【軸的中率80%】必殺!!2頭軸!【三連単2頭軸紐2点買マルチ 無料競馬予想】

軸馬的中率80%!好走必須な穴馬や危険な人気馬まで幅広く見抜きます!無料競馬2頭軸予想なら、必殺!二頭軸!

    【必殺2頭軸★的中速報】
    2017阪神大賞典フォーメーション3連単的中74000円
    2017アネモネS2頭軸三連複的中25000円
    2017オーシャンS2頭軸三連複的中19000円
    2017フェブラリーS2頭軸3連単的中9万円
    2017京都牝馬S2頭軸3連単的中33万円
    2017ダイヤモンドS2頭軸3連単的中9万円
    2017白富士S2頭軸三連単的中27万円
    2017AJCC2頭軸3連単的中29万円
    2017京成杯2頭軸3連単的中23万円
    2016東京大賞典2頭軸3連複的中5900円
    2016有馬記念2頭軸3連複的中10000円
    2016香港カップ2頭軸三連複的中19400円
    2016カペラS2頭軸三連複的中14700円
    2016ステイヤーズS三連単1着固定的中2700円
    2016福島記念三連単2点マルチ的中31万円
    2016みやこS三連単1点マルチ的中42万円
    2016府中牝馬S3連単的中43000円
    2016京都大賞典3連単的中74000円
    2016サウジアラビアRC三連単的中25000円
    2016シリウスS三連単三連複的中16000円
    2016キーンランドカップ三連複的中22000円
    2016エルムS三連複的中28000円
    2016プロキオンS三連複的中5000円
    2016ユニコーンS三連単2点買的中3万馬券
    2016日本ダービー三連複的中17000円
    2016オークス三連複的中14000円
    2016NHKマイルカップ三連単2点買い的中132万馬券
    2016天皇賞春三連複的中16万馬券
    2016青葉賞三連単2点買的中15万馬券
    2016ダービー卿三連単1点買的中12万馬券
    2016阪神大賞典三連複的中8000円
    2016阪急杯三連複的中4万馬券
    2016きさらぎ賞三連単2点買的中 3万馬券
    2015金鯱賞三連単2点買的中 22万馬券
    2015エリザベス女王杯三連複的中 1万馬券
    2015天皇賞秋三連複的中 7万馬券
    2015京都大賞典三連単的中6万馬券...etc
    最高2016NHKマイル132万馬券
    ▲詳しくは上のバナーをクリック▲

    【得意】古馬重賞
    【不得意】2歳馬重賞
    【戦法】馬柱、調教パターン、枠番読み、予想屋裏取り

    【ツイッターフォローのメリット】
    1.枠番リピーターの可能性のある馬をピックアップ
    2.ブログ更新がいち早くわかる
    3.調教パターン速報(2歳馬は除)
    4.独り言などなど

    【馬場メモ】
    ≪芝≫
    【軽い芝】新潟・東京・京都・小倉
    【重い芝】阪神・中山・中京・福島
    【非常に重い芝】札幌・函館・海外

    ≪ダート≫
    【軽いダート】京都・東京
    【やや軽いダート】中京・福島・札幌
    【重いダート】新潟・函館・小倉・阪神・中山・地方

    2016年 神戸新聞杯穴馬柱
    6番人気2着 ミッキーロケット
    4番人気3着 レッドエルディスト
    【展開決着】差追追(人気穴穴)    
    【枠番傾向】8枠8枠7枠
    【騎手】ルメール→和田→四位
    【血統】SS×ノーザン(ターントゥ)、ネイティヴ×ノーザン(ノーザン)、SS×ナスルーラ(ノーザン)

    2015年 神戸新聞杯穴馬柱
    7番人気3着 トーセンバジル

    【展開決着】 逃差追(人気人気穴)    
    【枠番傾向】4枠3枠5枠
    【騎手】ルメール→福永→四位
    【血統】SS×ネイティヴ(ナスルーラ)、SS×ノーザン(ネイティヴ)、ノーザン×SS(ノーザン)

    2014年 神戸新聞杯穴馬柱 
    8番人気2着 サウンズオブアース(差)

    9番人気3着 トーホウジャッカル(差) 

    【展開決着】 追差差(人気穴穴)   
    【枠番傾向】5枠6枠1枠
    【騎手】横山典→藤岡佑→酒井
    【血統】SS×タントゥ(ノーザン)、SS×ノーザン(ナスルーラ)、SS×ネイティヴ(ノーザン)

    2013年 神戸新聞杯穴馬柱
    7番人気2着 マジェスティハーツ(追) 

    【展開決着】 差追差(人気穴人気)    
    【枠番傾向】5枠7枠2枠
    【騎手】福永→森→岩田
    【血統】タントゥ×SS(ノーザン)、SS×ナスルーラ(ノーザン)、SS×ナスルーラ(ナスルーラ)

    2012年 神戸新聞杯穴馬柱   
    8番人気2着 ロードアクレイム《差》

    【展開決着】差差差(人気穴人気
    【枠番傾向】8枠4枠6枠
    【騎手】内田→福永→川田
    【血統】SS×パーソロン(ノーザン)、SS×ナスルーラ(ナスルーラ)、SS×ノーザン(ノーザン)

    2011年 神戸新聞杯穴馬柱 
    人気サイド決着

    【展開決着】差差差(人気人気人気) 
    【枠番傾向】6枠5枠8枠
    【騎手】池添→安藤勝→福永
    【血統】SS×パーソロン(ノーザン)、SS×ノーザン(不明)、SS×ノーザン(ナスルーラ)

    ★穴馬の共通点★
    ❶近2走内2着以内。前走上がり最速馬や過去に重賞で馬券に絡んでいる馬には注意する。
    ❷父か母父にサンデー系。そこからノーザンダンサー系かナスルーラ系が混じってる(ただしノーザンのクロスは注意)
    ❸枠番パターンが出来ているので今年は4,3,5枠から1頭絡む想定とみる。
    ❹ほぼ人気サイド決着。
    ❺差しが決まる。
    ❻近3走内でタイム指数99以上
    ❼過去重賞で馬券になっている、もしくは重賞で人気があった馬は注意
    ❽オカルトだが4と5にまつわる数字が馬柱内にある(4番人気5番人気4着5着)
    ❾2000m以上で馬券に絡んだ事があり、上がりも速い馬。
    ➓前走最終5番手より前か10番手より後ろ

    ◼︎解説◼︎
    近3走内でタイム指数99以上
    アダムスバローズ(100)
    アドマイヤウイナー(107)
    カデナ(114)
    キセキ(115)
    サトノアーサー(106)
    タンビュライト(117)
    ベストアプローチ(109)
    マイスタイル(101)
    メイショウテンシャ(99)
    レイデオロ(115)

    2000m以上で馬券に絡んだ事があり、上がりも速い馬。
    アダムスバローズ
    アドマイヤウイナー
    カデナ
    キセキ
    サトノアーサー
    タンビュライト
    ベストアプローチ
    レイデオロ

    前走最終5番手より前か10番手より後ろ
    アダムスバローズ(1-1-2-5)
    カデナ(15-15-17-16)
    キセキ(12-12)
    サトノアーサー(10-10-13-16)
    タンビュライト(4-3-5-5)
    レイデオロ(13-14-2-2)

    父か母父にサンデー系。そこからノーザンダンサー系かナスルーラ系が混じってる(ただしノーザンのクロスは注意)
    アダムスバローズ △
    →SS×ネイティヴ(ナスルーラ)
    カデナ ◎
    →SS×ノーザン(ナスルーラ)
    キセキ △
    →ネイティヴ×SS(その他)
    サトノアーサー ◎
    →SS×ノーザン(ノーザン)
    タンビュライト △
    →ネイティヴ×SS(ナスルーラ)
    レイデオロ
    →ネイティヴ×ターントゥ(ネイティヴ)

    オカルトだが4と5にまつわる数字が馬柱内にある(4番人気5番人気4着5着)
    アダムスバローズ(4,5番人気経験)
    キセキ(5着経験アリ)
    サトノアーサー(5番人気経験)
    タンビュライト(5番人気経験)

    結論
    さて考えて見ます。

    このレースの特徴としては、ほぼ追い込みか差しが届きやすい事が特徴のレースなので、やはり上がりの速さは重要になる。

    そして何より過去10年で前走日本ダービー5着以内の馬は必ず馬券に絡んでいるので、それを考えると、レイデオロ(ダービー1着)、マイスタイル(ダービー4着)この辺は抑えておかなければいけないでしょう。

    まぁレイデオロは普通に軸レベルでいいんじゃないんでしょうか。

    あとは前走条件組もしくはラジオNIKKEI賞で結果を残してる馬が一頭馬券に絡むので、ここからはキセキがやはり一番力足りそうですし、有力なのかなと思います。

    さてここまで1番人気と2番人気を指名してしまいましたが、

    正直ヒモ穴か人気サイド決着になりそうな気がしてます。

    という事で穴馬として狙いたい馬は
    ランキング馬
    サトノアーサー

    サトノアーサー
    まぁ、現地点ではタンビュライトと差がないので人気下がってくれないかなという事で狙いたいです。

    追い込み一手という事で、やはり来るならこのレースしかないと思います。キャリアも5戦こなしてますが全て上がり2位以内。日本ダービーでも結果はともわなかったが、上がり33.4秒と2位をマークしてます。ダービーではスロー決着に泣いた印象にあるので、過去5年でも神戸新聞杯は時計が出やすい芝に仕上がってますし、追い込みは効くはず。

    極め付けは血統。
    このレースはノーザンダンサーのクロスが非常に相性いいレースですし、ワンチャン狙えるのかなと思います。

    ランキング馬
    レイデオロもキセキもサトノアーサーも後ろから勝負する馬なので、

    展開的には5番手追走出来るこの馬は恵まれて来るのかなと思います。

    ペース的には2400mは合いますし、ゆったり目で、後半そんなに早くない瞬発力で無ければ、過去の実績から見ても残る可能性は十分にあるでしょうね。

    以上になりますが、人気が下がりそうである程度妙味がある馬といえば、このランキング馬なのかなと予想。


    ⬇︎
    2. 
    (↑現在三連単・三連複部門2位↑)
    【2017 神戸新聞杯穴馬柱】の続きを読む

    2016年 オールカマー穴馬柱
    6番人気3着 ツクバアズマオー
    【展開決着】先差差(人気人気穴)    
    【枠番傾向】5枠1枠5枠
    【騎手】吉田隼人→福永→吉田豊
    【血統】ターントゥ×ネイティヴ(ターントゥ)、SS×ナスルーラ(ナスルーラ)、SS×ノーザン(ナスルーラ)

    2015年 オールカマー穴馬柱
    7番人気3着 ミトラ

    【展開決着】 追差差(人気人気穴)    
    【枠番傾向】2枠3枠5枠
    【騎手】池添→岩田→柴山
    【血統】SS×ノーザン(ハンプトン)、SS×ノーザン(ノーザン)、ターントゥ×SS(ノーザン)

    2014年 オールカマー穴馬柱 
    新潟開催のためパス
    2013年 オールカマー穴馬柱
    9番人気1着 ヴェルデグリーン(追) 

    【展開決着】 追差差(穴人気人気)    
    【枠番傾向】6枠2枠5枠
    【騎手】田辺→武豊→川田
    【血統】ナスルーラ×SS(ナスルーラ)、SS×ノーザン(ノーザン)、SS×ネイティヴ(ターントゥ)

    2012年 オールカマー穴馬柱   
    4番人気2着 ダイワファルコン《先》

    6番人気3着 ユニバーサルバンク《差》

    【展開決着】先先差(人気穴穴
    【枠番傾向】7枠2枠4枠
    【騎手】柴山→北村宏→ピンナ
    【血統】SS×ネイティヴ(ノーザン)、ナスルーラ×SS(ノーザン)、SS×不明(不明)

    2011年 オールカマー穴馬柱 
    6番人気2着 ゲシュタルト《差》

    【展開決着】先差差(人気穴人気) 
    【枠番傾向】7枠1枠6枠
    【騎手】佐藤哲→藤岡佑→蛯名
    【血統】ターントゥ×ノーザン(ネイティヴ)、SS×ネイティヴ(ノーザン)、SS×ノーザン(不明)


    ★穴馬の共通点★
    ❶前走重賞組は、近2走内で重賞出走し、重賞で5番人気以内取れてる馬。
    前走オープン組は近3走内の中山でタイム指数109以上の馬。
    ❷内枠が来やすい
    ❸あえて前走馬券圏外を狙う
    ❹クロス血統、準クロス血統が2頭以上
    ❺前走7〜8番手から押し上げて走ってる馬
    ❻前走上がり圏外
    ❼近5走内タイム指数110以上もしくは連続で速い上がりが使える馬
    ❽前半35〜36秒台でタイム指数が上がりが早い馬
    ❾近4走内最終コーナー3番手より前

    ◼︎解説◼︎
    前走重賞組は、近2走内で重賞出走し、重賞で5番人気以内取れてる馬。
    前走オープン組は近3走内の中山でタイム指数109以上の馬。
    アルバート(ダイヤモンド1番人気1着)
    カフジプリンス(※注意)
    ステファノス(安田記念4番人気)
    タンタアレグリア(※注意)
    デニムアンドルビー(鳴尾記念4番人気)
    マイネルミラノ(函館記念4番人気)
    モンドインテロ(目黒記念3番人気)
    ルージュバック(ヴィクトリア2番人気)

    前半35〜36秒台でタイム指数が上がりが早い馬
    アルバート ☆
    カフジプリンス
    ステファノス ☆
    タンタアレグリア
    デニムアンドルビー
    モンドインテロ
    ルージュバック ☆

    近4走内最終コーナー3番手より前
    アルバート (7-8-8-3)
    カフジプリンス(3-3)
    タンタアレグリア(8-9-6-3)
    ルージュバック (3-3-3-2)

    クロス血統、準クロス血統が2頭以上
    アルバート(準クロス)
    →ネイティヴ×SS(ノーザン)
    カフジプリンス(準クロス)
    →SS×ターントゥ(ネイティヴ)
    タンタアレグリア(準クロス)
    →SS×ネイティヴ(ノーザン)
    ルージュバック (なし)
    →SS×ノーザン(ナスルーラ)

    前走7〜8番手から押し上げて走ってる馬
    アルバート (9-9-10-8)
    タンタアレグリア(8-9-6-3)


    結論
    さて考えてみたいと思います。

    ここで有力視される馬は、やはり重賞常連組。

    前走重賞一戦して大敗してるような馬はその2走前以降でオープン無双してるような馬でないと厳しく、前走オープン条件組でも、重賞で足りるような時計を持ってないと厳しいでしょう。

    ブラックバコ
    グランアルマダ

    この二頭は残るが正直見た感じ厳しそう。東京のブラックバコならワンチャンアリなんですけどね。グランアルマダは今回買わないと思います。

    次のポイントは、極端な追い込み馬よりも中盤から差せたり、先行策も打てるような馬がここでは相性が良さそうですね。

    過去5年で見ても、ヴェルデグリーン以外は差し馬と先行馬しか馬券になってません。

    その追い込んだヴェルデグリーンですが、近走で上がり32秒の脚を使うなど、速い上がりが使えてました。もし追い込み馬を買いたいならこういう馬しか狙えませんね。

    ショウナンバッハは確かに前走上がり32秒台をマークしているが、フィニッシュに欠けてる馬なので、今回も厳しいのかな。

    血統的には、ターントゥ系クロスやノーザンダンサー系クロスと言ったパワー型が強化されたような血統が来ている印象なので、有力視としてみる。

    人気のタンタアレグリアは、AJCCではかなり調教が良く軸にしましたので、こちらは調教次第。


    総合的に考えてみて穴馬候補は
    アルバート
    カフジプリンス

    アルバート
    ドスローの瞬発力勝負が得意な馬かなと思いましたが、前走天皇賞春35-35ペースでタイム指数121と上がり3位で速い時計を記録。まぁこれだけなら長距離が得意だろうと思いがちなのだが、過去に3歳500万下で35-35ペースになった時にこちらも上がり最速でタイム指数110を記録して1着を取ってます。

    オールカマーはこういうペースになりやすいレースなので、それを考えると妙味。追い込みというより、差しに徹した方が吉。

    カフジプリンス
    ターントゥ系の準クロス血統を持つ馬ですね。血統的な相性で言えば、一番ベストな気がします。

    こういう馬は豊富なスタミナを持っていると思うので、欲しいポジョンは先行3〜4番手ですね。

    意外とペース的にも時計は悪くないですし、狙える要素は孕んでいる。

    以上ではありますが、一番狙えそうだなと感じる馬はこのランキング馬

    ⬇︎
    1.
    (↑現在三連単・三連複部門1位↑)

    【2017 オールカマー穴馬柱】の続きを読む

    【軸】 
    クリンチャー
    4. 
    ◎アルアイン
    http://blog.with2.net/link.php?1666918
    (軸はこちらに公開!2位)

    【相手】
    ミッキースワロー
    スティッフォリオ
    サトノクロニクル(三連複抑)
    サーレンブラント(三連複抑)
    プラチナヴォイス (三連複抑安) 
    ローリングタワー(三連複抑安) 

    【買い目】
    7,4→5,15(3連単2頭軸マルチ)
    7,4→2,6(3連複2頭軸)
    7,4→9,12(3連複2頭軸安め)

    【オススメ三連単】
    →クリンチャー→スティッフォリオ
     
    解説
    さて考えます。

    深夜台風上陸して、朝方には晴れるでしょう。明日の天気は日中33度まで上がり、芝もやや回復すると予想する。

    展開的には過去5年の物差しからスローの瞬発力と見る。

    キャリア9戦以上(0-0-0-25)😱
    サンシロウ
    ブラックロード
    プラチナヴォイス
    サンデームーティエ
    ローリングタワー

    この通りキャリア9戦以上の馬はまずきびしいので、この辺は消しておいても問題ないでしょう。

    キャリアに関しては穴馬柱でも出したように、キャリアの長さより3戦以内で高いタイム指数を出せるような馬が活躍してますのでこの辺は重要視したい。

    あとは出来れば、近2走内で10番手より後ろから追い込む馬か最終コーナーで2番手より前で逃げる馬が有利となってるのでココも狙い目。

    軸には
    ランキング馬
    クリンチャー

    ランキング馬
    セントライト記念と言うレースは、阪神、中山のようなヘビーなコースで速い時計を出せてる馬が結果を残せるレースなので、

    それを考えてみてもこの馬は皐月賞、毎日杯でタイム指数100越えを記録してますので、やはり連軸としては一番最適なのかなと思います。

    クリンチャー
    こちらもランキング馬同様に皐月賞、阪神のすみれSでタイム指数100越え。またこの2戦は先行策も打ってますし、

    先程言っていた条件にピッタリなのかなと思います。スタートが肝心なので、藤岡頼む( ◞´•௰•`)◞ 

    3連単の相手は
    ミッキースワロー
    スティッフォリオ

    ミッキースワロー
    ちょっと人気はありすぎな気はしますが、京都新聞杯以外でキャリア内全て上がり最速の脚が使えてるのは、かなり魅力的でしょう。鞍上も横山典と言うことですし、思い切った追い込み策を見せそうですし、調教も問題ないので狙ってみたい。

    スティッフェリオ
    一発穴として狙いたい馬がコレ。
    近3走はスローの瞬発力勝負で連続して速い上がりも使えてます。前走はしぶとく3着と長くていい脚が使える機動力は中山向き。坂路で4ハロン50秒5と大幅に自己ベストを更新。

    今回何としても菊花賞に向けての権利を欲しがってますので、今回がメイチ仕上げと考えていいでしょう。


    今回の軸のランキング馬はこちら
    ⬇︎

    4.   
    ↑三連単・三連複部門現在2位前後↑
    【2017 セントライト記念最終予想】の続きを読む

    このページのトップヘ