yjimage


こんにちは、競馬学者の冴羽拳史郎です。

人気ブログランキングに参加していますので、応援のクリックをお願いいたします。

FC2 ブログランキング
(函館記念の注目馬は?)

人気ブログランキングへ(函館記念の注目馬は?)

最強競馬ブログランキング(函館記念の注目馬は?)

プロキオンSは1点目でドンピシャ!!(笑)

枠連構造理論も会員の皆さんに申し仕上げた通りの結果。

回顧で述べましたが、ウインムートは連対禁止の3着席というのは納得ですね。

やはり(外)マテラスカイは【連対許可型】。

的中された皆さん、おめでとうございます!!

来週は、いよいよ東京オフ会開催です!!

会員の皆さんとお会いできるのは非常に楽しみですw

最近は胡散臭いサイトが増えていますね。(笑)

人物が誰かもわからないサイト(爆)

誰かわからないのに、会費とって有料とかあり得ないことだと思います。

サイト運営も偽名で、振り込み先も得体の知れない口座に振り込みとか。

当方は、かれこれ16年はやっていますし、出版社のお墨付きもついています。

また毎年、オフ会を1、2回開催して、顔出しもしているわけで。

今週は、久しぶりのオフを楽しみます(笑)

それから、ご希望者全員に、本日データDVD(無料)を発送いたしました。

水曜日までに未着の方がみえましたらご連絡ください。

====================
冴羽拳史郎の【競馬学の集大成】ともいえる『有馬記念完全マニュアル2018』が完成しました。

グレード制導入(1984年)から34年間の連対馬全68頭が連対できた論拠を法則的、統一的に解説したのが本書です。

「〇〇年のこの馬はどういう論拠で連対したの?」

それを同じ論法で完全に説明しきるのは、ほとんど不可能でしょう。

それを矛盾なく説明しきったのが、『有馬記念完全マニュアル2018』です。

だから【競馬学の集大成】なのです。

特別価格(3,000円/税込み・送料込み)でのご提供は、これが最後ですので、これを機会にご入手することをお勧めいたします。

世間(?)でいうところの競馬番組理論とは、比べものにならない内容ですからね。
(30年近く研究していれば、世間の研究レベルはお見通しですよ)

詳しくは、こちら「有馬記念完全マニュアルの詳細」をご覧になってください。

================
7月度の会員募集です。
7月度のご利用の方にスペシャル特典があります。


【特典】


貴重な競馬データファイルを無料でプレゼントします。

(※DVDに焼いたものを郵送でお送りいたします。閲覧するにはパソコンが必要です)
【競馬学】を学びたくても過去の資料がなくては戦えません。

インターネットには一切落ちていない、研究者にとっては非常に貴重な競馬資料となります。

(二次配布厳禁です)

詳細については、入会後にお知らせいたします。

このブログでは書けないことばかりですので、興味のある方は、下記のご案内ページをご覧になってください。

7月度・8月度の会員募集のご案内(ご案内はこちら♪)

次に、冴羽拳史郎の【競馬学の集大成】ともいえる『有馬記念完全マニュアル2018』が完成いたしました!!
194ページの書籍です。

arima1
arima2

目次は次のとおりです。

moku
巷の競馬番組理論(?)とは比べものにならないレベルの内容だと自負しておりますので、ぜひこれを機会にご入手ください。

■特別提供価格 3,000円(税込、送料込)

特別価格によるご提供は、7月度、8月度の2ヶ月間ご継続の会員様限定となります。

詳細につきましては、こちら「有馬記念完全マニュアルの詳細」をご覧になってください。
(※お申込みフォームがございます)


冴羽拳史郎へのお問い合わせ(お問い合わせはこちら♪)