2018年08月19日

猪名川花火大会と太陽の塔・OSAKA WHEELのコラボ

 8月18日、猪名川の花火大会を望遠撮影した。

 京都府木津川市三上山から撮影。猪名川花火(大阪府池田市/兵庫県川西市)まで41km、万博記念公園(大阪府吹田市)にある太陽の塔と高さ日本一の観覧車OSAKA WHEELまで30km、国見山(大阪府枚方市)まで13km、中山寺(兵庫県宝塚市)まで45km。

五月山カメラ 三上山から見ると、太陽の塔とOSAKA WHEELの間に猪名川花火が見えることは事前に調査済みだったのだが、当日の大気の澄み具合が重要だった。花火打ち上げ場所に近い五月山(池田市)のライブカメラから若草山方面の山並みが見えていて、方角・距離ともに三上山とほぼ同じなので撮影できると確信した。左の写真は翌日19日の五月山ライブカメラ画像とカシミール3DによるシミュレーションCG。19日も大気が澄んでいた。



 オマケ。78km先の明石海峡大橋のライトアップ。生駒山から北に続く稜線の向こうに見える。

撮影: Olympus OM-D E-M5 + BORG 50FL



2018年08月09日

なにわ淀川花火大会と明石海峡大橋ライトアップのコラボ

 4年目でようやく撮影に成功しましたぁV(^_^)V なにわ淀川花火大会(大阪市)と世界最長の吊り橋、明石海峡大橋(兵庫県明石市〜淡路島)のコラボ。明石海峡大橋は神戸淡路鳴門自動車道20周年で特別ライトアップ中。


 2018年8月4日、京都府木津川市三上山から撮影。ちなみに、三上山の南麓には国宝五重塔で有名な海住山寺があり、麓を流れる木津川は京都盆地を北上した後で淀川となる。


 少し広角にするとみなとこうべ海上花火大会も。淀川花火まで36km、神戸花火まで62km、明石海峡大橋まで78km。


 花火の時間帯は伊丹空港への着陸ラッシュで、旅客機の光跡を避けるのは難しかった。淀川花火と明石海峡大橋を別の日に別々には何度か撮影に成功していたのだが、夏場は空気が霞んでいることが多く、明石海峡大橋がなかなか見えなかった。この日もPM2.5予報はあまり良くなかったが、和泉葛城山のライブカメラから淡路島がクッキリ見えていたので、多少期待して出発した。


 神戸花火にズームイン。

 8月第一土曜日は各所で花火大会が行われ、やまとの夏祭り(奈良県大和郡山市)、いこまどんどこまつり(奈良県生駒市)、川西夏フェスタ(奈良県磯城郡川西町)、笠置夏祭り(京都府相楽郡笠置町)の花火も撮影することができた。
続きを読む


2018年03月03日

東大寺二月堂お水取り2018 (1)近くから

 3月3日、東大寺二月堂修二会(お水取り)のお松明を間近から撮影した。


 目の前を松明を担いだ童子が駆け抜ける。


 目の前に出現した火龍。

撮影: Olympus OM-D E-M5


2018年02月17日

京都府木津川市から見た明石海峡に沈む夕陽 2018春シーズン編

 2月17日、京都府木津川市三上山山頂から、80km先明石海峡に沈む夕陽を撮影した。


 明石海峡大橋の向こうのシルエットは淡路島ではなく144km先の香川県小豆島(碁石山)。
 奈良・京都南部から見て明石海峡の水平線に沈む夕陽が見えるためには、岡山・広島・愛媛あたりに雲がないことが条件。事前に気象衛星ひまわりの画像で確認したところ、北大阪上空には雲があったが、遠く西方には雲が無かったのでチャンスだと思い出かけた。

    
 三上山から春シーズンに初めて撮影に成功した。

    
 位置関係(左)とカシミール3DによるシミュレーションCG(右)。

撮影: Olympus OM-D E-M5 + BORG 50FL


2018年02月15日

なら瑠璃絵2018 (4)若草山花火を大阪府池田市五月山から遠望

 2月14日、なら瑠璃絵の最終日に若草山から花火が上がった。

 奈良若草山花火と太陽の塔、高さ日本一の観覧車OSAKA WHEELの競演。撮影地点の大阪府池田市五月山日の丸展望台から若草山まで41km。1880年2月14日に開園した奈良公園の138回目のバースデイを記念して、なら瑠璃絵のフィナーレに打ち上げられた。

撮影: Canon EOS 70D + TAMRON SP 150-600mm


2018年02月12日

なら瑠璃絵2018 (3)東大寺大仏殿

なら瑠璃絵1@大仏殿 2月11日、なら瑠璃絵の東大寺大仏殿会場を訪れた。五色のライトが反射した石畳が幻想的だった。観相窓から大仏様のお顔が見える。

撮影: Canon EOS 70D



2018年02月11日

なら瑠璃絵2018 (2)奈良春日野国際フォーラム

 2月11日、なら瑠璃絵の奈良春日野国際フォーラム会場を訪れた。


 庭園のLEDイルミネーション。

    
 一面の青色LEDと鹿のオブジェ。

なら瑠璃絵4@奈良春日野国際フォーラム 山茶花とLED。

撮影: Canon EOS 70D


なら瑠璃絵2018 (1)春日大社

 2月11日、なら瑠璃絵の春日大社会場を訪れた。

    
 漢國神社韓園講による光の夜神楽。

    
 春日大社参道でのミラーボーラー。

撮影: Canon EOS 70D


2018年02月03日

興福寺追儺会(鬼追い式)2018

 2月3日は節分。興福寺では追儺会(鬼追い式)が行われた。


 東金堂舞台に現れた鬼。

    
 毘沙門天(左)と大黒天(右)。

    
 鬼追い式前の法要(左)。東金堂全景(右)。

撮影: Canon EOS 70D


2018年01月28日

若草山焼きを見下ろす2018

 1月27日、今年も若草山焼きを見下ろした。


 直前に降雪があったせいか、山肌はほとんど燃えなかった。


 山焼きはイマイチだったが、花火と奈良・京都の夜景のコラボは素晴らしかった。

撮影: Canon EOS 70D

京都タワー 炎の向こうに京都タワーが見えた。

    
 奈良公園飛火野の大とんど(左)と平城宮跡朱雀門西側に陣取る多勢のカメラマン(右)。

撮影: Olympus OM-D E-M5 + BORG 50FL



2018年01月03日

スーパームーン@平城宮跡

 1月2にはスーパームーン

 平城宮跡大極殿と月の出のコラボを狙ったが、低空の雲の隙間から辛うじて赤い月が見えた。


 雲を抜けた満月と大極殿。

撮影: Olympus OM-D E-M5

jp3pzd at 22:26|PermalinkComments(0)clip!天文 | 平城宮跡

2018年01月02日

興福寺南円堂に初詣

 1月2日、興福寺南円堂に初詣。
    
 南円堂は西国三十三所第九番札所で、2018年は西国三十三所草創1300年に当たることから黄色い観音菩薩のロゴの旗が掲げられている(左)。隣の不動堂にて家内安全の護摩祈祷をして頂いた(右)。

撮影: Olympus OM-D E-M5