低学年

2008年02月21日

慶応幼稚舎ユニコーンズさんと練習試合

オフシーズンに入って、練習も2週間に1回、「自主練」ってことで、希望者だけでやってましたが、2月11日は久しぶりに多くのメンバーが集まりました。
この日は、慶応幼稚舎ユニコーンズの低学年の皆さんをお迎えし、「練習試合」をおこないました。慶応幼稚舎ユニコーンズは、フラッグフットボールの各チームの中でも、歴史のある強豪。春のドリームカップの低学年の部で優勝、秋のシーズンでも東日本ベスト4まで、すすんでいます。
秋のリーグ戦では、予選ブロックが違ったこともあり、3年生チームと対戦がありませんでした。春の雪辱を喫すべく、シーズン終了後でしたが練習試合をすることになりました。「東日本チャンピオン(実質・日本一/笑)」の新生ゴールドとしては、負けるわけにはいかない試合。ノゾミとレオナをお休みで欠き、またハルナが足を痛めて出場できない中、6名で試合に臨みました。
結果、2試合対戦し、2試合とも勝利を収めることができました。総監督である「石田コーチ」からも、「うまくなった!」とおほめの言葉をいただきました。2試合めでは、いつもはブルーのリョウ・イッセイ・カスミも、おなじ3年生としてゴールドに合流。経験がまだまだながら、なかなかの活躍ぶりだったようです。
同じ時間、慶応2年生以下チームと、1試合めはブルーのメンバーで対戦。こちらもQBのリウが欠席の中でしたが、3年生のリョウ・イッセイ・カスミの活躍、また、1年生の活躍もあり、勝利。特にカズオキのナイスラン!8ヤードゲインには、木野コーチは驚きました。
2試合めは、2年生以下同士で対戦。この試合は終了間際に逆転のトライフォーポイント2点を決められてしまい、惜しくも敗れてしまいました。2試合を通じて、入ったばかりの2年生のアキトとモトの2人が活躍し、ステディなプレイが持ち味のケントとのコンビネーションも良く、今年の低学年の将来性を感じさせてくれるいい試合になりました。

来週24日は、千葉カップ。千葉地区の他の団体には、低学年だけのチームがないため、4年生まで含めたチームとの対戦となります。
がんばるぞお!!





jrseagulls at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年10月21日

低学年は来週の試合に備えて練習

今日もいい天気、フットボール日和です。
低学年のゴールドとブルーの面々は、来週の試合に向けて
入念に練習です。
10月21日その2
オービックシーガルズの練習が13時からで、
9時からたっぷり4時間もグランドが使用可能。
そんなわけで、基本練習から始まって
スクリメージ、練習試合までたっぷりメニューです。
さすがに1年生たちはおなかが減ってしょうがなかったようですが、
2年生3年生は、このロングメニューをやりきりました。

10月21日その1
来週は今年の秋リーグの初戦。
2チームそろっての勝利をめざしてがんばりましょう。

jrseagulls at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月23日

低学年ゴールド26−25で練馬に大逆転勝利  決勝ラウンド進出

試合前、あるご父兄に「今日は調子いいですね」と声をかけられ「いやあ、子供なんで1試合おくと本当、人が変わってしまうので気は抜けないですよ!」と答えたました。が、「あんなこと言うんじゃなかった・・・。」試合中に後悔してしまうような試合展開でした。しかし、見事な「習志野の奇跡」とでもいうべき大逆転勝利でブルーと2チームそろっての決勝ラウンド進出となりました。
前半は、こちらのオフェンスから。2年のけんとがショートリバースを決めてくれました。相手に一本とられたものの、次のシリーズでは、病み上がりのはずの、いくやのショートリバースですぐにリードをうばいます。しかし、相手にも2本めをとられてしまいます。なんとか、トライフォーポイントの分だけ、1点リード。ディフェンスが振られてしまい、進まれる展開に苦戦です。
後半は相手のオフェンスからのスタート、しっかり押さえて、こちらのオフェンスを迎えたいところでしたが、ここも、少し前がかりになりすぎてすれ違ってしまったうえでのタッチダウンでした。このあたりは、コーチの指示も極端になってしまったことが大きな反省ポイントでした。
炎天下の中、選手たちの集中力と体力も限界に近くなっていました。リードをうばわれてますから、気持ちの面でもつらい状態です。キャプテンよしあも、でずっぱりですから、さすがに厳しくなるほど・・・。でも、休みたいとは自分からは言いませんでした。ここでよしあが抜けるのは大きな不安でしたが、サイドラインでちょっと休憩を指示。もどってきたキャプテンよしあが、「もっと声を出していくといいよ」と一言。この一言でチームがよみがえりました。
みんなで声をかけあい、大きな声をおなかから出して、気持ちも盛り上がってきました。そこで大逆転につながるりうからよしあへの20ヤードのタッチダウンパスが炸裂!!。
これで同点。ただし、得点者の人数が練馬の方が多く、トライフォーポイントをいれなければ負けてしまいます。
「ここ、絶対とろう!」「おう!」気持ちが盛り上がれば怖いものはありません。結局キャプテン任せでしたが、れおなもしっかりブロックし、トライフォーポイントは成功。
次の練馬の攻撃も、あぶないシーンがありましたが、最後はしっかりおさえて試合終了。ドラマドラマの決勝ラウンド進出でした。


jrseagulls at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

低学年ゴールド初戦ワセダBに39−25で勝利!

低学年ゴールドは新チームとして初めての公式戦に望みました。3年生のイクヤが熱を出したという知らせが入り、少し不安でしたが、だからこそ勝ち進もうとキャプテン・よしあと話し合い気合は十分です。よしあの意見でディフェンスのフォーメーションを組んだことが結果、成功に導きました。
ゲーム開始前に、イクヤが熱が下がったと登場してくれたものの、炎天下の中、なんとか温存して勝ちたいものです。
前半は一進一退の攻防。こちらのオフェンスはよしあのラン中心にすすみます。れおが見事なブロックでよしあの走路をしっかりつくります。ですが、ワセダのオフェンスでは、こちらのディフェンスがフェイクにつられてしまい、1発タッチダウンを許してしまいます。ただ、りうの中のランが出るようになり、ゴール前から、1年生のハルキがダイブでタッチダウンをあげます。その後のトライフォーポイントでは練習していたりう→よしあのパスがきまりました。ナイスパス!その後1本とられて、残り時間で一本とろうとするものの、今度はパスをインターセプトされ攻守交替。あぶない場面でしたが、ここでもディフェンスキャプテンのれおながナイスフラッグで、1点リードのまま、前半は終了。
後半に入ると、エンジンもかかってきたのか、見違えるようにあぶなげない試合運びでした。前半とはプレイ傾向を変え、中のプレイを中心に組み立て、けんとのダイブでタッチダウンをあげると、次はれおなのダイブ2連発でこれもタッチダウン。
調子に乗りすぎて前がかりになり、リバースで一発TDをかえされてしまいますが、
最後は、1年生のまゆダイブも決まり、39−25で試合終了。
2回戦にこまをすすめることができました。


jrseagulls at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月20日

低学年ブルー ワセダA戦 24−12で勝利!

8893bccf.JPG1Qキャプテンヒナちゃんが、じゃんけんに勝ちオフェンスからはじまります。
1stシリ-ズ:康平のQBオフタックルからはいり、リバ-ス.ランパスオプションなどをつかい1stダウンをとりその後QBのランパスオプションによりTDとし6-0その後のTFPは不成功となり攻守交代です。ワセダAの攻撃ですが、ずるずるとランプレ-をだされTDを奪われ6-6の同点とされましたがTFPは失敗となり攻守交代です。
 ブル-オフェンスは、QBランパスオプション、リバ-スや翔平へのパスが成功し最後QBランによりTD12-6その後のTFPは失敗となりましたが再びリ-ドとし攻守交代。ワセダAの攻撃です。このシリ-ズもデフェンスのすれちがいなどがありTDをゆるし12-12の同点とされ攻守交代です。ブル-オフェンスは、終了間際ゴ-ルライン付近まで攻め込みましたが得点できませんでした。ここで1Q終了です。後半はデフェンスからなので、なんとか前半でリ-ドを奪いたかったのですが、なかなか手強いです。選手の気持ちが折れない事を願ってました。
 さて2QワセダAからの攻撃でしたが、相手のミスもあり12-12のまま攻守交代ブル-オフェンスです。このシリ-ズは、佐々木コ-チからスマッシュを使ってみてはとアドバイスをうけスマッシュをまぜ、のぞみちゃんへのパスも成功しゴ-ルライン付近まで攻め込みました。
のぞみパスキャッチ
最後はQBランによりTD18-12と突き放し攻守交代です。ワセダAの攻撃は、パス攻撃でしたがSのインタ-セプトTDにより24-12TFRはヨッちゃんのダイブでしたが本日4回とも不成功となりゲ-ムセット。ブル-チ-ム24-12でワセダAを下し初戦突破しました。
 この試合では、前半がら点の取り合いで我慢比べでしたが、後半に入ってもブル-選手の集中力が途切れなかった事が一番の勝因でした。また要所でパスが、2本成功した事もプレ-に幅が出たと思います。(翔平、のぞみちゃんよくとりました!)。
しょうへいパスキャッチ
 康平もインタ-セプトTDを含む4TDすべてを得点し康平の試合でした。(はるちゃん、ヒナちゃん良くブロックしてくれました。)
 嘉部コ-チが康平に頼りすぎてしまい、このような得点経過になってしまいました。
反省点ですが、
1.オフェンスのラインアップをしっかりすること。
2.センタ-のスナップを1回ですること。(スナップ前にボ-ルを動かさないこと)
3.オフェンスでは、必ず1秒静止すること。
これだけ注意しておけば、オフェンスのくだらない反則はかなり防げるかと思います。(ブロック時の反則は勢いもあるのでたまにあるかと思います)
今後の課題
1.TFPの成功率をあげる事。
2.ハドルを短くする事。            以上です

jrseagulls at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月23日

低学年この日一番のキープレイ

05eb6ce7.JPG日曜日の練習試合は、本当にいろいろな収穫があった試合でした。1年生・2年生の新メンバーがフラッグフットボールのはじめての試合を楽しみ、活躍してくれたこと。3年生たちのいい面、これからの課題がみえてきたこと。などなど。3年生といっても、やはり小学校の低学年、すごくフラッグフットボールの基本、いつもいっていることが身についてしっかりといいプレイができたかと思うと、すっかり頭からなくなってしまっていたりと、差がまだまだはげしいです。その原因は、あせりだったり、集中力不足だったり、気持ちだったりで、これからそのあたりを身につけていってもらおうと思います。
そんななか、この日ぴか一のプレイを見つけました。フラッグフットボールの基本であるブロックが、見事に決まっているプレイです。写真の中央で、REOがお尻をしっかりと右に向けて、がっちりブロックしているのがわかります。このブロックのおかげで、ロングゲインをとることができました。また写真ではわかりませんが、ビデオで見ると、「審判の笛がなりプレイが終了する」までブロックをつづけていました。いやあ、このプレイはぴか一だと思うよ。ほめてやらなくては!!なあ、REO!

jrseagulls at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月22日

初試合の1年生が大活躍

7843c367.JPG低学年の試合はどの試合も白熱したものとなりました。富士通ランボーの選手たちは、どの選手もフラッグフットボールの基本に非常に忠実で、「外側から守る。」「しっかりブロック」「横へ横へと動く」などの動きに学ぶべきところが多くありました。立教ラッシャーズフットボールの選手たちは、3年生4人、1年生1人と人数が少なく、休む暇なく全員が出場しっぱなしでしたが、最後まで集中力を切らさずにがんばっていました。ハンドオフフェイクからのパスは、投げるQBも、キャッチするレシーバーも、タイミングやボールの軌道もうまく、3チームの中ではパスが一番うまかったんじゃないかな?
ジュニアシーガルズのみんなも、それぞれのいいところ、課題にすべきところが、非常にわかりやすく出た一日になりました。
その中でも特筆すべきは、この日はじめて対外試合のデビューとなった1年生たちの活躍ぶりです。オフェンスではセンターとして、ランニングバックとして、ブロッカーとして、ディフェンスでも、ラッシュとして、コーナーバックとして、がんばってましたよ。
コーチからは、二人の1年生に今日のMVPをあげたいです。
この写真でもPちゃん、がんばってるのが、よくわかるよね。


jrseagulls at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年04月23日

070422練習日記

今週も練習日和でした。
今日からは、
予告どおり練習のすすめ方を、
大幅に変えました。

ランオフェンスをNコーチ、
パスオフェンスをTコーチ、
ディフェンスをIコーチが担当し、
時間を区切って、
子供たちがぐるぐるまわるスタイルです。

低学年の子供たちにとっては、
教えてもらうコーチが変わることで、
切り替えもしやすくなり、
より練習を楽しめるようになりました。

まだまだ基本練習が中心ですが、
この基本ができてこそ、
次のステップにすすめます。
上級生も
「俺はできるよ」って思わずに、
一生懸命、練習してください。









jrseagulls at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年04月15日

070415練習日記

7738a42c.JPG今日もいい天気!練習日和でした。

今シーズンから
アップのときにやる
アジリティと基本練習に
あたらしいメニューを
加えています。

低学年で
やっているメニューは、
先日、アメリカ代表チームが
フットボールクリニックを
やってくれたときに、
取り組んだもの。
みんなが
面白く練習できるように
コーチ陣も知恵をしぼりながら、
練習メニューを
検討しています。

今日は、
新1年生たちも、
1対2の練習を
行いました。
まだまだ、練習を
はじめたばかりですが、
なかなか上達してますよ。
今年から参加の新2年生たちも、
もう、一人前に
同じメニューでがんばってます。

今日のブルー対ゴールドの
試合では、
ゴールドの
YくんからIくんへの
タッチダウンパスが決まりました。
そのあとの、
トライフォーポイントでは、
2年生のRくんからYくんへの
パスが決まり1点追加し、
ゴールドチームが
初勝利をあげました。

来週も、
がんばるぞ!







jrseagulls at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年04月09日

新1年生・・・。

fc0dfe1c.JPG新1年生にとっては、はじめての小学生としての練習でした。なのに幼稚園といっしょに練習っていうのは、どうかな??とは思いましたが、今日はお休みのコーチもいたので、勘弁してください。
新1年生になったので、試合にも出場できるようになりました。春のドリームカップがデビュー戦になりそうです。
ジュニアシーガルズ低学年では、初心者はまずは攻撃チームではセンターとして出場することが多いです。ボールに触れる機会があること。スナップの動作はあるレベルまでは、しっかり練習すればできるようになること。そのあたりが主な理由です。なので、今週の練習は、センター練習を中心に実施しました・・・。
センターのスナップが『パシッ!』って決まるかどうかで、チームのレベルがわかるからね。しっかり練習してね。
まだまだ、ボールを見てしまう、遠慮してQBの手に当てられない、スナップのタイミングが遅い・・・そのあたりのミスがよく出てしまいます。でも3回に1回くらいは、うまく、『パシッ!』って音が出るようになってきました。
ちゃんと練習すれば、すぐ上手になるからね。おうちでも練習してね。


jrseagulls at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!