P1040619開かれました。26日土曜日2時からソウルの鐘閣の集会に参加しました。初回ということでまだ参加人数は少なかったのですが、今後も連続的に開催を予定しているそうです。おそらく爆発的に運動が拡大していくと思いますが、政府も黙って指を咥えているとは思えません。こういう状況では南北緊張を高めて国民の目をそちらに向けさせる動きが予想され、それでなくとも600万人が飢餓の危機にひんしている北朝鮮が更に厳しい状況を迎えるのではないかという心配まで加わってきます。21世紀はとんでもない時代になりそうですね。

原発事故に関する政府の説明を聞いてもチンプンカンプンです。2号機の大量の汚染水を排出できないといいながら、これからも建物の上からの放水による冷却は可能だと説明しています。上から注げば下から漏れるか、あるいは溢れるかしかないじゃないですか。そんな汚染水の処理方法すら用意されていなかったのかと毎日、愕然と暗澹を繰り返しています。もっとも、汚染水とか使用済み核燃料の安全な処理方法まで用意していたら、そもそも原発なんて高くついてしまい経済的に成り立たないんでしょうね。ドイツでは原発に反対する緑の党が大躍進したそうです。日本の良識は示されるんでしょうか。