している。性格も一護とは鏡写しのように正反対で非道・好戦的な上、常に挑発的な笑みを浮かべている。作中の扉絵イラストでは「黒崎一護」の名前が逆さの鏡文字で、アニメでのエンディングクレジットでは『白一護』と表記されている。

トップ2 ゼツ「NARUTO」
黒ゼツと白ゼツ。黒ゼツは暁のメンバーとして所属するゼツの右半身にあたる存在。別名「毒舌」。マダラはオビトが自分の代行者として活動するにあたり白ゼツに自分の意志を入れて作ったのが黒ゼツだと言っていたが、その本当の正体は大筒木カグヤが封印される際に産み落とした存在で、同時にハゴロモの息子達の子孫となる「うちは一族」と「千手一族」の根深い対立をお膳立てした張本人である。白ゼツは暁のメンバーとして所属するゼツの左半身にあたる存在。別名「饒舌」。
 
トップ3 仙水忍「幽遊白書」
 10年程前に左京の屋敷での任務中に人間の醜悪な所業を目撃した事により強烈なトラウマを刻み込まれ、人間不信に陥り世界観を180度変えてしまった。その後は霊界の資料館から『黒の章』のビデオテープを持ち出し、10年間も行方不明となっていた。そして仙水が思い悩む度に、精神崩壊を防ぐため別人格が作られていき、結果として本来の人格を含め7人(忍・ミノル・カズヤ・ジョージ・マコト・ヒトシ・ナル)の別人格を内包する多重人格者となる。

トップ4 重吾「NARUTO」
本来はおとなしく無駄な殺生を好まない性格であるが、精神の一部に異常な殺人衝動が隠れており、自分はその衝動をコントロールできない。重吾の一族は自然エネルギーを取り込むことのできる体質を持っており、一族ではこの呪印のオリジナルとなった力を仙人化と呼んでいる模様。

トップ5 睡骨「犬夜叉」
1つの身体に、子供に慕われる善良な医者と、残忍な殺人鬼の2つの心を持つ二重人格者。殺人鬼人格が表に出ている時は、髪が逆立ち眉毛が消え、羅刹と評される凶悪な顔つきになり、鉤爪付き手甲を用いた接近戦を得意とする。『殺人鬼』は『医者』状態の時の記憶を持っていて、善人を忌み嫌うが、『医者』は『殺人鬼』の記憶を持たず、その所業を全く知らない。


トップ6 鈴子・ジェラード「うえきの法則」
普段は優しい女の子だが、天界のマリリンT戦で全く活躍できなかった事がトラウマとなり、その後は「雑魚」や「役立たず」と言われるとたちまち豹変、慈悲も与えず、相手に彼女の能力の推進力を使った「必殺往復ビンタ」をする、という多重人格になってしまった(バンの「アリンコ」や「ミジンコ」と言う言葉にも反応を見せていたため、それらの言葉で豹変する可能性も)。


トップ7 ナツ・ドラギオン「FAIRYTAIL」
別名「ファイアボールのナツ」。主人公のナツ・ドラグニルにそっくり。アースランドのナツと違って乗り物に強く、運搬業務専門の魔導士として魔導四輪を巧みに乗りこなす。車に乗っている間は終始クール且つ強気で偉そうな態度だが、本来は気弱な性格で、車から降りると途端に一人称が「オレ」から「ボク」になり、卑屈で泣き虫な状態に戻ってしまう多重人格者。自覚はあるらしい。

トップ8 赤司征十郎「黒子のバスケ」
右目が赤色、左目が黄色(橙色)。普段の物腰は柔らかく丁寧であるが、一方で勝利至上主義者の面を持ち、彼にとって勝利は生きていく上であって当然の基礎代謝のようなものであると他者に評されるほど。赤司のオッドアイは、人格変異によるものである。この変異は、家庭環境による多重人格によるものだとされている(本人は幼少期から続いた精神的負荷と考えている)。この変異について、変異後の赤司自身が「元から僕は二人いて、それが入れかわっただけだ」と延べているため、変異後の人格に自覚はある模様。

トップ9 秋せつら「魔界都市ブルース」
「影さえも美しい」「再現不可能」とされる絶世の美貌を持つ青年。彼が恐れられているもう一つのいわれが、穏和と冷酷な二つの人格を併せ持っている事であり、それぞれの一人称は「僕」と「私」。「僕」はせつらの主人格。春にたとえられることが多い、ぼんやりとした印象の掴み所のない性格。「私」、非道な敵を前に現れる事が多く、その戦闘力は「僕」をも上回る。

トップ10 あぐ「うぽって!!」
シュタイアー・マンリヒャー社生まれのAUGが擬人化した青錆学園中等部の生徒。普段は銃身をショートバレルにしているが、ヘビーバレルに交換するとロングヘアーになり、過激な性格になり口が非常に悪くなる。

トップ11 上尾ますみ「クレヨンしんちゃん」
「クレヨンしんちゃん」の上尾先生。普段はおとなしいが、眼鏡をはずすと性格が豹変し、思っていることがすぐ口に出る粗野な女になる。これは近視で眼鏡がないとほとんど何も見えないらしく、何も見えないと怖さが軽減され何ごとに対しても強気になれるからと本人が説明している。

トップ12 アサシン「Fate/Zero」
暗殺教団の教主「山の翁」を務めた一人で、「百の貌のハサン」の異名をとる暗殺者。その正体は「多重人格者」であり、当時精神病と定義されていなかったそれは、彼らにとって秘中の秘たる能力であり、人格を使い分けることでその能力をも使い分けていた。

今日はここまで、またあした。

16Laoアニメ感想会

こんにちは。16Laoアニメ感想会のあやです(今日の内容はアニメ感想と関係なし)。
今日は中国の女性の日、3月8日の「婦女節(国際婦人デー)」です。

国際婦人デーは中国で、いくつかの呼び方があります。例えば、婦女節、女性の日、女人節、女生節などがある。この日は女性限りの福祉があります。例えば、午前中で仕事が終わり、午後は半休になるとか。女性社員にプレセントを配るとか。(もちろん勤め先にもよるが)

なお、この日、スーパーやデパートも、女性関連製品のセールをします。また、美容院やSPA、ネイルサロンなども特別価格のコースなどを出してきます。

以上です。

PS:昨日は弊社から100元のショッピングカートもらいました。
それに、午後は半休です。 午後は買い物ですね。

16Laoアニメ感想会

このページのトップヘ