再起第一弾!!
とブチ上げて、派手にブログを再開したかったのでが、とてもそのような訳には行きません。

16日の手術は無事とはいえませんが、ひとまず終わりました。
今回の原因になった大腸がんの削除だけはお願いしておいたのですが、心配した通リ、開けて閉じる事になりました。
大きすぎてきれないという事であり、抗がん剤による治療により、小さくしてから手術をしてはどうかとの提案です。
「ファックユー」です。

しかし考えようによれば、これでがん治療はすべて温熱療法で行われる訳であり、皆さんの参考になる治療になるのではないかと考えています。

連休前に九州へ行きます。

温熱療法と解毒療法の併合したクリニックの治療結果を順次報告させていただければと思います。

人間の足が1ヶ月寝たきりで、これほど弱るモノとは思いませんでしたが、歩くリハビリを始めています。
またその、リハビリ効果がめきめき現れるのも人間の再生力の強さを感じさせ驚いています。

1ケ月の治療の結果、20年も病院に来たことがない人間にとり、現代の医療というものが、いかに患者にとり
治す為とは言え苦痛を与えるものであるかと言う事をヒシヒシと感じました。

今日はえらい文章が進むなと思いきや、両手からリンゲルなどの針がやっと取れたところでした。
左手に注射の為のものが一つ残るだけであり、キーボードをやっと両手で打てるようになりました。


ここのコメント欄や、質問欄に沢山の励ましや、がん治療法などを寄せていただきました。
大変ありがとうございました。
私は今後、このがん治療をひとつのテーマにして生きていきたいと思っています。
参考にさせていただきますので、今後共よろしくお願い申しあげます。
この場を借りて、深い感謝と御礼を捧げます。

                                                   JPROJECT