2009年10月10日

若草山山頂の秋2009 (1)黄金色のススキ

 10月10日、若草山山頂へススキ(薄、イネ科)を撮りに出かけた。逆光の穂を狙って、夕刻から登った。

    
 生駒山へ日が沈む直前、逆光でススキの穂が黄金色に。

    
 上の2枚より少し早い時間に撮影。山頂にある鶯塚古墳(うぐいすづかこふん、4世紀末)を右手に京都南部の鷲峰山系を望む(右)。今年は昨年よりもススキが少ない。山焼きの時に燃料不足にならないか心配。

    
 ススキ越しに奈良市街を見下ろす(左)。奈良県庁をアップで(右)。

    
 遠方に大和葛城山・金剛山を望む(左)。空気が澄んでいて、60km先の六甲山がくっきり見える(右)。手前の池は平城宮跡北側にある水上池。

撮影: Exilim EX-F1

関連記事:
若草山山頂の秋2009 (1)黄金色のススキ
若草山山頂の秋2009 (2)夜景とピンクの京都タワー


jp3pzd at 23:51│Comments(2)TrackBack(0)clip!草花 | 若草山



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by よりりん   2009年10月14日 22:19
今夜は、ケータイから…
うわ〜、キレイな〜
ススキもいい味だしてますが、何より夕焼けの空がええ
パソコンの画面で見たい〜
2. Posted by jp3pzd   2009年10月14日 23:57
よりりんさん。今年も曽爾高原への都合がつかず、若草山だけで終わりそうです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔