チーム紹介

2009年05月04日

一年もほったらかしでした。

一年もほったらかしでした。
続けるって難しいですね。
新シーズンとなり、春の交流試合が続いています。この時期は勝ち負けよりも、メンバーの特性と課題の確認、それに基づいたチームの方向性づくりが大切。
その意味では各チーム、いい具合かと、思います。
でも、低学年、特に一年生は新メンバーにもっともっと、来て欲しいところですね。
もちろん、高学年も大歓迎です。
一方、中学生は関西遠征です。さて、どうなることやら。

jrseagulls at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年02月25日

2007年度納会を実施しました!

しゅうた2月24日は、2007年度の年度末納会を実施。
チーム対抗戦とお食事会の2部構成。
チームのみんなが楽しみにしている行事のひとつです。
しかし!!今朝は昨日からの嵐のような強風、
これでは、パスはできない・・・ってことで、
今日だけはジュニアシーガルズはサッカークラブに変身!
高学年と、低学年+幼稚園に分かれ、
学年入り乱れてのサッカー大会を実施しました。
サッカーを別のクラブで経験している子、
まったく初めての子、さまざまでしたが、
結構、楽しく、何より身体があたたまってよかったと思います。
ゆうや
終了後はお食事会。
ご父兄の皆さんのご協力で、例によって
最近人気急上昇中のコストコで買出し!
ピザ&ドーナッツ&チキンで意外と豪華なお食事タイム。
メインイベントは、
各カテゴリーのコーチから、
メンバー一人ひとりに手渡しする「表彰」です。
各コーチは、一人ひとりにあわせて、賞のタイトルを考え、
文面を考え、夜遅くまで時間をかけて表彰状を作成。
全員が前に出て、(以下同文なしで)表彰を受けます。
ジュニアシーガルズ、スタート依頼の恒例行事で、
「一人ひとりを見つめた指導」を体現する一大イベントです。
この人数になってくるとコーチはたいへんで、
一人ひとりに印象的なプレイを覚えておいたり、
来年に向けて何をがんばって欲しいかを考えたり・・・。
一人ひとりが、表彰を受けるときには、
照れくさそうに、かつ、誇らしく、力強く見えます。
来年度も、表彰状にあることをよく読み返して、
がんばってくださいね。

来週からは、新体制での練習がスタートします。
他のチームとどんどん練習試合を
組んでいきますのでがんばりましょう

jrseagulls at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年10月21日

低学年は来週の試合に備えて練習

今日もいい天気、フットボール日和です。
低学年のゴールドとブルーの面々は、来週の試合に向けて
入念に練習です。
10月21日その2
オービックシーガルズの練習が13時からで、
9時からたっぷり4時間もグランドが使用可能。
そんなわけで、基本練習から始まって
スクリメージ、練習試合までたっぷりメニューです。
さすがに1年生たちはおなかが減ってしょうがなかったようですが、
2年生3年生は、このロングメニューをやりきりました。

10月21日その1
来週は今年の秋リーグの初戦。
2チームそろっての勝利をめざしてがんばりましょう。

jrseagulls at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月17日

ジュニアシーガルズ秋のシーズンイン!

9月に入り、ジュニアシーガルズもシーズンインとなりました。
10月から始まる各地区での秋のリーグ戦に向けて、
中身の濃い練習をはじめています。
低学年
そんな中、5年生、3年生、1年生に、
新しい仲間も加えて、チームメイトも増加中。
今からしっかり練習すれば、秋のリーグ戦にも間に合うぞ。
ジュニアシーガルズではこんなわけで新しいチームメイトをどんどん募集中。体験参加は無料だから、事前に連絡をいただければ、参加OKです。

低学年競争

来週には、新ユニフォームもとどくから、楽しみにしていてくださいね。

jrseagulls at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月08日

やっとユニフォームにめどが・・・。

生地長らくお待たせしていましたが、やっとユニフォームにめどがつきました。もともとジュニアシーガルズのユニフォームは、大人のオービックシーガルズと同じユニフォームが子供たちにはうれしいだろうと、同じ生地を使い、同じデザインでつくっていました。凝ったもので、6年ほど前に作ったユニフォームには当時のスポンサーであったカジュアルウェアのUNI社のロゴまで入っていました。しかし、このユニフォームをお願いしていた業者さんが、残念ながら納期が一定でなく、長いと何ヶ月もかかるものでかつある程度集まらないと発注できないというものでした。一方、昨今どんどんメンバーが増え、あらためてユニフォームを別ルートで作成することになったわけです。
アメフトならではのメッシュ地で伸縮性があるもの、オービックシーガルズと同じ濃紺でグリーンのVネック、必ず、子供ひとりひとりの名前と番号をいれる、できれば、シーガルズのロゴとマークを入れるなどなど・・・こだわりはいろいろあって、どのくらいの予算でできるものか不安でした。
結果、いいお店が見つかって、当初予算よりは若干オーバーですが、それでも、6000円で、いいものができそうです。生地もいい感じのメッシュ地で、これなら、わざわざアメリカから輸入しなくてもOKかと・・・昇華プリントしかも、背番号や名前が一般的な圧着(つまりプロのアイロンプリント)ではなく、なんと生地に直接染め抜いてしまうという、ご父兄にはうれしい「洗濯し放題仕様」。担当した私としてはめどがついたことにほっとしたというかなんというか・・・。
新しい発見もありました。チームユニフォームと同じデザイン、しかも個人名や背番号をいれた携帯ストラップ(小さいユニフォームの形をしたもの)が、なんと900円で発注できるとか・・・。これはみんな買いだろうなあストラップ

jrseagulls at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月02日

2007春夏シーズン打ち上げ

初キャッチ7月29日は2007春夏シーズンの打ち上げを行いました。中学生は関東ベスト4で秋のシード権獲得、小学校高学年Aは関東ベスト8、高学年Bは4年生チームでありながら上級生チームに初勝利!低学年は、関東ベスト4に2チームが進出し、ブルーが3位、ゴールドが2位という結果でした。ひろき真剣
優勝がなかったことは残念でしたが、ここから先はどのチームも強く、紙一重です。
さらに練習し自信をつけて、秋には全カテゴリー制覇をめざしましょう。

さて、打ち上げは例年通り、午前中は紅白戦・親子戦を中心に実施。先週、体験にきてくれたばかりの5年生が2人も入会してくれました。5年生も6人になりました。低学年に体験にきてくれたメンバーは4人、楽しんでくれていたらうれしいです。
ファミリー集合

お昼からは、バーベキューに、すいか割り、流しそうめんと、子供たちにはすべてたまらないメニューで大盛り上がりです。流しそうめんは、毎年毎年実施している成果もあり、バージョンアップして、大勢が同時に食べられるようになりました。プチトマトも流したので、おはしでつかむのに大苦労。バーベキューも、例年好評のチキンのホイル焼きに加えて、大きな牛肉のかたまりをローストし、わさび醤油で食べるとこれがうまいのなんの!大満足の料理でした。楽しくバーベキュー
オービックシーガルズの選手たちが練習後のクールダウンに使っているプールも、今日は子供たちが占領です。今年は大人たちが投げ入れられることもなく、秩序ある状態でした。(笑)夏のお楽しみ
とにかく、大人も子供も楽しい一日でした。炎天下の中、炭起こし、流しそうめん準備、焼き係に活躍していただいたお父さんたち、ゆでたそうめんを持参したりコストコ買出しに、調理にと大忙しだったお母さんたち、本当に本当にありがとうございました。選手諸君、ちゃんと感謝するようにでは、夏休み、ちゃんと勉強もして自主練習にはげんでください。

jrseagulls at 00:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月22日

フラッグフットボール選手が大集合!

341da088.JPG5月20日は、これまでにない、晴天。そんな恵まれた天候の中、習志野オービックシーガルズグランドには、フラッグフットボールを楽しむ仲間たちが大集合しました。富士通ランボー、立教ラッシャーズフットボールクラブ、酒井根フレアーズ、柏レインボーズ、そして、われらがジュニアシーガルズと、5チームが大集合して、合同練習&練習試合です。
人工芝の広いフィールドを利用して、中学生1面、高学年2面、低学年1面、計4面のフィールドをとり、いろんなユニフォームを着た総勢100名(くらいはいたはず)の子供たちが、走り回る姿は壮観でした。
練習試合だけでなく、合同練習も行えたことはとってもよい経験となりました。練習メニューを共有したり、富士通さんのアジリティを勉強させていただいたり、子供たちも入り乱れて練習したり、他のチームのコーチからのアドバイスもいい経験となったことでしょう。
練習試合は、どこの試合も、目を離せない接戦が展開されたようでした。
この日は中学生は、ジュニアシーガルズと立教ラッシャーズフットボールクラブの合同練習のほか、医科歯科リーグの大学生も練習に参加してくれて、気合の入った練習になったようです。
とにかく、楽しい一日でした。また、ぜひとも、同じような企画ができればいいですね。


jrseagulls at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月15日

ゴールドとブルーの理由

011e83dd.JPG低学年は今年から「ジュニアシーガルズブルー」と「ジュニアシーガルズゴールド」というチーム名でエントリーすることにしました。オービックシーガルズのチームカラーの「ブルー」と「ゴールド」から由来していますが、このチーム名にはもうひとつ、大切な理由があります。
昨年の秋シーズン、3年生チームを「シーガルズA」、2年生チームを「シーガルズB」としていました。そうしたところ、2年生チームは、名前に必要以上に意識することがわかりました。もともと、妹・弟が多かった2年生チーム。調子に乗ると乗りのりで1試合に50点以上もたたき出すのですが、いざ、ちょっと強いチームが相手になると「内弁慶体質」で実力がなかなか発揮できません。
いつもの練習では、3年生相手に一歩の引けを見せない試合をしているくせに、ちょっと強いチームが相手になると気持ちが負けてしまってました。
「シーガルズB」という名前にもその一因があったようなので、今年から「ゴールド」と「ブルー」という名前に変えました。



jrseagulls at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年04月16日

コーチミーティングその2

cafae254.JPGコーチミーティングの風景です。4月15日の練習終了後、約1時間にわたり行いました。本日の議題は今後のスケジュールの確認と練習メニューについてです。今後のスケジュールについては、グランドの使用時間の確認とそれを踏まえての対外練習試合を組める日程を確認しました。今後、他のチームと、練習試合のお話を交渉し、5月に1日程、6月に2日程ほどは、終日練習(&練習試合)のスケジュールを組む方向で確認しました。

練習メニューについては、まだまだやってみないとわからない部分も多く、考えることもこれからです。狙いは、『子供たちのいろんな可能性を探すためにもいろんなポジションを経験させること』『低学年・高学年・中学生で分断するのではなく、全体で連携した練習をすること』『各コーチが子供たち一人ひとりのことをもっと知ること』『各コーチが専門分野に特化して教えることでより深い理解を生むこと』などです。来週からは、今週までのように、Kコーチは低学年、Nコーチは高学年、ということではなく、全体で練習を行っていきたいと思います。
はじめての試みのところも多いので、やってみないとわからないとは思いますが、何事にもチャレンジが必要、取り組んでいきたいと思います。
父兄の皆さんも、気がついたことがあれば、教えてください。


jrseagulls at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年04月12日

フラッグフットボールのいいところ その3

0d67396d.JPG小学生ルールには、ブロックが許されています。ブロックといっても、アメフトのようにガツガツあたるブロックではなく、接触が許されていない、『スクリーンブロック』という形です。いわば、『とうせんぼ』(手はひろげてはいけません)をして、
ディフェンスの選手が、ボールを持った選手の『フラッグ』をとる邪魔をすることです。

試合でいいプレイが出て、大きく前にすすんだとき、コーチとして、まず見ているのは、誰のキーブロックで、前にすすむことができたかです。
その子を見つけて、まずは、『ナイスブロック!!』と声をかけ、
その次に、走った子に『ナイスラン!』と声をかける。

ブロックがディフェンスの突進を『もらして』しまっていては、ボールを持った選手が前にすすむことも、落ち着いてパスを投げることもできません。
ボールを持って走ったり、パスをとったりという、目につく選手ではなく、
当初に決めた作戦のとおりに、あるいは、臨機応変に、『ナイスブロック』をした選手こそが、称えられるべき選手というわけです。

いつも、その順番を守っていると、子供たちも『ブロックすることの大切さ』、
『ブロックしてもらうことの大切さ』次第に、チームとして『一体となりプレイすることの大切さ』を感じてくるようになります。

このあたりも、ジュニアシーガルズのテーマである、
『みんなで、タッチダウン』のポイントにしています。

jrseagulls at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!