2017年04月13日

3月22日 バンコクへ(最終日)

花


北タイ最後の朝、ホテルで目覚め朝食後、空港に移動し09:55エアーアジアにてバンコクに向かう。

ホテル朝食


チェンライ空港


空港から今回のチェンライからの同行者マサさんのお住まい、コンドミニアムにお伺いしてワインをごちそうになり一休み。

コンドミニアム


今回の我々の旅にチェンライから合流した人物は、ぼったくりで有名なバンコクの日本人専用歓楽街「タニヤ通り」で、鼻の下を伸ばしたおやじたちにたかる害虫の駆除に夜ごと奮闘している「フマキラーのマサ」なる空手の師範でもある亜細亜浪人氏で、タイ語が堪能な彼のおかげで実に楽しい旅となりました。 実に静かでよくしゃべる方でした。
「フマキラーのマサさん」ありがとうございました。

IMG_3691


ここのレストランで昼食。
ママさんがすごく色っぽかった。

コンドミニアム昼食。


コンドミニアム昼食


今夜の宿、シークルンホテルに到着。 ツインルーム980B
全面的にブルーに塗り替えられ、客室も綺麗にリホームされており、びっくり。

シ―クルンホテル


ここの女将さんの対応はすごくいい。淡々とした対応をするが気配りがすごく、私はファン。

IMG_3698


IMG_3701


荷物を預け、サンテパープ通りからお目当ての北京飯店跡・旧楽宮旅社・ジュライホテル前ロータリー・ジュライホテル・台北旅社を散策する。

IMG_3702


北京飯店


IMG_3704


ジュライホテル


IMG_3710


路地裏


路地裏


クレオパトラ


シェラトンホテルで素敵な女性をパチリ。

シラトンホテル


チャオプラヤー川から連絡船に乗り、今夜の楽しみワットアルン(暁の塔)を対岸のレストラン「ザ、デッキ」で見に行った。

IMG_3723


暁の塔夕日


さすがに夕日の塔を見るために満席状態で、気が付くと周りの人はほとんど日本人のツアー客だった。

レストラン「ザ デッキ」


塔のライトアップは工事中で見られなかったが、なるほどと言えるほど構想的な光景だった。

花


暁の塔夕日


この北部タイ散策を主とした旅も終わりになり、翌朝08:25発、台北経由のチャイナエアーのビジネスで成田に18:10分に帰国した。

帰国後、自宅前を散歩したら春の野辺の花が咲いていた。

野辺の花






 




  
Posted by jsdc_chofu at 22:10Comments(0)

2017年04月11日

3月20日 チェンライにてぶらぶら。

花


朝、ゲストハウスFUJIに別れを告げバスでチェンライ市内に向かう。

宿の奥さんとツーショット。

フジ奥さん


市内バスターミナル到着

バスターミナル


バスターミナル


バスターミナル


市内のJトラベルに行き、本日の宿をとってもらった。
ここの奥さんは日本人で、名前はミユキさん。 連盟F氏がタイに在住前から知り合いで気さくにホテルを予約していただいた。

チェンライ市内


本日宿、ダイヤモンドパークイン。 料金はツイン・朝食付きで1,000B

ダイアモンドパークイン


ホテル


ホテル


市内で昼食。

チェンライ昼食


そのまま未練の残るコック川に行く。 来年は上流にあるタートンに行きたい。

コック川


近くにメーチャン産ワインがある店があるというので、飲んでみたが中々美味しかった。

チェンライワイン


夜は、市内のナイトバザールに行って見た。
最初はガラガラだったが、遅くなるとたくさんのバックパッカーでいっぱいになった。

ナイトバザー


ナイトバザー


寺院


明日はバンコクに移動し、この旅の最終日になる。

I花
  
Posted by jsdc_chofu at 17:29Comments(0)

2017年04月05日

3月20日 北部山岳国境地帯の集落散策

IMG_3589


本日は、経営者の湯浅さんの乗用車で山岳地帯の部族集落を散策した。

湯浅さんから、最近この付近は覚せい剤常習者等の追いはぎが横行していて非常に危険なので、午後4時までには山を下るとの事。

なぜか出発前からハイモードの連盟F氏。

IMG_3540



リス族のヘイゴー村の幼稚園へ、
ここは、日本人の鈴木さんという人がこの地区のリス族に私財を手厚く援助して貢献している地区と聞く。

その自宅を訪問したら、お留守でした。

IMG_3547


IMG_3548


氏が建てた幼稚園を訪問

IMG_3546


IMG_3552


2人の先生。

IMG_3557


IMG_3556


お昼の時間。

IMG_3561


IMG_3562


IMG_3563


アカ族の村・ローヨー村へ。ここは昨年訪れた高地の集落。

IMG_3564


IMG_3565


IMG_3569


下に旅行者用施設がある。

IMG_3570


IMG_3571


IMG_3572


IMG_3574


IMG_3577


IMG_3576


昼食。昨年と同じ中華系町のレストラン。

IMG_3579


IMG_3580


IMG_3582


IMG_3583


IMG_3584


IMG_3585


IMG_3590


アカ族のメータ村。コーヒー豆の生産地。

IMG_3594


IMG_3596


2階でお茶いただいた。 昨年ここにいたヨーコちゃんに逢いたかったが、町に買い物で不在。
偶然にこの地に在住の元防衛大学出身者とお会いした。

IMG_3597


壁に結婚式の写真があり、見ていたら隣にその花嫁さんがいた。

IMG_3601


IMG_3602


床屋を予約していたのでFUJIに戻る。

IMG_3603


IMG_3604


床屋で散髪した。 1人40バーツ

IMG_3616



ママさんに来年の予約をした。

IMG_3617


湯浅さんから本日の粋な計らい。
湯浅さんが特別な場所で飲みましょうとビールを持って移動した。

IMG_3618


湯浅さんの水田に建設した東屋で過ごす。

IMG_3622


IMG_3626


IMG_3624


落日の夕日を見ながらビールを飲むこれぞ至福の時。

IMG_3637


IMG_3630


宿に帰ると、奥さんが夕食のカレーを出してくれた。 美味かった。

IMG_3641


IMG_3607
  
Posted by jsdc_chofu at 22:04Comments(0)

2017年04月03日

3月19日 メ―サイ散策

IMG_3482


3月19日

昨日の成田からの不眠〜バンコク〜チェンライ〜ゴールデントライアングル〜ゲストハウス(FUJI)までの強行軍で体はくたくたでしたが、一夜あけたら落ち着きました。

朝は、私の胃袋に気を使い日本のおかゆ朝食を出していただきました。
日本から梅干しも持参しています。

IMG_3475


本日の散策は、路線バス等でメ―サイ(国境事務所)付近と近くのバックパッカーご用達のゲストハウスに決め早速出発。

ゲストハウス前のバス停留所
バンコクからくる国道1号線でメ―サイまでの高速一般道

IMG_3483


こちらからバスが来る。

IMG_3484


バスに乗る。
IMG_3487


IMG_3486


途中の検問所のチェックが厳しい。
国道の左右に軍・警察の検問所があり、バスに乗り込み全員チェックする。
なんでも、軍事政権になりミャンマーからの覚せい剤等持ち込み・常習者の摘発強化との事。
顔色の悪い若者がすぐ、裏の事務所に連れて行かれ、その場で尿検査をされていた。

同行のT氏が手をあげ、日本語で「この人が持ってます。」と私を指さして往復やられた。


途中からソンテオに乗り換え、メ―サイへ

IMG_3488


IMG_3489



ミャンマーとの境、国境事務所到着。

IMG_3492



川の対岸はミャンマー  1,500円払わないと入国できないのでやめた。

IMG_3499


IMG_3501


近くにあったチ〇ポ神社
物売りがバイアグラ買えと言ってしつこい。 私には必要ないと怒ったら、変な顔して行ってしまいました。

IMG_3500


川の見えるレストランで昼食。

IMG_3506


IMG_3502


周辺を散策

IMG_3509


廃墟となったかっての不良バックパッカーが屯した最悪のゲストハウス「メ―サイプウザゲストハウス」
たぶん私の知っている人も常宿としていたはず。

IMG_3515


IMG_3516


IMG_3508


IMG_3517


IMG_3519


路線バスで宿に帰る。
宿の後ろにある理容兼美容室のママさんにご挨拶。

IMG_3524


日本人大好きの素敵なママさん。
その気になって、つい、ビール持ち込みで一杯。

IMG_3525


IMG_3532


この日、この集落では葬儀が行われていて、終了後の自宅葬「精進落としが」隣で行われていた。
興味があってよく観察してみると、仏教の国なのでやることは日本と同じようだ。
面白かったのは、観察していると、ベレー帽と警棒を持った警察風若者2人が「お前は何者だ、」と威圧してきた。
何でも、この地域のしきたりで祭り・葬儀には村選抜の警備団を編成するらしい。
権限ももたせ、参加者の中で癖のある者には赤い腕章を腕に強制的に着けると聞いた。。

IMG_3533


IMG_3504
  
Posted by jsdc_chofu at 22:03Comments(0)

2017年03月31日

タイに行ってきました。

花


今年も3月17日から23日にかけて、連盟F氏とタイ北部を中心に行ってきました。

3月17日 成田からチャイナエアー「ビジネスクラス」で出発

出発が17:55なので専用ラウンジで待機

成田


成田


成田


出発後、機内食の楽しみ

夕食


夕食


デザート


21:30 乗り換えの為、台北空港に到着。
次の搭乗便が23:10なので、本家チャイナエアラインの専用ラウンジを覗いて見ました。

台北


さすがに豪華で、料理類も食べたいものばかり。

台北


機内食で腹いっぱいなので、一つだけ台湾ラーメンを体験。 美味しいです。

昼食


翌日の2時頃スワナブーム国際空港に到着。
05:00のドンムアン国内専用空港へ移動専用無料シャトルバスには3時間ほど時間があるので入国審査近くのベンチで仮眠。
これは良い。

空港で仮眠


08:45 ノックエアーでチェンライ空港に到着

タクシーで市内バスターミナルに移動。
ここで、バンコク在住の日本人T氏と合流。 本日の散策場所を北部タートンに舟でコック川を逆に上り宿泊と変更し、コック川の船着き場へ徒歩で移動。

コック川へ


コック川船着き場に到着

コック川


本年のタートン宿泊の夢かなわず。
船着き場に着いてチケット購入しょうとしたら、コック川の渇水で舟は全面運航中止との事。
一番の楽しみがなくなり、後髪引く想いで場所をチェンセンのゴールデントライアングルに変更

チェンライバスターミナルから乗合バスで現地に向かった。

路線バス


路線バス


バス代36バーツ
途中、トゥクトゥク乗車で大河メコン川に到着

メコン川


メコン川


IMG_3446


近くの中華食堂で昼食。
麺類と水ギョウザを食べたが美味しかった。

中華昼食


ゴールデントライアングル


ゴールデントライアングル


又、訪れたインパール作戦の追悼碑

慰霊塔


慰霊塔


IMG_3464


IMG_3465


散策を終え、タクシーでゲストハウス「FUJI」に移動。
ゴールデントライアングル周辺では、タクシー・トゥクトゥクはほとんど拾えないので要注意。

花
  
Posted by jsdc_chofu at 21:57Comments(0)

2017年01月23日

新年のご挨拶

JapanSkyDivingClub


IMG_3388



遅くなりましたが新年のご挨拶を申し上げます。

昨年から飛行場の都合によりジャンプができなくなり、現在までブログの更新もされていない状況です。

新しいDZを足を棒にして探しましたが、連盟会報でお知らせしたように世の中は中々うまくいきませんでした。

私どもの主任教官も昨年天国に召され、本年1月で一周忌を過ぎました。
タイの国民が言う名言・マイペンライ 「なんとかなるさ」 という言葉があります。

今年、クラブ員各位には連盟の降下登録を必ずお願いします。
主任教官が導いていただいた「なんとかなるさ」から 「なんとかなる」の年になりますので、
テストジャンプにて紫峰筑波山・日光男体山をを眼下に見ながらジャンプする年になります。
  
Posted by jsdc_chofu at 13:08Comments(0)

2017年01月13日

故瀬戸教官の一周忌

      今日は故瀬戸教官の命日です、ご冥福をお祈りいたします。
故瀬戸教官 阿見AP
  
Posted by jsdc_chofu at 17:19Comments(0)

2016年10月04日

タイ旅行のお誘い。

野辺の花


JSDC及びJPSA関係者各位

来年も、恒例の北部タイ研修旅行を実施いたしますが、次回は初の試みとして、参加者を公募いたします。

今はなき館林のドライブイン富士を彷彿とさせるメーチャンの民宿FUJIに宿泊し、ノーザンタイランドのプロバンス地方と称される清涼な高原田園地帯のゆったりとした時の流れに身を委ねる数日間は、ほかでは味わえない贅沢な体験です。
特に、遥かな山並に沈む真っ赤な夕日を見ながら、そよ風に身をさらしつつ飲む冷えたビールは格別です。

IMG_1687


又、状況が許せば、嘗は禁断の地であった少数民族の暮らすミャンマー国境山岳地帯に分け入り、雲南国民党とアヘン取引の実相にも迫りたいと思います。
行程は参加者の希望を聞きつつ最終決定しますが、北部タイだけではなく、バンコクにも滞在する予定です。

往復ともビジネスクラスを利用し、バンコクではチャオプラヤー川リバーサイドの五つ星ホテルであるシェラトンに宿泊予定ですが、費用は現地交通費、食事代、飲み代を含め、総額で15万円程度に抑えますので、大手旅行会社主催のパックツァーよりはるかに低廉です。席数の限られているビジネスクラスを押さえなければなりませんので、募集期限は10月末とします。
興味のある方は是非お問い合わせ下さい。
 
日   程    :平成29年3月17日(金) 夕方 成田発  3月22日        
           (木) 夕方 成田着
航空機グレード:ビジネスクラス
参加資格   :JSDC及びJPSA関係者
募集人数   :若干名

野辺の花
  
Posted by jsdc_chofu at 21:45Comments(0)

2016年08月28日

今日の大利根

野辺の花


ここんとこブログを更新していませんが、タンデムは順調に実施しています。

前半は灼熱の環境でタンデムを消化するだけで精一杯でした。
先週から台風が関東に上陸して、機材の避難などに追われていましたが、鎌田氏は精力的にタンデムを実施していました。

今日は、またまた大型台風が接近しているので、坂元氏と協力して連盟の飛行場機材を全部場外に移動しました。

大利根


タンデムのお客様は愛知県からなど6名ですが、雲が低く午前中待機しましたが断念しました。

昨年9月の大冠水の経験があるので、飛行場のハウスや航空機機体など全て、場外に避難しています。

大利根AP


大利根AP


大利根


大利根


大利根


何もない飛行場になりました。
次は31日に予定していますが、台風による水の冠水だけは勘弁です。

大利根


野辺の花
  
Posted by jsdc_chofu at 20:00Comments(0)

2016年08月05日

今日の大利根

野辺の花


暑いこと、暑いこと
タンデムは平日関係なく大盛況です。 
この遮光ネット2枚張って、なんとか暑さしのいでいます。

IMG_3230


今日は、愛知県・千葉県からのお客様

IMG_3216


この人、前回中止で2回目チャレンジ。

IMG_3218


新潟県からペア―でお出での方。

IMG_3228


IMG_3219


上空は夏の空に変わりました。

大利根上空


大利根上空


話は変わり、飛行場パイロットの方と話していると、皆さんタイに凝っている人がいっぱいいるのには驚きです。 それもスプンビット地区のマッサージパーラーと喫茶店専門だそうです。
話しかけると嬉しそうに話してくれます。

野辺の花
  
Posted by jsdc_chofu at 20:49Comments(0)

2016年07月23日

今日の大利根

野辺の花


ここんところ、タンデムは大盛況なのですが大利根上空はこんな状態です。

大利根上空


お客様は、所沢市や茨城県守谷市からお出でになりました。

2016_07237月23日no0008


2016_07237月23日no0019


全員 「ラピタの世界」 状態で雲の合間をジャンプしております。

大利根上空


大利根上空


野辺の花
  
Posted by jsdc_chofu at 20:14Comments(0)

2016年07月14日

今日の大利根

野辺の花


昨日から無風・湿度過多でうんざりの中、静岡県からお越しの3名の方のタンデム実施しました。

IMG_3131


IMG_3132


大利根の空


上空は天国

大利根の空


大利根の空


動画をアップしてみました。
過去の記事・2015/12/6 題名 「5日(土)6日の大利根」にジャンプ動画を試験的にアップしました。
見てみてください。


野辺の花


  
Posted by jsdc_chofu at 20:15Comments(0)

2016年07月06日

今日の大利根

野辺の花


今日は、天候が良くなるというので、朝7時30分から遮光ネットを張り神奈川県と千葉県大網白里からの6名のお客様ということで張り切っていました。

ところが、雲が低く昼過ぎまでべったりと成田のサイマルで長時間待機。
準備よろしくトランプで時間消化のお客様。

IMG_3099


粘りに粘り、17時20分からタンデム開始し、無事終了しました。

IMG_3101

IMG_3100


余談な話ですが、申込書を記入していたら生まれた月日が私と同じ、水瓶座の寒い日にお生まれになった方がおられ、話をしたら知的でロマンチックな方でした。


「ジャパン会員各位」

梅雨もまだ開けないのに早い話ですが、阿見町社会福祉協議会から本年の12月10日(日) 3年前に終了した「サンタが空からやってくる」デモジャンプ依頼がありました。
中止した後、町内のご父兄から再開希望の猛烈なリクエストがあったそうです。
発進飛行場は大利根からで実施したいと思います。

DSCF3206


野辺の花


  
Posted by jsdc_chofu at 21:02Comments(0)

2016年06月29日

今日の大利根

野辺の花0019



大利根上空0025


まったりとした梅雨の真っ最中、今日は岐阜県・愛知県からお越しの7名の男子のお客様でした。
同じ職場同僚で明るい方達でした。
2016_06296月29 大利根0022


2016_06296月29 大利根0021


大利根上空

2016_06296月29 大利根0024


どんより天気で東風微風で、5時過ぎまでかかりましたが無事終わりました。
日曜日は、高木さん・坂元さん担当で開催です。

野辺の花
  
Posted by jsdc_chofu at 21:16Comments(0)

2016年06月12日

タンデム再開しました。

野辺の花


11日(土)筑波山に向かっていました。
筑波山

筑波山のホテルで「空挺同志会茨城県支部」の一泊総会に参加しました。
昭和30〜40年代の習志野空挺団かっては猛者たちのOB会です。
空挺同志会

まあ〜よく話すこと、飲むこと。 ここに来るとみんな20代に戻るようです。

翌12日、ホテルで朝食後、大利根飛行場に移動到着。
4月からのグライダー墜落事故以来、すべての航空機の飛行自粛されていましたが、本日よりタンデム降下のみ再開になりました。
パック場は一週間前に草刈りをやりましたが、もう草が生えていてこれから草との闘いも開始です。
大利根

大利根

今日のお客様は、茨城県小美玉市からのお客様でした。
大利根

大利根

2016_0612春の花0017

セスナもしばらくエンジンをかけていなかったので、マフラー内にスズメが巣を造っていました。
JA3946

DZ周辺も適度に草が生えていました。
DZ

DZ

DZ

DZ

午前中は無風でしたが、午後から南西の風になり蒸し暑い中でのジャンプになりました。
大利根

野辺の花
、  
Posted by jsdc_chofu at 20:40Comments(0)

2016年05月14日

ご無沙汰しています。

野辺の花


しばらくブログが更新されていません。
先般発生したグライダー墜落事故により、連盟として飛行場の航空機の飛行自粛に沿って通常降下及び日本選手権開催も延期しました。

5月12日から飛行場は慎重な再開となりました。
近々、連盟から通知がありますが、通常降下は来月早々となりそうです。 最初はタンデムから開始となるものと思われます。

クラブ員のリザーブも包装期限が切れているはずです。 これも葛西さんにお世話になりリパックしたいと考えています。

春の木


それから、服部さんから皆さんの元に懐かしいJSDC写真集DVDが送られているはずです。
連日、奮起して編集されているようです。 ご厚意に感謝しております。

野辺の花
  
Posted by jsdc_chofu at 23:02Comments(1)

2016年04月11日

今日の大利根

桜


野辺の花


暇なので大利根飛行場の雑草の状態を見てきました。
鎌田さんは27日まで海外に行ってます。
到着すると飛行場はまさに春爛漫。
クラブハウス前

あの一株の菜の花がもうこんなに大きくなっていました。
育った菜の花

連盟バス

飛行場を見る

ランディングエリアは草が生えました。
ターゲット付近

駐機場を見る

パック場を見る

飛行場を見る

連盟バス

降下場

9月の災害時に機材を洗った想い出の利根川の河川敷に寄りました。
利根川

堤


タンデムは29日から再会予定です。
桃の花
  
Posted by jsdc_chofu at 22:36Comments(0)

2016年04月06日

春の阿見飛行場跡

野辺の花

阿見飛行場に行ってきました。
飛行場正門前に到着すると、

事務所前

事務所・応接室・格納庫が撤去されていました。
応接室跡

格納庫跡

東から見る

想い出

西から事務所跡

ベンチは残っていた。
ベンチ

事務所跡

西側ベンチ

飛行場正門前

JSDC

空し

  
Posted by jsdc_chofu at 00:23Comments(0)

2016年03月26日

今日のJSDC

2016_03263月26日出来事0042


去る1月13日に永眠された元クラブ主任教官・故瀬戸 俶夫氏の墓前にクラブ員有志にてお参りをしてきました。
瀬戸教官

2016_03263月26日出来事0073

2016_03263月26日出来事0066

2016_03263月26日出来事0081

誰が持参したのでしょうか。 遺影写真・お花・線香・お酒まで、お酒は皆で飲みました。

帰りに故人の好きだったビールを飲みながら、服部さんが持参した在りし日の写真を見ながら故人を偲びました。
2016_03263月26日出来事0092

04 桶川03

嶋瀬

嶋瀬

17

クラブ閉鎖

久保さんと

小宮さん

ドライブイン富士

1メタル受賞

寒かった朝から帰りの時間には、穏やかな日和となり、故人には連盟の発展と安全を見守っていただくようお願いして帰途につきました。

2016_03263月26日出来事0030
  
Posted by jsdc_chofu at 23:39Comments(0)

2016年03月17日

プロモーション撮影その後、

2016_0316大利根風景20004
先に撮影したプロモーション映像がユ―チューブにアップされました。

アンテック 珈琲店・メジャーデビューSG「千年DIVE>
公約決行更なる公約は


  
Posted by jsdc_chofu at 21:52Comments(0)