【軸】
デアレガーロ
8. 
◎ファンディーナ
http://blog.with2.net/link.php?1666918
(軸はこちらに公開!1位)

【相手】
モリトシラユリ
サンティール
ドロウアカード(三連複抑)
ディーパワンサ(三連複抑)
ハナレイムーン(三連複抑)
トーホウアイレス(三連複抑安)
サクレエクスプレス(三連複抑安)

【オススメ三連単】
→デアレガーロ→モリトシラユリ

【買い目】
3連単2頭軸マルチ流し)
12,5→3,4
(3連複2頭軸流し)
12,5→1,7,8,9,10

【解説】
★5枠から内2頭が決まりやすい
ディーパワンサ
ブライトムーン
モリトシラユリ
サンディール
ディアレガーロ
シーズララバイ
トーホウアイレス

★前走馬体重460キロ以上の馬が来やすい(4-3-1-16)
モリトシラユリ
デアレガーロ
トーホウアイレス
サクレエクスプレス
ファンディーナ

基本内枠有利なレースですが、今日の中山を見る限りでは外枠も伸びますのでその点も注意。

基本馬体も460キロ以上を狙った方がいいでしょう。それ以下の馬体に関しては人気サイドは妙味は無く、過去に人気があった460キロ未満の馬は、カラブロッサム、ショウナンパンドラ、ローテッドと馬券を外している。

逆に460キロ未満の馬が馬券に絡むパターンは、人気がない馬がよく来ている印象があります。

今回はディーパワンサ、ハナレイムーンと人気にはなってますが、馬体重的には怪しいですね。

あとは前走4コーナー2番手以内の馬が来やすいレースなのでそこにも気を付けて予想します。

ランキング馬
2戦連続ノーステッキで上がり最速。特につばき賞2着だったタガノアスワドは緩やかな流れで上がり3ハロン34.2秒と普通なら逃げ切り勝ちが可能な内容に対して、差し切ったランキング馬はかなり強い。
馬体も中山向きの500kgオーバーですしね。この相手で外枠なら普通にバッサリ差しにかかれるでしょう。

デアレガーロ
やはり中山で先行して2連勝は大きいですね。上がりも時計も優秀ですので、ここは狙って見ます。馬体も大きいですし、まぁ3連単の軸なら一番ベストな気がしますね。

あとは3連単の相手に
モリトシラユリ
サンティール

この辺りを狙います。

モリトシラユリ
この舞台のクロフネ産駒は牝馬限定に限ると複勝率50パーセント。牝馬限定で考えると2016年以降は2,1,3,5着とかなり安定感がある。前走はやはり出遅れが大きかったですね。フェアリーSではハイペース消耗戦ではあるが、上がり最速を記録して、3着。しかもフェアリー組はライジングリーズン、アロエリットはその後のレースでは活躍してますし、この馬も一発あってもいいでしょう。

サンティール
京成杯では出遅れ負けが大きかったですね。ただタイム指数値的には5着のアサギリージョを上回ってますし、オス馬相手に好走してたかなと思います。中山実績もありますし、巻き返しに期待したい。

あとは可能性ある馬を三連複に回します!

今回の軸馬のランキング馬はこちら
 
⬇︎

8.   
↑三連単・三連複部門現在1位前後↑
※予想実績はコチラ↓
※ランキング閲覧の方法がわからない方はコチラ↓

▼クリックお願いします