●シリウスS

最終予想では1番人気のサトノプリンシパル、4番人気のグラッツィアを
軽視でき、軸馬は軽斤量馬にこだわる予想までは良かったのですが
◎マルカプレジオはちょっと今回はそんなに仕上がってない感じは
ありましたし◎をつけるのには少し無理矢理過ぎたかもしれませんね。。

実際に1~3着に来たケイアイレオーネ、ナイスミーチュー、グランドシチー
と同じく決め手のある馬としては共通点があったと思うのですが。。
●ポートアイランドS

前半33.8後半36.1で1'32.9という走破タイムで予想していたペースと全然違っていました。
関東馬が勝つというのもかなり久々でちょっと難関でしたね。
ヒストリカルも3着に来られてしまい予想としていいとこなしでした。

ポートアイランドSを勝った馬は近いうちに重賞を勝つ傾向にあるので
引き続きドリームバスケットには注目していきたいと思います。


●スプリンターズS

こちらは前半32.9後半34.3で1'07.2のタイムで予想とは一致した流れになっていましたが
、今回の予想の最大のポイントである、
「過去の経験からではこの流れにハクサンムーンが耐えきれない」と判断したのですが
粘られてしまいました。。
フォーエバーマークが意外にもハクサンムーンの単騎逃げを許してしまったのも原因ですが
それ以上にハクサンムーンはただの逃げ馬ではないということで改めて成長を感じました。

ロードカナロアはそれ以上に大きい壁でしたがこの馬の強さをぜひもう一度
世界の舞台で観てみたいものです。 


 

競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村