気仙沼ホヤソース&気仙沼ホヤ醤油

気仙沼市水産関連企業30社以上が集いこれまでにない高付加価値な加工品を提供するブランド『kesemo』が作った調味料です。
ひとサジ加えるだけでどんな料理にも味わい深くクセになる味に仕上がります。
化学調味料無添加で「2015年調味料選手権」
素材が喜ぶ調味料部門 最優秀賞受賞!
姉妹品には、気仙沼ホヤ醤油があります。新鮮な三陸産ホヤのエキスがたっぷり入った香り豊かでコクの深いお醤油です。
オススメの食べ方は、卵かけごはん。三陸の海で育ったホヤのコクとうまみをお楽しみください。

塩釜 老舗のだんご屋

塩竈と言えば、寿司とお酒(浦霞・阿部勘)の2大酒造と、新「ブランド」東もの(メパチまぐろ)だが、

塩竈神社のお祭りに欠かせない食べ物、地元の人は一度は食べたことのある3色だんご・5色だんごでしょう。
昔は花見の時期は塩竈神社で出店がでるほど人気の『だんご』で、

今でも、知る人ぞ知る売れきれてしまうこともあるそうです。そんなだんご屋です。
「あんこ、醤油、ごま、ずんだ、くるみ」の5色セットがおすすめです。

場所は、塩竈神社202段~お釜神社間の途中にあり、「おさんこ茶屋」

のれんが目安です。
 (昔は、塩竈のメインストリート“本町通り”でしたが、今は人通りが少きなくなっています。)

一度食ベたらまた食べたくなる、昔ながらの味を守り、地元に愛され続けているお店。

創業230年の伝統のある塩竈みやげの定番、老舗のだんご屋です。


神社参拝の後に是非、一度行ってみては・・・・
営業持閣は9:00-17:00(売れ切れ御免により閉店あり)

三倉鼻地蔵(ミクラハナ地蔵)

八郎潟駅から約北へ5㎞ほど行きますと、小高いところに三倉鼻公園があり、一番高いところに三倉鼻地蔵が建立されています。高さが六尺あるので通称六尺地蔵とも呼ばれています。
約250年前、八郎潟は風が吹くと大きな波が立ち多くの漁船が被害に遭いました。このため遭難者の供養や安全を祈願して建てられたものと聞いています。いわゆる八郎潟を見守っているお地蔵さまです。
現在では、訪れる方も少なくなっていますが、、お地蔵さまが見守っている箇所の三倉鼻公園から八郎潟の残存湖はとてもきれいに見えます。春は桜も咲き、また秋には紅葉がきれいです。
皆様も物語がある公園から八郎潟の残存湖を見てはいかがでしょうか。現代から過去に戻ったような感じを受けます。
最寄駅:JR八郎潟駅
ギャラリー
  • 田舎館村 田んぼアート 
  • 田舎館村 田んぼアート 
  • 田舎館村 田んぼアート 
  • 田舎館村 田んぼアート 
  • 大正ロマンの面影「スターバックス コーヒー 弘前公園前店」
  • オモシロ先生と陶芸教室 紹介
  • オモシロ先生と陶芸教室 紹介
  • オモシロ先生と陶芸教室 紹介
  • 山形蔵王の美味しい水「樹氷の泉」
  • ライブドアブログ