2008年04月24日

EX-F1のファームウェアがアップデート

 EX-F1のファームウェアが1.02にアップデートされたので、早速ダウンロードして更新した。


 変更点は、

・起動時間の短縮。
・FHD動画記録時の高速ズーム対応。

 起動時間がかなり早くなった。FHDについては1920x1080を表示できるディスプレイを持っていないし、うちで最速のPC(Athlon64 3500+)でもカクカク再生しかできないので当面は使用予定なし(再生に問題のない1280x720のHDで充分)。EX-F1で撮った動画はウラサイトで公開中。

 ついでに、このブログがEX-F1の開発者の目に触れることを願って、次回のファームウェアアップデートの時にお願いしたい機能を2つあげておく。

・5秒〜1時間間隔程度のインターバル撮影に対応して欲しい。待機時間はスリープモードでバッテリー節約。インターバル撮影はCaplio R5ので大抵は事足りると思うけど、望遠で狙いたい場合、EX-F1でもインターバル撮影をしたい。SP-550UZを手放してしまったので、以前のような写真が撮れないのが残念。

・バルブ撮影に対応して欲しい。現状では最長で60秒の露光が行える。ノイズの問題があるので60秒を使うことは滅多にないと思うが、60秒以下の短時間でいいからバルブ撮影で好きなタイミングでシャッターを閉じたいことがある。花火二月堂お水取りなどの撮影では、現場でのリアルタイムの判断でシャッターを開閉したい。60秒や15秒と言った固定時間では良い写真が撮れないことがある。せっかくレリーズボタン(リモコンシャッター)があるのにもったいない。

------------------------------------------------------
(2008年4月26日追記)
一番重要なことを書き忘れていた。60fpsで静止画を連写した際、「選択保存」設定にしているのに、一度操作を誤ると「全保存」か「保存しない」しか選択肢がなくなる。ここで再度「選択保存」を選ぶと保存せずに撮影モードに戻ってしまい、せっかく撮った「決定的瞬間」が消えてしまう。一度目で操作を誤らなければOKなのだが、これは仕様とは言い難く、バグだろう。次回アップデートで必ず修正して欲しい。
------------------------------------------------------

 ところで、CASIOの公式サイトにEX-F1 Special Siteができていた。プロの写真家が撮った昆虫や鳥の「一瞬」をとらえた映像は素晴らしい。私も真似したいが根気が・・・・(汗


jp3pzd at 23:44│Comments(0)TrackBack(0)clip!その他 



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔