2016年 フローラS穴馬柱
13番人気3着 アウェイク
【展開決着】差差差(人気人気穴)   
【枠番傾向】8枠6枠3枠
【騎手】ルメール→川田→吉田豊
【血統】ネイティヴ×SS(ハンプトン)、SS×セントサイモン(ナスルーラ)、SS×ネイティヴ(ターントゥ)

2015年 フローラS穴馬柱
人気サイド決着

【展開決着】逃先先(人気人気人気)   
【枠番傾向】3枠3枠1枠
【騎手】内田→横山典→武豊
【血統】SS×ターントゥ(ノーザン)、SS×ネイティヴ(ノーザン)、ネイティヴ×SS(ナスルーラ)

2014年 フローラS穴馬柱 
4番人気1着 サングレアル《追》

6番人気2着 ブランネージュ《先》

13番人気3着 マイネオーラム《差》

【展開決着】追先差(穴穴穴)  
【枠番傾向】1枠3枠8枠
【騎手】岩田→秋山→松岡
【血統】SS×ノーザン(ターントゥ)、ターントゥ×ノーザン(SS)、SS×ノーザン(ネイティヴ)

2013年 フローラS穴馬柱  
9番人気3着 ブリュネット《差》

【展開決着】追差差(人気人気穴)  
【枠番傾向】6枠5枠3枠
【騎手】内田→戸崎→福永
【血統】SS×ネイティヴ(ノーザン)、SS×ノーザン(ネイティヴ)、SS×ノーザン(セントサイモン)

2012年 フローラS穴馬柱  
18番人気3着 ダイワオデッセー《先》

【展開決着】差逃先(人気人気穴)
【枠番傾向】3枠5枠3枠
【厩舎】蛯名→松岡→武士沢
【血統】SS×ネイティヴ(ノーザン)、SS×ノーザン(セントサイモン)、SS×ターントゥ(ナスルーラ)

★穴馬の共通点★
❶近2走内タイム指数88以上
❷6年連続3枠が来てるので抑える
❸近2走内5番手より前を走って、折り合ってる(10番手より後ろの馬は最速上がり33秒経験がないと厳しい)
❹近2走内5番手以内で走ってる時の方がタイム指数が上
❺前走1着もしくは前走負けてる馬は2000m以上使っている馬。
前走負けてる馬はその2000mで最高タイム指数を出している
❼サンデー×ノーザンかサンデー×ネイティヴがほぼ来やすい
❽1800m以上で1着経験ある、もしくは33秒台の速い上がりを使ってる馬

◼︎解説◼︎
近2走内タイム指数88以上
アドマイヤローザ※注意
アロンザモナ(99)
アンネリース(92)
キャナルストリート(91)
ザクイーン(92)
ディーパワンサ(93)
ドリームマジック(88)
ニシノアモーレ(88)
ビルズトレジャー(101)
ピスカデーラ(91)
フローレスマジック(103)
ブラックスピーチ(92)
ホウオウパフューム(96)
ムーンザムーン(96)
ヤマカツグレース(93)
レッドミラブル(90)

近2走内5番手より前を走って折り合ってる(10番手より後ろの馬は上がり最速でないと厳しい)
アドマイヤローザ(2-2)
ザクイーン(5-5)
ディーパワンサ(3-3-3-3)
フローレスマジック(上がり速い)
ムーンザムーン(上がりが速い)
ブラックスピーチ(3-3)
ホウオウパフューム(上がり速い)
ヤマカツグレース(2-2)
レッドミラブル(1-1)

1800m以上で1着経験ある、もしくは33秒台の速い上がりを使ってる馬
アドマイヤローザ
ザクイーン
ブラックスピーチ
ムーンザムーン
ホウオウパフューム
レッドミラブル

サンデー×ノーザンかサンデー×ネイティヴがほぼ来やすい
アドマイヤローザ
→ノーザン×ノーザン(SS)
ザクイーン ◎
→SS×ノーザン(ネイティヴ)
ムーンザムーン
→ノーザン×SS(ナスルーラ)
ブラックスピーチ
→SS×ネイティヴ(ナスルーラ)
ホウオウパフューム ◎
→SS×ネイティヴ(ノーザン)
レッドミラブル
→SS×ナスルーラ(ノーザン)

結論
さて考えて見ましょう。

まず枠順ですが、過去5年では圧倒的に内枠有利。特に3枠が6年連続で馬券圏内なので、3枠の馬には注意が必要。

展開ですが、2000m戦ですと、様子の見合いもあらので、恐らくはスローの瞬発力が濃厚。

血統的にはサンデーベースからノーザン系かネイティヴ系が混じってる馬が馬券に絡みやすく、毎年2〜3頭は馬券に絡んでいる。

また3つの血統を持ってる馬も毎年一頭馬券に絡んでるのでココもチェック。

今回は穴馬柱で最後まで残った馬は
ホウオウパフューム
ザクイーン
この2頭が該当してます。

ちなみにフローレスマジックもサンデー×ノーザン(ネイティヴ)なので、これに該当してます。

フローレスマジック
不安要素としては1600mしか使っていないのだけ不安なのだが、もともと1600mで距離が足りない印象がありましたし、アルテミスでもしっかりリスグラシューを追えてましたので、今回スローの瞬発力勝負が濃厚なら買いでしょうね。

あとホウオウパフューム
血統的にも一番いいし、上がりも速い脚が使えるので注目したいですね。

アドマイヤローザ
ドゥラメンテの姪という事で人気は出そうですね。ただ時計的には足りてないので、不安要素があるならそこだけ。

穴馬妙味があるのは2頭。
ブラックスビーチ
ムーンザムーン

この2頭かなと思います。

それで過去5年での穴馬の大きな共通点は

近2走内で3〜5番手で追走している馬が相性良さそうなので、それを考えるとこの2頭が一番妙味ありそうだなと言ったところ。

ブラックスビーチ
キャリアも重ねてますし、時計的にもそこまで悪くない。折り合い面に関しても角井調教師から太鼓判が出るほど。

現在12番人気ではありますが、このレースは二桁人気の馬でも普通に馬券に絡んでくるレースなのでやはり狙い目になるならこの馬がベストな気がしますね。

ムーンザムーン
時計はのらないタイプだが、キャリアは多くとも、上がりに関してはほぼ2位以内と人気がないなら妙味でしょう。

特に若竹賞組に関しては、その後のレースのウインブライトはスプリングS勝ち、4着のシーズララバイもフラワーカップで馬券に絡みました。

それを考えると今年の若竹賞はレベルが高かったと言えるでしょう!

そのレベルの高い相手から馬券に絡めたことはなかなか。

とここまで考えて見て有力視するのはランキング馬。まぁ人気はありませんが、小粒揃いですし、こういう時こそ思い切ってこういう馬をセレクトするのもいいでしょうね。

⬇︎
4.
ブラックスビーチ除外
(↑現在三連単・三連複部門2位↑)
※予想実績はコチラ↓
※ランキング閲覧の方法がわからない方はコチラ↓

▼クリックお願いします