2008年07月27日

【ざわざわ】ちょっと気になる事項【ざわざわ】

ちょっと気になる記事をちらほら見かけます。

もしかするとPの発生が重量に関係なくばらばらなんじゃ?

というもの。
検証作業を振り返ると気になった点があります。
帰ってから書いた記事にもありますがガードできるポイントがRでは変更されているかもしれないということに触れました。

最初に晶のPを探っているときにガードポイントは2フレームありました。
ここから晶のPは発生が11フレームと判断しました。
難しいシステムの話がありますがここでは割愛します。
気になる方は2月14日の記事「肘を下段ガードする」を読んでみて下さい。
当時の記事に添付されている動画は動画倉庫にもWMVで置いてあります。

色々他の技を探ってからパイの検証に移り、ここでパイのPはガードポイントが
1Fしかなく、11Fという結果が出てからが???の連続。
これはもしかすると…ということでサラと晶を比較。

間違いが無いのは晶のPとサラのPを比較すると、発生は全く同じ。
同時に打つと相打ちになることからダメージも同じです。
アイリーンのPとサラのPはアイリーンが1F早い。これも確認しています。
パイのPは11Fで間違いなし(ガードポイントは何回やっても1フレームでした)

ここで晶のPが12Fである場合はサラも12F
アイリーンとパイは11Fということになります。

…ここに妙な符合があるんですよ。
晶・サラのPのダメージは10
パイ・アイリーンのダメージは9

うへぇ…なんか間違ってる可能性ありますねこれ(´Д⊂)
いきなり間違うとこれからの作業が全く無意味になるので
これはもう一度晶のPを見直した方がいいかもしれませんね。

とするとOMの全体モーションも晶のPで検証したので1F違う可能性がありますね。
OMの全体モーション21F→22F
DMの全体モーション24F→25F
になるってことか。

…ところで影のPのダメージが9という話があったような??
影は先祖返りでしょうか???

jpsohzeki at 10:30│Comments(2)TrackBack(0)clip!
VF5R | システム

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by rai   2008年07月28日 00:35
なにやら気になる展開です
しかし、単発の攻撃でもダメージ数がわかるのはいいですねー
普通はコンボダメージ表示させた動画でしか確認できないですからw

影は忍者だし軽量級でも合点がいくようなw
2. Posted by 清酒大関   2008年07月28日 08:01
>raiさん

あ、さすがにそこまで便利には作れませんw
たとえば晶ならPを20回当ててゲージが0になるのを確認して
ダメージを割り出します。

パイだと22回Pが入るって23回目でKOですから
ダメージが9という計算です。
もっともRでダメージが少数なんてのがあると
この計算は瓦解してしましますが
さすがにそれはないと…思いたいw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
フレーム反射神経テストVer2
Lv1 Lv2

表示
結果
平均
履歴
舜帝マニアックス
楽天市場