JPホームスタッフブログ

当ブログでは鉄筋コンクリート住宅(RC住宅)専門に設計施工を行う JPhomeのイベントやニュースを皆様にご提供致します。

JPhomeの鉄筋コンクリート住宅(RC住宅)について
お問い合わせのある方はお気軽にご連絡ください。
フリーダイヤル0120-34-8120まで

夏のテーブルコーディネート♪

ありがとうございますJPホーム成城展示場です。
7月に入り、本格的な夏の到来です。毎日蒸し暑いですね。水分をこまめに補給するなどして、熱中症にならないように気を付けたいですね!

さて、本日は展示場の紹介です。1階のリビングのテーブルランナーを夏らしく水色のブリッジランナーとナフキンに入れ替えました。
IMG_0666

ちなみに5月6月は新緑のグリーンでまとめていましたが、ブログに載せていませんでした。。
今後もいろんなテーブルコーディネートを参考に、きれいに飾り付けられるようにしたいと思います。来場された方でアドバイスがございましたら、ぜひ教えて頂ければと思います!
皆様の来場をお待ちしております。

5/21(土)・22(日)中目黒RC住宅展開催いたします

有難うございますJPホームです。

中目黒にて展示会&建築相談会開催いたします!
直線と曲線の造形美「RC住宅展」開催

■開催場所:目黒区中目黒2-5-28 レンタル スペース“さくら”目黒川沿い1F
■開催時間:5/21(土)13:00~19:00  5/22(日)10:30~19:00

JPホーム東京本店では、RC住宅をもっと知ってもらう機会として定期的に展示会や建築相談を行っています。
今回も昨年9月に行った会場の中目黒2丁目レンタル スペース“さくら”目黒川沿い1Fにて行います。
JPホームで設計施工された世界に一邸しかないRC住宅の紹介や住まいのご計画やお悩みにお答えする無料建築相談会を実施いたします。目黒川沿いのオープンスペースになっていますので、休憩がてらお立ち寄りください!

☆来場アンケートを記入していただいた方に「ハーゲンダッツ ミニカップ」をプレゼントいたします!(1組様2個まで)

☆建築相談へご予約いただいた方には、ナノブロック(R)をプレゼントいたします!

詳しくはHPをご覧ください

topics160521rc

IMG_1544

成城展示場4月イベントのご案内

ありがとうございますJPホーム成城展示場です。

桜の時期もあっという間に終わってしまい、これからはツツジや藤が見ごろを迎えます。朝晩は肌寒いものの、日中は春の陽気を感じられるようになりました。
さて、今回はイベントのご案内です。ゴールデンウィークに向けて楽しいイベントを開催いたします。お子様と一緒に楽しくできる工作教室です。材料持参や難しい作業などもないので、誰でも簡単に作れます!

160429seijyo

4月29日(金)・30日(土)・5月1日(日)

1日3回開催
10:00~11:00
13:00~14:00
15:00~16:00
各時間8名様まで参加可能です。

予約不要

ぜひ、この連休は成城住宅公園にて楽しい時間をお過ごしください。皆様のご来場をお待ちしております。

3月の展示場イベント情報

有難うございますJPホームです。

ついこの間まで冬物のコートが必要なくらい寒い日が続いていましたが、近頃随分と暖かくなってきましたね。

この3月の連休はお出かけする機会も多いかと思いますが、当社鉄筋コンクリート造のモデルハウスでもイベントを実施しておりますので、是非お気軽に遊びに来てください!


横浜みなとみらい展示場「モザイクタイルのルームプレート作り」

160320mm

3月20日(日)・21日(月)
モザイクタイルのルームプレート作り開催(HPはこちら) 
開催場所:みなとみらい展示場(横浜ホームコレクション内)
営業時間:10:30~17:30 開催時間:11:00~16:30

横浜みなとみらい展示場では、モザイクタイルを使ったルームプレート作りを体験できるミニイベントを開催いたします。
シンプルな杉板に、カラフルなタイルを自由に貼って、自分だけのプレートを作りましょう!
作業に必要な工作道具はすべてこちらでご用意いたします。
お子様でも簡単に出来上がりますので、ご家族で是非ご参加ください。
●ご参加ご希望の方は、当日受付または展内の当社スタッフにお声掛けください。(ご予約申し込み歓迎!)


吹田 千里展示場「不動産フェア開催」

topics160319osk

3月19日(土)・20日(日)・21日(月)
不動産フェア開催(HPはこちら
開催場所:千里展示場(ABC千里住宅公園内)
営業時間:10:30~17:30 開催時間:11:00~16:00(無料)

JPホーム千里展示場では、協力不動産会社との連携により主に大阪市内の土地物件情報のご紹介や斡旋を行います。事前のご連絡により、ご希望の建築エリアの土地情報を検索し当日ご紹介いたします。
まだ市場にでていない好条件の物件や様々な土地データをご用意しておりますので見合ったお土地が見つかるかも!?
現在土地探し中の方は是非ご来場ください。
※大阪市内以外の土地情報につきましては事前のお申込が必要となります。

春のテーブルコーディネート

ありがとうございますJPホーム成城展示場です。

IMG_0379

久しぶりの投稿になります。
3月に入り、日中コートが要らないくらいの陽気になってまいりました。春がやってきましたね♪
さて、今回はモデルハウス内のご紹介です。春になり、テーブルコーディネートも一新しようと思い、季節ごとに彩りを変えていこうと思います。
3月、4月は春らしくピンクで統一してみました。

IMG_0378

IMG_0376

IMG_0377

素人なので、まだまだコーディネートの基本をマスターしきれていませんが、春の雰囲気は感じとって頂けると思います。これから桜が咲くと、より一層春を感じられるようになりますね☆いまからすごく楽しみです。皆様もぜひ展示場へお越しください。社員一同お待ちしております。

RC住宅の基礎を見てみよう!

有難うございますJPホームです。

建物をしっかりと支える役目を果たす大切な構造なのが基礎です。
言葉通り正に家の礎となり、地面と建物をしっかり繋ぎとめる訳ですから、地震や台風などの自然災害に強くなければなりません。
そのため強固な材質で造る必要があり、木造住宅でも基礎はコンクリートで造られています。

しかしながら家が建つと見えない部分になるので、華やかなインテリアや内装のお話とは異なり、役割の割には地味な存在です(ちょっと残念)。
kisokansei
形状もコンクリートで造られた平面の固まりですから大切なのは分かるけど、見た目ではあまり感想は出ないと思います。
しかし、このコンクリートの中には、大量の鉄筋が組み込まれています。



基礎工程で最も大切な配筋工rc_kiso

基礎が完成する前には様々な工程がありますが、その中で重要な工程が基礎配筋工事です。

鉄筋は、引っ張る力(引張力)に強いのですが、押す力(圧縮力)には弱い性質があります。そこで圧縮強度の高いコンクリートと組み合すことにより非常に高い構造となるのです。
a643d6fc
建築基準法の配筋する数値を径が9mm以上で30cm以内の間隔で、縦横に配置していくことが義務付けられています。JPホームでは、径が10mmの鉄筋を15~20cm以内の間隔で、縦横とも2重に配筋(ダブル配筋)しています。(部位や構造によりピッチ幅は変動します)

組み上げる間隔が広すぎると強度不足となりますが、狭くなりすぎると打設する時にコンクリートが流れず鉄筋が露出する可能性もあるので、適したピッチを保つ必要があります。

この工程を見ていただくと、基礎コンクリートに隠されている鉄筋の量に驚きます。これはRC住宅が木造の5倍の重量(2階建ての場合)がある為、それを支える構造でなければならないので鉄筋量も大量に必要になります。
木造であれば通常重量が軽いので、シングル配筋で問題ありませんが、RC住宅の場合かかる荷重が大きいのでダブル配筋で組んでいきます。


普段見れない基礎配筋を見てみよう!基礎配筋見学会開催!
ce2c523f
この基礎配筋工事ですが工程的に途中段階の為、基礎配筋検査が終了した後問題がなければ、基礎コンクリート打設工事をすぐに行いますので、配筋は見えなくなってしまいます。
その為お見せできる期間が非常に短いので、なかなか見学できるタイミングが難しい工程となっています。

今回JPホーム東京本店では、基礎配筋をお見せできる時間ができましたので3月6日(日)世田谷区成城にて基礎見学会を開催いたします。
1日だけですが配筋の状況をご覧いただける絶好の機会となります。
※工事状況により一部配筋工事が終了していない場合がございます。予めご了承ください。

基礎工事中の現場を見た方からは「ここはビルが建つのですか?」という問い合わせがある位の鉄筋量、工事規模で通常の住宅基礎工事と質量とも圧倒的に凌ぎます。こちらをご覧いただければ地震や台風にも耐えうる構造だとご理解頂けると思います。


賃貸併用住宅、5階建て住宅をご検討されている方必見!
今回見学会を開催する現地は、地上5階建ての賃貸併用住宅となります。敷地面積も258.22㎡と規模が大きい現場となり、併用住宅や5階建をご検討の方に参考になるかと思います。

建物も5階建てになると地盤の強度や地質の影響を受けやすくなります。今回の現場も鋼管杭による基礎補強を行っていますので、そのあたりを知りたい方にもちょうど良い機会かと思います。
genba
基礎見学会現地(世田谷区成城)の工事の様子。これから基礎配筋工事へ進みます。
中央の円形になっている部分が鋼管杭による基礎補強部分。鋼管製の杭と基礎コンクリートを強固に繋げる為、太い鉄筋を溶接で取付ける杭頭補強を行っています。

そして見学現場は、当社成城展示場のすぐ近く(徒歩約3分)にございますので、モデルハウスにもお越しいただければ完成後のRC住宅を体感していただけます。
当日、展示場では設計相談も行っていますので、質問やご相談がございましたら是非お気軽にお越しください。
jpg_low

モザイクタイルで室内を特別な空間に!

有難うございますJPホームです。


前回、室内のアクセントに化粧打ち放し壁のお話をしましたが、今回も壁面を使った装飾のお話です。

室内の印象をもっと違う表現をしたいという方におススメしたいのが「モザイクタイル」の活用です。

IMG_9454_hosei_low

様々なバリエーションのあるモザイクタイル
モザイクタイルは50mm以下の小型のタイルを指し、内装・外装用タイルとして用いられます。
材質は磁器が中心ですがガラス素材やセラミック素材を組み合わせたもの、艶の有無、正方形からボーダー状になっているもの、そしてカラーバリエーションを含めると非常に種類が多く、選ぶだけでも目移りして大変です。

モザイクタイルと聞くと一つづつペタペタ貼り付けると思われている方もいるかもしれませんが、30cm角が基本で一体になったユニットになっており、裏がネットで繋がったものが主流です。しかし最近では目地もついてシールをはがすだけで貼ることのできるシートタイプも販売され、より簡単に作業ができるようになっているものもあります。
特にシートタイプはDIYでもよく活用され非常に人気があり、実際自分で作業をされた方もいるかと思います。

キッチンの一部やリビングの壁にデコレーションとして部分的に使うのであれば自分で貼ることも可能ですが、面積の大きい空間に貼るとなると専門の業者にお願いした方が良いかと思います。
(中にはプロ顔負けの達人の域に達してる主婦の方もいらっしゃいますね!)
今回写真で紹介するのは全て施工時に専門の業者が取り付けたものですが、自分で作業したい方にも参考になるかと思います。


モザイクタイルの定番、キッチンに使って華やかな演出を!
_DSC4749_1hosei_low
2015-E--037_low
_DSC8279hosi_low
定番ともいえるキッチンにモザイクタイルを使うと雰囲気ががらりと変わりますね。
キッチンのカラーに合わせてシックな色合いで統一したり、パステル調の色合いのモザイクを使い暖かなイメージを演出したりとタイル一つでキッチンに居るのも楽しくなります。
一つ注意が必要なのは、油などのハネが目地に入り込み変色してしまうことがありますので、目地部分は小まめなお手入れが必要になります。



水廻りに使って心地よい空間に!
_DSC6898_low
DSC_1022_low
IMG_9128ahosei_low

水廻りにもモザイクタイルは良く利用されます。
トイレや洗面所は洗面台や便器が白色になることが多いので、ワンパターンになりがちですが、アクセントとして活用すれば違った印象をうけます。
水廻りでは統一感やさわやかな印象を与えるため青系やモノトーンのタイルが好まれる傾向がありますね。
最近では材質も様々なものがあり、シックなトーンのモザイクやガラス素材と合わさったタイルを使うとラグジュアリーなイメージになります。



ベネツィアンガラスのモザイクタイルでゴージャスに!
2014-10N-036_low
IMG_9198ahosei_low
UY2013-062hosei_low

モザイクタイルを壁一面の広い範囲に使う場合もあります。
しかし面積があると、なかなか通常のモザイクタイルではインパクトに欠けてしまいます。
その中で非常に印象的な素材として、ベネツィアンガラスを使ったモザイクタイルがあります。
SICIS(シチス)というイタリア最大のベネツィアンモザイクのブランド(日本国内ではトーヨーキッチン&リビング株式会社が総代理店)のモザイクが人気があります。イタリアベネツィアの工房で製作されたベネツィアンガラスを使ったモザイクで、独特な光沢があり非常にゴージャスです。

デザインパターンもアーティスティックなものが多く一つのアート作品になっています。
初めて施主宅で拝見した時は、こんな意匠性の高いモザイクタイルがあるのかと驚いたことを覚えています。



このようにモザイクタイルは、お手軽に自分で作業できるものから壁全面を使った大がかりなものまで幅広く活用できるのが最大の魅力です。
どちらにしても自分の家づくりのイメージにあったモザイクタイルをアレコレ探すのはとても楽しいですね。
個人的にですが、ちょっとしたスペースにモザイクタイルを組み合わせていたりすると、住まわれる方のセンスの良さを非常に感じてしまいます。



余談ですが、当社の展示場でモザイクタイルを使った写真フレームづくりを不定期ながら開催しています。
一つ一つばらしたモザイクタイルを写真フレームに貼り付けていくだけの簡単なリメイクですが、自分だけのフォトフレームが完成しますので人気のあるイベントです。
CIMG1323

化粧打ち放し壁をアクセントに

有難うございますJPホームです。

当社の住まいは、全て鉄筋コンクリートで造られた所謂RC造です。
この工法は、コンクリートのもつ独特の力強さや素材感などを好む方に支持されていますが、好き嫌いが分かれやすい材質だと思います。

JPホーム設立以前(髙松建設事業部時代)の施工写真を見てみると、外観が打ち放し壁で仕上げているは家は余り無く、タイル仕上げの住まいが多く見受けられます。
RC住宅の認知度も上がり、ここ7~8年前から外観を化粧打ち放しで仕上げるお家が増えてきました。

Img4305_low



コンクリート打ち放し壁を内観に取り入れる
その影響か「内観もコンクリートがそのまま出ているの?」という質問をよくされます。建築家が設計する住まいで、打ち放し面が多く使われている作品の影響ではないかと考えられますが、RC住宅全てがこのような仕上がりではなく、JPホームが建てる住まいの内観は、通常打ち放し壁が露出しません。

JPホームのRC住宅は、基本的に内断熱を採用していますので内部の構造壁に断熱材を吹き付け、その上からボードやクロスを取り付けておりコンクリートの壁は隠れてしまいます。

打ち放し壁が全面に露出していると個性的でおしゃれなイメージがありますが、コンクリート造は断熱処理をしないと室内温度や結露の問題で相当住みづらくなるのは確かです。断熱材を内部に使わず打ち放し壁を露出したい場合は、外壁に断熱処理をする外断熱をお勧めします。(但し施工費用が上がることと、外観の打ち放し仕上げは出来ないことがデメリットとなります)

それでも内観にコンクリート壁を取り入れたい!という要望がありますので、その場合は一部分だけ化粧打ち放し壁をアクセントとして表現することがあります。


打ち放し壁で清潔感UP!
_R3O5188_low

005_low
ダイニングやトイレなどに使用するとコンクリートの持つ無機質なイメージが清潔さを連想させ、重厚感を出しつつ部分的に使用するのであまり重くなり過ぎずインテリアとして機能します。

モノトーンの静寂性も魅力の一つ
DSC_0487_low
_lowjpg
コンクリートは静寂さもイメージさせますので、寝室に配置すると落ち着いた空間へと変わります。意外なところで和室にも良く合います。純和風の設えとは異なりますが、琉球畳や木材とも相性が良いので所謂ネオジャパニーズの和室が出来上がります。


吹き抜けに迫力のあるコンクリート壁を使う
_MG_6966_low
2014-10N-027_low


最も化粧壁が使われるのが、各フロアを繋ぐ吹抜けとなった壁面です。特に階段はそのままコンクリートで仕上げる場合が多く、壁と一体となった蹴込板が無いストリップ階段がレイアウトされた大胆な構造は、RCならではの表現といえるでしょう。


失敗できない化粧打ち放し工事
このような一部分だけを打ち放し壁で見せる表現ですが、見た目以上に施工技術が必要になります。というのも造る時には失敗の許されない1回勝負になるからです。

コンクリート打設工事後に型枠を解体すると、コンクリートがしっかり流れず空気が入り躯体に隙間のできるジャンカと呼ばれる施工不良が発生する場合があります。これは熟練の職人が施工しても完璧に無くすことは難しい、非常に注意力の必要な作業となります。(経験に基づき事前の準備や確認によって最小限に留めることは当然可能で、ジャンカのない打設を目指しています)

美しさが求められるだけに後から補修をして繕うことは許されないのです。特に内観はすぐ傍で見ることができるので、補修跡が分かってしまいます。

更にこの難度の高いコンクリート打設を行う前には、設計段階から化粧壁が入る場所の図面の確認や事前の打ち合わせが設計と工事の間で行われます。そして施工に入る際には、専用の型枠を使用するなど仕上がりを意識した工程確保が当初から必要となり、経験豊富な現場監督指揮のもと細心の注意を払い進められていきます。

2月のイベント情報(現場見学会編)

有難うございますJPホームです。

2月に入り地震速報をよく目にする気がします。先日は通勤時電車の中で地震が起こり、一時電車が線路など確認の為ストップするという事態に遭遇しました。
世界に目を移すと、2月6日には台湾南部で最大震度6級(マグニチュード6.4)を記録した地震が発生しました。台南市では9棟の建物が全壊、5棟が傾き、台南市全体で500人以上が負傷し、2月11日時点で倒壊ビルだけで65人、全体で67人の死亡が確認されています。建物の中には依然およそ60人が取り残されているという報道もあり、一刻も早い救助を願うばかりです。
倒壊したビルには、柱や壁を撤去する改築工事や半分以下の鉄筋量など、手抜き工事の可能性もあり捜査を進めているようで人災の疑いも出ています。

阪神淡路大震災から21年、東日本大震災からは来月11日で5年の時が過ぎ、時間の経過は確実に当時の記憶を押し流していきます。
今後数十年以内に起こるといわれている南海トラフ地震への警戒や減災への対策など、行政や各コミュニティでシュミレーションや訓練を行っていますが、どこまで規模を想定してよいのか不明な為、私も含め個人レベルで万全の準備がなかなか出来ていないのではないかと不安を感じてしまいます。



本日は2月のイベントとして、東京・大阪にございます当社施工中の鉄筋コンクリート造住宅工事の様子が分かる見学会開催のお知らせです。
東京本店ではコンクリート造の躯体と断熱処理されたコンクリート壁をご覧いただける構造見学会を開催。大阪本店では、コンクリート構造を支える配筋された圧倒的な鉄筋量を間近で見学することのできる基礎見学会を開催いたします。どちらも普段見ることのできないRC造の重要な箇所となりますのでご見学されることをお勧めいたします。


①東京本店「RC住宅構造見学会」開催 in世田谷区野毛
160220tky_topics
■開催日:2月20日(土)・21日(日)
■開催場所:東京都世田谷区野毛2丁目
■開催時間:10:30~17:00
鉄筋コンクリート専門に設計・施工を行う数少ない住宅会社がお届けする世界に一棟しかないRC住宅構造現場見学会です。これまでに多くの方々が鉄筋コンクリート住宅の構造を自分の目でご覧になり、木造や鉄骨等他の構造との違いを実際に体感し、当社で建築されています。
★詳しくはこちら


②大阪本店 「RC住宅基礎見学会」開催 in箕面市外院
topics160220osk
■開催日:2月20日(土)・21日(日)
■開催場所:大阪府箕面市外院3丁目
■開催時間:10:30~16:00
JPホーム大阪本店では、お施主様のご協力により基礎現場見学会を開催いたします。今回の会場は大阪府箕面市外院3丁目となります。鉄筋コンクリート専門に設計・施工を行う数少ない住宅会社がお届けする世界に一棟しかないRC住宅の基礎見学会です。木造や鉄骨住宅の基礎レベルを遥かに凌駕する数量の鉄筋やコンクリート量を使用した当社の基礎をご覧頂ける機会となっています。
★詳しくはこちらから



2月のイベント情報(展示場編)

有難うございますJPホームです。

今日も寒いですね。
一年で最も寒い今の季節。空気も乾燥して潤いがどんどん減っていってる感じがします。こういう時は風邪やインフルエンザにかかりやすいので注意が必要ですね。水分補給と加湿にしっかり気を配りましょう。

さて、2月に入りJPホームでも展示場や施工現場でイベントを開催しております。
コンクリート住宅にご興味のある方は是非ご参加ください。


①千里展示場・なんば展示場 「無料設計相談会」開催
topics160207oskexhib
■開催日:2月7日(日)
■開催場所:吹田 千里展示場(ABC千里住宅公園内)
        大阪 なんば展示場(なんば住宅博内)
■開催時間:10:00~17:00
住宅をご計画中のお客様やこれからお考えの方を対象に【無料設計相談会】を開催いたします。理想のプランや住宅についての疑問点などを当社の1級建築士が分析し、自由設計のRC住宅だからできる新しい切り口をご提案いたします。賃貸併用住宅や地下室、防音室等のRC住宅の強みを活かしたご相談にも対応致します。完全予約制となっていますので、じっくりとお住まいの疑問点やRC住宅について詳しく聞きたい方は是非ご参加ください。
★詳しくはこちらから


②世田谷 成城展示場 「オリジナルキャンドルづくり体験会」開催
160213seijyo
■開催日:2月13日(土)
■開催場所:成城展示場(成城住宅公園内)
■開催時間:10:00~17:00 
●協力:東京ガス
JPホーム成城展示場では、冬にぴったりの心温まるキャンドルを使ったミニイベントを開催いたします。誰でも簡単に人や動物のオリジナルキャンドルを作れる手作り体験教室です。是非ご家族でご参加ください。 出来上がったキャンドルは持ち帰っていただけますのでお気軽にご参加ください。
敷地調査をご依頼された方にはご家族分の似顔絵キャンドルをお作り致します!
※ご依頼される方は、ご家族の写真をお持ちください。
★詳しくはこちらから


③横浜みなとみらい展示場 クレイで作る「シャーベットカラ―のマカロンペン」開催
160218mm
■開催日:2月18日(木) ※木曜は通常定休となっております
■開催場所:みなとみらい展示場(横浜ホームコレクション内)
■開催時間:①11:00~12:30  ②14:00~15:30
■主催:横浜ホームコレクション 参加費:1000円(消費税込)
■電話予約(予約優先・当日可)TEL.045-223-1600 定員:各回10名様
※定員に達した場合、受付を締め切らせて頂きます。予めご了承ください。
JPホームみなとみらい展示場では、横浜ホームコレクション主催のセミナー【女性のためのセンスアップ講座 Vol.40】「クレイで作るシャーベットカラ―のマカロンペン」をJPホームのモデルハウスにて開催いたします。クレイクラフトで可愛いマカロンを作り、 リボンと合わせてオリジナルのペンを2本作成します。
★詳しくはこちらから
記事検索
ギャラリー
  • 夏のテーブルコーディネート♪
  • 5/21(土)・22(日)中目黒RC住宅展開催いたします
  • 5/21(土)・22(日)中目黒RC住宅展開催いたします
  • 成城展示場4月イベントのご案内
  • 3月の展示場イベント情報
  • 3月の展示場イベント情報
  • 春のテーブルコーディネート
  • 春のテーブルコーディネート
  • 春のテーブルコーディネート
  • 春のテーブルコーディネート
  • RC住宅の基礎を見てみよう!
  • RC住宅の基礎を見てみよう!
  • RC住宅の基礎を見てみよう!
  • RC住宅の基礎を見てみよう!
  • RC住宅の基礎を見てみよう!
  • RC住宅の基礎を見てみよう!
  • モザイクタイルで室内を特別な空間に!
  • モザイクタイルで室内を特別な空間に!
  • モザイクタイルで室内を特別な空間に!
  • モザイクタイルで室内を特別な空間に!
  • モザイクタイルで室内を特別な空間に!
  • モザイクタイルで室内を特別な空間に!
  • モザイクタイルで室内を特別な空間に!
  • モザイクタイルで室内を特別な空間に!
  • モザイクタイルで室内を特別な空間に!
  • モザイクタイルで室内を特別な空間に!
  • モザイクタイルで室内を特別な空間に!
  • 化粧打ち放し壁をアクセントに
  • 化粧打ち放し壁をアクセントに
  • 化粧打ち放し壁をアクセントに
  • 化粧打ち放し壁をアクセントに
  • 化粧打ち放し壁をアクセントに
  • 化粧打ち放し壁をアクセントに
  • 化粧打ち放し壁をアクセントに
  • 2月のイベント情報(現場見学会編)
  • 2月のイベント情報(現場見学会編)
  • 2月のイベント情報(展示場編)
  • 2月のイベント情報(展示場編)
  • 2月のイベント情報(展示場編)
  • 1月のイベント情報
  • 1月のイベント情報
  • 1月のイベント情報
  • 2016 謹賀新年
  • 展示場年末年始営業日のご案内
  • 横浜市西区 RC住宅完成見学会のお知らせ
  • 横浜市西区 RC住宅完成見学会のお知らせ
  • 横浜市西区 RC住宅完成見学会のお知らせ
  • RC住宅のモデルハウスは珍しい!?
  • RC住宅のモデルハウスは珍しい!?
  • RC住宅のモデルハウスは珍しい!?
  • RC住宅のモデルハウスは珍しい!?
  • 住まいづくりを応援するコミュニティ「LIMIA」へ掲載しました
  • 住まいづくりを応援するコミュニティ「LIMIA」へ掲載しました
  • JPホーム RC住宅 施工実例追加しました
  • JPホーム RC住宅 施工実例追加しました
  • 中目黒RC住宅展開催致します!
  • 中目黒RC住宅展開催致します!
  • 中目黒RC住宅展開催致します!
  • 中目黒RC住宅展開催致します!
  • 中目黒RC住宅展開催致します!
JPホームへ 
カタログ請求へ 
twitter
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
livedoor 天気
mm_map
  • ライブドアブログ