調布にあるバイク屋、斎藤輪業店主の独り言

時に、人の悪口も書きます。

気分悪くなる人がいると思うので、なるべく見ないでください。

もしもお読みになられる方は、覚悟をもって読んでください。

本当の独り言です。

自分で見返すためだけです。

好き嫌い

勉強は嫌いだけど、新しいことを覚えた喜びは他の何ものにも変えがたい。

その喜びは好きだ。


けっきょくのところ、嫌よ嫌よも好きのうちってことかな。


ちょっと違うか🙄😜

バイクを通して

私は、バイクを通して、出会う人々から、勉強する。

自分自身、個人、個体、として、死ぬまでの間どう過ごすべきか。


年齢が上の先輩方はもちろん。年下の後輩方たちからも、何か得るものはないかいつも探している。

僕は知ってる事は全て答える。
経験した事は全て教える。

同時に皆様からも、知りたいのです。皆様が経験した人生。それについて思う事。学んだ事。


そのために、人と付き合うツールとして、バイクを選んだ。

私の師匠が言った。

人間は不完全だ。すぐに争い事を起こす。同じ過ちを何度も犯す。ロクでもないもんだ。

バイクも乗り物として不完全だ。
フロントはテレスコープ型サスペンションなのに対し、リヤはスイングアーム型。
前後のタイヤサイズも違うし、そもそも、走ってなきゃ安定できない。止まるとスタンドが無ければ自立すらできない。



でも、だからこそ楽しいんだと。
不完全な生き物と、不完全な乗り物が、補い合って成立しているということ。



師匠のこの哲学は、これからもしっかりと身に染み込ませて行きたいと思う。


当たり前

当たり前だけど、勉強って嫌い。

当たり前だけど、勉強って必要。



強度、耐性、柔軟性

ただただ、強度があるだけのパーツはあまり好きではない。
ガチガチで重かったり、時には他のパーツを傷付けたりするからである。

人間も。
ただただ強固な奴はあまり好きではない。意外と打たれ弱かったり、時に他人を傷付けたりするからである。

でも、ただ強度があれば良いと思ってる人多過ぎてなぁ。

柔らかく柔軟に、耐性を積み重ねて、行きたいもんですね。

なかなか難しいですがね

日々是好日

ニチニチコレコウジツと読むらしい。

私は、ヒビコレコウジツと読んでいた。

もともとはニチニチらしいが、ヒビでも良いらしい。   


どーいう意味かは解釈が様々で、

毎日を良い日にするように努めなさいという意味でだとか、

毎日がいい日であるとして、どんなことがあっても受け入れなさいという意味だとか。

今この瞬間が1番大切であるという意味だとか。


私的にはどれも納得しちゃう。


毎日を良い日にするように努めているから、どんな事があっても良い日だと思えるのだと思う。
そして毎日を良い日にしようと努める人は、その瞬間瞬間を、大切にできる人なのだとも思う。


なんて、欲張りな解釈をする。


過ぎたことは、過ぎたこと。
今は、今。
先の事は、先の事。


過ぎたことは、もう終わったこと。覆すことはできないし、こだわる必要もない。

先の事は、いくらでもどうにでもなるが、どうなるかは誰にもわからない。

今、できる事は、今しかできない。

チャンスとタイミングと勇気。

今目の前にあるチャンスをタイミングよく捕まえる勇気。

これが大事だろう。


と信じたい。


私には、確信はない。
ただそうだと信じて今日まで生きてきた。

失敗もたくさんある。


だけど、もう過去のもの。
 
だから今あるものに感謝し、今出来る事をして、今日を良い日にしたい。


日々是好日。。。。




難しい。
  • ライブドアブログ