タイトルのPK

ペナルティキックの略じゃありません

parkourのPKです

読み方はパルクール

ちょっとサッカーから離れますがパルクール(PK)知ってますか?

知らない人もいると思いますが運動の一つなんです

壁や町の中の地形を生かして飛んだり跳ねたり、走ったり、登ったりする運動で

移動動作に人が持つ本来の身体能力を引き出し追究するっていうのが


パルクール


見てもらう方がわかりやすいですね^^;



すごいですよね!

ここまで体を自由に使えるってすごすぎませんか?



 
パルクールなんて言葉知らなくても、似たような事して遊びませんでしたか?

今はあぶないとか色々言われこんな事してる子はほとんど見かけませんね^^;

こういう外遊びがなくなった事が 現代の運動能力の低下や想像力の低下にも繋がっているのかなって感じます

昔やったような遊びも進化するとすごい物になる

人間ってこんなに体が使えるようになる

本質はやっぱり遊びなのかなって・・・

遊びの中で人は育っていくと思うんです

危険察知能力だって遊びの中で感じていくと思うんですが、それがしにくい時代になったんでしょうね


これはすごいとかよりもレベルが違います

恐怖映像に近いです
これは見なくても良いと思います
   

危険だとわかっている事に挑むようになり、度を超えるのは危険ですし、死亡事故や大けがも起きています
 
体ってこんなに動かせるようになるっていうのを 少し紹介したかったので触れてみましたが、

パルクールをすすめているわけではありません

動画のように高いところから飛び降りたり、ビルからビルを飛んだりするものが

パルクールという訳ではありません

危険も伴うものだからこそトレーニングして、レベルに合わせ安全を確保した中でやるものです

縁石の上を走って飛び移るとか落ちたら負けとか、線の上歩くとかをやってる子供達いるじゃないですか?

あれはリトルパルクールと呼ばれるようです

そんなちょっとした事や遊びが体を使えるようになるためには大事だったりするんだと思います



にほんブログ村