2009年09月30日

【大神】それでも屈伸運動は大事です【やりてぇEE】

Wiiかぁ。面白そうだなぁ・・・

さて、地元で旧友が復活したと思ったらもう猛威を振るい始めたので、
ウルフを本気で対策しないといけない^^;

ウルフの強さの秘訣って??
ガタイの大きさにも拘らず意外にも技は揃っている所?
捌き技あり、投げ方向豊富で打撃もダメージソースは十分。
キャッチも装備。しかも重量級だからコンボダメージが少ない。
確定反撃能力もかなり高い方。

そして、-4・5F不利になっても3P+Gはしゃがめない。
しかも地味に酔い醒まし1杯のオマケ付き。実にやりにくい相手です。

んで、おっさん考えた。このウルフの3P+G、何とかならないかなぁ?
昨日アップしたページのコラムでも書きましたが・・・なりますね、これ^^;

「G抜け屈伸」でウルフの3P+Gを含む上段投げと打撃の二択は回避可能です。

やり方は左サイドバー中のシステム解説の「投げと投げ抜けの解説」ページ
のコラムに書いてあります、とさりげなくもう一回宣伝してみるw


んで練習風景を動画化してみました♪こんな感じでどうでしょうか?



コマンド表示でアップしてるのでばれてますが、これじゃいけません。
3入力を入れっ放しだとヒットした時の行動が遅れます。
ガードされる事が前提のコマンド入力の仕方です。
実践配備するならちゃんと見てから3入力しないと、おっさんb

何回かCH貰っている辺りが如何にも練習してますという生々しさ♪
最終ラウンド辺りで舜の3Pの先行入力で使える所が分かってきたので
何とか見せてもいいレベルです。それ以前はまさに「逆屈伸」状態w
自分のキャラのモーション中のどれ位から先行入力が始まるかが
ちゃんと分かっていれば結構簡単に出来るようになります。

んで次回はこの「モーションを見る」と言う事についてお話してみます。

jpsohzeki at 05:00│clip!
フレーム反射神経テストVer2
Lv1 Lv2

表示
結果
平均
履歴
舜帝マニアックス
楽天市場