雨の日は練習が中止、屋内コートでやる、体育館でやる、雨なんて関係無い等

雨の日の練習はチームや場所の確保によって違うと思います


自分のところは雨の日の練習は体育館でやる事が多いです


体育館には必ずと言って良いほどバスケのゴールがあると思います


体育館の場合には、休憩時やわずかな時間に必ずバスケゴールに
サッカーボールを投げたりループでゴールを狙う子が現れます


まぁそれはそれで良いんです


それをやっているうちに「バスケがしたい!」「バレーがしたい!」と誰かが言い始める事があります


バレーはさすがにネットからの準備なのでやりません


でもバスケがしたいと言ってきた場合にはバスケをします


サッカーで足ばっか使っていて、ボールをまともに投げられない子も結構いるんです


手を使うためにも普段ゲームをする時間をバスケットにする事があります


バスケは流す時間が少なくダッシュも多いのとジャンプの回数が多い事


普通にミニゲームだとジャンプする回数が少ないんですよね


ボールに対してジャンプ、ジャンプでの競り合いがゲームの中で自然と増えます



それもあってバスケをします



一昔前に比べ遊び方も遊びも変わってきています


それに合わせて何か一つの事しかできなくなってしまっている子も多い様に感じます


リフティングがいくらできてもボールを投げれない

ドリブルが出来ても逆上がりが出来ない

どんなに強く蹴れても跳び箱があまり飛べない

みたいな感じで体が上手く使えない子が増えた感じを受けます


小学生の頃は少しでも色々なスポーツや動きに触れあった方が良いと思っています


サッカーの練習中だからサッカーしなきゃいけないってわけでも無いんじゃないかと

上手くなるためにサッカーだけをやるよりもたまには違ったスポーツをやるのも
良いんじゃないかなって思います



にほんブログ村