2017年03月23日

Windows Vista 2017年4月11日にサポート終了

Windows Vistaのサポート終了まで、残りあと20日と迫ってきました。
マイクロソフトのサポートが終了すると、脆弱性が発見されても修正プログラムが提供されないため、この日が事実上 Vistaを搭載したパソコンの使用終了日となります。

インターネットに接続されていなければ危険はないと考えている方も多いですが、利用環境によっては、他のメディアを介してマルウェアに感染することもあるため大変危険です。

Windows Vista のサポート終了に伴う注意点
 
■Office2016とは

パッケージ版が主流だった時代のOfficeスイートは、購入時もわかりやすかったのですが、現在のOfficeスイートは「サブスクリプション形式」が加わったため、わかりづらくなりました。

※サブスクリプション形式とは、ソフトウェアを買い取るのではなく、 ソフトウェアを借り、利用期間に応じて料金を支払う形式のことです。

「パッケージ版」「Office Premium」「Office365」「Office Mobile」「Office Online」それぞれの違いを説明できるようにしておきましょう。

Office2016とは
 
■Gmailデータをバックアップする方法

Gmailの送受信記録はすべてGoogleの強固なサーバーに保存されているめ安全性は高いとされていますが、Google側のトラブルでメールの送受信記録を失うリスクは決してゼロではありません。万が一のためにバックアップしておくことを推奨しています。

Gmailデータをバックアップする方法
 
■ファイル形式を別の形式に変換する方法

PDFを画像ファイルに変換したり、画像ファイルを他のファイルへ変換するなど、現在のファイル形式を別のファイル 形式に変換するときに役立つサービスが「CloudConvert」です。 クラウド上でファイル形式を変換することができます。

ファイル形式を別の形式に変換する方法
 
■クラウド上で簡単に画像編集

画像編集ソフトがない場合でも、パソコンがインターネットに接続されていれば、クラウドサービスを利用して画像を編集することができます。おすすめは「Picture.st」です。ローカル上の写真を選択してアップロードするだけで、すぐに編集作業ができます。

画像編集ソフト Picture.st とは
 
■第10期『パソコンインストラクター養成学校』受付開始

パソコン操作の教え方を基礎から体系的に学び、即戦力として活動できる総合力を習得する『第10期 パソコンインストラクター養成学校』の受付がはじまりました。学習は2017年6月よりスタートします。

パソコンインストラクター養成学校の詳細
 
■Windows10 Creators Update まもなく公開

Windows10の大型アップデート第3弾「Creators Update」の正式な公開日はまだ発表されていませんが、早ければ4月上旬になりそうです。

Windows10 Creators Updateとは
 
■その他の気になるITニュース

ソフトバンク版 格安SIM 発売開始
 
Adobe Flash Player25 正式公開
   
Posted by jpita at 12:29Comments(0)

2017年03月10日

ファンクションキーの使い方

パソコンのキーボードの上部には、[F1]〜[F12]と記載されたキーがあります。
このキーのことを『ファンクションキー』と呼びます。
各キーの役割を覚えておきましょう。

 [F1]:ヘルプ/サポート画面を表示
 [F2]:選択中のファイルやフォルダー、アイコンなどの名前を変更
 [F3]:ファイルやフォルダーを検索
 [F4]:使用中のウィンドウのアドレスバーを表示
 [F5]:ウィンドウを更新

[F6]〜[F10]キーの使い方
 
■通知領域の日付を和暦に変更する方法

Windowsが搭載されたパソコンは、画面右下の通知領域に「現在の時刻と日付」が表示されています。この日付の「年」部分は、標準では西暦で表示されていますが、和暦で表示することもできます。

日付を和暦に変更する方法
 
■Microsoftのトラブルシューティング ツールとは

プログラムのアンインストールや、ダウンロードしたソフトのインストールに失敗した場合、Windows では「トラブルシューティングツール」を実行することで、レジストリキーの破損やアップデートのためのキャッシュの破損など、インストールやアンインストールをブロックする恐れのある
問題を検索し、自動修復することができます。

トラブルシューティング ツールの使い方
 
■Gmailを遠隔操作でログアウトする方法

Gmailは、どの端末でも自分のGoogleアカウントを利用してログインすれば、どの場所でもメールの送受信ができます。しかし共用スペースや他人のパソコンを借りて操作を行い、ログアウトし忘れてしまうと、個人方法が漏れてしまいます。

このような場合、Gmailを遠隔操作でログアウトする方法があるので覚えておきましょう。

Gmailを遠隔操作でログアウトする方法
 
■Amazonでも2段階認証ができるようになりました。

日本でもAmazonの「2段階認証」の設定ができるようになりました。
「2段階認証」とは、IDとパスワードの他に、スマートフォンで生成される「セキュリティコード」や携帯電話のSMSによる「セキュリティコード」が必要となる認証方法です。

2段階認証を設定しておけば、万が一IDとパスワードが流出しても不正ログインを防ぐことができます。

Amazonの2段階認証を有効にする手順
 
Microsoftの「2段階認証」をまだ設定していない方は、「認証アプリ」を利用して設定しておきましょう。

Microsoftの2段階認証を有効にする手順
 
■動くLINEスタンプの作り方と教え方

LINEスタンプの制作ガイドラインが緩和されたことで、誰でも動くLINEスタンプ(アニメーションスタンプ)を販売できるようになりました。

LINEスタンプの作成講座は、パソコン教室でも大変人気の高い講座です。しかし「アニメーションスタンプの作り方」を教えることができる講師がとても少ないため、受講ニーズが高いにもかかわらず講習をお断りしているのが実情です。

5月の研修会では、アニメーションスタンプの作り方を、当協会オリジナル「教えるテキスト」を利用して教える手順とストーリーを学習します。

LINE 動くアニメーションスタンプの作り方と教え方
 
■その他の気になるITニュース

動画や写真をパソコン不要で再生する方法
 
Gmailの受信容量が50MBにアップ
 
Googleのデジタルワークショップとは
   
Posted by jpita at 18:57Comments(0)

2017年02月16日

ITサポーターが必要な時代

「突然、Windowsが起動しなくなった」「インターネットに接続できない」「マウスやキーボードが反応しない」など、予期せぬトラブルが起きたとき、多くの方はパソコンを購入したお店に相談されます。しかし修理費用は高額で、その日に直せる保証もありません。

このような中、身近に信頼できる『ITサポーター』がいればどんなに心強いでしょうか?

『ITサポーター』とは、デバイスやアプリケーションを問わず、お客様のITに関する悩みを十分に聞き取り、最適なアドバイスとサポートができる人のことです。

現在、多くの方が『ITサポーター』を必要としていますが、人材が大変不足しています。何故なら『ITサポーター』として必要なスキルを習得できる手段がないからです。

本日、「テキストと動画で学習できる、ITサポーターeラーニングコース」を公開させていただきました。
プロの『ITサポーター』として必要なパソコントラブル解決のノウハウをぜひ身に付けてください。

ITサポーターeラーニングコースとは
 
■トラブルシューティングツールの活用

Windows10のユーザーは『Windows10トラブルシューティングツール』を利用できます。

1.パーソナルアシスタントCortanaが開かない
2.[スタート]ボタンを押してもメニューが表示されない
3.[スタート]メニューが表示されても消えてしまう

Windows10トラブルシューティングツールを実行するだけで、Windows10の不具合を自動修復することができます。

Windows10トラブルシューティングツールとは
 
■Appleをかたるニセのメールに注意してください。

Appleをかたるフィッシングメールが出回っています。
フィッシングメールは「AppleIDのロックを防ぐため」としてAppleIDに関する情報を記入するようにWebサイトへ誘導する内容です。件名には「Apple IDはロックされます」「あなたのApple IDはロックされます」「アカウントがロックされています」などと記載され、本文にはAppleを装ったニセのURLが記述されています。

Appleをかたるニセのメールの詳細
 
■Webサイトの改ざんに注意してください。

悪意を持った攻撃者は、古いバージョンのCMSツールを利用しているWebサイトに攻撃を仕掛け、クラッキングツールを設置しています。現在特に注意して欲しいのは「WordPress」を利用している方です。

悪意を持った攻撃者がWordPressの脆弱性を狙って攻撃をしかけたことにより、すでに多くのWebサイトがハッキングされ、被害が拡大しています。

Webサイトの改ざん予防対策
 
■2段階認証は必須の時代です。

ここ最近、一般ユーザーのアカウントが盗まれ、「なりすまし」や「改ざん」などのよる被害が多発しています。その原因の多くはセキュリティのもろさです。自分が被害に合わないためにも、アカウントの「2段階認証」は必須です。

2段階認証とは
 
■その他の気になるITニュース

MS月例修正パッチ 2月15日の配布を延期
 
スマートフォンの画面をスクリーンに表示する方法
 
スマートフォンのセキュリティハンドブック無償公開
 
■第10期『パソコンインストラクター養成学校』受付スタート

パソコン操作の教え方を基礎から体系的に学び、即戦力として活動できる総合力を習得する『第10期 パソコンインストラクター養成学校』の受付がスタートしました。

パソコンインストラクター養成学校の詳細
   
Posted by jpita at 14:26Comments(0)

2017年02月07日

WordPressの利用者は必ず確認してください

WordPressの脆弱性を悪用されたWebサイトの改ざん被害が日本国内で広がっています。
対象となるWordPressのバージョンは「4.7」と「4.7.1」です。
脆弱性を悪用されると「認証不要」「特別な情報不要」「数行のリクエストを送信するだけ」「誰でも極めて容易」に、Webサイトのコンテンツの投稿や編集、削除といった改ざんをされてしまいます。WordPressを利用している方はすぐにバージョンアップを行ってください。

WordPressの利用者は至急アップデートが必要です
 
■Office365でOffice2013のインストールが終了

Office365の契約ユーザーは、2017年2月28日を過ぎると法人個人問わずOffice2013をインストールできないので注意が必要です。

Office365の詳細情報

■全国の郵便局がSIMフリースマホの取扱いを開始

いよいよ郵便局も2月24日よりSIMフリースマホの取扱いをスタートします。日本全国の郵便局が取り扱うSIMフリースマホは、IIJの個人向けモバイルデータ通信サービスとスマートフォンをセットにした商品です。

全国の郵便局がSIMフリースマホの取扱いを開始
 

★MVNOに乗り換えるべき?
 =乗り換えるかどうかは「月の通話時間」で決まります。


月の通話時間の合計が2時間を超えていなければ、MVNOへ乗り換えた方が安くなる可能性が高いです。

音声品質は大手キャリアもMVNOも変わらないため、費用を抑えたい方は、そろそろMVNOに乗り換えてもよいかもしれません。

■ヤフオクにフリマ機能が追加

ヤフーは、オークションサービス ヤフオクに、定額で商品を出品でき、月額費用も不要なフリマ出品機能を追加しました。

フリマ出品機能は、オークション形式ではなく即決価格で出品できる機能のことです。落札者は開催期間終了まで待つ必要がなく、すぐに販売したり購入することができます。

フリマ機能の詳細
 
■その他の気になるITニュース

パソコン周りの掃除に役立つ電動エアダスターとは
 
Dropbox Paperとは
 
■第10期『パソコンインストラクター養成学校』受付スタート

パソコン操作の教え方を基礎から体系的に学び、即戦力として活動できる総合力を習得する『第10期 パソコンインストラクター養成学校』の受付がスタートしました。

パソコンインストラクター養成学校の詳細
 
  
Posted by jpita at 12:36Comments(0)

2017年01月30日

日本語入力が便利になりました

Windows10を利用している方は「MS-IME」の新機能を利用できるようになりました。

例えば「きょう」と入力すると、今日の日付を検索候補から選択できます。
また「あした」「いま」「にちよう」「きのう」「らいねん」「あす」「きょねん」などの言葉も日付や年に変換することができます。

日本語入力「MS-IME」 新機能の使い方
 
■英語が怖くなくなります。

日本人の中で英語に苦手意識のある方はとても多いです。
しかし今の時代は便利な「Google翻訳」アプリがあります。

英語で記載された看板やレストランのメニューなど、意味不明な英文でも、Google翻訳アプリを起動して英文をカメラに写すだけで、リアルタイムに日本語に変換できます。

英文をリアルタイム翻訳する方法
 
■自分は大丈夫!と思ってもだまされるメールとは

今年に入ってから悪質なメールが急増しています。
特に注意が必要なメールは、メールの件名に「請求書の送付」や「発注書の送付」などと記載されているものです。

メールの本文には「おつかれさまです。発注書を添付します。」などと記載されています。そのため取引先からの連絡と勘違いし、確認しようと開いてしまう危険性があります。

ビジネスの場で、日常的に書面をメールでやりとりしている相手先が多いビジネスマンやOLほど危険度が高いです。
添付の圧縮ファイル(ZIP) にはウイルスが格納されているため、十分注意が必要です。

ビジネスマンやOLがだまされるメールの内容
 
■HTTPSが必須の時代

今年に入ってからGoogleのWebブラウザ「Chrome」がバージョン56へ。
MozillaのWebブラウザ「Firefox」がバージョン51に更新されました。
両社共通の特徴は、アドレスバーの表示方法が変更になった点です。

従来、HTTPSを利用しているWebサイトの場合、URLの前に[緑色の鍵]アイコンが表示され、HTTPSを利用していないWebサイトでは何も表示されないだけでした。
しかし新バージョンからは、HTTPSを利用していないWebサイトに対し、URLの前に[注意マーク]が表示され、クリックすると赤い文字で「この接続は安全ではありません」と表示されるようになりました。

Webサイトを公開している方は、2017年度上半期中に「HTTPSへ移行する準備」に入ることをおすすめします。

Firefox51 安全でないHTTPサイトに警告表示
 
■その他の気になるITニュース

PCのメンテナンスツール CCleaner 最新版公開
 
セキュリティとモラルのガイドブック 無償公開
 

■第10期『パソコンインストラクター養成学校』受付スタート

パソコン操作の教え方を基礎から体系的に学び、即戦力として活動できる総合力を習得する『第10期 パソコンインストラクター養成学校』の受付がスタートしました。

パソコンインストラクター養成学校の詳細
 
■パソコンインストラクターのスキルアップ

当協会では、毎月1回、東京でパソコンインストラクターを目指す方を対象とした研修会を開催しています。

3月のテーマは「Googleの活用術」です。2017年度にスタートした新サービスの使い方を中心に、Googleの賢い活用方法を学習します。

4月のテーマは「リモート操作によるPCサポートとメンテナンス」です。
パソコンの健康診断やメンテナスの方法、リモート操作によるトラブルサポートの進め方を学習します。

パソコンインストラクターのための研修会

  
Posted by jpita at 11:45Comments(0)

2017年01月19日

偽のメールに注意してください。

今年に入ってから偽のメールが大量に出回っています。
特に注意しておきたいのが「LINEをかたるフィッシングメール」です。

メールの件名は「LINE Corporation」または「LINE」です。
本文には『お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様のアカウントの安全のために、ウェブページで検証してお願いします。』と記載され、誘導先のURLが記述されています。

LINEをかたるニセのメールの詳細内容
 
マイクロソフトをかたるニセのメールの数多く出回っています。
メールの件名は「ご注意!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。」です。
本文には『Microsoft Office製品のプロダクトキーが盗み取られた可能性がある』と記載され、誘導先のURLが記述されています。

マイクロソフトをかたるニセのメールの詳細
 
このようなメールが届いたらすぐに削除し、仮に開いてもURLをクリックしないように十分注意が必要です。

■Windows Essentials2012が1月10日にサポート終了しました。

Windows Essentials2012という名称を初めて聞く方もいらっしゃると思いますが、「WindowsLive メール」「ムービーメーカー」「フォトギャラリー」という名称は聞いたことがあると思います。これらのアプリをパックにして無料提供しているサービスがWindows Essentials2012です。
とても人気のサービスでしたが、1月10日にマイクロソフトのサポートが終了しました。

すでにインストールされている方は継続利用できますが、セキュリティ更新プログラムの提供がなくなるため安全なソフトではなくなります。

Windows Live メールを利用している方の注意点

■GIMPを使ったLINEスタンプの作成

LINEスタンプの審査ガイドラインが昨年末に緩和され、これまで禁止されていた写真スタンプの制作販売も許可されました。

これからは絵の苦手な方でも、ユーザー自身や友人、動物や風景など、写真を使ったLINEスタンプの制作販売ができます。

写真を使ったLINEスタンプを作成するときに役立つツールが、無料で利用できる画像編集ソフト「GIMP」です。

GIMPを使ったLINEスタンプの作リ方
 
■ドローソフト「Inkscape」バージョンアップ

無料で利用できるドローソフト「Inkscape」が2年ぶりにバージョンアップしました。Inkscapeを利用すれば、パスを使った画像の作成やレイヤーによるオブジェクトの管理、マスクの作成、オブジェクトの結合や整列など、多彩な機能を利用できます。

Inkscape Ver0.92公開
 
■画像の背景を透明にする方法

画像編集が苦手な方でも気軽に無料で利用できるのが「Pixlr Editor」です。このツールは、パソコンにアプリをインストールすることなくオンライン上で利用することができます。画像の背景を透明にする操作もとても簡単です。

画像の背景を透明にする方法
 
■SDカードやUSBメモリからデータを救出する方法

SDカードやUSBメモリ、CFカードなど、記録メディアに保存したデータを誤って削除したりフォーマットしてしまうと取り戻すことができません。
このようなときに役立つツールがUSBメモリ復旧です。
ウィザードに従って操作を進めるだけで、データを復旧できます。

USBメモリ復旧の使い方
 
■2017年度のGoogleの新サービスを学ぶ

Googleが提供するサービスは、検索、メール、マップ、翻訳、カレンダー印刷、画像と動画の管理、SNS、ビデオ通話、リモート操作、オフィスアプリ、ストレージ、Webサイトの作成、アクセス解析、スマートフォンとパソコンの連携など多種多様です。しかもこれらのサービスはすべて無料で利用することができます。

3月の研修会では、Googleが2017年度に提供する新サービスを整理すると共に、パソコンインストラクターとして必要な知識と操作方法を身に付けます。

Googleの活用術を身に付けよう
 
■その他の気になるITニュース

Microsoftセキュリティ情報の公開方法が変更
 
MS月例修正パッチ 1月11日に4件公開
 
游明朝と游ゴシックを旧Officeで使う方法
 
■第10期『パソコンインストラクター養成学校』受付スタート

パソコン操作の教え方を基礎から体系的に学び、即戦力として活動できる総合力を習得する『第10期 パソコンインストラクター養成学校』の受付がスタートしました。

パソコンインストラクター養成学校の詳細
 
  
Posted by jpita at 13:08Comments(0)

2017年01月06日

Windows Vistaのサポートが4月11日に終了

いよいよ2017年4月11日に、Windows Vistaの延長サポートが終了します。
サポート終了後、Windows Vistaが搭載されたパソコンでインターネットに接続するのは大変危険です。Windows Vistaをお使いの方はパソコンの買い替えを推奨しています。

どうして危険な状態になるのか?
 
■Windows Updateの不具合を修復する方法

Windowsが搭載されたパソコンを安全に利用するには、定期的に配信されるWindows Updateを必ず適用し、OS を常に最新の状態にしておく必要があります。しかし何らかの理由でWindows Update ができないトラブルが発生することがあります。

このようなときに役立つツールが「Windows Update トラブルシューティング」です。このツールは、不具合の発生したWindows Updateを修復するWindows10専用のトラブルシューティングツールです。

Windows Updateトラブルシューティングの使い方
 
■游明朝と游ゴシックを旧Officeで使う方法

游明朝と游ゴシックは、Office 2016から利用できるようになった新しいフォントのため、旧Officeには組み込まれていません。
旧Officeで新しいフォントを利用するには、Microsoft公式のフォントパックをダウンロード(無料)する必要があります。

游明朝と游ゴシックの組み込み方
 
■2017年度のGoogleの新サービスを学ぶ

Googleが提供するサービスは、検索、メール、マップ、翻訳、カレンダー印刷、画像と動画の管理、SNS、ビデオ通話、リモート操作、オフィスアプリ、ストレージ、Webサイトの作成、アクセス解析、スマートフォンとパソコンの連携など多種多様です。しかもこれらのサービスはすべて無料で利用することができます。

3月の研修会では、Googleが2017年度に提供する新サービスを整理すると共に、パソコンインストラクターとして必要な知識と操作方法を身に付けます。

Googleの活用術を身に付けよう
  
■第10期『パソコンインストラクター養成学校』受付スタート

パソコン操作の教え方を基礎から実践的に学び、即戦力として活動できる総合力を習得する『パソコンインストラクター養成学校 第10期生』の受付がスタートしました。

パソコンインストラクター養成学校の詳細
 
■その他の気になるITニュース

迷惑ソフトを一掃する方法
 
回復ドライブを作る方法
 
システム修復ディスクを作る方法
 
■教えて先生どっとこむサイト(仮オープン)

「パソコンのことで誰かに聞きたい!教えて欲しい!と思っているけど、身近にわかる人がいないので困っている」という方が、たくさんいらっしゃいます。そんな皆さんの悩みを解決するのが教えて先生どっとこむです。2017年1月5日に仮オープンしました。

教えて先生どっとこむ

教えて先生どっとこむとは
 
★JPITA会員様は、会員様専用ページから登録することができます。

教えて先生どっとこむへ登録(JPITA会員様専用ページ)
   
Posted by jpita at 18:23Comments(0)

2016年12月28日

システム修復ディスクを作る方法

Windows10にシステム障害が発生し、修復困難な状況になっても対処できるように、システム修復ディスクを作成しておくことをおすすめします。

システム修復ディスクがあれば、Windows10が起動できない場合でも、システム修復ディスクから起動し、[スタートアップ修復]や[システムの復元]などの修復作業を実行することができます。

システム修復ディスクの作成手順
 
■回復ドライブを作る方法

ディスクドライブを内蔵していないパソコンや外付けのディスクドライブがない場合、システム修復ディスクを作成することができません。その場合、USBフラッシュメモリーを利用して回復ドライブを作成します。

回復ドライブの作成手順
 
■システムイメージを作る方法

Windowsには「システムイメージの作成」というバックアップ機能があります。
通常のバックアップは、データフォルダやファイルが対象です。
そのためWindowsやアプリケーションはバックアップすることができません。しかしシステムイメージを作成しておけば、Windowsやアプリケーションを含むCドライブを、外付けハードディスクなどに丸ごと保存することができます。

システムイメージの作成手順
 
■迷惑ソフトを一掃する方法

何かのソフトをインストール後、ブラウザーがフリーズしたり、見覚えのないツールバーがブラウザーに追加されていたり、閲覧ページに勝手に広告が表示され、困惑している方が多いです。

パソコン経験の長い方なら迷惑ツールを特定してアンインストールすれば解決できますが、初心者の方には荷が重いです。
このようなときに役立つツールがGoogle公式のChromeクリーンアップツールです。
システムをスキャンし、ChromeやEdge、Firefox、IEなど、ブラウザーの動作の妨げになる迷惑ソフトを、ワンクリックで一掃してくれます。

Chromeクリーンアップツールの使い方
 
■第10期『パソコンインストラクター養成学校』受付スタート

パソコン操作の教え方を基礎から実践的に学び、即戦力として活動できる総合力を習得する『パソコンインストラクター養成学校 第10期生』の受付がスタートしました。

パソコンインストラクター養成学校の詳細
 
※1月より『ITサポータースキルアップコース』も始まります。
 
■その他の気になるITニュース

商品の撮影に役立つ折りたたみ式撮影ボックス
 
Webサイト作成サービス Jimdoが常時SSLを採用
 
Yahoo! JAPANをかたる偽のメールに注意
 
  
Posted by jpita at 14:15Comments(0)

2016年12月19日

パソコンとスマートフォンの連携操作

スマートフォンの利用者は、価格や通信料金が安価になったことで、急激に増えてきました。一般的な操作なら簡単なので迷うこともありませんが、通信設定や不具合が起きると一人では解決できず、不便な状態のまま使い続けている方が多いのが実情です。

現在、パソコン教室でよく質問されるのは下記の10の質問です。

01) アカウントって何?仕組みもよくわからない。
02) クラウドサービスって何?具体的にどう使ったらいいの?
03) パソコンとデータを共有するにはどうしたらいいの?
04) 写真や動画はどうやってバックアップするの?
05) パソコンに保存できるようだけど、どうやるの?
06) SDカード、SIM、テザリング、4G、Wi-Fiって何のこと?
07) 通信料金を安くできるって聞いたけど、よくわからない。
08) 機種やOSを変えたいんだけど、何を注意したらいいの?
09) 私の場合、アプリは何を入れたらいいの?
10) 安全に使うには何を注意したらいいの?

パソコンインストラクターにとってスマートフォンに関する知識は必須です。特に『パソコンとスマートフォンの連携操作』は、これから益々教える場面も多くなります。

2月の研修会は『パソコンとスマートフォンの連携操作』をテーマとし、スマートフォンを賢く使うための設定方法やトラブル対処法を学習します。

パソコンインストラクター研修会で学ぶ
 
遠方のため研修会に参加できない方は、インターネットを利用して、リアルタイムに学習できる『ITサポータースキルアップコース』を活用する方法があります。パソコンとスマートフォンの教え方、トラブル解決力をまとめて習得する良いチャンスです。

ITサポータースキルアップコース

■情報セキュリティハンドブック 無料公開

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、サイバーセキュリティの重要性を周知するための「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック(冊子)を無料公開しました。
セキュリティ対策講座のテキストとして利用できます。

情報セキュリティハンドブック
 
■パソコンのメンテナンス

パソコンをメンテナンスするときに役立つツールが「Glary Utilities」です。不要なレジストリや一時ファイル、クッキーなどの検索や削除、スパイウェアやアドウェアの駆除など、パソコンのメンテナンス作業をワンクリックで行うことができます。

Glary Utilitiesとは
 
■データの救出

誤って削除してしまったファイルを元通りに復元するときに役立つツールが「Data Recovery Wizard Free」です。
削除したパーティションやフォーマットしてしまったドライブを復元したり、エラーやアクセス拒否で読み込めなくなったメディアからファイルを復旧することができます。

Data Recovery Wizard Freeとは
 
■LINEのグループビデオ通話機能とは

LINEに、自分を含めて最大4人で相手の顔を見ながら会話できるグループビデオ通話機能が追加されました。

通話中は、6種類の顔認識のエフェクトで喜怒哀楽を表現したり、カメラアプリのような4種類のフィルター機能で画面の雰囲気を変えることもできます。

グループビデオ通話機能の使い方
 
■その他の気になるITニュース

MS月例修正パッチ 12月14日に12件公開
 
無料でホームページ作成 Googleサイトとは
 
  
Posted by jpita at 17:30Comments(0)

2016年12月09日

データを完全に消去する方法

来年に向け古いパソコンを廃棄し、新しいパソコンの購入を予定している方も多いと思います。
そこで悩むのが古いパソコンの中に入っているデータをどのように消去したらよいかです。ゴミ箱にあるデータを削除しても完全に消えているわけではないため、パソコンを廃棄するときは、完全にデータを消去する必要があります。

このような時に役立つツールが無料で利用できる「ディスク消去ユーティリティ」です。
データにランダムな文字を書き込み、データを完全に読めないようにすることができます。

ディスク消去ユーティリティの使い方
 
■コピーできない場所をコピーする方法

パソコンに不具合が発生し、画面上にエラーメッセージが表示されることがあります。しかし表示されたメッセージはコピーできず、手書きでメモをとるしかできないためとても不便です。

このようなきに役立つツールが無料で利用できるPointClipです。
通常コピーできないテキストでも簡単にコピーすることができます。

PointClipの使い方
 
■iPhone6sが突然ダウン バッテリーを無償交換する方法

Appleは、一部のiPhone6sが突然シャットダウンする不具合について、バッテリー交換対象端末かをどうか判定できるページを公開しました。

自分の使っているiPhone6sが交換対象端末と判定された場合、バッテリーを無償で交換できます。

バッテリーを無償交換する方法
 
■Apple をかたるフィッシングに注意

Appleをかたるフィッシングメールが出回っています。AppleIDをお持ちの方は注意が必要です。
件名は「Your Account Will Be Locked」という英語です。
本文は日本語または英語でアカウント情報の確認を求める内容です。

本文に記述されたURLをクリックすると、偽のWebページへ誘導されます。
偽のWebページでAppleIDを入力すると情報はすべて盗まれてしまうので注意が必要です。

フィッシングメール対策
 
■無料でホームページ作成 Googleサイトとは

GoogleサイトはGoogleが無料で提供するホームページ作成サービスのことです。Googleアカウントを取得している方なら誰でも利用することができます。

公開したWebページはレスポンシブデザインに対応しているので、スマートフォンでもみやすく表示することができます。操作もとても簡単です。

Googleサイトとは
 
■LINE写真スタンプ解禁

LINEスタンプの制作条件が緩和され、これまで禁止されていた写真スタンプの制作販売が許可されました。

この変更により、ユーザー自身や友人、家族、動物、風景などの写真を使ったスタンプを制作販売できるようなりました。またこれまでスタンプ1セットあたり40個の制作が必要でしたが、最低8個から制作販売できるようになりました。

LINEスタンプの制作条件が緩和
 

現在、パソコン教室などでリクエストの多い人気の講座は、写真やイラストの編集講座です。ホームページやブログの作成、Lineスタンプの作成、SNSへの投稿、チラシやパンフレットの作成など、あらゆる場面で必要に
なるのが写真やイラストの編集スキルです。

1月の研修会では、無料で利用できる人気の画像編集ソフト「GIMP」の最新版を使った画像の編集方法を学習します。

GIMPで画像を編集するスキルをマスターしよう
 
■その他の気になるITニュース

サンタクロース追跡サイト公開
 
TeamViewer12 正式版公開
   
Posted by jpita at 15:55Comments(0)