P1040463安徽省蕪湖に来ています。蕪湖は人口230万人の地方都市です。旧友が安徽省で最も歴史のある大学で日本語を教えているので、一緒に大学を見に行きました。大学は全寮制ということもあってとにかく巨大。自転車やモーター付き自転車が多く、大学の建物の中をモーター付き自転車で乗り入れる学生もいます。
日本語を勉強している学生たちは先生が来るまで、教室で声を出して日本語の本を読んでいます。あー自分もこれをまじめにやればきっと上達するんだろうなー。

中国料理はどれも目茶苦茶うまくて、6人くらいで食べると一人20元(300円)もあれば、飲んで食べて大満足。大学のそばの食堂は特にうまくて安い。物価は日本の1/6程度というのが実感です。新入社員の月給が2000元(3万円)なので、生活水準は日本と同じくらいの感じです。

ただし、地方都市でもやはり住宅価格が悩みの種だそうです。サラリーマンの平均月収が4000元とすれば年収で5万元。住宅価格は50万〜70万元ですから10〜14年分の年収に相当します。これは日本のバブル崩壊水準。