新潟11R 関屋記念
◎ワディラム
○サイドワインダー
▲ヤマニンアラバスタ
△テレグノシス
△ニューベリー


例年、1分31秒台後半〜32秒台前半での高速決着となる関屋記念。同コースで施行された土曜の村上特別(500万下)の勝ち時計が1.33.3なのだから、施行時期が最終週にずれ込んだ今年も傾向は変わらない。要は、前半5Fを58秒で通過してもレース上りが33秒台で纏まり、後方一気のタイプが差し切るには32秒台の末脚が要求される馬場ってなわけだよね。にもかかわらず、上位人気はいずれも後方一気のキレ味身上タイプ。うん、付け入る隙は大いにあるんじゃないかな。

◎はワディラム。これまでの戦績から、恐らく極軽馬場で先行押しきりは得意中の得意とみる。なんたって、500万勝ちの1.32.9(京都外回り1600m)が光るよね。その時のラップが3F34.6、5F58.1と、まさに例年の関屋記念とマッチする流れの中、好位5番手で競馬を進めて上り34.1で押し切れたんだから文句なし。過去にアンカツが「この馬は暖かい時期の方が走る」と言ってたし、条件的にドンピシャの感があるここは思いっきり狙ってみたい。

相手には32秒台の末脚を使える○サイドワインダー、▲ヤマニンアラバスタ、△テレグノシス。あとは好位から速い上りに対応できた昨年3着の△ニューベリーを選択。馬連4点で勝負したい。

函館9R 函館2歳S
◎エーシンダームスン
○インパーフェクト
▲ゼットカーク
△ニシノチャーミー


続いて函館2歳S。ハイペースを先行して終いも最後までシッカリ伸びた◎エーシンダームスンの新馬戦は実に強い競馬。やたらと時計の掛かっていた1回函館の開幕週で1.10.7なら、時計的にも十分評価に値する(同日古馬500万下の基坂特別で1着ダンスオブサロメ=1.10.3、2着メイショウアモーレ=1.10.6)。○はインパーフェクト。この馬もハイペース先行から終いシッカリ伸びた前走のラベンダー賞を評価。まだまだ行きたがる馬が多く、それでいてまだまだ差す競馬が板についていない2歳同士の競走だけに、速い流れを先行して末を伸ばせた実績は評価したくなるよね。

▲ゼットカークは前走がスローの競馬だった分だけ割り引いて考えた。速い流れでどれだけ末を使えるかは未知数だが、◎○の2頭を逆転する可能性も十分。あと同じく末脚確かな△ニシノチャーミーまで。馬券は◎から馬連3点を考えているが、人気処だし妙味ないかな。無理して買うくらいなら、新潟のワディラムに資金を回すべき?

応援投票してくれると大変励みになります→競馬ブログランキング  競馬ブログ村