2009年06月04日

飛火野のクスノキとセンダン

 5月31日の奈良公園。一週間前は蕾だった飛火野のクスノキを見に行ったが・・・

    
 クスノキ(楠、クスノキ科)の巨樹(左)。一本に見えるが実際は三本ある。明治41年に明治天皇の植樹によるそうだ。先週は蕾だったのに、1週間経つと花が終わって茶色くなっていた(右)。見ごろの花は薄黄緑。

センダン遠望@飛火野 クスノキの右奥遠方に白い花をつけた木が見える。

    
 高い木なので、近寄って花を望遠で狙っても詳細が見えず自信がないが、たぶんセンダン(栴檀、センダン科)だと思う。

撮影: Exilim EX-F1


jp3pzd at 23:33│Comments(4)TrackBack(0)clip!草花 | 飛火野



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さゅ♪   2009年06月07日 21:46
jp3pzd'sさま、センダンのようですね。
私も最近よく目にするので名前を覚えたばかりです。
薄い藤色がなんともいえませんね。
2. Posted by jp3pzd   2009年06月08日 00:08
さゅ♪さん。センダンにしては白っぽく見えたので、ちょっと自信がありませんでした。センダンで間違いないようですね。
3. Posted by shogo   2011年07月21日 11:18
突然すみません。 私は大阪教育大学1回生のものです。 今回、授業でホームページを作ることになり、そこでお願いなのですが、2009年6月4日の記事の奈良公園の鹿が写っている画像を転載させていただいてよろしいでしょうか? 
御返事よろしくお願いします。
4. Posted by jp3pzd   2011年07月22日 00:26
shogoさん。ハイ、写真は是非使って下さい。

奈良公園の鹿の写真が必要でしたら、こちらに足を運んでいただければいくらでも撮れますので、是非奈良にいらして下さいね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔