2017年 オークス危険な人気馬柱
3番人気5着 リスグラシュー
FullSizeRender
2016年 オークス危険な人気馬柱
3番人気10着 エンジェルフェイス
2015年オークス危険な人気馬柱 
2番人気10着 レッツゴードンキ

2014年オークス危険な人気馬柱 
人気サイド決着
2013年 オークス危険な人気馬柱
2番人気17着 レッドオーヴァル

3番人気4着 アユサン

2012年 オークス危険な人気馬柱
1番人気13着 ミッドサマーフェア

2011年 オークス危険な人気馬柱
1番人気4着 マルセリーナ

3番人気14着 グルヴェイグ

【危険な人気馬の共通点】
❶キャリア内でタイム指数が速い決着しか経験してない
❷タイム指数が低いレースでしか1着を取ったことがない馬も危険
❸1400mでタイム指数100以上出している馬は危険
東京経験がない馬は危険(タイム指数がデカイ馬は除く)

▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎

★人気の勝ち馬の共通点★
2017
1着1番人気 ソウルスターリング
FullSizeRender
3着2番人気 アドマイヤミヤビ
FullSizeRender
2016
1着1番人気 シンハライト
2着2番人気 チェッキーノ
2015
1着3番人気 ミッキークイーン

2着1番人気 ルージュバック

2014
1着2番人気 ヌーヴォレコルト

2着1番人気 ハープスター

3着3番人気 バウンスシャッセ

2013
3着1番人気 デニムアンドルビー

2012
1着3番人気 ジェンティルドンナ

2着2番人気 ヴィルシーナ

2011
3着2番人気 ホエールキャプチャ

【人気馬軸の共通点】
❶キャリア内でタイム指数107以上取ってる馬は1,2着固定でいける
❷出走キャリア全て連対以上
❸クイーンカップ2着以内(負けてる馬は×)
❹前走4コーナー7番手より後ろが頭候補


▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎
まとめ解説
キャリア内でタイム指数107以上取ってる馬は1,2着固定でいける
アーモンドアイ(110)◎
ラッキーライラック(105)-
サトノワルキューレ(100)-

出走キャリア全て連対以上
アーモンドアイ ◎◎
ラッキーライラック -◎
サトノワルキューレ --

東京経験がない馬は危険(タイム指数がデカイ馬は除く)
アーモンドアイ ◎◎◎
ラッキーライラック -◎◎
サトノワルキューレ --◎

速い時計、足りなかったら速い上がりが常に出せる馬優勢
アーモンドアイ ◎◎◎◎
ラッキーライラック -◎◎◎
サトノワルキューレ --◎×

さてさて考えてみます( ◞・౪・)◞

こうやってみると、今回フォーメーションで1,2着にアーモンドアイを固定させて馬券を狙うのがベストかなと思います。

アーモンドアイ
桜花賞は、直線でがっぽり前が空いて、確かに展開有利ではありましたが、それでもやはりラッキーライラックとは時計差はかなりありましたし、強い内容でした。さらに馬場も特別良かったわけではないですし、フロッグではないでしょう。それにハイペースが得意なロードカナロアの良さが出たでしょうレースでした。母のフサイチパンドラもオークス2着ですし、後のエリザベスも好走しまくってたし、中距離で時計が出る馬場ならば速い時計と出してましたので、どちらもいい部分が出ればは引き出せてます。連対まで考えてます。

ラッキーライラック
この馬に関しては、前走桜花賞では終始ペースが早めでしたが、3番手から追走し、先行勢が潰れていく中で、そのまま押し切って2着と力があることは証明してますね。ただ東京ともなると直線が長いのでどうしてもアーモンドアイの差しが有利なように思えてしまいます。

しかし唯一希望を託すならオルフェーブル産駒と言う点。結構エポカドーロのお陰で、オルフェーブル産駒の特徴が見えてきたなと言う気はしてます。なんか先行するけど速い上がりも使えるって言う馬が多いですよね!結構スタミナのある血統というか。それを考えると2400mは足りそうな気はしてます。


危険かと予想できる馬はランキング馬

ランキング馬
前走はかなり時計の出る馬場ではあったものの時計自体平凡。あとはオークスで馬券に絡むような馬は、常に速い上がりを出し続けてないといけない反面、この馬は速い上がりが出せたのは近2走のみ。

過去にフローラS5着でオークス3着だったビッシュでさえもこの条件はクリアしてました。

力はあるが、三番人気で買える馬ではない気がしますし、期待するなら、これから先のような気がします。

もし追い込みに徹するならアーモンドアイとのガチンコ勝負になると思うので、前走追い込みの高速馬場で時計が乗れてない部分で見ると、やはりアーモンドアイより下と見る方が妥当なのかなと思います。

今回はこのランキング馬を危険な人気馬に指名します。

⬇︎
2.   
サトノワルキューレ消し
↑三連単・三連複部門現在2位前後↑
※予想実績はコチラ↓
※ランキング閲覧の方法がわからない方はコチラ↓

▼クリックお願いします