ASUKA物語

2005年1月4日、韓国語を勉強するために高麗大学韓国語文化教育センターにやってきました。以来、韓国でのあれこれをとりとめもなく・・・

2006年08月

日本版オーマイニュース創刊

3f978c69.

今日、日本版のオーマイニュースが創刊されたようです。編集長は鳥越俊太郎氏。オーマイニュースは市民参加型inetrnet新聞として2000年2月に韓国で創刊。現在、市民記者の数が43000人に上り、市民記者から投稿されたニュースは可能な限り編集局で事実関係の確認を取り発信してゆくもの。記事に対する意見もオピニオン会員から積極的に受け付けるという双方向ニュースメディアとして韓国では大きな力を持っています。2002年の大統領選挙にも大きな影響を与えたと言われています。それと同様の仕組みでオーマイニュース日本版ができたということです。日本に定着するか未知数ですが、しばらく見守ってゆきたいと思います。URLは

http://www.ohmynews.co.jp/

日本沈没

d707208c.jpg映画「日本沈没」が8月31日韓国でも公開されます。どんな反応になるのか、今から楽しみです。ソウル市がエッセィ「ソウル物語」募集をしています。内国人部門と外国人部門とがあり、最優秀賞はそれぞれ200万WONとか。ふだん、ソウルには大変お世話になっているので、私も書いてみました。エッセィとは言ってもA4判3枚程度の短いものです。書いてみて、これまでの韓国との関わりを思い出す良い機会になりました。賞金目当てではない、こういう明鏡止水的態度が好ましいと、早くも落選宣言。

食品衛生法

ae9eee4a.jpg

韓国の法律は日本の法律と酷似しています。植民地時代の影響がもっとも色濃く残っている分野ではないかと思います。それで、同じかというと全く異なる部分があったりして韓国で何かしようと思う時、気をつけないといけないのは日本とどこが違うかということであったりします。

と、いうわけで突然、食品衛生法になるのですが

第30条(営業の制限)保建福社部長官は、公益上又は善良な風俗を維持するために必要すると認めるときは、営業者中食品接客業をする者(以下食品接客営業者という。)及びその従業員に対して営業時間及び営業行為に関する必要な制限をすることができる。<改正95.12.29>

ということで、日本で言う風俗営業法がここに入ってきています。詳細な制限内容は、食品衛生法施行規則にあるのですが、これが実に面白いのです。

韓国の食品接客業は6種類に分類されます。

1.休憩飲食店:いわゆるタバン(茶房) 酒は不可

2.一般飲食店:食事と共にする酒は可

3.団欒酒店:歌を歌わせてもよいがダンスは不可

4.遊興酒店:歌っても踊っても結構

5.委託給食:もちろん酒は不可

6.菓子店:これも酒が不可

このうち、風俗営業として要注意なのは3.4.は当然として、韓国では1.が入ることが面白いのです。喫茶店の営業上、遵守しなければならない事項として規定されている項目は

〔だ年者をアルバイトとして雇うことはよいが、茶を店外に配達させてはならない。

⊇抄醗が店外で時間的所要の代価として金品を受け取ってはならない。それを助長したり黙認したりすることもまた同じ。

そう言えば、yahoo.koreaでタバン(茶店)を検索すると住民登録番号の入力を要求されます。休憩飲食業(茶房)中央会のホームページを検索しようとして、これに引っかかり結局、検索できませんでした。外国人登録番号ってこういうとき、まったく無力なんです。

住民税納付書

01d3dfdc.jpg

住民税納付書が来ました。金額は均等割りの6000won。ようやくソウルの納税者として認定されました。投資家ビザで入国すると、法律的には内国人と同等の権利を有すると書いてありましたが、納税権のことだったんですね。とはいえ、所詮は異邦人。internet通販をやろうとしても、「住民登録番号が間違っています」「3回以上続けて間違うと監督官庁に通報されます」「外国人は会員加入が認められていません」など、もう慣れっこになりましたが、一抹の寂しさは隠せません。外国人は住民登録番号の代わりに外国人登録番号というのがあるのですが、殆どのサイトは外国人を無視してくれます。少数民族保護がどれほど大切かを実感するこのごろです。

税金計算書

48a6cb67.jpg韓国には付加価値税という税金があります。日本の消費税と似たようなものですが、非課税範囲が広く、生鮮食料品や医療・図書など基本的な生活必需品については0税率となっています。しかもサラリーマンの場合、確定申告の際に支払った付加価値税を申告すると一定額が還付されるという制度的には非常に優れたものです。ここまでは以前も書いたことがあるのですが、実際の運用はすさまじいものです。たとえば、街にあるコンピュータショップで価格のネゴをしてから、税金計算書はもらえますかと一応確認してみると、「税金計算書が必要なら、価格は10%増しになります」という返事が返ってきます。ちなみに付加価値税率は10%です。このように、本来払わなければならない付加価値税も広範囲に脱税がまかり通っているのです。露天商などは簡易課税が認められているので問題はないのですが、立派な店を構えている商店ですらこういう状態とは・・・。しばし唖然としてしまいました。本ではわからないことだらけで、とても勉強になります。

MBC PD手帳「日本右翼の代弁人”新親日派”の正体」

2bba8592.jpg

昨15日は光復節でした。朝から小泉総理靖国公式参拝のニュースが流れ、大統領の糾弾声明、61回目の光復節記念式典での大統領演説と続き、夜にはMBC放送の人気番組「PD手帳」が「日本右翼の代弁人「新親日派」の正体」を放映しました。”スカートの風”で有名人となった呉善花を代表とする親日派の正体を突き止めるというもの。呉善花個人というより、最近、勢いを増している「嫌韓流」勢力の組織的対応を突いたものです。かっての日韓併合時期の「親日派養成」と同じ手法で戦略的に進められていることを描き出していました。そうした動きに対して、日本の知識階層の対応はいかにもお粗末。事実でどれほど出鱈目なものかを暴こうとせず彼らの策動に極めて容認的態度を見せます。東京裁判が第二次世界大戦以前の侵略行為に対して何ら判断を下さなかったことを幸いに、未だに併合も創氏改名も韓国人の要望に沿って行ったなどという論理が堂堂とまかり通っています。日本から見ると、こういうのは少数意見に過ぎないと思われるのですが、韓国から見ると、これこそ日本の多数意見に見えます。どちらの見方が正しいか、残念ながら「嫌韓流」こそ日本の多数意見と見ざるを得ないと思います。総理大臣も次期総理予定者も東京都知事も口をそろえて公言し、それを選挙で選んでいるのが日本人である以上、そう見ざるを得ないでしょう。日本では韓国からの情報が主に朝鮮日報経由で伝わっているのですが、まともな言論は殆ど伝わっていないことにも原因の一端があるように思います。韓国をきちんと理解する日本人を増やすこと以外に解決はないと感じるこのごろです。

韓国弁当事情

5808d8e0.jpg

暑い日が続いています。食べに行くのも面倒で一階のコンビニ弁当で済まそうとししたのですが・・・。写真にあるように製造日時が8月13日10時。有効流通期限が15日10時になっています。その間、なんと48時間!韓国の弁当って長持ちするんですねー。なんか食べるのがこわくなりました。韓国の名誉のために付け加えると、日本のホカ弁とそっくりのハンソットシラクというのがあって、こっちはその場で暖かいご飯と調理したおかずを入れてくれます。しかも安い。韓国のコンビニはまだまだ努力が足りないと思います。

ゲド戦記3

53e2420a.jpg

明け方、目を覚ましたついでに早朝割引に行ってきました。こちらでは10日から公開された「ゲド戦記」。ゲドの声がどこかで聞いた声なんだけど誰だったか思い出せずに気になっていたのですが、菅原文太だったとは・・・。最近見ないと思っていたらこんなところに。映画ではこの程度にまとめるしかないんでしょうが、ちょっと物足りないかなという感じでした。でもまあ面白かったです。早朝割引は4000WONで朝8時半から。普通はガラガラの状態で観るのですが(以前、一人で観たこともありました)今朝は7割くらいの入り。スタジオジブリは大したものだなー。

サンドイッチと珈琲で昼食を済ませ、ちょっと昼寝でもしようかな。韓国も日本同様、この時期が一番夏休みの人が多いようです。

 

カクソルタン(角砂糖)2

209fa3d7.

映画館は超満員。土日連休の後の火曜15日が光復節のため、月曜を休めば4連休です。「怪物」は相変わらずの大人気で、こっち「カクソルタン」は空いているだろうと思いきや、残り1席で滑り込みました。韓国では一人で映画を観にいくのは(映画だけでなく食事もそうですが)変わり者ということになっているので並びになれなかった端数の席が売れ残ることがままあることを考えれば大入り満員ということになります。

で、映画の方はKRA(韓国競馬会)後援で女性騎手と愛馬のお話。よくある話で、どうということは無かったのですが、馬の目って、どうしてあんなに可愛いんだろうなーという映画でした。それにしても、韓国の映画人気は強いですねー。

朝鮮王朝実録

881835be.jpg

韓国のNHK(KBS放送)歴史スペシャルで「帰ってきた朝鮮王朝実録」を放映していました。今年4月に東京大学がソウル大学に寄贈したことになっているものです。実際は日本が強奪したものですが、東大の先生は「ソウル大学に置いたほうが学術進歩に役立つのであれば東大はソウル大に寄贈しても良い」と言って、その線で合意できれば実質的な目的は達せられるのだから・・・という場面もしっかり放映されていました。どうせ返すなら、素直に本来の姿に戻しますと言えばいいものを、学術進歩がどうのこうのというもので、また反感が高まるでしょう。4月に返還したものを今やることもないだろうと思うのですが、15日までは、この手の番組が続くことでしょう。こうして反日感情が醸成され、日本では嫌韓感情が煮詰まっていくのでしょうね。先日、中央博物館に行ってきましたが、その展示物の中にも「これは複製で、実物は東京大学にあります」というのが沢山ありました。家康に学ばなければいけないことが日本にはまだたくさんありそうです。

韓国では戦時作戦統制権が2009年に米軍から韓国に返還されることになりそうです。政府は独立国家として当然のこととしています。これに対して、野党ハンナラ党は韓米同盟の弱化につながり国会審議を要するという姿勢を見せています。大いに議論をするのは結構ですが、ここでも「もし統制権を持っているのがアメリカでなく、日本だったとしても国会審議を経なければ戦時作戦統制権を回復できないというのか」という論理(?)が盛んに現れます。ここにはアメリカは善悪両面あるものの、日本は文句なしに悪だという国民的コンセンサスを前提にしています。どうも哀しいですね。

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent TrackBacks
キリンビールブログ発ブログパーツ
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ