2008年04月29日

ツツジとシャクナゲが見頃の船宿寺

 4月28日、寄り道した金剛寺からの帰りにさらに寄り道できそうな御所市にある船宿寺(せんしゅくじ)を訪れた。五条市内からR24で奈良市に向かう途中、R24からほんの少し外れるだけでOK。ここはツツジとシャクナゲの寺として知られている。

    
 色とりどりのツツジ(躑躅、ツツジ科)に包まれた本堂(左)。ツツジと鐘楼(右)。

    
 八重咲きのツツジ2種。

    
 オオデマリ(大手毬、スイカズラ科)と本堂(左)。ボタン(牡丹、ボタン科)と弘法大師像(右)。

    
 裏山にはシャクナゲ(石楠花、ツツジ科)が咲き誇る。

    
 ここのシャクナゲは鉢植えではなく地植え。

撮影: Exilim EX-F1

関西おいしいもの♪にトラックバック。


   
 2種類の遺伝子を持つキメラのツツジ(左)。キメラは桃にも見られる。黄色のレンゲツツジ(蓮華躑躅)(右)。

    
 見渡す限りツツジ(右)。

    
 駐車場から参道に向かうと見事なオオデマリ並木が出迎えてくれる(左)。

撮影: Exilim EX-F1





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔