駒来の麓の旅日記

管理人が自由気ままに交通系のニュースや雑感、旅行記を公開する不定期更新なブログです。

乗車日・2020年1月11日
乗車車両・三菱ふそうエアロエース・ジェイアール東海バス名古屋支店所属744-19995
乗車区間・中部国際空港→金城ふ頭駅
DSC_0016

今回乗車しましたバスの運行会社のHPはこちらになります。
JR東海バス

2020年になって早10日。
年明け早々すみっコたびをしたりしたが、本格的な乗りバスまではいっていないので、最初の三連休である初日にプチ遠征を敢行してきた。

DSC_0013
最寄りの名鉄犬山線・岩倉駅から特急豊橋行きに乗って終点の豊橋まで。
パノラマSUPERの展望席最前列で移動。

豊橋からは1本見送って、豊橋始発の普通興津行きで浜松まで。
東京寄り3両が211系。
315系が増備されたら姿を消す国鉄型車両で、残された時間はあまり多くはない。
高塚付近で373系の普通列車とすれ違ったが…同じ乗るならあっちのほうがよかったなw



浜松の駅ビルで軽く朝飯を食べた後、地下道を通らないと行くことができない独特の形をした浜松駅北口バスターミナルへ移動。
長距離高速バスは11番乗り場から発車する。

HORIZON_0001_BURST20200111093352764_COVER
鳩(・ω・)

発車時刻10分前にバスが入ってきた。
DSC_0014
DSC_0016
昨年導入されたばかりの最新型エアロエース・744-19995。
まさかの令和エースに当たった(^_^;
DSC_0017
DSC_0018
DSC_0020
車内はこんな感じで、黒を基調とした4列ワイドシートで全席3点式シートベルトを装備。
トイレは最後方左側。
HORIZON_0001_BURST20200111094328756_COVER
座席。

DSC_0021
前はこんな感じ。
DSC_0022
足元も切込みがあり、ちょっとでも足を伸ばせる工夫がされている。
DSC_0037
DSC_0038
夜行使用を考慮し、前面遮光カーテンも装備されている。


定刻になり、発車。
浜松駅からは6人で、全員名古屋駅まで。
DSC_0023
DSC_0024
浜松駅バスターミナルをぐるっと回り…
DSC_0025
渋谷・新宿ライナー浜松号を横目に…
DSC_0026
DSC_0027
バスターミナルの外に出る。
旭町を左折して伝馬町を右折、国道257号→152号へ。
しばらく直進の後、中沢町を左折して柳通りへ。
DSC_0028
また暫く直進して小豆餅2丁目東を左折。
右手に本田技研浜松、左手に航空自衛隊浜松基地を望む。
DSC_0029
DSC_0030
浜松西から東名高速へ。
DSC_0031
舘山寺スマートを過ぎたあたりで事故渋滞(´・ω・`)
DSC_0032
DSC_0033
浜名湖の手前でハイエースが横転してました…(´・ω・`)
DSC_0034
渋滞解消してすぐに浜名湖サービスエリアへ。
ただしこのバスは2時間ちょっとの所要時間のため、途中休憩はない。
サービスエリア出口付近にある東名浜名湖バスストップへの立ち寄りのために入る。
DSC_0035
東名浜名湖、乗車なし。
DSC_0036
すぐに本線復帰。
三ヶ日ジャンクションを過ぎて宇利トンネルに入り、トンネルを抜けると…
HORIZON_0001_BURST20200111103653597_COVER
はい、愛知県(・ω・)
豊橋検札所跡に下り線にできた豊橋パーキングエリアを過ぎて豊川インターチェンジへ。
DSC_0039
DSC_0040
一旦料金所を出て少ししたところに…
DSC_0041
DSC_0042
東名豊川バスストップ。
ここで15分前に浜松駅を出た、中部国際空港セントレア行きのe-wingに追いつく。
DSC_0043
東名豊川、乗車なし。
DSC_0044
再び料金所に入り、東名へ。
DSC_0045
そして…
HORIZON_0001_BURST20200111105010071_COVER
先行していたe-wingをパスする。
DSC_0046
DSC_0047
東名本宿、乗車なしで6人で確定。
最終確認がされるも下車地変更の申し出がないため、金城ふ頭には立ち寄らずにこのまま名古屋駅に直行する旨が伝えられる。
DSC_0048
本線合流。
DSC_0049
豊田ジャンクションを伊勢湾岸方面へ。
前方モニターに注目。
本宿出発段階で金城ふ頭駅を飛ばして「終点・名古屋駅」表示に切り替え済み。
DSC_0050
DSC_0051
伊勢湾岸自動車道本線に合流。
HORIZON_0001_BURST20200111112108021_COVER
豊明付近で再びe-wingをパスする。
DSC_0052
東海ジャンクションで伊勢湾岸自動車道を流出。
DSC_0053
名古屋高速方面へ。
DSC_0054
DSC_0055
DSC_0056
名古屋高速4号東海線。
国道302号の内側なので、60キロ制限。
DSC_0057
暫く走り、新洲崎ジャンクションを万場線へ。
DSC_0058
黄金ランプで名古屋高速を流出。
DSC_0059
DSC_0060
出たところにある運河通3丁目を右折し、黄金跨線橋へ。
DSC_0061
DSC_0062
DSC_0063
跨線橋を右折→右折し、あおなみ線・関西本線・名古屋運転区・近鉄名古屋線を跨いで環状線を北上。
DSC_0064
則武本通2を右折。
HORIZON_0002_BURST20200111115400670
太閤通口を右折し…
HORIZON_0002_BURST20200111115413124
DSC_0067
DSC_0069
終点・名古屋駅に到着。
事故渋滞と金城ふ頭回避で5分早着。
事故渋滞がなければもう10分早く着いただろうし、それに加えて金城ふ頭を経由したらほぼ定刻通りであっただろうと推測する。
DSC_0068
DSC_0070
倉敷から到着した、リョービエクスプレス名古屋0311。
DSC_0071
DSC_0072
これから東京に向けて出発する、新東名スーパーライナーのプレミアムキング・744-09991 (3年前のリニア・鉄道館での体験イベントで乗車した車両)。


ということで今回の乗車記を終わりますm(_ _)m

令和2年1月2日。

スタンプラリー用のきっぷと景品は開始1週間で完売したものの、スタンプはコラボ期間中設置しているという京浜急行さんからの回答があったので、Uターンラッシュが本格化する前に、京浜急行で開催されている「すみっコぐらし×けいきゅう」のコラボに今回行ってきた。
※今回乗り物はほぼ出てきませんのでご容赦を。

HORIZON_0001_BURST20200102082110499_COVER
帝都・品川に到着後、山手線で高輪ゲートウェイを通過して浜松町へ。
そこからこのレールの空港快速で終点の1つ手前・国内線第1ターミナルへ移動。
ここだけの話、東京モノレールの空港快速は空港駅以外全通過で速度を維持してカーブに入ったり上り下りするので、ジェットコースターのようで面白かったw

第1ターミナル5F・THE HANEDA HOUSEに移動し、すみっコフォトスペースへ。
DSC_0140
DSC_0141
そしてスタンプを押印。
DSC_0004
上がTHE HANEDA HOUSEに設置してあったもので、下が国内線ターミナル駅に設置してあったもの。
押した後そのまま京急に乗り、隣の国際線ターミナルへ。
DSC_0142
DSC_0144
HORIZON_0001_BURST20200102093933053_COVER
3基あるエレベーター全てがこれw
DSC_0147
DSC_0146
HORIZON_0001_BURST20200102094043082_COVER
コンコースのエレベーター乗り場w
DSC_0145
トイレw
HORIZON_0001_BURST20200102094105820_COVER
フォトスポット。
DSC_0148
DSC_0149
DSC_0150
HORIZON_0001_BURST20200102094256670_COVER
案内所と外貨両替書。
スタンプの場所を聞くと、ターミナル5F・お祭りひろばしかないとのことで、5Fへ移動。
DSC_0151
5F・お祭りひろばのフォトスポット。
DSC_0003
国際線ターミナルのスタンプ。
再び京急に戻り、エアポート急行各駅停車の旅(^_^;
CENTER_0001_BURST20200103161058656_COVER
DSC_0152
穴守稲荷駅
DSC_0002
天空橋駅
CENTER_0001_BURST20200103164355660_COVER
大鳥居駅
CENTER_0002_BURST20200103161014371
糀谷駅
DSC_0005
京急川崎駅
DSC_0006
港町駅
DSC_0007
SYMMETRY_0001_BURST20200102124118045_COVER
鈴木町駅
DSC_0008
川崎大師駅
DSC_0009
東門前駅
DSC_0010
産業道路駅
CENTER_0001_BURST20200103161239295_COVER
小島新田駅

これですみっコぐらしスタンプをコンプリート。

途中で川崎駅東口から川崎鶴見臨港バスの直行・大師行きに乗車。
目的はコレ。
DSC_0153
川崎鶴見臨港バス鶴見営業所・1T625「すみっコぐらしバス」。
車内車外まるまるすみっコぐらしラッピングという京急らしい徹底ぶりw
DSC_0157
DSC_0156
DSC_0155
DSC_0154
HORIZON_0001_BURST20200102114447323_COVER
HORIZON_0002_BURST20200102114458543
撮影しなかったけど、料金箱もすみっコが「ようこそ」と出迎えてくれますw
※川崎鶴見臨港バスのすみっコラッピングバスは、けいきゅうコラボに関係なく、約1年間(今年11月まで)走るそうです。


そして上大岡に移動。
ここが主目的だったりする。
DSC_0159
DSC_0160
DSC_0161
DSC_0162
DSC_0163
DSC_0164
DSC_0165
DSC_0166
DSC_0168
DSC_0169
DSC_0170
DSC_0171
DSC_0172
DSC_0175
HORIZON_0001_BURST20200102132555457_COVER
HORIZON_0002_BURST20200102132808466
上大岡駅3F・百貨店改札口がまるまる「たぴおおおか」駅になっている徹底ぶりw
※因みにたぴおかというキャラクターは昨年のタピオカブームより前に誕生してるので、ブームに乗っかったキャラというのは完全な誤りです。

初売りのこの日から京急百貨店7F催事場で開催された「おっきなすみっコぐらし展」(これで3回めの来展)。
ここで催事を見て快特泉岳寺行き2100に乗って品川へ。
DSC_0176
品川駅にもこんなのがぶら下がってましたw

今回の個人的戦利品
DSC_0178
DSC_0179
DSC_0180
DSC_0181
DSC_0182
すみっコぐらし×けいきゅうのきねんじょうしゃけん。
京急百貨店5F・おもちゃ売り場レジにて販売中。
限定3000セットで、自分が1705番でした。
中身は硬券乗車券5枚組(すみっコとラッピング電車のコラボ)。

コラボ期間中は販売しているので、欲しい人はたぴおおおかの京急百貨店へどうぞ|ω・)ノシ

※このコラボについての詳細な記事が鉄道新聞さんに掲載されていますので、そちらを見たら楽しさが倍増するかも? (^_^;
(リンクについては鉄道新聞社様了承済)

DSC_0398

改元日に乗車した名鉄バス名神ハイウェイバス神戸線(甲南パーキングエリアにて撮影)


皆様、あけましておめでとうございます。

昨年はこの拙いブログにアクセスしていただきまして、有難うございました。
本年もあまり出歩くことはないとは思いますが(^_^; ネタが有りましたら順次アップしていきたいと思っておりますので、あまり期待せずにお待ちくださいw
今年はもう少し雑記を入れたいと思っております…(´・ω・`)


それでは本年も宜しくお願いしますm(_ _)m

乗車日・2019年9月22日
乗車車両・三菱ふそうエアロエース・ジェイアール東海バス名古屋支店所属744-14956
乗車区間・レゴランド・ジャパン・リゾート中部国際空港
DSC_0009

今回乗車しましたバスの運行会社のHPはこちらになります。
JR東海バス

前週の3連休の744-04992の引退を以て、エアロキングの運用が終了した金城ふ頭-中部国際空港線。
翌週からは土日祝を含めて4列シート車での運行になるということで、乗車してきた。

今回の乗車場所は、空港行き一番便ということでレゴランド・ジャパン・リゾート。
DSC_0005
初めてこのバス停に行ってみたのだが…非常に分かりづらい(^_^;
金城ふ頭駅から歩いてメイカーズピアに行き、その中を突っ切ってレゴランド・ジャパンの入り口へ。
そこを右に行ってレゴランド・ジャパンホテルの裏側から建物の北に隣接するバス駐車場。
ここにバス停がある。
朝・昼・夕方に1便ずつの計3便で、そのうち夕方便は土日祝特定日のみの運行。
記載されていない便は、金城ふ頭駅止まりとなる。


定刻の15分前にバスが回送されてきた。
DSC_0006
DSC_0007
DSC_0008
DSC_0009
DSC_0010
DSC_0011
DSC_0012
この日はエアロエースの744-14956が運用に就いた。

運転手さんのトイレ休憩の際に許可をもらってバスを撮影。
戻ってきて改札してバスに入る。
因みに予約したのは私一人(^_^;
DSC_0014
DSC_0013
DSC_0017
因みに車内はこんな感じ。
緑を基調としたシートが並び、最前列にはちょっとだけだが切込みがある。

ここから現金客が二人乗車したのだが、ここで料金箱トラブルが発生。
5千円札を万冊と認識して釣り札が多く出るトラブル(^_^;
営業所に連絡して、多く出た釣り札をその場で入金処理。

それでも定刻でレゴランド・ジャパンを出発。

DSC_0016
DSC_0015
DSC_0018
DSC_0020
レゴランド・ジャパンの北の道を西進。
昔名古屋市交通局が運行していたなごや港~ポートメッセなごやのバスを思い出す。
DSC_0021
DSC_0022
DSC_0023
DSC_0024
DSC_0025
DSC_0026
DSC_0027
DSC_0028
DSC_0029
ポートメッセなごやをぐるりと回るように走行し、金城ふ頭駅を右折。
ロータリーに入り金城ふ頭駅バス停で乗車扱い。
ここで2人乗車するものの、やはり料金箱トラブル。
ここでも営業所に連絡して釣り銭入金。
中部空港で料金箱を交換する形になった模様。
定刻より3分遅れで金城ふ頭駅を発車。
ここで2人が乗車し、5人で確定。
DSC_0030
DSC_0031
DSC_0032
DSC_0033
DSC_0034
DSC_0035
DSC_0036
DSC_0037
名港中央から伊勢湾岸に入って豊田方面へ。
DSC_0038
DSC_0039
DSC_0040
DSC_0041
DSC_0042
大府インターで一旦国道302号へ。
DSC_0044
DSC_0045
DSC_0046
DSC_0047
上入道を右折して知多半島道路に入り、大高料金所を通過。
DSC_0049
DSC_0050
DSC_0051
知多半島道路では渋滞もなく順調に走行し、半田中央ジャンクションからセントレアラインへ。
DSC_0052
DSC_0055
DSC_0057
DSC_0059
りんくう料金所を通過。
DSC_0060
DSC_0062
DSC_0064
新設された(乗車当時はオープン前)第2ターミナルの横を通り…
DSC_0067
DSC_0068
中部国際空港第1ターミナルに到着。
DSC_0069


ということで今回の乗車記を終わりますm(_ _)m
今年1年ありがとうございました。

乗車日・2019年9月14日
乗車車両・三菱ふそうエアロキング・ジェイアール東海バス名古屋支店所属744-04992
乗車区間・中部国際空港→金城ふ頭駅
DSC_0145

今回乗車しましたバスの運行会社のHPはこちらになります。
JR東海バス

1991年7月の初導入以来、増備が続いた三菱ふそう製ダブルデッカーバス「エアロキング」。
しかし2010年の生産終了に伴い、最終増備の744-10991・744-10992(ともにビジネスシート搭載車)を最後に導入を終了。
時間とともに経年に伴って古い車両が次々と姿を消し、残りが13台となっていた(それでも現在、全国のバス会社の中では最多所有だろうと思う)。
その中の1台である2004年導入の744-04992が引退するとともに、エアロキングの運用が中部国際空港~金城ふ頭線から外れ、新東名スーパーライナーとドリーム号への集中運用化ということで、(東京線にはもう乗れない可能性があるため)エアロキングの乗り納めをすることにした。

津ベルラインで中部国際空港までに到着し、そのまま高速バス乗り場へ移動。

バスのりばには既に京都駅行きが待機していたので、外から覗いてみると…乗客がいた(^_^;
1人か2人だけだったが、乗客ゼロを免れて出発した。

乗り場に戻ると藤が丘行きが出発したあとに、エアロキングが入ってきた。

DSC_0145

DSC_0144
DSC_0143
2日後の9月16日に引退する744-04992エアロキング。

乗車前に今回添乗するガイド役のジェイアール東海バスの方から、ラストラン記念カードを頂く。
導入から15年、合計260万km。
地球換算で約65周分もの距離を走行したことになる。


階段から後部を望む
DSC_0146
階段から前方を望む
DSC_0147

添乗役の方のガイドとともに、中部国際空港を出発。
この便は8人が乗車。
DSC_0148

DSC_0149

添乗役の方のガイドとともに走行。
初めての経験なので結構新鮮(人´∀`).☆.。.:*・゚
DSC_0150
りんくう料金所を通過
DSC_0152
DSC_0153
DSC_0154
DSC_0155
DSC_0056
半田中央から知多半島道路へ。
DSC_0162
大高料金所を通過して大府西インターで流出。DSC_0164
DSC_0165
上入道を左折して国道302号へ。
DSC_0166
大府インターから伊勢湾岸道へ。
DSC_0171
DSC_0172
DSC_0174
DSC_0176
DSC_0180
名港中央で流出。
DSC_0181
メイカーズピア
DSC_0182
レゴランドホテル
DSC_0183
レゴランドジャパン
DSC_0184
名港中央料金所
DSC_0185
信号を右折
DSC_0187
金城ふ頭駅を左折
DSC_0188
DSC_0189
DSC_0190
DSC_0191
金城ふ頭駅に到着。
DSC_0195
DSC_0194
DSC_0193_1
DSC_0192
DSC_0196


おまけ
DSC_0197
大阪発名古屋行きのウィラーエクスプレス。



ということで今回の乗車記を終わりますm(_ _)m

↑このページのトップヘ