【軸的中率80%】必殺!!2頭軸!【三連単2頭軸紐2点買マルチ 無料競馬予想】

軸馬的中率80%!好走必須な穴馬や危険な人気馬まで幅広く見抜きます!無料競馬2頭軸予想なら、必殺!二頭軸!

    【必殺2頭軸★的中速報】
    2017阪神大賞典フォーメーション3連単的中74000円
    2017アネモネS2頭軸三連複的中25000円
    2017オーシャンS2頭軸三連複的中19000円
    2017フェブラリーS2頭軸3連単的中9万円
    2017京都牝馬S2頭軸3連単的中33万円
    2017ダイヤモンドS2頭軸3連単的中9万円
    2017白富士S2頭軸三連単的中27万円
    2017AJCC2頭軸3連単的中29万円
    2017京成杯2頭軸3連単的中23万円
    2016東京大賞典2頭軸3連複的中5900円
    2016有馬記念2頭軸3連複的中10000円
    2016香港カップ2頭軸三連複的中19400円
    2016カペラS2頭軸三連複的中14700円
    2016ステイヤーズS三連単1着固定的中2700円
    2016福島記念三連単2点マルチ的中31万円
    2016みやこS三連単1点マルチ的中42万円
    2016府中牝馬S3連単的中43000円
    2016京都大賞典3連単的中74000円
    2016サウジアラビアRC三連単的中25000円
    2016シリウスS三連単三連複的中16000円
    2016キーンランドカップ三連複的中22000円
    2016エルムS三連複的中28000円
    2016プロキオンS三連複的中5000円
    2016ユニコーンS三連単2点買的中3万馬券
    2016日本ダービー三連複的中17000円
    2016オークス三連複的中14000円
    2016NHKマイルカップ三連単2点買い的中132万馬券
    2016天皇賞春三連複的中16万馬券
    2016青葉賞三連単2点買的中15万馬券
    2016ダービー卿三連単1点買的中12万馬券
    2016阪神大賞典三連複的中8000円
    2016阪急杯三連複的中4万馬券
    2016きさらぎ賞三連単2点買的中 3万馬券
    2015金鯱賞三連単2点買的中 22万馬券
    2015エリザベス女王杯三連複的中 1万馬券
    2015天皇賞秋三連複的中 7万馬券
    2015京都大賞典三連単的中6万馬券...etc
    最高2016NHKマイル132万馬券
    ▲詳しくは上のバナーをクリック▲

    【得意】古馬重賞
    【不得意】2歳馬重賞
    【戦法】馬柱、調教パターン、枠番読み、予想屋裏取り

    【ツイッターフォローのメリット】
    1.枠番リピーターの可能性のある馬をピックアップ
    2.ブログ更新がいち早くわかる
    3.調教パターン速報(2歳馬は除)
    4.独り言などなど

    【馬場メモ】
    ≪芝≫
    【軽い芝】新潟・東京・京都・小倉
    【重い芝】阪神・中山・中京・福島
    【非常に重い芝】札幌・函館・海外

    ≪ダート≫
    【軽いダート】京都・東京
    【やや軽いダート】中京・福島・札幌
    【重いダート】新潟・函館・小倉・阪神・中山・地方

    2017年 中京記念穴馬柱
    5番人気1着 ウインガニオン
    IMG_2129
    【展開決着】先差追(穴人気人気)   
    【枠番傾向】2枠3枠8枠
    【騎手】津村→福永→M.デムーロ
    【血統】SS×ノーザン(ノーザン)、SS×ターントゥ(ノーザン)、ネイティヴ×ノーザン(ナスルーラ)

    2016年 中京記念穴馬柱
    7番人気1着 ガルバルディ
    6番人気2着 ピークトラム
    4番人気3着 ケントオー
    【展開決着】追先追(穴穴穴)   
    【枠番傾向】7枠4枠6枠
    【騎手】福永→小牧→和田
    【血統】SS×ネイティヴ(その他)、ナスルーラ×SS(ネイティヴ)、SS×その他(ナスルーラ)

    2015年 中京記念穴馬柱
    6番人気1着 スマートオリオン
    13番人気2着 アルマディヴァン
    【展開決着】先追追(穴穴人気)   
    【枠番傾向】3枠1枠5枠
    【騎手】M.デムーロ→藤岡佑→浜中
    【血統】ターントゥ×ナスルーラ(ナスルーラ)、SS×ノーザン(ナスルーラ)、SS×ノーザン(ナスルーラ)

    2014年 中京記念穴馬柱 
    7番人気1着 サダムパテック(差)
    11番人気2着 ミッキードリーム(差)
    5番人気3着 マジェスティハーツ(差) 
    【展開決着】 差差差(穴穴穴)  
    【枠番傾向】8枠7枠4枠
    【騎手】田中勝→太宰→森
    【血統】SS×ノーザン(ネイティヴ)、ネイティヴ×SS(ナスルーラ)、SS×ナスルーラ(ノーザン)

    2013年 中京記念穴馬柱  
    5番人気1着 フラガラッハ《追》
    13番人気2着 ミッキードリーム《先》
    【展開決着】追先差(穴穴人気)
    【枠番傾向】8枠6枠3枠
    【騎手】高倉→太宰→福永
    【血統】SS×ナスルーラ(ノーザン)、ネイティヴ×SS(ナスルーラ)、SS×ネイティヴ(ノーザン)

    2012年 中京記念穴馬柱  
    5番人気1着 フラガラッハ《追》
    6番人気2着 ショウリュウムーン《差》
    10番人気3着 トライアンフマーチ《差》
    【展開決着】追差差(穴穴穴
    【枠番傾向】1枠8枠5枠
    【騎手】高倉→小牧→池添
    【血統】SS×ナスルーラ(ノーザン)、ネイティヴ×SS(ノーザン)、SS×ノーザン(ナスルーラ)


    ★穴馬の共通点★
    ❷去年中京記念で1,2着の馬はリピートしやすい
    ❸3年連続でキンカメ産駒が連対
    ❹過去の重賞2回以上連対した事ある
    ❺近6走以内にタイム指数108以上
    ❻35-34ペースでタイム指数106以上もしくは、前走そういうペースで上がり最速
    ❼近2走内最終3番手より前か10番より後ろの馬
    ❽SSとナスルーラの血を持った馬が2頭以上来やすい
    ❾G2以上のグレートに出走経験あり(連勝注意)
    ➓荒れた馬場でも経験があり、早い時計または着順がいい馬

    ◼︎解説◼︎
    35-34or33ペースでタイム指数106以上もしくは、前走そういうペースで上がり最速
    ウインガニオン(107)→去年中京記念展開ハマった感有り
    ガリバルディ(107)→2年前なので微妙
    グレーターロンドン (111)→2走前と6走前なので来そう
    タイセイサミット(110)
    ダイメイフジ(112)→狙い目
    ブラックムーン(107)→狙い目
    マイネルアウラート(109)→狙い目
    ミエノサクシード(110)
    ワントゥワン(109)

    近2走内最終3番手より前か9番より後ろの馬
    ウインガニオン(1-1)
    ガリバルディ(11-11) 
    グレーターロンドン (12-13-12)
    タイセイサミット(3-1-1)
    ダイメイフジ(10-10)
    ブラックムーン(11-13)
    マイネルアウラート(4-3-2)
    ワントゥワン(16-16)

    G2以上のグレートに出走経験あり(連勝、前走タイム指数110超え注意)
    ウインガニオン
    ガリバルディ
    グレーターロンドン 
    タイセイサミット
    ダイメイフジ
    ブラックムーン
    マイネルアウラート
    ワントゥワン

    荒れた馬場でも経験があり、早い時計または着順がいい馬
    ガリバルディ(108)
    ダイメイフジ(111)
    ブラックムーン(114)
    マイネルアウラート(1着経験有)
    ワントゥワン(2回1着経験有)

    結論
    さて考えてみます。

    このレースに関してはスローの瞬発力勝負になりやすく、枠順的には外差しが決まりやすい。

    あとは中京と言えば、結構パワー勝負になりやすい部分があるので、やはり過去に重い馬場で早い時計を出せてた馬や重い馬場で着順が良かった馬が中心となります。

    人気サイドで買えるなら
    ワントゥワン

    ワントゥワン
    軸と言うには勇気はいりますが、斤量52キロで前半35秒レースが非常に得意で、キャリア21戦でほぼ33秒台の最速ラップ。また重い馬場もなんのその過去2回走ってますがここでも速い上がりと着差をつけてのゴールゲットで文句なし。前走ヴィクトリアマイルも稍重ながら時計は出てましたので、前を捕まえる事が出来ませんでしたが、55キロ背負って時計を出してれば文句無い。そろそろ重賞狙ってますし、デムーロで勝負するなら寧ろ買いでしょう。

    対して危なそうな馬は、グレーターロンドン とウインガニオン。まぁ最終的に調教見て判断はしたいが、

    グレーターロンドン に至っては、時計が出る馬場でしか結果を残せてなく、重い馬場でもそんなに時計も出せてないので、やっぱりちょっと不安は残ります。

    ウインガニオンは、去年の展開がハマり過ぎた感が否めなくて、今年に入ってからも調子が上がって来てないので、これで2番人気に落ち着くならウーンって感じですね(´・ω・`)

    という事で穴馬は
    ダイメイフジ
    ブラックムーン

    この二頭が自分の中でドンピシャだったので、穴馬としてチョイス(`・ω・´)

    ダイメイフジ
    マイルは一度だけで、ほぼ短距離経験しかないが、安土城Sでの安田記念獲ったモズアスコットとのガチンコ勝負で差し切ったところを見ると、今回の中京記念は、展開的には前走の忙しかったCBC賞より、こっちの安土城Sのイメージに近い。

    またCBC賞と京王杯スプリングカップでの大敗は、馬場が軽過ぎたこととペースが早くなった事が原因。しかもCBC賞での調教もあまり良くなく、陣営もCBC賞の前にコメントしてたように1200mだと置いていかれる事は把握していた反面、1600mくらいが丁度いいと判断した結果だと思います。モズアスコットも1600mで結果残しましたしね。タイプとしては似てます。

    また馬体も大きく、荒れた馬場でもきっちり早い時計を出して勝った経験もありますので、中京独特のスパイラルカーブのタフなコースでも対応可能でしょう。

    ブラックムーン
    この馬は東京や京都のような軽い馬場コースは合わないでしょうね。その反面タフなコースが非常に合う馬なのかなと思います。今回斤量が57.5キロと2走連続で1.0秒以上の着差負けと、これが人気を下げる原因にもなってるのかなと思いますが、この2走はどちらかと言えば時計の出る展開のレースでこの馬には脚色が合わない。今回は前半35秒ペースになりやすく、コースもタフ。

    この馬が来そうだと思った根拠は、去年のマイルCS。マイルCSはタフな馬場に仕上がったハイペース消耗戦ではあったが、そんなヘビーな展開にも上がり33秒の最速ラップで6着ではあったが着差は0.3秒。やはりタフな馬場でしか力を発揮できない馬とわかりました。それを考えても再びリピートしてもなんらおかしくない。期待します。

    とここまで考えてみて、どっちも穴軸レベルなのかなと思いますが、基本俺の穴馬柱のイメージとしては推奨馬から1頭しか来ないので、それを考えると、このランキング馬が一番手として考えたいかな。

    併せ馬の状態で力を発揮する馬なので、今回差し馬がきやすいレースなら、このランキング馬が上手く型にはまりそうな予感。

    ⬇︎
    1. 
    (↑現在三連単・三連複部門2位↑)
    【2018 中京記念穴馬柱】の続きを読む

    【軸】 
    サクラアンプルール
    4. 
    ブレスジャーニー
    http://blog.with2.net/link.php?1666918
    (軸はこちらに公開!3位)

    【相手】
    エアアンセム
    マイネルハニー
    ブラックバコ(2頭軸3連複抑)
    クラウンディバイダー(2頭軸3連複抑)
    トリコロールブルー(2頭軸3連複抑)
    エテルナミノル(2頭軸3連複抑)

    【買い目】
    3,10→6,11(2頭軸3連単マルチ)
    7,10→6,11(2頭軸3連単マルチ安)
    3,10→1,4,7,14(2頭軸3連複抑安)

    【オススメ三連単】
    →サクラアンプルール→エアアンセム
     
    【解説】
    ★最終追い切り騎手仕上げ
    2017
    1着 ルミナスウォリアー(柴山)
    2着 タマモベストプレイ(非騎手仕上げ)
    3着 ヤマカツライデン(池添)
    2016
    1着 マイネルミラノ(丹内)
    2着 ケイティプライド(浜中)
    3着 ツクバアズマオー(原田和)
    2015
    1着 ダービーフィズ(岩田)
    2着 ハギノハイブリッド(藤岡康)
    3着 ヤマカツエース(池添)
    2014
    1着 ラブイズブーシェ(古川)
    2着 ダークシャドゥ(ローウ)
    3着 ステラウインド(三浦)
    2013
    1着 トウケイヘイロー(萩野要)
    2着 アンコイルド(吉田隼)
    3着 アスカクリチャン(萩野琢)
    2012
    1着 トランスワープ(大野)
    2着 イケトップガン(丸田)
    3着 ミッキーパンプキン(池添)
    【該当馬】
    ブラックバコ
    カデナ
    クラウンディバイダ
    エアアンセム
    ロジチャリス
    カレンラストショー
    ブレスジャーニー
    エテルナミノル
    ゴールドサーベラス

    ⬇︎非騎手仕上げは縦線⬇︎

    ★最終追い切り終い12.5秒より遅い馬が2頭
    2017
    1着 ルミナスウォリアー(12.9)
    3着 ヤマカツライデン(12.5)
    2016
    2着 ケイティプライド(13.0)→軽ハンデ
    3着 ツクバアズマオー(12.7)
    2015
    1着 ダービーフィズ(12.7)
    2着 ハギノハイブリッド(12.7)
    2014
    1着 ラブイズブーシェ(12.6)
    3着 ステラウインド(12.5)
    2013
    1着 トウケイヘイロー(12.5)
    2着 アンコイルド(12.6)
    2012
    2着 イケトップガン(12.9)
    3着 ミッキーパンプキン(12.5)
    【該当馬】
    サクラアンプルール(12.6)
    スズカデヴィアス (13.3)
    トリコロールブルー(12.8)
    ロジチャリス(13.0)×
    カレンラストショー(13.2)×
    ブレスジャーニー(12.6)
    マイネルハニー(12.7)
    ナイトオブナイツ(13.6)
    エテルナミノル(12.8)
    ゴールドサーベラス(12.6)

    ★最終追い切り終い12.3秒より早い馬が1頭
    2017
    2着 タマモベストプレイ(12.3)
    2016
    1着 マイネルミラノ(12.1)
    2015
    3着 ヤマカツエース(11.6)
    2014
    2着 ダークシャドゥ(12.3)
    2013
    3着 アスカクリチャン(11.7)
    2012
    1着 トランスワープ(12.2)
    【該当馬】
    ブラックバコ(11.2)
    カデナ(12.3)
    クラウンディバイダー(12.1)
    エアアンセム(12.0)
    ナスノセイカン(11.4)

    さて解説します。

    函館は明日12時頃から雨が降り、この雨はすぐ止みそう。稍重想定と見ていいのかなと思います。

    2016年の馬場状況に似ると思いますので、時計はそこそこ出るのかなと思います。

    なので内枠を狙います。

    ペースもハイペース消耗戦想定で行こうかなと思います。

    そうなると軸は
    ランキング馬
    サクラアンプルール

    この2頭軸で組みたい。

    ランキング馬
    前走巴賞では強い内容の5着。急仕上げにしては勝ったナイツオブナイツの上がりを0.5秒も上回る速さでしたし、クォリティは高い。今回ここから叩き2走目で勝負が出来るなら、買いなのかなと思います。また調教パターンもいいし、血統もターントゥのクロス血統ですので、一番狙い目かなと予想。

    サクラアンプルール
    陣営からは、馬場状態やハンデでここは叩き台、目標は札幌記念とコメントがありましたが、馬場はそこまで荒れないと見れば、なんて事ないし、ハンデ自体も前走日経賞でマックス斤量背負い、ハイペース消耗戦で上がり最速を記録しての3着でしたので、この舞台が合うことは間違いない。去年に関しては大阪杯で大きく馬体を減らしてしまって、そこから戻せず負けてしまった反面、今年に至っては馬体さえ480キロオーバーでしたら、勝負になるのかなと思い、軸勝負。

    3連単の相手は
    エアアンセム
    マイネルハニー

    エアアンセム
    ハイペース消耗戦のような、上がりのかかる展開が非常に得意な馬でありますので、今回前目の馬が揃っているのであれば、狙い目かなと思います。斤量も55kgですしね。人気ないなら魅力はあります。

    マイネルハニー
    過去のレースを見た限り、2000mは1:59台になったレースは2回とも2着以内にとどまっています。逆に2:00オーバーのレースでは勝ち負けですので、それを考えると函館記念は時計は速くはなりますし、速い流れで逃げられるのであれば、相手も強くないし、この馬の逃げ残りも十分に想定出来るのかなと思います。

    以上になります。

    今回かなり悩んで3連単の買目のパターンを増やしてしまいました😱トリコロールブルーも決して弱い馬ではないですし、鳴尾記念の結果を見てたら気になって仕方ないので、一応別パターンで軸に入れました。

    ではおやすみなさいm(_ _)m

    ⬇︎

    3.  
    ↑三連単・三連複部門現在3位前後↑
    【2018 函館記念最終予想】の続きを読む

    2017年 函館記念穴馬柱
    5番人気1着 ルミナスウォリアー
    IMG_1968
    14番人気2着 タマモベストプレイ
    IMG_1969
    7番人気3着 ヤマカツライデン
    IMG_1970
    【展開決着】 差先逃(穴穴穴)
    【枠番傾向】6枠7枠8枠
    【騎手】柴山→吉田隼人→池添
    【血統】ノーザン×SS(ナスルーラ)、SS×ノーザン(ハンプトン)、ターントゥ×SS(ネイティヴ)

    2016年 函館記念穴馬柱
    13番人気2着 ケイティプライド
    9番人気3着 ツクバアズマオー
    【展開決着】 逃先追(人気穴穴)
    【枠番傾向】3枠4枠5枠
    【騎手】丹内→浜中→吉田豊
    【血統】SS×ノーザン(ターントゥ)、SS×ノーザン(ネイティヴ)、SS×ノーザン(ナスルーラ)

    2015年 函館記念穴馬柱
    10番人気2着 ハギノハイブリッド(先)

    7番人気2着 ヤマカツエース(先)

    【展開決着】 差先先(人気穴穴)   
    【枠番傾向】3枠2枠1枠
    【騎手】岩田→藤岡康→池添
    【血統】ナスルーラ×SS(セントサイモン)、ターントゥ×ナスルーラ(SS)、ネイティヴ×ターントゥ(ノーザン)

    2014年 函館記念穴馬柱 
    8番人気2着 ダークシャドウ(差)

    7番人気3着 ステラウインド(差)

    【展開決着】 差差差(人気穴穴)  
    【枠番傾向】2枠5枠1枠
    【騎手】古川→ローウ→三浦
    【血統】SS×パーソロン(ノーザン)、SS×その他(ノーザン)、SS×ノーザン(セントサイモン)

    2013年 函館記念穴馬柱  
    7番人気2着 アンコイルド《先》

    8番人気3着 アスカクリちゃん《差》

    【展開決着】逃先差(人気穴穴)
    【枠番傾向】4枠1枠8枠
    【騎手】武豊→吉田隼→岩田
    【血統】SS×ナスルーラ(ノーザン)、ノーザン×ノーザン(ナスルーラ)、ネイティヴ×ノーザン(ノーザン)

    2012年 函館記念穴馬柱  
    4番人気1着 トランスワープ《差》

    8番人気2着 イケトップガン《差》

    7番人気3着 ミッキーパンプキン《先》

    【展開決着】差差先(穴穴穴
    【枠番傾向】2枠4枠2枠
    【騎手】大野→丸田→池添
    【血統】ノーザン×ターントゥ(ノーザン)、ターントゥ×SS(ナスルーラ)、SS×ノーザン(ネイティヴ)

    ★穴馬の共通点★
    ❶近4走内タイム指数105以上(3歳馬と近走馬券圏内が多い馬は除く)
    ❷前走5月以降の出走
    ❸前走1800mか2000m(それ以外の馬は1着馬)
    ❹前走重賞組は過去ローカル重賞2000mで馬券に絡んでる
    ❺過去に重い芝でタイム指数108以上出している(福島、中山で1着が多い馬に注意する)
    ❻前走オープン組で馬券に絡んでいるもしくは函館で負けている。
    前走重賞組は東京か新潟に出走している。
    ❼1枠か2枠から1〜2頭
    ❽重い芝の重賞で馬券に絡んでいる3歳馬に注意する
    ❾7番人気以下が来やすい
    10.巴賞連対馬(0-1-0-13)巴賞で3着より下(10-9-10-109)
    12.近2走内どっちも馬券を外してる馬で二桁着順がある馬は消し
    13.近2走内最終5番手より前、もしくは2走連続10番手より後ろ
    14.過去に2200m以上でそれなりの成績と速い時計で馬券に絡んでる馬、もしくは2000mで重い馬場で時計が速く着順に絡めてる馬


    ◼︎解説◼︎
    近4走内タイム指数105以上(3歳馬と近走馬券圏内が多い馬は除く)
    エアアンセム(108)
    ゴールドサーベラス(111)
    サクラアンプルール(109)
    スズカデヴィアス (112)
    トリコロールブルー(109)
    ブラックバゴ(109)
    ブレスジャーニー(110)
    マイネルハニー(108)

    過去に2200m以上でそれなりの成績と速い時計で馬券に絡んでる馬、もしくは2000mで重い馬場で時計が速く着順に絡めてる馬
    サクラアンプルール
    スズカデヴィアス 
    トリコロールブルー △
    ブラックバゴ 
    ブレスジャーニー △
    マイネルハニー △

    近2走内最終5番手より前、もしくは2走連続10番手より後ろ
    サクラアンプルール(5-5-5-5)◎
    ブラックバゴ (2走連続10番手)◎
    ブレスジャーニー (6-6-5-5)
    マイネルハニー (2-2-2-2)

    結論
    さて考えていきましょう!

    一昨年はツクバアズマオー、去年はルミナスウォリアーを推奨しました!今年はいかに?!

    とりわけ巴賞組を考えると、巴賞で連対をしてる馬が調子が悪く(0-1-0-13)と過去10年で見ても一頭しか馬券に絡んでません。うち巴賞連対で函館記念人気になった馬は9頭も馬券圏外に落ちてますので、いくら人気があるとはいえど、過信は禁物か。

    去年はサトノアレス、アングライフェンが沈んでますからね。ただ今年に至ってはナイトオブナイツだけか。

    展開的にはハイペース消耗戦になりやすく、普通の2000mにしてはタフさが要求されるレースになります。んで去年の結果を見て、確信に変わったのですが、やはり長距離戦で速い時計出せる馬は結構優先的に見ていいのかなと思います。

    あとはある程度重賞実績が欲しいところですね。

    そうやって考えると人気サイドでは
    サクラアンプルール

    サクラアンプルール
    去年は大阪杯からさらに馬体を減らしてしまうと言う陣営の失態があり、当然パワー戦なので展開についていけずの9着と理由のつく負けでした。この馬は小回り巧者で、札幌記念や中山での日経賞や中山記念を見る限りでは推測出来るかなと思います。斤量も57.5キロも前走マックス斤量で日経賞の長い距離のハイペース消耗戦で3着に入線してたので、ぶっちゃけそんな気にしない。あとは馬体重を480kg以上に維持すれば馬券圏内はいけそう。

    まぁ取り敢えずサクラアンプルール辺りは人気かもですね。

    あとは4歳馬から1頭絡みそうな予感はしてますね。
    血統的には長距離血統のステゴを持ってるトリコロールブルー辺りがよさげな気がします。

    穴サイドからは
    ブラックバゴ
    マイネルハニー

    この辺りが狙い目か。

    ブラックバゴ
    鼻出血により6ヶ月半の休養明けがどうなのか気になるとこだが、普通に見れば買える相手ではあるのかなと思います。出遅れ癖のある馬ですが、過去6走して5走が上がり2位以内で、優秀。こういう出遅れ癖のある馬は逆にスローの瞬発力勝負より、ハイペース消耗戦で勝負した方がハマる場合もあるので、それを考えても狙ってみても面白いのかなと思います。あとは中山金杯も2走前のアンドロメダSもレベルの高い相手に先着してますので、力はあると思います。もちろん調教見てから決めたいが期待したい。

    マイネルハニー
    晴れてくれればワンチャン有りでしょうね。というのも過去のレースを見た限り、2000mは1:59台になったレースは2回とも2着以内にとどまっています。逆に2:00オーバーのレースでは勝ち負けですので、それを考えると函館記念は時計は速くはなりますし、速い流れで逃げられるのであれば、相手も強くないし、この馬の逃げ残りも十分に想定出来るのかなと思います。

    とここまで考えてみて、一番面白そうかなと思う馬はこのランキング馬に期待したい。調教次第では軸勝負もあり。

    ⬇︎
    2.
    ブラックバゴ
    (↑現在三連単・三連複部門2位↑)
    【2018 函館記念穴馬柱】の続きを読む

    このページのトップヘ