「平成26年、新年あけましておめでとうございます」






昨年、平成25年
記事のアップ後、数回の勉強会をへて
今年、平成26年を迎えました。
更新が滞ってしまいましたこと、お詫び申し上げます。




さて
今日は、昨年最後の、12月の勉強会の模様の報告とともに
26年の第一回勉強会のお知らせをしたいと思います。
まずは、12月の模様より。

image2














image














image3














image5














支部長の米山里香さんのファシリテートで傾聴のスキルを体験、確認した後
一年を締めくくるということで
「カラーセラピー」の技法を使って
来年をイメージする、という贅沢な時間を全員で持つこととなりました。
この時間のファシリテートは
準認定スクールコーチの持田聖子さん。

みな、めったにない体験ということで
懐かしのクレヨンを片手に黙々と手を動かします。



書きあがった絵にタイトルをつけ、それをみなにシェアという形で
言葉にする過程での気づきもまた大きく
また、周りのシェアから自分の中に起きる気づきも大きい…という
まさに



「五感を使って、自分の中とコミュニケーションをとる」


という、貴重な時間となりました。
クレヨンの色、香り、そして手の感触…
そんなものに、日頃忘れがちな「子ども心」にアクセスするという
心ふるえる楽しい時間でした。




さて
平成26年、第一回目の勉強会は1月26日(日)午前10時より。
会場は鹿児島市の「金生町ビル」です。
講師はNLPマスタープラクティショナ―の白尾孝介さん。


また、詳細をあらためて書かせていただきますね。







「自分の軸につながる〜1月勉強会のご報告」






本日は今年初めての勉強会。
講師は白尾孝介さん。


テーマは「つながる」。
具体的には、望む人間関係を実現するための
いくつかの視点(方法)を手に入れる。



遠方(人吉市)から
雪のえびのを超えていらしてくださった方もあり
盛り上がった2時間半となりました。


13


さて、内容です。

「自分とつながる」
自分の中の中心軸とつながる。よりよいパフォーマンスができる心と体の状態とつながる。


その状態を土台として
「他者とつながり、よい関係を築く」



ということを


1センタリング

2ポジションチェンジ


の、2つのワークを通して体験する、というものでした。

53

    ↑
(ポジションチェンジのデモンストレーション中)





これらのワーク、初めての体験という方も多く
皆様方、
その「身体で体験する」変化の大きさに
感動なさっていたようでした。



自分にとっての困難な状況への感じ方が
センタリングすることで、実際に「変わる」。


相手の視点に実際に「身体で」立ってみることで
困難な関係であると思っていた相手への感じ方が、
双方の関係性のとらえ方、見え方が「変わる」。





「言葉で何って言えないんですけれど…なんというか、不思議な…」
(目はキラキラ)




という言葉が、随所で聞かれた時間となりました。



講師の白尾さんの
「ぜひ、日常生活で実際に、すぐに使えて変化を生み出せるこれ!というものを
何か持って帰ってほしい」

という思いのあふれた2時間半の場。
参加者全員の体の中にしっかりと染み渡った
温かくて密度の濃い、
そしてもちろん、学びの深いよき時間でした。
























「2012年最後の勉強会は」





12月の15日に行われたのですが
このような色彩の溢れる中
楽しい時間となりました。



DSC_0629





よりよく学びために、まず一番に大切な要素は
その場が、いる人たちにとって安心できる場であること。

体と心のリラックス度合いは
連動していますので、体が緩んで
意識、無意識のどちらにも、「浸透」しやすい状態であることが必要不可欠なわけですが。
そして、コミュニケーション力がある、と言われている人たちは
その状態を考えなくても、普通に作れる人たちなわけですが。

このような、「場のセッティング」も
とても大切な要素ですね。


まあ、
そんな面倒くさいことを考えなくてもカラフルなクロスや
ふんわり湯気の出るあったかい飲み物。
そして目にも楽しいお菓子があるというのは
本当に話が弾みます(笑)



「次、どれのもう??」
とか
誰がお湯を入れるか、とか
この場でそれぞれがどう動くのか?
そんなことからも「コミュニケーション」という視点で
人の個性がわかって、
そこから話が深まったりする。

DSC_0627




この日のテーマは「傾聴」だったのですが
ひとしきりエクササイズなどを終え
このテーブルにみなで集まってからのほうがぐん、と深い話がたくさん出たのは
気のせい??


DSC_0628



すっかりほぐれたお互いの口から
それぞれの仕事の話や…。
それは、それぞれにとって全くの「未知の世界」で
世界が広がります。




コミュニケーションには
「レポートレベル」(情報伝達レベル)

「インスパイアレベル」(触発される、元気が出る)

の、二つのレベルがある、と昔本で読みましたが
(インスパイアレベルのコミュニケーションが人には絶対必要、ということですね)



まさに
この2時間という短い時間は
それぞれにとって
「インスパイアレベル」だったようです。

「つながる」って、ほんとうに心地よいものですね。




さて、
次回、2013年第一回目は

●1月26日(土)  10時〜12時
鹿児島市内のソーホー鹿児島にて
(鹿児島市役所別館6階)



どうぞ、この、心地よいインスパイアレベルのコミュニケーションの場を
味わいにいらしてくださいね。










無事、11月セミナー終了いたしました




前記事でお伝えしました講座11月18日に終了いたしました。
みなさんのおかげで、とてもよき時間となったように思います。
この場を借りて、心より御礼申し上げます。


講座終了後
いただいたメールを、紹介させていただきます。
快く掲載のOKを出してくださったIさんに感謝いたします。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


17日の講座、とても楽しかったです。
そして、お久しぶりにお会いできて嬉しかったぁ〜



新聞紙を繋げるワークで、
私は黙々と作業する自分に、
『やっぱり、自分優先、マイペースだな。』と感じておりましたが、
Wさんが
『あなたがいるだけで安心感があったので、自分のできることをしようと思いました。』
と言ってくださったんです。
私って、人に安心感を与えることができるのねぇ〜(笑) これがリソースと言うのだわ(笑)と、
嬉しくなっておりましたら、
Mさんが、
『何をしたら良いか、みなさんは何をされてるのかを見渡して、あなたのお手伝いをしようと思って
セロテープをカットしました。』と言ってくださったんです。


非言語で、初対面のMさんを動かした?

 
人に与える自分の影響力を自惚れることなく
客観的に『気の流れ』のように見ることができたとき、
私にも、『居心地の良い場』を作ることができるんですね。
 とても、気づきの多い、一日でした。


(略)

そして、心に残った言葉は、

「指示・命令が突然無くなって、
自分で考えなさいと言われて呆然としている若者たち」

私の職場でもたくさん見ております。
この人たちをどうしたらいいの???という「問い」から始まった私の学びですが、
この人たちが安心して働ける場を私は作りたいと思っています。
私の職場での、私の定年までの、私の務めだと思っています。



まだまだ、たくさん吸収できるよう、アンテナを立てていたいと思います。
ありがとうございました(*^_^*)




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「コミュニケーションの持つ力」と題した今回のセミナー。
みなさまそれぞれに感じて、発見を持ちかえってくださったようです。



「この人たちが安心して働ける場を私は作りたいと思っています。
私の職場での、私の定年までの、私の務めだと思っています。 」



仕事も年齢も
これまでを過ごしてきた時間も、すべてが違う人たちが


「この一点」


の思いに共鳴し合って
集まる場のエネルギーの心地よさと強さ、そしてそこから生まれるすばらしいものを
再確認した時間となりました。


ご参加の皆様
そして
ご協力くださったみなさまがた。
ありがとうございました。






「『子どもの生きる力を育てるコミュニケーション、コーチング』のご案内」




今日は
来たる11月17日(土)
本年の第一回目のセミナー

子どもの生きる力を育てるコミュニケーション、コーチング」


のご案内です。


第一回は「コミュニケーションの持つ力」

子どもたちの「考え抜く力」「表現する力」「問題を解決する力」等…
「生きる力」は、幼いころからの良質なコミュニケーションによってはぐくまれます。
そのための効果的なコミュニケーションのひとつの方法として、
「コーチング」というものも存在します。

第一回はその、コミュニケーションそのものにスポットを当てます。
人とつながることがもたらすたくさんの気づき、発見、学び、そして感動。
まず何よりも、私たち大人がその大切さを知っており、
それらの体験を楽しめる必要があるのではないでしょうか。

もしかしたら
日頃少し忘れてしまっているかもしれないコミュニケーションにまつわるシンプルな喜びやうれしさ
癒し…それらをゲームやコミュニケーションの遊びを通して体験する2時間です。


●時 2012年11月17日(土) 午前10時〜12時
●所 ソーホー鹿児島
     (鹿児島市役所みなと大通り別館6階 099-219-1750)
●参加費 3000円
●対象 コーチングやコミュンケ―ションのセミナーに初めて参加なさる方々
●お申込み・お問い合わせ
   ri.sakura279@gmail.com / 090-9074-7239(ヨネヤマ)





あなたの大切な人たちのよきコーチ(導き手)であるために。
まずは自分の心と体をみずみずしくコミュニケーションに開く第一回です。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ