2017年 函館SS穴馬柱
4番人気2着 キングハート(差)
IMG_1629
7番人気3着 エポワス(差)
IMG_1630
【展開決着】先差差(人気穴穴)
【枠番傾向】6枠3枠4枠
【騎手】北村友→中谷→柴山
【血統】ノーザン×SS(ネイティヴ)、SS×ネイティヴ(ノーザン)、ノーザン×SS(ネイティヴ)

2016年 函館SS穴馬柱
12番人気1着 ソルヴェイグ(逃)
7番人気3着 レッツゴードンキ(差)
【展開決着】逃先差(穴人気穴)
【枠番傾向】8枠2枠1枠
【騎手】丸田→岩田→吉田隼
【血統】SS×ナスルーラ(ノーザン)、SS×ネイティヴ(ターントゥ)、ネイティヴ×SS(ネイティヴ)

2015年 函館SS穴馬柱
4番人気1着 ティーハーフ(追)

14番人気2着 アースソニック(追)
 
12番人気3着 レンイングランド(追)

【展開決着】 追追追(穴穴穴)   
【枠番傾向】5枠8枠7枠
【騎手】国分優→丸田→菱田
【血統】ネイティヴ×ノーザン(ナスルーラ)、ノーザン×ナスルーラ(ナスルーラ)、ノーザン×ナスルーラ(セントサイモン)

2014年 函館SS穴馬柱 
8番人気1着 ガルボ(差)

6番人気2着 ローブティサージュ(追)

4番人気3着 クリスマス(差)

【展開決着】 差追差(穴穴穴)  
【枠番傾向】3枠6枠6枠
【騎手】津村→三浦→丸田
【血統】SS×ノーザン(ノーザン)、ネイティヴ×ノーザン(ネイティヴ)、ナスルーラ×SS(ノーザン)

2013年 函館SS穴馬柱  
6番人気1着 パトトロワ《逃》

5番人気2着 シュリームギフト《先》

【展開決着】逃先逃(穴穴人気)
【枠番傾向】7枠3枠1枠
【騎手】勝浦→秋山→三浦
【血統】ネイティヴ×SS(ナスルーラ)、SS×ネイティヴ(セントサイモン)、ノーザン×SS(ネイティヴ)

2012年 函館SS穴馬柱  
11番人気3着 ビスカヤ

【展開決着】差先追(人気人気穴
【枠番傾向】2枠1枠8枠
【騎手】松山→福永→萩野豚
【血統】SS×ネイティヴ(ナスルーラ)、ネイティヴ×ノーザン(セントサイモン)、ノーザン×ターントゥ(ノーザン)

★穴馬の共通点★
❶ペース前半32,33,34秒台の前半ハイペースのレースでタイム指数110,もしくは1着、上がり最速を記録している馬
❷年内近3走内タイム指数106以上(3歳馬と前走上がり3位以内は除く)
❸近2走内二桁着順か1着の馬
❹阪神、中山、中京で110以上のタイム指数
❺ノーザンorネイティヴにナスルーラの血が入ってる。もしくはクロス血統が来やすい。
❻前走オープン組は4着以内、重賞組は二桁着順かつ過去の重賞5着以内
❼近3走最終4番手より前、もしくは最初から最後まで10番手より後ろ走ってる馬
❽札幌、函館で馬券になりまくってる馬に注意
❾3歳馬を除く、過去にタイム指数110以上もしくは前走上がり33秒台
➓3歳馬を除く、近4走で前半33〜32秒台の展開で馬券に絡んでる馬(※該当しない場合はこのペース展開で上がり最速またはタイム指数110以上を連発する馬は注意)
11.前走逃げた馬以外は上がり33〜34秒台必須(34秒台に関して速い時計にも注目)

◼︎解説◼︎
3歳馬を除く、過去にタイム指数110以上もしくは前走上がり33秒台
エポワス
キングハート
ジューヌエコール
セイウンコウセイ
ダイアナヘイロー
ティーハーフ
ナックビーナス
ノットフォーマル
ヒルノデイバロー
ラインミーティア
ワンスインナムーン

3歳馬を除く、近4走で前半33〜32秒台の展開で馬券に絡んでる馬(※該当しない場合はこのペース展開で上がり最速またはタイム指数110以上を連発する馬は注意)
キングハート
セイウンコウセイ
ティーハーフ
ダイアナヘイロー
ナックビーナス
ヒルノデイバロー
ワンスインナムーン

近3走最終4番手より前で折り合ってる馬、もしくは最初から最後まで10番手より後ろ走ってる馬
キングハート(4-4)
セイウンコウセイ(2-3)
ティーハーフ(13-11)
ダイアナヘイロー(1-2)
ナックビーナス(3-4)
ヒルノデイバロー(3-3)
ワンスインナムーン(1-1)

年内近3走内タイム指数106以上(3歳馬と前走上がり3位以内は除く)
キングハート(107)
セイウンコウセイ(110)
ティーハーフ(107)
ダイアナヘイロー(112)
ナックビーナス(109)
ヒルノデイバロー(113)
ワンスインナムーン(110)

阪神、中山、中京、京都、札幌で110以上のタイム指数
キングハート(京都113)
セイウンコウセイ(京都110)
ティーハーフ(京都113)
ダイアナヘイロー(阪神112)
ナックビーナス(中山110)
ヒルノデイバロー(京都113)
ワンスインナムーン(中山110)

前走逃げた馬以外は上がり33〜34秒台必須(34秒台に関して速い時計にも注目)
キングハート(2走連続34秒台)
セイウンコウセイ(逃げ馬)
ティーハーフ(前走上がり32秒台)
ダイアナヘイロー(逃げ馬)
ナックビーナス(2走連続上がり34秒台)
ワンスインナムーン(逃げ馬)

結論
さぁ夏競馬です!

2015年はティーハーフを推奨して、2016年はレッツゴードンキを推奨し、去年は人気にはなりましたがジューヌエコールを推奨!今年はいかに!

さて函館シリーズの開幕週ともあって、比較的に前半33秒台のハイペース消耗戦になりやすいのが特徴。

先行有利ではありますが、差し馬は上がりの速さが必要になる。

例年であれば3歳馬の参戦で大荒れするのがこのレースの特徴なのですが、今年の函館SSは3歳馬が一頭も出走しません。

故に今年はそんなに荒れないのかなと言うのが予想。

ただ前走G1で速い時計を出してるような馬はメイチだったことを考えれば、本来ならば買えないのだが‥ナックビーナスに関しては斤量54キロとダイアナヘイローよりも軽い斤量で走れるのは魅力的でしょうね。

そのダイアナヘイローは時計が掛かる馬場がどうやら苦手なので、こちらは晴れて良馬場になれば時計の出やすい馬場にしあがるので、買いなのかなと思います。

ワンスインナムーン
この馬も軽い馬場ならしっかり時計と着順を残してますので、やっぱり有力。

ナックビーナスダイアナヘイローワンスインナムーン流石に人気になるだけありますね。

セイウンコウセイは高速馬場が苦手なので狙うのはどうか迷いどころ。

ティーハーフもハイペース消耗戦で速い上がりが出せるのが気になるが、今回時計が速くなることを考えれば、全体的に時計が遅いレースで来そうなイメージなので、なんとなく厳しい気がします。

ということで穴っぽいなと言う馬は
キングハート
ヒルノデイバロー

キングハート
平均的には速い時計が出せる馬で、特に時計の出やすい馬場では素直に好走してくれる馬でしょう。気になるのが去年時計の出やすいオパールSでの負けですが、こちらは馬体がマイナス12キロだった事とやや2番手と掛かり気味だったことを考えたら仕方のない負けです。本来なら6番手の位置で競馬するタイプですので、有力馬が前で固まりそうなら一番チャンスがありそうな馬がこの馬。この馬はもともとナックビーナスやファインニードル に2回ほど先着経験もありますし、それを考えてもこのハイペース消耗戦が得意なのは間違いない。

ヒルノデイバロー
全体的に速い時計かつ先行策と条件は限られますが、ワンチャン価値のある馬と見ていいのかなと思います。今回時計の出やすい、先行勢いっぱいで時計が速くなりそうとこの馬の好走条件は揃いましたので、あとは四位の腕次第では馬券圏内も十分にありえそう。

とここまで考えてみて、現状一番ベストそうな馬はこのランキング馬かな。

⬇︎
1.
キングハート
(↑現在三連単・三連複部門2位↑)
※予想実績はコチラ↓
※ランキング閲覧の方法がわからない方はコチラ↓

▼クリックお願いします