熱心な親御さんやパパコーチ、コーチをはじめた方にこそ見てほしいかもしれない

我が子だったり、目の前の子達だったり自分のために

ジュニアの中で足りない部分を見るんじゃなくてその先で足りない部分を見る

ジュニアから少し離れてジュニユース

特にU-13のゲームを見てほしい

見るのは部活でもクラブチームでも良いと思います

一つのリーグじゃなく、トップリーグから下部リーグまでいくつかの試合を見てみた方が良いと思う

そこで見えてくる物や感じた事がジュニア時代に身につけたい部分だったりすると思う

ジュニア時代だけ関わりジュニアユースにはほぼタッチしてない人は結構いたりする

先に繋げるためにはやっぱり先の様子を知る事が大事

本当は上のカテゴリと連携が取れているのが一番良いと思うけど連携ができていない事は多いし

そこが問題とされてたりもする

下のカテゴリで上のカテゴリーでは何が必要になるか知る、感じるのは大事と思う

書籍やネットには年代ごとにやった方が良い事が沢山出てくる

実際に上のカテゴリを見れば、それとは別に強く感じる部分っていうのがあったりすると思う

地域ごとに弱いとされる部分や強化ポイントも違う

そのような部分を含めて上のカテゴリーはどうなってるか?

見てみる事できっと自分や目の前の子供達の役に立つと思う

感じる部分は人それぞれだと思うけど、足りないと感じた部分や良くないと思った部分が

自分の柱になっていくと思う

一つ先に繋げる時どんな子達にしたいのか?

それがあるだけで少しやりやすくなると思う

上との連携や様子を知らない事で結果を求めてたり、急ぎ過ぎてしまったり

楽しい物ではなくしてしまう部分もあるんじゃないかと思う

一番長くて大事なジュニア年代だからこそ先を知って生かす事が大事に思います

にほんブログ村