【軸的中率80%】必殺!!2頭軸!【三連単2頭軸紐2点買マルチ 無料競馬予想】

軸馬的中率80%!好走必須な穴馬や危険な人気馬まで幅広く見抜きます!無料競馬2頭軸予想なら、必殺!二頭軸!

    【必殺2頭軸★的中速報】
    2017阪神大賞典フォーメーション3連単的中74000円
    2017アネモネS2頭軸三連複的中25000円
    2017オーシャンS2頭軸三連複的中19000円
    2017フェブラリーS2頭軸3連単的中9万円
    2017京都牝馬S2頭軸3連単的中33万円
    2017ダイヤモンドS2頭軸3連単的中9万円
    2017白富士S2頭軸三連単的中27万円
    2017AJCC2頭軸3連単的中29万円
    2017京成杯2頭軸3連単的中23万円
    2016東京大賞典2頭軸3連複的中5900円
    2016有馬記念2頭軸3連複的中10000円
    2016香港カップ2頭軸三連複的中19400円
    2016カペラS2頭軸三連複的中14700円
    2016ステイヤーズS三連単1着固定的中2700円
    2016福島記念三連単2点マルチ的中31万円
    2016みやこS三連単1点マルチ的中42万円
    2016府中牝馬S3連単的中43000円
    2016京都大賞典3連単的中74000円
    2016サウジアラビアRC三連単的中25000円
    2016シリウスS三連単三連複的中16000円
    2016キーンランドカップ三連複的中22000円
    2016エルムS三連複的中28000円
    2016プロキオンS三連複的中5000円
    2016ユニコーンS三連単2点買的中3万馬券
    2016日本ダービー三連複的中17000円
    2016オークス三連複的中14000円
    2016NHKマイルカップ三連単2点買い的中132万馬券
    2016天皇賞春三連複的中16万馬券
    2016青葉賞三連単2点買的中15万馬券
    2016ダービー卿三連単1点買的中12万馬券
    2016阪神大賞典三連複的中8000円
    2016阪急杯三連複的中4万馬券
    2016きさらぎ賞三連単2点買的中 3万馬券
    2015金鯱賞三連単2点買的中 22万馬券
    2015エリザベス女王杯三連複的中 1万馬券
    2015天皇賞秋三連複的中 7万馬券
    2015京都大賞典三連単的中6万馬券...etc
    最高2016NHKマイル132万馬券
    ▲詳しくは上のバナーをクリック▲

    【得意】古馬重賞
    【不得意】2歳馬重賞
    【戦法】馬柱、調教パターン、枠番読み、予想屋裏取り

    【ツイッターフォローのメリット】
    1.枠番リピーターの可能性のある馬をピックアップ
    2.ブログ更新がいち早くわかる
    3.調教パターン速報(2歳馬は除)
    4.独り言などなど

    【馬場メモ】
    ≪芝≫
    【軽い芝】新潟・東京・京都・小倉
    【重い芝】阪神・中山・中京・福島
    【非常に重い芝】札幌・函館・海外

    ≪ダート≫
    【軽いダート】京都・東京
    【やや軽いダート】中京・福島・札幌
    【重いダート】新潟・函館・小倉・阪神・中山・地方

    【軸】
    カテドラル
    3. 
    http://blog.with2.net/link.php?1666918
    (軸はこちらに公開!1〜2位)

    【相手】
    ヴァンドギャルド
    ルヴォルグ
    ホウオウサーベル(2頭軸3連複抑)
    ダノンラスター(2頭軸3連複抑安め)
    アドマイヤスコール(2頭軸3連複抑安め)
    ニシノデイジー(2頭軸3連複抑安め)

    【買い目】
    7→3,5,15→3,5,15(3連単1着固定)
    7,3→5,12,15,(2頭軸3連複抑)
    7,3→2,9,14(2頭軸3連複抑安め)

    【オススメ三連単】
    →カテドラル→ヴァンドギャルド
     
    ⬇︎

    3.   
    ↑三連単・三連複部門現在1〜2位前後↑
    【2018 東スポ杯2歳S最終予想】の続きを読む

    2017年 東スポ杯2歳S穴馬柱
    人気サイド決着
    【展開決着】 差追先(人気人気人気)
    【枠番傾向】3枠7枠5枠
    【騎手】福永→ムーア→戸崎
    【血統】SS×ネイティブ(その他)、ターントゥ×ノーザン(ノーザン)、SS×ナスルーラ(ナスルーラ)

    2016年 東スポ杯2歳S穴馬柱
    4番人気2着 スワーヴリチャード
    FullSizeRender
    【展開決着】差追差(人気穴人気)
    【枠番傾向】6枠8枠1枠
    【騎手】柴田→四位→ルメール
    【血統】ネイティブ×ターントゥ(SS)、SS×ネイティブ(ナスルーラ)、SS×ノーザン(ナスルーラ)

    2015年 東スポ杯2歳S穴馬柱
    4番人気1着 スマートオーディン
    6番人気3着 マイネルラフレシア
    【展開決着】 追差逃(穴人気穴)
    【枠番傾向】8枠7枠1枠
    【騎手】武豊→戸崎→柴田大知
    【血統】SS×ノーザン(その他)、SS×ノーザン(ネイティヴ)、ナスルーラ×SS(ターントゥ)

    2014年 東スポ杯2歳S穴馬柱
    4番人気1着 サトノクラウン

    9番人気3着 ソールインパクト

    【展開決着】 追先差(穴人気穴)
    【枠番傾向】1枠2枠7枠
    【騎手】ムーア→北村→福永
    【血統】ノーザン×ネイティヴ(ネイティヴ)、SS×ノーザン(ノーザン)、SS×ノーザン(その他)

    2013年 東スポ杯2歳S穴馬柱
    4番人気2着 プレイアンドリアル

    5番人気3着 クラリティシチー

    【展開決着】 先先追(人気穴穴)
    【枠番傾向】1枠5枠3枠
    【騎手】蛯名→柴田大知→田中勝
    【血統】SS×ナスルーラ(ネイティヴ)、SS×ネイティヴ(ノーザン)、ネイティヴ×SS(その他)

    2012年 東スポ杯2歳S穴馬柱 
    7番人気3着 インプロヴァイス

    【展開決着】 先追追(人気人気穴)
    【枠番傾向】1枠8枠6枠
    【騎手】横山典→内田→ムーア
    【血統】ネイティヴ×SS(ハンプトン)、ネイティヴ×ターントゥ(ノーザン)、ネイティヴ×SS(ノーザン)

    2011年 東スポ杯2歳S穴馬柱  
    10番人気2着 フジマサエンペラー

    12番人気3着 マイネルディーン

    【展開決着】 先先差(人気穴穴)
    【枠番傾向】7枠8枠6枠
    【騎手】岩田→田中勝→石橋
    【血統】SS×ナスルーラ(その他)、ターントゥ×SS(ネイティヴ)、SS×ナスルーラ(ハンプトン)

    穴馬の共通点
    1.1600m以上での勝ち経験アリ
    2.前走の上がり2位以内(過去に32秒台の脚を使った馬は注意)
    3.前走東京(地方馬注意)
    4.前走上がり33.5〜34.4秒までが絡みやすい。
    5.新馬か未勝利馬から出やすい。
    6.近2走内(1走しか走っていない馬は1走)で7番手8番手か1番手2番手を取った馬が最有力
    7.ほぼ外と内しか来ない
    8.さらに過去上がり33秒の速い上がりを使えた馬

    ◼︎解説◼︎
    前走の上がり2位以内(過去に32秒台の脚を使った馬は注意)
    アガラス(注意)
    アドマイヤスコール
    カテドラル
    クリノガウディー
    ゴータイミング
    ダノンラスター
    トーセンギムレット
    ニシノデイジー
    ホウオウサーベル
    メイスンハナフブキ
    ルヴォルグ
    ヴァンドギャルド
    ヴェロックス

    1600m以上での勝ち経験アリ
    アガラス
    アドマイヤスコール
    カテドラル
    クリノガウディー
    ゴータイミング
    ダノンラスター
    トーセンギムレット
    ニシノデイジー
    ホウオウサーベル
    メイスンハナフブキ
    ルヴォルグ
    ヴァンドギャルド
    ヴェロックス

    前走上がり33.5〜34.4秒までが絡みやすい。
    アドマイヤスコール
    カテドラル
    クリノガウディー
    ダノンラスター
    トーセンギムレット
    ホウオウサーベル
    ルヴォルグ
    ヴァンドギャルド
    ヴェロックス

    前走着差をつけられ過ぎて負けてる馬は消す
    アドマイヤスコール
    カテドラル
    クリノガウディー
    ダノンラスター
    ホウオウサーベル
    ルヴォルグ
    ヴァンドギャルド
    ヴェロックス

    さらに過去上がり33秒の速い上がりを使えた馬
    アドマイヤスコール(33.5秒)
    ダノンラスター(33.6秒)
    ホウオウサーベル(33.8秒)
    ルヴォルグ(33.6秒)
    ヴァンドギャルド(33.9秒)

    こうやってみてると結構速い上がりが使える馬が馬券に絡みやすい印象ですね。

    多頭数の東京ですと上がりの速さが、さらに重要になりますし、雨も多分馬場が荒れるほどは降らなそう。もし馬場が大荒れになったらナイママとかニシノデイジーとかあの辺を狙えばいいのかなと思いますが。

    ナイママは特にクロコスミアみたいなパワータイプだと思うので、大雨とかそういう機会を見て狙うタイプでしょう。関係無いけど岡田の旦那の馬がナイママで、岡田の嫁の馬がアルママって知った時は、かなりジワリましたよw微笑ましい。

    一番軸として安定しそうな馬は
    ルヴォルグ
    カテドラル

    ルヴォルグ
    やはり新馬戦は、ほぼ持ったままの上がり33秒台で4馬身差の圧勝は、能力の高さを感じますし、かなり可能性は感じますね。さらには510キロの大型馬とすでに完成された体格なので、期待したくなる一頭。

    カテドラル
    こちらは過去東スポ杯では、2戦2勝でともに1800m以上であれば(2-1-1-2)で複勝圏内を外した2頭も5着以内の掲示板には収まっている。それを考えると有力の一頭と言ってもいいでしょう。切れる脚はないが、前から後続を押さえ込む力はあるので、期待したい。

    あとはまぁ期待の馬が続々といますが、ダノンラスター、ヴァンドギャルド、ホウオウサーベルと、キャリア1戦の馬に人気が集中してますね。確かに前走新馬戦勝利組は毎年馬券には絡みやすいが、3着以内に前走新馬戦組が2頭以上絡んだケースは2008年を最後に10年くらいありません。そこをどう見るかがポイントになりそう。

    うーん、ホウオウサーベルは遅生まれながらも8月に新馬戦を使って強い勝ち方してきてる。しかし陣営からは来春を目処にというコメントもあるし、新馬戦を終えて3ヶ月放牧を挟んでるので、大事に使ってる感じはしますね。何となく叩いて競馬を覚えさせたい感じはします。

    ダノンラスターも最終追い切りは微妙。前走も時計が出る馬場でそこまで速い時計は出してなかったし、悩みどころ。

    どっちも素質はありますが、個人的にはこのレースに限り、この二頭は△までが限界かなと思います。

    ヴェロックスに関しては、もう少し悩ませてくださいm(_ _)mただ時計的に見ても1800mは2走連続1:48台なので、この時計だったら重賞では足りるでしょう。

    と言うわけで消去法での穴サイドですが、
    アドマイヤスコール
    ヴァンドギャルド

    この辺が妙味あるかなと思います。

    アドマイヤスコール
    前走未勝利戦はソルドラードとの接戦を制して1着。このソルドラードですが、まだ未勝利馬ではありますが、近親レイデオロを持ち、上がり33秒台を2走連続記録しているなど、全く弱い相手ではありませんでした。そういう早い上がりが使える相手に、最後は上がり勝負になり、そのガチンコ勝負で競り勝ったのは評価できるでしょう。人気は無いが穴としては面白い。

    ヴァンドギャルド
    前走新馬戦は直線に不利になりながらも残り1ハロンで急加速。馬場も多少重かったが、そこで上がり33秒台は立派。この時に新馬戦で3着だったメイショウショウブも先日のデイリー杯で2着でしたし、このメンバーも弱くは無いんですよね。人気が無いならチャンスとしては十分。

    以上です!

    と言うわけで、今回穴馬として一番面白そうな馬はこのランキング馬を推奨します。

    ⬇︎
    2.   
    ↑三連単・三連複部門現在1〜2位前後↑
    【2018 東スポ杯2歳S穴馬柱】の続きを読む

    2017年 マイルCS穴馬柱
    4番人気1着 ペルシアンナイト
    FullSizeRender
    7番人気3着 サングレーザー
    FullSizeRender
    【展開決着】追差差(穴人気穴)    
    【枠番傾向】8枠6枠2枠
    【騎手】M.デムーロ→ムーア→福永
    【血統】ノーザン×SS(ノーザン)、ネイティブ×SS(ノーザン)、SS×ノーザン(ターントゥ)

    2016年 マイルCS穴馬柱
    7番人気3着 ネオリアリズム
    【展開決着】逃先逃(人気人気穴)    
    【枠番傾向】8枠4枠7枠
    【騎手】浜中→ルメール→ムーア
    【血統】SS×ノーザン(ノーザン)、SS×ナスルーラ(ネイティヴ)、SS×セントサイモン(その他)

    2015年 マイルCS穴馬柱
    4番人気1着 モーリス
    【展開決着】 差差追(穴人気人気)    
    【枠番傾向】8枠5枠3枠
    【騎手】ムーア→デムーロ→蛯名
    【血統】ターントゥ×ノーザン(ノーザン)、SS×ノーザン(ノーザン)、SS×ナスルーラ(ネイティヴ)

    2014年 マイルCS穴馬柱
    8番人気1着 ダノンシャーク

    9番人気3着 グランデッツァ

    【展開決着】 追差先(穴人気穴)
    【枠番傾向】6枠4枠2枠
    【騎手】岩田→福永→秋山
    【血統】SS×ノーザン(ナスルーラ)、SS×ノーザン(ノーザン)、SS×ノーザン(ターントゥ)

    2013年 マイルCS穴馬柱
    人気サイド決着のため該当馬なし

    【展開決着】 追先差(人気人気人気)
    【枠番傾向】3枠2枠7枠
    【騎手】武豊→蛯名→福永
    【血統】SS×ネイティヴ(ノーザン)、SS×セントサイモン(ハンプトン)、SS×ノーザン(ナスルーラ)

    2012年 マイルCS穴馬柱 
    4番人気1着 サダムパテック

    5番人気3着 ドナウブルー

    【展開決着】 差差差(穴人気穴)
    【枠番傾向】1枠4枠8枠
    【騎手】武豊→内田→スミヨン
    【血統】SS×ノーザン(ネイティヴ)、ナスルーラ×SS(ナスルーラ)、SS×ノーザン(ノーザン)

    2011年 マイルCS穴馬柱  
    5番人気1着 エイシンアポロン

    11番人気2着 フィフスペトル

    4番人気3着 サプレザ

    【展開決着】 先先追(穴穴穴)    
    【枠番傾向】3枠1枠7枠
    【騎手】池添→横山典→ルメール
    【血統】ノーザン×ノーザン(ノーザン)、ネイティヴ×ナスルーラ(ネイティヴ)、ネイティヴ×セントサイモン(セントサイモン)


    穴馬の共通点
    前走負けてても着差0.6秒差以内
    叩き2〜3走がベスト
    穴馬は7枠から外か3枠から内がベスト
    前走OPかG2かG3組は前走1番人気か2番人気
    前走G1組は負けているが2走前は重賞で1番人気か2番人気になっている。
    前走二桁着順は消し
    近3走内でG1出走
    近4走以内タイム指数109以上
    前走上がり34秒台がベスト(前走上がり33秒台は2走前33〜32秒台)
    10.前走ペース配分で近3走内のペース配分に似たペース配分で走っている。
    11.近2走内最終コーナー7番手より前
    12.SS(タントゥー)×ノーザンの血統が相性いい
    13.クロスにも注目
    14.近3走内重賞で馬券圏内。もしくは人気して負けてる馬
    15.前走10着以下(0-0-0-39)
    16.前走東京か中山
    17.過去G1で5着以内
    18.3枠より内が狙い目
    19.近走前半33〜34秒台でタイム指数109以上

    ◼︎解説◼︎
    近3走内重賞で馬券圏内。もしくは人気して負けてる馬(前走10着以下消)
    アエロリット
    アルアイン
    エアスピネル
    グァンチャーレ
    ケイアイノーテック
    ジュールポレール
    ステルヴィオ
    ペルシアンナイト
    ミッキーグローリー
    モズアスコット
    レーヌミノル(人気して負けてる)
    レッドアヴァンセ
    ロードクエスト
    ロジクライ

    近4走内タイム指数109以上
    アエロリット(114)
    アルアイン(111)
    エアスピネル(115)
    ケイアイノーテック(109)
    ジュールポレール(115)
    ステルヴィオ(112)
    ペルシアンナイト(112)
    ミッキーグローリー(110)
    モズアスコット(116)
    レッドアヴァンセ(115)
    ロジクライ(117)

    近3走内最終コーナー7番手より前
    アエロリット(3-3-3)
    アルアイン(2-2-2-2)
    エアスピネル(7-5)
    ケイアイノーテック(8-6-5)
    ジュールポレール(5-5-5)
    ペルシアンナイト(7-7)
    ミッキーグローリー(9-8-2-2)
    レッドアヴァンセ(4-4)
    ロジクライ(6-6-4)

    過去G1で5着以内(前走G2で1着は残す)
    アエロリット(NHKマイル1着、安田2着)
    アルアイン(皐月賞1着、大阪杯3着)
    エアスピネル(マイル2着)
    ケイアイノーテック(NHKマイル1着)
    ジュールポレール(ヴィクトリア1着)
    ペルシアンナイト(マイル1着、大阪杯2着)
    レッドアヴァンセ(ヴィクトリア3着)

    SS(タントゥー)×ノーザンの血統が相性いい。クロス血統にも注目。
    アエロリット
    →ノーザン×SS(ノーザン)
    アルアイン ×
    →SS×ナスルーラ(その他)
    エアスピネル
    →ネイティブ×SS(ノーザン)
    ケイアイノーテック
    →SS×ネイティブ(ノーザン)
    ジュールポレール
    →SS×ノーザン(ネイティブ)
    ペルシアンナイト
    →ノーザン×SS(ノーザン)
    レッドアヴァンセ
    →SS×ノーザン(ナスルーラ)

    近走前半33〜35秒台でタイム指数111以上
    アエロリット(112,114,113,111,112)
    アルアイン(皐月賞117)×
    エアスピネル(114,115,114,118,120,114,111)
    ジュールポレール(111,115,114)
    ペルシアンナイト(112,111,116,118)
    レッドアヴァンセ(115,115)

    今回結構絞れたかなと思います。

    重要なポイントは、あまり後ろ過ぎずに、前半速い流れから速い時計を出せる馬が鉄板レベルになるのかなと思います。

    モズアスコット辺り人気になるが、しっかり追い込めれば問題ないが、結構前目中団で速い脚が使える馬が多いので、後ろ過ぎると馬群をしっかり捌くのにロスがあるし、ここは枠番次第になるか。

    鉄板レベルは
    アエロリット

    アエロリット
    もう血統面も申し分ないし、前半も恐らく34〜35秒台に落ち着くなら、この馬の得意範囲。しかも斤量55kgって物凄い良いハンデをもらった感じします。

    あとは接戦かな。
    今回堅くは収まらない気がします。

    穴馬として妙味がある馬は
    エアスピネル
    レッドアヴァンセ

    エアスピネル
    前走富士Sでは4着と負けてはいましたが、時計自体は全く問題ない。前走富士Sの負けを紐解くのであれば、ロジクライ、ワントゥワン、レッドアヴァンセは調教の時点でかなり仕上がっており、逆にエアスピネルは物足りない雰囲気はありましたが、それでも4着に来たのは結構凄いなと思います。今回富士Sはメイチに仕上げた馬と仕上げていない馬で逆転はありそうなレースなのかなと睨みます。

    要するにマイルCSで好走を考えるなら、富士で斤量59キロで調教平凡だったペルシアンナイトか、こちらも調教微妙で4着に好走したエアスピネルになるのかなと思いますね。んで人気にならなそうなエアスピネルが一番あり得そうな感じはしてます。なんと言ってもペース巧者で、去年から全くスピードに衰えがない。

    去年のマイルCSでも直線で先頭に立ちつつも、最後はハナ差でペルシアンナイトに差される失態。斤量差さえ無ければマイル王エアスピネルの完成はされていたのかもしれない。今年厄介な相手がアエロリットになりそうだが、恐らく叩き2走でメイチに仕上げてくる気がするので、期待したい。

    レッドアヴァンセ
    ジュールポレールと迷いましたが、ジュールポレールの相棒の幸騎手が肘の開放粉砕骨折という事で、大怪我という事で心配ではありますが、こちらは仕方なしの石川騎手へ乗り替わり。石川騎手はジュールポレールに初騎乗だし、それがマイルCSだとちょっとキツイのかなと。

    そうなるとレッドアヴァンセをセレクトする方が、無難なのかなと思います。

    結構今回のメンバー上がり3ハロン33秒台の脚が使える馬がゴロゴロいますので瞬発力勝負になりそうな予感がしますね。そうなるとやや中団で、一定の33秒台の脚が使えるこの馬が結構合いそうな気がしています。斤量差も活かせますし、ヴィクトリアでアエロリットに先着した事があることを考えたらアリでしょう。

    まぁそれでも!レッドアヴァンセが連対以上に絡むイメージはないが、シレッと3着付で狙ってみても面白いかも((*´∀`*))


    とここまで考えてみて、

    穴軸でも勝負出来そうだなと思う馬は一頭。


    1.   
    ↑三連単・三連複部門現在1位前後↑
    【2018 マイルCS穴馬柱】の続きを読む

    このページのトップヘ