【軸】 
ダノンマジェスティ 
4. 
◎カツジ
http://blog.with2.net/link.php?1666918
(軸はこちらに公開!3位)

【相手】
ラセット
グローリーヴェイス
オーデットエール(三連複抑) 
サトノフェイバー (三連複抑)

【買い目】
9,10→4,83連単2頭軸マルチ)
9,10→3,7(2頭軸三連複抑)

【オススメ三連単】
→ダノンマジェスティ→ラセット
 
【解説】

このレースは上がりとキャリアが物を言うレース。

京都といえば、軽い芝で平坦コースということもあるので、やはりスピード勝負になりやすい。そこで取り分けるポイントとしては上がりの速い馬が有力なりやすい。

あとは血統で言えば、サンデー系とノーザンダンサー系の血を持ってる馬が馬券に絡みやすい。コレはこのレースに限った事ではなく、京都マイルでは、ノーザンダンサー系が来やすいのが独自の定説で、こちらの色が濃ければ濃いほどいい。

このレース、若干例年に比べると小粒な感じで、人気馬がキャリア少ないので、難しいレースではありますが、小頭数ですし、叩いてる馬の方が相性がいいレースではありますので、穴が来ても一頭と見た方が無難でしょう。

さて軸は
ダノンマジェスティ 
ランキング馬

で勝負したいと思います。


ダノンマジェスティ 

キャリア1戦でどうかなと思ったんですが、最終追い切りでセントライト記念4着だったスティッフォリオに0.2秒先着。新馬戦も上がり33.0秒最速で大楽勝。過去10年で見ちゃうと新馬戦からきさらぎ賞で馬券になってる馬はいないが、アルアインの弟で良血馬ともなれば可能性は感じられるのかなと思います。


ランキング馬

キャリアと先行力と時計を考えればこの馬を軸にするのが一番ベストかなという事でセレクト。やはりデイリー杯は評価できる内容でレベルも高かったのかなと思います。のちにデイリー3着だったケイアイノーテックは朝日杯で2着、デイリー1着だったジャンダルムもホープフル2着でしたしね。ジャンダルムと好勝負を演じたこの馬も当然高い評価が出来る。


3連単の相手は

ラセット

グローリーヴェイス


ラセット

未勝利での地味な戦いは続いてるものの上がり最速連発、時計も重賞レベルの時計を持っているのでかなり希望は持てる。調教での終いも11.5とかなりキレのある脚を出してますし、ここでも差のないレベルが演出出来るはず。


グローリーヴェイス

血統的にサンデーとノーザンの血を持った馬が馬券に絡みやすいという事で、やはり一番ベストな選定になるのかなと思います。あとはデムーロという事で何かしら馬券に絡んで来そうな予感はしてます。ただ人気ですので、出来ればラセットの方が来ればいいなと言う考え。


今回の軸のランキング馬はこちら
⬇︎

4.  
↑三連単・三連複部門現在3位前後↑
※予想実績はコチラ↓
※ランキング閲覧の方法がわからない方はコチラ↓

▼クリックお願いします