2006年01月14日

D&P

bug's life
テレビでバグズ・ライフをやっていたので、もちろん最初から最後まで見ちゃいました☆

ライオンキングなどを見るとよくわかるのだけど、ディズニーは本当に登場させる生き物について研究する。
もちろんありえない動きをさせたり、大げさな表現も大いに使うが、基本はよくその生物を見て、動きを忠実に再現する。
バグズ・ライフでもその能力は存分に発揮されていたと思う。

更には、虫特有の習性を使ったギャグなども盛り込まれており、さすがだなと思った。

ディズニーの描写力にPIXERの表現力が加わったDisney&Pixer作品はどれも面白い☆
大人でも楽しめるような笑いになっており、それだけではなく必ず道徳的な教訓も入っている。
ディズニーの作り出す世界観に気付いたときには引き込まれている。
(最初は渋っていた弟達も結局最後まで見てたし 笑)

ウォルト・ディズニーの意志や夢はしっかりと受け継がれている。
自分の夢を実現し、後世にまで自分の意志を残しているというのは本当にすごいことだと思う。

彼のように夢を実現してからこの世を去りたい。
そして、自分のしてきたことが後世にまで良い影響を与えるようなことがやりたいね♪

ちなみに、月曜日は有給とってTDS行ってきます☆(会社には通院と言ってあるのでコンフィデンシャルですよ 笑)


jpblog at 23:40|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年01月08日

映画始め5

Mr.&Mrs.スミス
この話題に関するクチコミ(805件)を見る

話題の.jp


今年最初の映画はMr.&Mrs.Smithとなりました。
チケットは前売りで買っていたのに、都合が合わず今更見ることになってしまった。

もう既に見た人はご存知だと思うが、オチがちょっとね
でもまぁジョリーはセクシーだし、アクションも迫力あって個人的には好きです
あんなに強い奥さんだったら微妙なとこだけど…

ジョリーはトゥームレイダーなど激しいアクションが多いのに、あの脚の細さはなぜなんだー!美脚すぎだね☆

とりあえずこの映画は日本人には演じられませんね。
ジョリーの役を演じる人が思いつかない。日本人だとどうしてもかわいさが出てしまうね。だから日本人の方が好きなんだけどもね

次はまだ見ていないハリーポッターを見ようかと思ってます。
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』公式サイト
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』公式サイト。劇場予告編、特別映像、ビハンド・シーンなどを配信。ハリー・ポッター、ロン・ウィーズリー、ハーマイオニー・グレンジャー、ハグリッド、ダンブルドア、ヴォルデモート卿、セドリック・ディゴリー、フラー・デラクール、ビクトール・クラム、ダームストラング校、ボーバトン校、トライウィザード・トーナメント、クリスマス・ダンスパーティーが、ワーナー・ブラザースにより映画となって登場!『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』で魔法の世界に旅立とう!

この話題に関するクチコミ(499件)を見る

話題の.jp


※ちなみにこの「話題の.jp」ってサイトは大学時代の友人が作ったもので、昨年末から俺も開発に携わることになりました
こんな機能があったらいいなってのがあったら是非是非聞かせてください♪

jpblog at 10:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)映画 

2006年01月01日

エロ論5

2005年も終わってしまいましたね。
あけましておめでとうございます

今年は厄年らしいのですが、関係ないです。
バリバリ元気に過ごしていこうと思います

そんな俺らに元気をくれた倖田來未に感謝

俺らが小学生高学年の頃にはギルガメやトゥナイト2、E女A女など
数々のエロが散らばっておりました。

テレビをつければ適度なエロに触れることができたからか
今のような異常な犯罪も少なかったし、日本の景気も良かった気がする。

今では性的な表現は規制され、エロがほとんど無くなってしまっている。
どちらかというとカバちゃんを始めとする「オカマ」キャラや
HGなどの「ゲイ」が流行っている。

話は逸れるがなぜファッション関連のコメンテーターにはオカマが多い…

こんな時代に一筋の光が差した!!
その光こそ、倖田來未である

歌手でありながらあのサービス精神には脱帽である☆

レコード大賞では危うくジャネットジャクソンの二の舞になりそうになっていたが、
そんなハプニングが日本を元気にすると信じている 笑

エロ。
どうしても世間的には「いやらしいもの」として認識されているが、
エロの持つエネルギーは計り知れない。

インターネットが広まった影には出会い系サイトやダイヤルQ2の存在がある。

インターネットが流行ったために雑誌の売上が低迷したときも、
それを救ったのはグラビアであり、女子アナである。(テレビでやってた)

世の中を動かしてるのはエロなんだろう。


有名人が波乱万丈などで語るときに「動機は女の子にモテたかったから」と
言ってるのをよく聞くことだろう。

これをエロと言ってしまうと語弊があると思うが、要するに異性に向ける
エネルギーはとてつもなく強い!!

女の子は恋をするとキレイになったり、今までとは習慣さえも変えたりする。
普段できないようなダイエットだってし始める。

どんなに不景気になっても、エロ雑誌や恋愛関係の雑誌は無くなったりはしない。

三大欲求のうち、食欲と睡眠欲は日本に住んでいれば満たすことはできるだろう。
そうなると残る性欲へのエネルギーが強く注がれる。

そのエネルギーをうまく使える人は自分に磨きをかけていくが、
方向を間違うと異常犯罪に走ったりする。

強すぎるエネルギーゆえに、扱い方次第では危険である。


2005年は景気回復の兆しが見えてきた一年だった。
果たして2006年はどうなるであろうか。

その鍵はエロが握っていると密かに思っている23歳であります。

PS:
レコード大賞、紅白、CDTVと3回も聞いたので気になったのだが
倖田來未のButterflyという曲はなかなかいい詞ですな。
まさにエネルギーをうまく使って自分を磨こうとしてる人の気持ちを歌ってるね。

Butterfly 作詞:Kumi Koda 作曲:Miki Watanabe

ネイルに新しいグロスで 退屈な日々
変えたいの 君の為 自分の為に

届くかは自分次第なら やってみせるわ
浮いたり 沈んだり 繰り返しても

君は私の『すべて』ではない
だけど いないと 『すべて』がダメになる だから
何かが変わったと 早く気づかせたい

信じたい未来を今この手
掴みとるから
諦める事は まだ早いの
綺麗になる Burning Heart
もっと もっと輝けるわ Butterfly

バスタイム泡風船に 君の笑顔映し
問いかける 今君はどうしてるの?

奇跡は何度でも 起きるの そうよ
季節が何度もこうして 巡って来るように
素敵な事でしょ? 信じてみたいから

小さな思い出を手繰り寄せ
抱きしめ眠る
目覚めた時 気付くこの想い
君以外 見えない
もっと もっと輝かせて Butterfly

信じたい未来を今この手
掴みとるから
諦める事は まだ早いの
綺麗になる Burning Heart
もっと もっと輝けるわ Butterfly


jpblog at 01:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)つぶやき 

2005年12月21日

配属決定5

昨日正式な配属が決定しました。

といっても部署が変わるわけじゃなく、チームが変わるのですが。

どういった仕事かを書いてもわかりにくいと思うので省略しますが、
USで開発したアプリケーションを導入するため、USとのやり取りが
多い仕事です。

月に1度はテレビ電話でのミーティング。
トラブルなどがあった場合は週に1度に頻度が上がるそうです。

メールのやり取りも英語で、USだけでなくオーストラリアとも
関わるそうだ。

使う技術も幅広く、かなり自分を鍛えられる仕事になりそうだ。

何よりも英語をマスターすることが急務。
でも、必要にならないとやらない人だから、こういう環境に置かれることは
むしろラッキーだと言える。

外資に入社した利点を最大限に生かそう。
(実際には外資とはいえないほど日本企業的な部分が多いですが)

2006年は英語を特に頑張ります!!

jpblog at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ビジネス 

2005年12月03日

チーズの教訓3

チーズはどこへ消えた?


日経平均が15000円を超え、投資家達はウハウハしている。

俺も10月に株を始めたのだが、ビギナーズラックでプラスになっている。

というか、今の市場はバブリーなのでどんなの買っても上がるような気がする。
本来はしっかり財務分析とかしてから投資すべきなんだろうけど、まだそこまで至ってない。それでも勝ててしまうのが今の東証。

そんな今、ふと思い出したのは以前流行った「チーズはどこへ消えた?」の教訓だった。

「変化を予期せよ 〜チーズが消えることに備えよ〜」
「変化にすばやく適応せよ 〜古いチーズを早くあきらめればそれだけ早く新しいチーズを楽しむことができる〜」

今俺にとってチーズとは株だ。
これだけ株価が急騰していくと、いずれ下落することはわかっている。問題はそれがいつになるかだ。
しっかりアンテナを張って、逃げ遅れないようにしなければ。

株をやっていて思うのは、一番大切なのは「精神力」だということだ。
自分がした決断に従って行動できるかが勝負だと思う。

高度な分析ができても、最後は信じて待つ精神力や、逆に信じて損切ることができなければ大きな失敗をする。

株の取引は結局人と人のやり取りだから心理戦みたいなもの。
株や経済が面白いのは、人間が面白いからなんだろうな。

自分の金をかけて株式投資を始めると、今まで気にもしなかったことにまで注意がいくので、毎日が刺激的になります。新聞も読むようになったし(笑)

勉強としてもいいと思うので、お勧めしますよ。




jpblog at 22:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ビジネス 

2005年11月03日

消しゴム5

消しゴム
大切な人と見に行ってください。

当たり前に感じてしまってる愛情の大切さを再確認できるでしょう。

映画館にいたほとんどの人が涙してました。

男子トイレから出てくる男性陣も目を赤く腫らしていたのに驚きましたw


最近気になった言葉、

「成功したいですか?」

「幸せになりたいですか?」


「じゃあ、成功したら幸せになれますか?」


成功と幸せは必ずしも=(イコール)じゃない。
幸せな成功をするためには一緒に喜んでくれる仲間や家族が必要だと思う。

成功を果たしたときに、横には誰もいない。それじゃぁ何のための成功なんだろう。

よく言われることだけど、人にとって一番大切なのは「形のないもの」だと思う。

愛、友情、感謝、やりがい


お金や成功ってそういうものをわかりやすく形にしたものだと思う。

だから目標にもしやすい。


人としての豊かさって、いかにこの「形のないもの」を持っているかだと思う。

だからはたから見るとその豊かさってわかりにくいかもしれない。
だけど確実にそういうものって現れてくる。


心が豊かな人間になりたい。そう願う今日この頃です。


jpblog at 00:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)映画 

2005年10月23日

池袋モバイルオフィス侵入3

WAT研修(20日間に及ぶシステム開発の研修)が終わり、いよいよGCI(修了検定)モードに突入。

土日が土日にならず、今日も池袋にあるモバイルオフィスにて資料作りに励んでおります

さてさて、先週まで受講していた研修についてちょっと書いておこうかと思います。

WATでの20日間は楽しかった。
なにより、チームに恵まれた!!
一人は大岩研で海保さんに設計を習っていたという意外な繋がりもあり、他にもC++が得意だったり、デザインが得意だったり、セスナ機の運転免許持ってたり

とにかく凄いメンバーだった。

しかもみんな負けず嫌い(笑) 少しでもいいものを作ろうと、毎日とことん話し合っていた。

チームで開発するのは大学2年に大岩研で体験して以来だったから、懐かしさよりも新鮮さがあった。

20日間で3回ほど終電帰りをしたけど、より良いものを求めていた結果がそうなっただけだから嫌な気分ではなかった。

最終日にお客様相手にデモンストレーションを行うという設定でプレゼンをするのだが、うちのチームだけが全チームの前でやらされることになった

頑張った成果を見せるには最高の舞台だったが、100人近くの同期の前でマイクを持ってしゃべるのはさすがに緊張した。手も足も震えてた

デモンストレーションしているときに、見ている人達から時折こぼれる「すげぇ」という小さな声が何よりもうれしかった

あの仲間で作っていなければ100人の前でプレゼンすることもなかったろうし、あそこまでいいものも作れていなかった。

本当にいい機会を与えてもらえて感謝してます

5人とも働く場所は違うけど、それぞれの地で大きくなりましょう!!

またあのメンバーで何か作れたら面白いな♪
それまでに自分の力を上げておかないと役立たずになってしまう

前進あるのみ!

jpblog at 18:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ビジネス 

2005年10月19日

オススメ5

choko
公開が21日まで(お台場は28日までらしい)だったので、平日会社帰りに見に行った!

前売り券で買ってあったのに、忙しくてなかなか見に行く暇がなかったのだが、こんなに公開時期が短いとは思ってなかった。
ティム・バートンの次の作品「コープス・ブライド」が今週末だからなのかな。
もうちょっと時期をずらしたほうがいいのに。

さて、チャーリーとチョコレート工場ですが、これは映画館で見たほうがいいですよ!

ほんとにチョコレート工場の中にいる感覚を味わうには、やっぱり自宅のTVやパソコンでは無理ですね。本当はチョコの香りが出てるころに見に行きたかったけど。

映像はキレイだし、ティム・バートンらしい面白さもあって楽しめます♪

デップはやっぱり少し気違いくらいのキャラクターの方がピッタリくるね(笑
パイレーツ・オブ・カリビアンもよかったけど、本作品でも彼の魅力は存分に発揮されています。

個人的にはセクシーなお姉さんが登場しないのが残念だったけど、面白かったので良しとしよう☆

久々にプログラムも買ってしまった。

ストレートなメッセージに、皮肉の効いた教訓、独特の世界観、美しい映像どれも良かった☆

21日までだから映画館へ急げー!!



jpblog at 13:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2005年10月14日

成長の場 出会いの場 5

俺の人生観を変え、かけがえの無い仲間を与えてくれたビジネス・セミナーの第4期が開催されます。

アメリカ・ロスアンゼルスにて現役のコンサルタントからビジネスについて学べる、とてもお得なセミナーです。

ビジネスだけでなく、コミュニケーションの大切さ、キャラクターの重要性、チームビルディング、タイムマネジメント、ストレスマネジメントなど、ほんとに様々なことを学ぶことができます。

1ヶ月の間寝食を共にし、苦しい思い出、楽しい思い出を共有した仲間は本当に大切な宝物になります。

自分を試したい人、新しい目標を見つけたい人、新しい仲間が欲しい人、アメリカに行きたい人。 是非ホームページを見て、説明会に参加してみたください。

きっとすばらしい出会いと発見が貴方を待っています。

ホームページ → http://hbsegg.com/

jpblog at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ビジネス 

2005年10月08日

共通点1

デブタレントは基本的に好きです。 石塚とか内山君とか。

だけど一人だけ例外がいます。

伊集院 光

彼だけはどうしても好きになれません。

かわいげのないデブだからです。


さっきテレビを見ていたらあることに気がつきました。

嫌いなタイプは顔が似てるのかもしれない。


【今日の発見】

伊集院 ちょっと太った ホリエモン



jpblog at 01:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)つぶやき 
Recent Comments
Recent TrackBacks
Amazon