ASUKA物語

2005年1月4日、韓国語を勉強するために高麗大学韓国語文化教育センターにやってきました。以来、韓国でのあれこれをとりとめもなく・・・

2008年02月

労災・雇用保険

roudou年度が変わって、再び労働保険料の申請の季節になりました。前年度の納付額の精算と今年度の申請です。保険料率は労災(10.4/1000)失業(9/1000)雇用安定,職業能力開発(2.5/1000)で合計21.9/1000になります。労災保険料率だけが前年度(8.2/1000)から(10.4/1000)にあがりました。日本は労災(4.5/1000)雇用(15/1000)合計(19.5/1000)ですから、雇用保険の給付条件が悪く、労災発生率が2倍くらい高いんだろうなーとか思いながら申告書を作成しました。

韓国の行政サービスを受けながら面白いと思うことがよくあります。今回気がついたのは以下の2点です。

〆G度の賃金推定額が前年度対比70%〜130%である場合は、前年実績額を今年度予想額に記入することになっています。70%未満と推定した場合はその理由を記入します。

→一体どういう理屈でこんな仕組みにするんですかね。そうしないと思い切り減らして申告する人が多いんでしょうねー。

∩闇度精算で納付不足額があれば精算納付を行い、過納付額があれば今年度納付額へ充当することになるのですが、精算納付額は分割納付できなくて一括払いしなければいけません。また過納付額を今年度保険料に充当する場合は年鑑納付額から過納付額を控除した金額を4等分して分割納付します。

→精算納付額を一括にするならば、過納付額も一期分納付額から控除するのが筋だと思うんですけど、そうじゃないんですよね。韓国の役人は頭いいなー。

※電子申告をすると労災・雇用保険のそれぞれについて5000WONの控除が受けられます。ということで、これは是非やってみなければと思うのですが、また会員加入で外国人だから苦労させられるんだろうな。でも、めげずになんとか会員加入してみようと決意を固めているのであります。

※※早速、朝からトライしたのですが、明日までデータベース性能向上作業のため取扱いを中止しているんだって。しかも、電子申告による5000won割引は、労災・雇用保険料が夫々10万WON未満の事業所に対しては適用除外と書いてありました。気前いいなと思ったら、やっぱり・・・。手書き作成して郵送することにしました。あー面倒くさい。

切符が無くなる

2202a964.jpg

地下鉄紙乗車券来年から消える

慶郷新聞(2008-2-17)より

来年からソウル市内地下鉄で紙乗車券が消える。 1974年地下鉄1号線開通以後35年ぶりだ。

ソウル市は26日“来年上半期に予定される地下鉄9号線開通時期に合わせて,既存の使い捨て紙乗車券を廃止する計画”と明らかにした。 一度使って捨てる紙乗車券の代わりに半永久的な‘RF(Radio Frequency)交通カード’に全面交換するということだ。

市は来年4月開通予定の9号線と2010年運行予定の新ブンダン線などが皆RF専用決済システムで構築され,首都圏地下鉄の交通カード利用客が2003年全体乗客の61%から2006年78%に至るまで毎年増えているという点などを考慮して紙乗車券の廃止を明らかにした。

ソウル市はまた今年8月からは65才以上の老人・障害者・国家有功者を対象にした紙無賃乗車券を廃止することにした。 代わりに無賃乗車機能が内蔵されたRF交通カードを発給する。 不正使用を防ぐために改札口通過時表示音を出すようにする方案も検討中だ。 ソウル市,コフンソク交通政策担当官は“無賃乗客らが乗車の度に駅の窓口で列に列んで切符を受ける不便を減らすと同時に,駅員の業務を減らし、紙乗車券製作費用も節減する効果が期待できる”と語った。

まずソウル市民を対象に無賃RFカードを発給することにしたソウル市は今後、京畿道・仁川市などと協議し,首都圏地域無賃乗車対象者にも交通カードを発給する方案を早く推進すると明らかにした。

<チャ・ジュンチョル記者cheol@kyunghyang.com >

※最近、韓国は悪いニュースばかりでちょっと腐っていたところに、珍しく楽しい話題が出てきました。韓国では地下鉄の他に観光地などでも65歳以上には入場料を免除するなどの制度が普及しています。地下鉄の場合は、この無料乗車証を白切符と言って、一般の有料乗車券(黄切符)と区別していたのですが、紙切符の廃止でまず心配になったのが、この白切符でした。でも、今回の計画ではむしろ便利になるということで一安心。しかも駅員の手間と紙切符制作費用もなくせるとあって、なかなか良い制度に思えます。日本でもやればいいのにと思うこと、最近は目につかなくなっていたのですが、これは久々のヒット。でも、半永久に有効な無料カードなんて配布して、家族みんなで使ったり、本人が亡くなったあとも不正に使ったりしないのでしょうか。現行RFカードは最初2500wonで買い、それに必要なだけプリペイドして使うのですが、カードを忘れてきてしまった場合はどうやって電車にのればいんでしょうか。外国人観光客で1回か2回しか乗らない場合もRFカードを買わないと乗れなくなるのでしょうか。でも、そんな心配をするのは日本人だけ。韓国人はやってみて、問題が生じればまた考えればいいと思うようです。実際、そんな切符がなくても運賃を払いたくない人は無人改札を飛び越えたり、くぐったりしているし、駅員も監視画面で見て見ぬふりをしていますから、心配はないんでしょうね。日本ではやっぱり難しいかもね。

卒業式・大統領就任式・今話題の映画

sotugyousiki

今日、2月25日は話題が盛りだくさん。多くの大学では今日が卒業式。高大ももちろん今日。朝から数万人がおしかけ道路渋滞が発生するほど。卒業生5000人に対し在学生15,000人、そして卒業生の父母兄弟親戚など全部合わせると5万人くらいにはなるでしょう。おかげで、高大周辺では携帯電話もつながらなくなりました。

daitouryou

そして5年に一度の大統領就任式。TVは就任行事一色で全然面白くありません。福田総理の顔も見えますが、総理に比べて桁違いに大きな権力を持つ大統領が羨ましそうに見えます。

tuigeki

昨日は、今話題の韓国映画「追撃者」を観てきました。デートクラブのホステスを呼び出しては次々と殺す連続殺人魔のお話。かったるい警察の捜査に任せておけず犯人を追撃するのはデートクラブの主人ですが、美化のしすぎというか、一番悪いのお前じゃんという感じ。殺人シーンの生々しさに気持ち悪いったらありゃあしない。この映画、公開1週間で観客100万人突破ということで大ヒット間違いなしですが、いやあ気持ち悪い気持ち悪い。見た後、ユッケジャンを食べたのは間違いだったかも・・・。赤い汁の中に肉片が浮いているんだもんね。

国務総理 人事聴聞会

12月の総選挙で当選したイ・ミョンバク氏が来週月曜日に就任式を迎えます。その前に大統領当選人が内閣を指名し、国会がその審査を行います。国務総理を初め各長官(大臣)の経歴・素行・財産などを調査するのですが、出るわ出るわ、よくぞここまでという位、スネの傷が暴露されます。長い人生の中で誰しも傷の一つや二つ、持っていても不思議はありませんが、もう傷だらけという状態です。以下は、国務総理に内定したハン・スンス氏を巡るハンギョレ新聞社説(2008-2-22)より。

不法でなければ何でもしてもかまわない?

 ハン・スンス国務総理内定者の人事聴聞会で子息の兵役特例が論議になった。 防衛産業に勤めた4年6ヶ月の間十四回244日間の海外旅行に行ったということだ。 まれな兵役特例ではあるが,より一層呆れ返るのは彼の返事だった。 「法的に問題がないことではないのか?」 もちろん兵務庁長の許可を受けて国外に出て行ったので法的には問題はない。 勤めた会社から高位公職者の息子が特別な配慮を受けたとしても法的に問題にすることにはならない。 しかし防衛産業会社勤務も厳然な兵役義務履行だ。 ところで一週間に一日の割合で外国に滞留し,休暇時はもちろん‘公務’時もゴルフクラブを持って行ったというのに,不法ではなくても誰がこういう形態を理解することができるだろうか。 ところでハン内定者の返事はより一層見苦しい。 「休暇中に自分が好む運動をすることは許されることではないのか。」

強固なバックと裕福な父親がいるならば誰でもこのように外国旅行地でもゴルフをしながら,兵役勤務ができるのが兵役特例なのか。 たとえそうだとしても総理内定者の意識がそうであってはいけない。 ‘国民の鏡’として彼が備えなければならないことは遵法以前に道徳性だ。 数日前もある兵士の命を救いに出動した将兵七人が事故で殉職した。 この中三人は徴兵された兵士だった。 すべての若者が命を差し出して兵役義務を履行しているというのに,総理が自分の息子は外国旅行して金を儲けながら勤めても問題ないと考えるならば,国の姿はどうなるだろうか。

その上、ハン内定者は自分の息子のように‘特別な’若者らのための兵役制度改善の必要性まで提起した。 「科学者で外国で研究している人には活動することができるようにするのが良くないだろうか。」 最初から防衛産業会社に勤務しているものを抜いてくれようというのに,裕福で強いバックを持っている子供たちにこういう福音はないだろう。 国内研究者でも,会社の働き手でも世の中に大切でない若者はない。 世の中のすべての息子を私の息子のように大切にしなければならない筈の総理が,こういう心掛けでどのように国政を導いていくのか心配だ。

彼には他の疑惑も多い。 どうして土地がそんなに散在しているのか、夫婦の名義の田畑・林野が10筆にもなる。 経歴を膨らませること,便法贈与,税金脱漏,財産縮小申告などの疑惑もある。 為替危機責任もある。 だが最も大きい問題は彼の浅はかな考え方だ。

※一見、厳しすぎるように見える批判ですが、この批判スタイルはいかにも韓国らしいパターンです。

韓国でも物価急騰

ハンギョレ(2008-2-21)より

‘生活必需品価格急騰・‘私教育費暴騰’

韓牛600g 1万ウォン↑, 鶏卵1パック1500ウォン↑, 幼稚園費5万ウォン

bukka2←30代主婦家計簿から見た2007〜2008物価

 

消費者物価1年間2桁暴騰一週間分買い物をすると10万ウォン…主婦らため息、私教育費負担が最大…家計簿 大赤字

主婦イ・ウンジョン(36・ソウル,城北区,安岩洞)氏はこの頃買い物をするのが怖いという。以前は大型マートで一週間分食品を買うのに7万〜8万ウォンで充分だったが、この頃は10万ウォンを越える。買おうとして価格を見て驚き、元に戻すことも多くなった。 几帳面に家計簿をつけるしっかり主婦のイ氏は昨年初めの家計簿と現在の家計簿を並べてみたが、出るのはため息ばかり。 最近政府が発表した1月消費者物価は前年同月対応3.9%上がったというが,イ氏の家計簿に生々しく記されている生活物価は明確な2桁上昇率を見せた。

先に子供たちのおやつ用の小麦粉が昨年2月には3坩貘3000ウォンであったのに4800ウォンに騰がった。 二羽5000ウォンだった鶏肉は8000ウォンになった。 三十ヶ入り卵1パックは3000ウォンから4500ウォンに上がった。 市場の豆腐も一丁1000ウォンから1500ウォンに上がった。 子供たちの汁の具として1ヶ月に一回買っている韓牛の牛肉は一斤(600g)あたり1万ウォン上がった。 しかも今後もジュース・牛乳・菓子・アイスクリームなど子供たちが好んで食べる食品が続々上がるというので心配が山積だ。

結局腰のベルトをきつくしめるほかはない。 李氏は“食品物価がこのように上がると服や履き物のように必ずしも必要でないものを買わないことになる”と語る。 子供たちのおやつも減らした。 李氏は“以前には子供たちにフライドチキンをたびたび作ってあげたが、この頃は鶏肉の価格が上がって,そんなにはして上げられない”とこぼした。

より大きな心配は子供たちの私教育費だ。 子供たちが大きくなると、しなければならない私教育の種類が増えるが、年初から塾費が上がった。 二番目の息子(6)の幼稚園費は先月まで25万ウォンであったのが、今月から30万ウォンに上がった。 小学校2年に上がる娘の美術塾費も去る1月、7万ウォンから9万ウォンに、ピアノ学院は2月 8万ウォンから9万ウォンに上がった。 国語と数学の学習誌も3月から科目当たり2千ウォンずつ上げると通知がきた。

bukka1←小麦をはじめとする国際農産物の価格急騰余波で食料品価格が大きく上がっているなかで、20日午後ソウル,中区,蓬莱洞のある大型マートで市民らが小麦粉をはじめとする食料品を選んでいる。

 キム・ギョンホ記者jijae@hani.co.kr

だが本当に大きい件は別々にある。 まさに‘英語教育費’だ。 イ氏は“大統領職引継ぎ委員会で英語没入教育発表が出てきた後,アパートおばさんたちの間で大騷ぎが起こった”として“既に塾に通わせている家でさえ、もう一箇所通わせるというのに,うちも一ヶ所は通わせなければならないようだ”と話した。 会話中心教育をするというので、どうしてもネーティブスピーカーが教える学院に通わせなければならないようで、調べてみると,最も安い学院でも1ヶ月に24万ウォン(週3回授業)もする。 李氏は“学校で行う放課後英語教室に通わせたことがあるが,ネーティブスピーカー教師がいるものの子供が三十人もいるので授業にならないようだった”として“3月からは無理しても私設学院に通わせるつもり”と語った。

会社員のイ氏の夫の月給は賞与金まで合わせても250万ウォン程度しかならない。 今住んでいるアパートのローン償還で月43万ウォンが出て行く。 残り200万ウォンで子供たちの私教育費で80万ウォン余り,残ったお金で食費,管理費,夫のお小遣まで出したら貯蓄なんて夢のまた夢。 マイナス通帳金額は日々増えている。 沸騰する市場バスケット物価と教育費でイ氏の家計簿はすべて赤色だ。 アン・ソンヒ記者shan@hani.co.kr

※この間、輸入品を中心に価格が騰がっていたのですが、原油・小麦などの値上げが本格的に全ての商品に及んできたようです。ASUKA周辺のお店でも、20年以上値上げをせずにがんばってきたヨンチョル・バーガーが値上げに踏み切り、周辺食堂も500won上がり平均昼食費が4000won時代に入ったようです。美容室も軒並み1000wonづつ値上げに踏み切りました。ASUKAはできるだけ値上げしたくないと思っているのですが、この1年間で牛乳・ハーブ・コーヒー・バブルティ原料など各1回づつ値上がりしているし、この先、牛乳とパンの仕入れ価格が更に上がれば残念ながら値上げは避けられない状況です。困ったもんですねー。

天幕再び!

26197ef5.本日12時、高麗大学本館前にテントが再び張られました。12日開かれた賞罰委員会が学生7名の退学処分を決めたため、これに抗議して11時に抗議集会を開催し、続いて篭城テントの設営に入りました。1月末にソウル地裁が学籍抹消処分の無効並びに効力停止の仮処分命令を下し、イ・ギス総長も学生7名の3月復学を約束していました。学生達はこの約束を信じて650日ぶりに篭城テントを撤去したのですが、わずか2週間で再びテントが張られることとなりました。大学側は学籍抹消処分は入学の記録さえ抹消するのに対し、退学処分は入学記録は保存されるため、処分の緩和だといいますが、講義室に入れないという意味では全く同じです。裁判所の判決さえ無視する横暴なやり方には、これから全国から批判が高まる事と思います。今回のテントは「退学処分を撤回するための連帯学生」が張ったもので、7名の学生が張ったものではないということです。冬休みにも関わらず抗議する学生たち40名ほどが集まりSBSなど報道各社も詰め掛けていました。

国宝管理 `文化財庁→地方自治体→民間委託‘下請けリレー’

toudaimonnハンギョレ新聞(2008-2-12)より

←崇礼門火災事件の後,主な文化財に対する防犯措置が強化されて,12日昼間警察がソウル,鍾路6街にある宝物1号興仁之門(東大門)周辺を巡回査察している。


‘文化財管理’ 4種類弱点だらけ●文化財庁一部だけ管轄…●予算不足・意志決定遅延“●地方自治体委譲誤り” ●“大衆人気目的開放は駄目”

焼け崩れた崇礼門は文化財管理の総体的乱脈の様相を証言する象徴物になった。 事故以後崇礼門管理実態を細かく点検してみると,管理主体の曖昧さからき損や事故を考慮した対応なしで疾走した開放政策まで崇礼門は当初から‘事故を抱いていた国宝1号’だったと言っても過言ではない。 国民の胸を押しつぶした文化財管理の4大弱点を探ってみた。

■ ‘下請け'による文化財管理=12日辞表を提出したユ・ホンジュン文化財庁長は“崇礼門の1次管理責任がソウル中区庁にあるのは早く直さなければならない”と話した。日常の文化財管理体系の問題点を今やっと悟ったのだ。

文化財管理の総括責任を負っている文化財庁は、ソウルの5大陵と世宗大王陵,顕忠祠,七百義塚などのみを直接管理し、残りは地方自治体に委託して管理している。 広域市・道が中間管理を受け持つ筈なのに,実態は大部分を区役所など基礎自治団体に任せている。 最も下位の基礎自治団体は昼間は技能職公務員約数名を配置し巡回査察をするだけ,夜間には民間委託業者にまた再び管理を委託している。

相次ぐ‘下請け’で管理されているため、正しい管理は期待しにくい状態だ。中区庁はKTテレカップに崇礼門管理をまかせた後は現地点検もせず,火災が発生した当日にも連絡を受けられなかったと話した。だがKTテレカップ側は中区庁当直者に連絡したと主張している。また地方自治体が地域利己主義に便乗し,文化財周辺開発制限区域を500mから200〜300mに縮小するなど無責任な行政を行なったりもしている。

文化財庁は一歩遅れて重要文化財直接管理方案を検討して出したが,‘国宝1号’はすでに灰になった後だ。 ファン・ビョンウ文化連帯代表は“文化財管理を地方自治体に委譲したことが間違い”としながら“文化財庁と国立博物館を統合し,地方の国立博物館が文化財管理までする地方庁機能を持つようにすれば良い”と語った。

■まったく足りない保存予算=文化財庁の今年度予算は4277億ウォン(500億円). 庁内部では“大きい橋一つをかける予算に過ぎない”と自嘲する。個人と企業を引き込んで疎外された文化財を守ろうとの趣旨である‘一文化財一守り協約’は予算不足が招来した窮余の策の一つだ。

文化財管理を担当する地方自治体は毎年広域市・道に保存や開発などと関連した予算を申請した後,また文化財庁の審議を経て,予算の割当を受ける。 関連予算も不足したうえに手続きも複雑で,重要文化財を管理しながらも,予算申請さえしない地方自治体すらある。崇礼門を管理している中区庁も2年連続ソウル市に予算を申請していなかった。中区庁は2008年予算に文化財管理用品,文化財諮問委員会費用などに自らの予算816万ウォン(95万円)を策定したのがすべてだ。

shuyou←主要文化財消防施設現況(左側表)と最近文化財・天然記念物開放事例


 

ソウル市もやはり全体文化局事業費は2007年2297億5300万ウォン(260億円)で2008年3292億4千万ウォンと43.3%増えたものの,文化財保存予算はむしろ減っている。市の‘2008年度成果主義予算’資料によれば,保存のための文化財緊急保守事業費は前年度7億8100万ウォンから3億2812万ウォンに,国家指定文化財保守費は52億46万ウォンから42億5811万ウォンに,市指定文化財保守費は41億ウォンから20億ウォンに減っている。 オ・セフン ソウル市長は12日遅まきながら“これからは文化財管理に惜しみなく予算を支援する”と明らかにした。

■火災経験しても無防備=消火器8ヶが消防施設の全部であった崇礼門のように他の重要文化財にも消防設備が不足していることは全く同様だ。チョン・ヨンセ民主労働党議員は“文化財庁が昨年5月12〜14日に行った‘災難対応安全韓国訓練’以外に災難対応準備態勢に対する点検を一回も施行しなかった”として“この訓練も山火事による寺刹文化財の消失に焦点を合わせたもので,水原華城や崇礼門などに対する災難対応訓練は一回も行わなかった”と指摘した。

ユ・ホンジュン文化財庁長は去る11日記者らと会って“木造文化財は(火災が発生すれば)初めの10分が重要だ”と語ったが,崇礼門火災が発生した10日夜8時50分頃以後、一時間の間文化財庁と消防当局,中区庁は事態把握もできないまま右往左往した。消防署員らは崇礼門内部図面を持っておらず,中区庁や文化財庁は一時間後にこれを提供した。その間火は崇礼門を包み込んだ。

中区庁は自主報告書を通じて“消防当局が文化財庁から指揮を受ける過程で意志決定が遅れたために火災を初期に鎮圧できなかった”として“火災発生72分後に直接散水方式の鎮静化作業がなされた”と語った。 数多くの文化財消失事故を体験しても木造文化財火災鎮圧の基本マニュアルもそろっていなかったのだ。

■保安対策ないままに開放=文化財庁は2004年7月、25年間一般人出入りが禁止された昌徳宮後苑を市民に開放した後,慶会楼と粛靖門,ソウル城郭など‘禁断’の文化財らを相次いで開放した。 ユ・ホンジュン文化財庁長も文化財の開放が在任期間中、自身の最も大きい業績だと嬉しそうに語った。 ソウル市も2006年3月、99年の間閉じられていた崇礼門を開いて市民らが行き来することができるようにした。また来る6月までに興仁之門(東大門)周辺交差路整備を行い,歩行緑地広場を作り横断歩道を設置し,一般人の接近をやさしくすると明らかにした。

専門家たちは文化財開放政策の方向は間違いではないが,地方自治体が大衆の人気に迎合するために保安対策もなしで開放してはならないと指摘する。 アン・フィジュン文化財委員会委員長は“今回のことは私たちの文化財が閉鎖から開放の道を開く過渡期で生じた残念な現象”としながら“文化財が最大限開放されて,国民に接近するのが望ましいが,その前提に政府が徹底的に保安措置をしなければならないし、国民も文化財に対する高い民度を持たなければならない”と語った。

※大好きな韓国について悪口は言いたくないのですが、この頃どうしても悪い面ばかりが目について悲しい限りです。韓国人はとてもプライドを大切にします。消失した南大門も韓国民の自尊心倒れたと表現しますし、韓国が世界に誇る三星財閥までも韓国の自尊心と言います。世界に注目されたいという気持ちでグローバルコリアのかけ声ばかりがあふれていますが、もっと本当のプライドを大切にして欲しいものです。昔の韓国はそういう国だったと思うのですが・・・。

金浦−済州 たった2万WON

ハンギョレ新聞(2008-2-10)より

金浦(キンポ)〜済州(チェジュ)‘たった2万ウォン’

低価格航空続々 嶺南エアー・エアーコリアなど6ヶ以上航空会社就航予定

安い航空料金に選択幅が広いが操縦・整備労働力難‘問題’

kakuyasu1←今年, 既存のハンソン航空と済州航空の他に6ヶ以上の航空会社らが次々と就航する予定だ。 ハンソン航空,済州航空,大洋航空,嶺南航空(上の左側から時計方向で)の機体.

 

 今年韓国の空では低価格航空会社らが全面対決を行うものと見られる。 既存のハンソン航空と済州航空の他に嶺南エアー、エアーコリアなど6ヶ以上の航空会社らが相次いで就航する予定だ。

■低価格航空会社設立・就航ラッシュ=今年に入って,最初に就航する低価格航空会社は昨年11月不定期運送免許を受けた嶺南エアロ。早ければ3月末にも釜山〜済州,大邱〜済州路線で運航する。 現在保有している機種ポーカー-100一機の他に今年中に4機をさらに導入する計画だ。 大韓航空が去る1月設立したエアーコリアはエアバス300等5機を持ってきて,6月頃国内線に就航する予定だ。 エアーコリアは新政府が設立することによって国際線就航基準が緩和されると期待している。

2002年から済州で観光ヘリコプター事業を展開してきた大洋航空は来る6月就航する計画だが,近い将来CRJ200型2機を導入する予定だ。 また群山に根拠地を置くイースター航空は今年8月,ポプルジェットは9月にそれぞれ就航する予定だ。 仁川-タイガー航空とソウル航空,釜山港工業なども今年中に免許取得や就航を目標に準備を急いでいる。 既に低価格航空会社を運営中である漢城航空と済州航空は各々今年6月と7月に日本路線を始め国際線に進出する。

kakuyasu2■乗客の選択の幅は広くなる

 済州航空とハンソン航空が国際線に進出することにより,既に外国の低価格航空会社だけが就航している国際線の場合,利用客らの選択の幅が広くなる展望だ。 また低価格航空会社本社が入る釜山と蔚山,群山,仁川地域を中心に多様な低価格航空路線が生じると予想される。 ハンソン航空パク・ジンオク パート長は“低価格航空会社達は多様な地域に安い価格の航空サービスを提供することになるだろう”と話した。

安い航空料も相当な魅力だ。 既存済州航空の場合、航空料が大型航空会社の50〜80%水準であり,ハンソン航空は30〜70%と、さらに安い。 ハンソン航空の金浦・清州〜済州平日午前路線は1万9900ウォンのものさえある。 新しく就航する低価格航空会社の料金も既存航空会社の50〜100%水準で策定されていて,乗客らの選択の幅はかなり広くなる。

■まだ解決を要する問題点も

心配な点は操縦士と整備士人材が大きく不足しているということだ。 今年低価格航空会社らが導入する航空機は30台余りに達するが,ここに少なくとも300人の操縦・整備人材が必要だ。 しかし航空市場活況で大韓航空とアシアナ航空など既存航空会社らが人材を増やす態勢なので新しい航空会社らは相当な困難を経験する展望だ。

また航空会社はたくさん増えたが,国内路線の場合済州連結路線に集中していて,他の地域で航空サービスを期待することは容易でない。 イ・ドクソン大洋航空副社長は“新しい航空会社は既存のハンソン・済州航空が運航しないスキ間路線を狙ってこそ生存できるだろう”と話した。

キム・キュウォン記者che@hani.co.kr


 

南大門炎上崩壊

1663b433.韓国の国宝1号の南大門(崇礼門)が燃えてしまいました。崇礼門は1447年の建築で韓国に現存する木造建築としては最古のもの。出火した10日午後8時50分ごろ、侵入警報が鳴り、50代男性が2階部分から降りてくるところが目撃されているため警察は放火の可能性が大きいと見ているようです。夜間照明設備があ南大門火災ることから漏電の可能性も拭えません。出火した2階部分の消火作業で屋根瓦をはがすことをためらった結果、初期鎮火に失敗し出火から5時間後に2階部分の全てと1階の大部分が崩落してしまいました。市民からはスプリンクラーが設置されていないなど、文化財に対する保護が不十分だという意見が多く出されています。2005年4月におきた江原道洛山寺を思い出します。「小さな政府」の掛け声でこうした文化財の保護が手薄になっているのではないかと思います。そういえば、ASUKAでも消防検査は一回も行われていません。

瑠璃乾板で見る王宮写真展

00864587.JPG中央博物館へ行ってきました。1902年に始まった日帝調査事業の中で撮影されたガラス乾板が朝鮮総督府博物館に保存されていました。日本の降伏とともに、それらが国立中央博物館に移管されたそうです。その数、実に38,000枚。ロールフィルムと違い、ガラス乾板はとてもかさばります。りんご箱に換算すれば凡そ500箱くらいにはなるでしょう。それらが今回初めて公開されたのです。日帝時代に毀損され、更に韓国戦争(朝鮮戦争)時に損傷をを受けた王宮の復元に、これらの乾板が大いに役に立ったということです。一方で破壊しながら、他方で忠実に記録し保管するという矛盾を感じますが、少なくとも写真家あるいは記録者としては良い仕事をしたと言えると思います。展示された写真の中で慶福宮光化門の脇の壁に当時の正則学園が学生募集をしているポスターが写っていました。
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent TrackBacks
キリンビールブログ発ブログパーツ
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ