さぁ、春の短距離(1200M)チャンピオン決定戦です!

いつものようにJRAのHPからデータをピックアップします

上位人気馬が優勢
  単勝「1番人気」から「4番人気」 までの馬


 3着以内
    1番人気70%
    2番人気50%
    3番人気60%
    4番人気40%

  連対率は各人気40%

上のデータだけを見れば、とりあえず4番人気までの馬を
ボックスで購入すればとりあえず勝てそうな感じですね

より勝率を上げるなら3連複よりは馬連が無難ですけど…

さらに細かく分析するなら、オッズ10倍以内の馬に注目します

オッズ別の成績
  2.9倍以下の勝率は0(3着内は60%)
  3.0~4.9倍の勝率は35.7%(3着内は71.4%)
  5.0~6.9倍の勝率は0(3着内11.1%)
  7.0~9.9倍の勝率が27.3%(3着内は54.5%)


今日、今現在のオッズを見る限り10倍以下は、3しかしません

しかもダントツでローズカナロアが驚異の1.5倍
2番人気ドリームバレンチノ9.3倍、サクラゴスペル9.6倍

これは、かなり無理があるけどデータ通りで行くなら

3連単は3番人気→2番人気→1番人気と買う(15→12→11番)

ということになります

ただ、オッズは、動きます
馬の情報が次々と入ってくれば、直前で2番人気3番人気の入れ替えや、
4番人気のサンカルロ(9番)が今10.7倍なのでもしかしたら3番に上がるかもしれません

なのでオッズの動きは、最後まで気を付けておくべきでしょう

 
データから見る他のポイントは…

★5歳馬が中心
3着内率が5歳馬で30.4%と1番高く、6歳馬で17.8%
4歳馬は、6.8%でした

ロードカロアナ、サクラゴスペルはともに5歳馬
ドリームバレンチノは6歳ですから問題なしですね

★前レース
優勝した馬の前レースは阪急杯、オーシャンS、シルクロードSのいずれか
(3着内の馬もいずれかのレースに臨んだ馬が大半)


カロアナと岩田は強い!これは巷でよくささやかれていることです
1200Mのレース過去11戦中優勝が8回 前走の阪神杯で1400Mでさえ1位になりました
今回のオッズ1.5倍も予想通りの数字でしょう

それを止めるのは、松山&ドリームバレンチノか?というのがひとつの見所です
この馬も札幌で7位になったものの去年からの1200Mでは、3位以内に入賞しています

あとは、騎乗するベテラン岩田と若い松山の戦いぶりも面白そうです

ま、それを言うなら3番人気サクラゴスペルの横山だっていい騎手ですからね(優しそうで好きです)

ということで…ま、この3頭は絶対はずせないです


馬連なら問題ないでしょうが、馬単なら直前まで様子見ですね

ではでは…


追伸

いつもの表は、お昼頃出します

気になる競馬ブログなら→ 人気ブログランキングへにほんブログ村 競馬ブログへ