中山10R 鹿野山特別
◎カネサマンゲツ

中山11R 日経賞
◎アドマイヤタイトル

阪神11R 毎日杯
◎ナムラマース


西は天気微妙なので東中心で。
中山10Rは◎カネサマンゲツ。前走の館山特別は初ブリンカー着用でハイペース暴走。これを外し、3走前巧みなペース配分で現級勝利へ導いた吉田豊をヤネに迎えたことで、本馬の態勢は整った。あとは相手関係。内のショートローブス陣営が「前回は前を追いかけ過ぎた」と反省の弁を述べてるし、当時のようにやり合うことはなさそう。問題はリファインドボディの出方だが、内外の差で何とか譲ってくれないか? メインの日経賞はどう考えてもスロー濃厚なメンバー構成で、例年通り残り5Fからピッチが上がる流れになりそうな予感。◎はアドマイヤタイトル。前走のサンシャインS< 6.9-34.4-38.6-36.3-35.8 >は、例年の日経賞< 過去5年平均=7.02-35.74-38.7-36.62-35.4 >に似た流れ。むしろ前半厳しい分、終いやや掛かっているが、◎自身が上り最速の35.2秒なら問題なさそう。この馬が5番人気で単11.4倍、○トウショウナイトとの馬連で22倍もつくなら美味しいなあ。アメジストS後に豊が「道悪はダメ」と言ってただけに、あとは天気が我慢してくれることを祈るだけだ。

毎日杯は素直に◎ナムラマース。一連のトライアルの結果を見ても、この馬が世代上位クラスであることは間違いなさそうだし、何より大崩れしない堅実派だから雨馬場でも能力分だけしっかり走ってくれそう。相手には○クレスコワールドで。このメンバーで阪神1800mなら、お終いに速い脚がある馬を買いたいしね。あとは雨がどこまで影響するか? 


応援投票してくれると大変励みになります→競馬ブログランキング  競馬ブログ村