人気ブログランキングへ

2018年05月11日

~umasign diary~

☆゚+  ブログ村 裏読み競馬予想 クリっと, 
☆゚+          
☆゚+  人気ブログランキングへ  クリクリっと, 
☆゚+   
☆゚+  FC2 Blog Ranking      クリクリクリっと, 

    ~~~~ランキングに参加してます。(o^∇^o)ノ応援してね!~~~~ 

〜〜~私のお薦めサイト~〜〜〜〜
JRAサイン競馬暗号完全攻略
JRAのサインを本格的に徹底追求した
読み応えあるサイトです。
会員様の掲示板も用意されサイン好き
仲間がここで盛り上がっています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


皆さんこんにちは、

こちらは今朝は晴れで
少し気持ちいい感じだな、、

さて昨日メイプル超合金の
符号被りを少し書きました。
ただね、、
結果検証において
アイビスで馬券の
フィ(ドゥーシア)が
安藤の被りは無理が
あるんじゃ~と、、
、、と思われるだろうが、、
私はそうでもない。
確かにシをンで
読むのは違和感だが
言いたかったことは
(シ)の中に(ン)がある
ということですな、、
あと「ドゥーシア」と
ひとまとまり感もある。
一ついらん事書くなら
カズレーザーは
同志社大卒で
(ドウシ)
この被りもあるけどね、、(笑)

まあ無理あるとか
どちらでもいいです。
それは各人の思うことなんでね、、
私は過去訛った符号被りも
見てきたしこの辺はマイペース、
好き勝手に書いてるなと
思っていただいて結構です。
、、ということで
この話は終わり。

さてG誌の紹介から、
A855D8C5-7767-4AD5-8019-F55AF054335F











表紙はケイアイノーテック

裏広告は、
167695C0-7125-43A8-BBDD-25827EBE1173











「せりカタログを
 タブレットで持ち歩こう!」
タブレットピーシー?
ですかね?
また登録抹消されたが
タブレットという
馬もいましたが、、
こちらのがストレート
かもしれない。
あとセセリという馬
今週出走する。

最後に、、
日曜日は13日
母の日です。
ヴィクトリアマイルは
13回目!?
なんだかね
この馬気になってきました。
  ↓
人気ブログランキングへ
(よろしく応援頼みま~す!)

それではまた次回!

サインに関する皆様の面白い読み、
見解を受けつけてます。

(※メルアドは厳重に管理します。)
またブログ上で書く予想は
あくまで参考として御覧ください。
馬券は自己責任です。
 
メール:jra.umasign@gmail.com



F読みとは何?RY枠とかLY枠とか知りたい方は

続きを読むをクリックして下さい。 



<F読みとは何?>

今日ここに初めて来られた方は「F読み」って?
といったように何のことやら、と思われるでしょう。
ある枠の符号が馬券枠を教えているといった
前提に裏読みをする読み方です。
(これは私が過去のレース結果と出走表を検証
して得た読み方です。)

では簡単に説明します。
F読みとは⇒馬・騎手・厩舎・馬主など名前
(文字符号)から馬券になる枠・馬を探し出す方法です。
枠順には予告枠(Y枠)があります。ここの符号
が馬券に繋がる枠を教えています。
Y枠=予告枠
(Y 枠にはRY枠・LY枠と2つあります。主流はRY枠ですが)
はどこか非公開にはしてます。
が、今までの検証やF読みスタデイ1~3を読ん
で頂ければ容易に分ると思います。(簡単に見抜けます)

以下F読み超基本形と応用形図式を参考下さい。
=超基本形=
RY・LY枠(予告枠)符号
{(松岡)・(藤)原}
馬券枠
{(松)田・(岡)田・佐(藤)}
ある枠の名前文字が一致するところで馬券
になる枠を教える。
これがF読み(予告枠F読み)の基本です。

=応用形=簡単に書きますと、、
◎予告枠(RY枠)=仮定馬券枠と考える
隣の符号を見てその配置関係から探す。
予告枠・・・・・★仮定馬券枠
予告枠隣 (トーセン)ブライト、(松)田  (岡)田
馬券枠     ★   馬券馬
馬券枠隣 (トーセン)メジャー  (松岡)
これは予告枠隣の符号から馬券馬を探すわけです。

※またYY枠という表記は予告枠の予告枠・・・
予告枠から馬券馬出るときに見る枠です。
どこの枠かはブログを読んでいけば察しがつくと思います。
初期の頃にどの枠かは書いていたと思います。
※さらに最近では新予告枠=SY枠というのもあります。
こちらはまだ未公表にしてます。お解り頂けたでしょうか?
しかし単純にこの見方だけではガセ符号もある為、
容易くはいきません。
ここでJRA関連サイト・ポスターなどの見出し・文句
や接触・サンドなどの手法を併用して複合的な観点
で絞り込みをして選別してゆきます。
以上を総称してF読みといいます。
(F=符号・文字・・・勝手に名づけました。笑)
またこれからもF読みはレース検証(基本・応用)で
コメントしてゆきますので長くお付き合い下さい。
応援も宜しく! 人気ブログランキングへ


jra_umasignjra_umasign at 09:00│