おんぶについてあれこれ検索していたら、面白いページがいくつかでてきたので紹介しますね。

まずは、「なぜ兵児帯おんぶのほうが市販のおんぶ紐よりも楽なのか」を科学的に解説したページ。

http://q.hatena.ne.jp/1144925633/6297/#i6297

細かい数式はともかくとしても、なるほど確かに、と兵児帯おんぶが楽な理由がわかります。

おんぶでの子育てについて、たくさん情報が載っていたのが、「さと式 子育て(昔ながらの育児法)」というブログ。
こちらに、兵児帯でのおんぶの仕方が詳しく載ってましたので、ぜひ見てみてください。

面白いのは、おっぱいの前でばってんしないで、胸の上で結んでいるところです。なるほど、そういうやり方もあるのか、と思いました。


おんぶ育児の会@首都圏というブログも見つけました。
東京都文京区にある八千代助産院で、定期的におんぶ講習会というのをやっているようです。面白いですねー。

ここでは、おんぶを気楽にやってもらうために、腹帯用のさらしを使っておんぶすればいいですよ、と勧めているようです。
確かに、新たに買う前に、あるもので試してみるというのはお金もかからなくていいですよね。

こちらのブログには、ほかにもいろいろなおんぶのやり方が載っています。ここに、胸の上で結ぶやり方も載ってましたよ。

これらのやり方が本当にいいのかどうかは先生に確認してみないとなんともいえませんが、前でバッテンしなくていいなら、外出するときもおっぱいボヨンが気にならなくていいですよね。

さらしを染めて使うという話も出ていましたよ。
見た目、ファッション性からいうと、さらしを染めたり、きれいな布を切って使ったりしたほうが、おしゃれなものができるでしょうね。
ただの四角くて長い布でいいわけですから、作るのも簡単ですものね。


まつ太郎さんの、「ひねもす、おんぶ」というブログには、いろいろなタイプのおんぶ紐の作り方が、詳しく書かれてますし、販売もしているようです。

いろいろ試している方がいらっしゃるんですね。面白いですね~。

使い勝手は兵児帯が一番
だと思うのですが、なにしろ柄や色が限られているのが難点。
兵児帯は家にいるときに使って、外出のときはおしゃれな手作りおんぶ紐、と使い分けるのもいいかもしれませんね。

ほかにも「おんぶ」で検索してたらいっぱい出てきました。
おんぶのよさが見直されてきたということなのかしら、と思ってます。

これらの記事を読んで、自分もぜひおんぶに挑戦してみよう、と思った方、私でよければお手伝いしますので、いつでも声をかけてくださいね。
兵児帯を試してみたい方は、私のをお貸ししますので、言ってくださいね。

赤ちゃんのためにも、おんぶがもっと広まるといいなぁ~。

(※2017.7.27 記事の一部を修正しました)

人気ブログランキングへ  ← ランキング参加中。クリックお願いしま~す